暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察

LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察

更新年月日 : 2020/11/23

LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察

この記事の内容まとめ

  • LINEモバイルは主に3種類の審査が行われる
  • 1.申し込み情報が正確か、過去にLINEモバイルの規約に違反した経験がないかなど自社の情報を使った審査
  • 2.他社で携帯料金を滞納した経験がないかをTCAに照合する審査
  • 3.クレジットカードやキャッシングの滞納や、自己破産履歴などがないかをCIC等に照合する審査
  • 年収や職業は問われないので、よほどのことがない限り審査に落ちることはない
  • もしも思い当たる節がないのに審査に落ちたのなら書類不備等簡単な理由が考えられるので、もう一度慎重に申し込もう
  • 2に該当して審査に通らないのなら、リンクスメイトなどTCAやCICに加盟していない携帯会社に申し込もう
  • 3の審査は分割払いの審査なので、一括払いで契約すればOK

格安SIMでは、申し込む際に必ず審査が行われます。LINEモバイルについても同様なので、契約したかったけど、審査に通ることができなかった人もいると思います。

ではどのような人がLINEモバイルの審査に落ちるのでしょうか?残念ながらLINEモバイルの詳細な審査基準は非公開ですが、おおやけにされている内容から推測することもできます。

LINEモバイルの審査に落ちる理由と、審査の対策方法について解説していきます。

LINEモバイルの審査に落ちた理由

LINEモバイルの審査に落ちる理由には以下のものが考えられます。

  • MNPの際、乗り換え元と乗り換え先で契約者情報が異なる:契約者情報が一致しないと契約不可
  • 書類不備がある:内容不備により本人確認が不可など
  • 携帯料金の滞納履歴がある:携帯電話料金の滞納履歴による信用力の低下が影響

それぞれの理由について以下では詳しくご説明をします。

目次へ戻る

MNPの際、乗り換え元と乗り換え先で契約者情報が異なる

MNPを利用してLINEモバイルを契約する際に、乗り換え元とLINEモバイルで契約者情報が異なってしまうと、審査に落ちてしまいます。

MNPの利用には、乗り換え元と乗り換え先で契約者情報が一致しなければならないという重要なルールがあります。

このルールが守られていない場合、無条件に審査に落ちてしまいます。

例えば子供の携帯を親名義で契約している際、この名義でMNPしてしまうと不一致で審査に落ちます。子供の名義に変更したいなら、親名義のままMNPし、その後子供の名義に変更する必要があります。

目次へ戻る

書類不備がある

名義と同じように、書類の不一致にもご注意ください。

例えば契約した住所と身分証に記載されている住所が異なるなど、よくある例だと思います。これも乗り換え前の携帯会社で最新情報に変更してから乗り換えるなど、揃える工夫が必要です。

目次へ戻る

携帯料金の滞納履歴がある

一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

画像引用元:一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)(2020年5月27日取得)

携帯会社のほとんどが、TCAやTELESAなど滞納情報を管理する機関に加盟しています。そのため、1社で滞納した履歴があると、加盟している全ての会社にその情報が渡ってしまいます。その結果、審査に落ちてしまいます。

LINEモバイルもTCAに加入しているので、滞納履歴がある人は間違いなく審査に落ちるでしょう。

目次へ戻る

個人信用情報に問題があると審査に落ちる?

指定信用情報機関のCIC

画像引用元:指定信用情報機関のCIC(2020年5月27日取得)

個人信用情報とは、クレジットカードやキャッシング等の滞納履歴や自己破産履歴などのことで、CIC、JICC、全国銀行個人信用情報センター等が管理し、加盟会社に情報を提供しています。 クレジットカードやキャッシングの審査では、個人信用情報に問題があると審査に落ちます。 しかし携帯会社の場合、これらの情報に問題があるとスマホの分割契約ができなくなるだけで、契約の審査自体は影響がないようです。結局のところ、個人信用情報があってもSIMのみ契約またはスマホの一括契約であれば審査に通ると考えて問題ないでしょう。

目次へ戻る

おそらくNG:過去にLINEモバイルを短期間で解約したことがある

過去にLINEモバイルを短期間で解約したことがあると、審査に落ちる可能性があります。

特にMNPでの端末割引などを目的として、短期間での契約と解約をしたことがある人は注意した方が良いでしょう。

このような短期間での契約と解約は携帯会社に迷惑をかける行為であり、ブラックリストのような扱いで審査に落ちる可能性があります。

ただ短期間というのが明確に何日間なのかは明らかにされておらず、わかりません。おそらくその日限りなど相当ハードなやり方さえしなければ問題ないのではないかとも思います(基本的にお得になるキャンペーンは初回契約時にしか適用されないので、2度目に申し込む場合はキャンペーン狙いではない可能性が高いので)。

目次へ戻る

LINEモバイルの審査に通るための対策

LINEモバイルの審査に通過するためには以下の対策をしてみましょう。

  • 携帯料金の未納を解消する:未納を解消することでTCAなどの情報が削除される
  • 未納で解約した日から5年経つのを待つ:強制解約から5年で情報が削除される

具体的な対策方法を続いてご説明します。

目次へ戻る

携帯料金の未納を解消する

当たり前の話ですが、携帯料金の未納を解決すれば、すぐに未納履歴も解消されます。ただいろいろな事情ですぐには返済できない人も多いと思います。そういう人は次に紹介している方法をお使いください。

目次へ戻る

未納で解約した日から5年経つのを待つ

どうしても返済できないのなら、未納で解約した日から5年経つのを待つ方法もあります。

支払いをしなかったことにより強制解約になると、その時点から5年間は情報が残ります。しかし、5年経過後にはその情報が消えるので、少なくとも滞納を行なった当該会社以外では滞納している事実を把握することができなくなります。

目次へ戻る

思い当たる原因がなければ再申込みしてもOK

以上がLINEモバイルの審査に通るための対策方法です。もしもあなたが滞納したわけでもないのに審査に落ちたのなら、やはり書類の不一致など凡ミスでの審査落ちが考えられます。 一度審査に落ちた方でも再申し込みすることは問題ないので、今一度書類や名義を確認して申し込みましょう。

目次へ戻る

よくある質問

LINEモバイルの審査にかかる時間・日数は?

申し込みの混雑状況などにも左右されますが、口コミでは数時間以内に結果を確認できた人が多いようです。

ただ、申し込み後手元にSIMカードが届く間には当然郵送期間がかかります。したがって申し込みをしてから手元に届くまでは1週間程度だと認識しておきましょう。

目次へ戻る

土日も審査してくれる?

LINEモバイルは公式Twitterによると、土日祝も審査や発送を滞りなく行なっています。

そのため土日祝を含めて、いつ申し込みをしても届くスピードに差はありません。

目次へ戻る

LINEモバイルの支払い方法はクレジットカード以外ある?

LINEモバイルはLINE Payプリペイドカードでの支払いが可能です。

こちらはクレジットカードではなくプリペイドカードですので、銀行口座からチャージしての支払いが可能です。つまり、間接的に銀行口座からの支払いを実現できます。

しかも、プリペイドカードですので発行時には審査がありません。申し込みができる年齢にも制限がありません。

申し込みはLINEのアプリからLINE Payのページを開き、いくつかの項目に入力して申請をするだけです。

数分で完了する作業ですので、クレジットカード以外で支払いをにしたい人は事前に申し込みしましょう。

目次へ戻る

LINEモバイルの審査に落ちた人におすすめする格安SIM

リンクスメイト:過去に滞納経験がある人でも審査に通る可能性がある

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

お申込みはこちら

リンクスメイトはTCA、TELESA、CICなどの情報機関に加盟していない格安SIMです。そのため過去に滞納経験がある人でも、情報が参照されないことにより、審査に通過できる可能性があります。

また、リンクスメイトは料金プランが豊富に用意されています。例えば通話SIMの場合、最低517円(税込)からの利用が可能です。「データ容量は少量で十分!」という人も、「いやいや大容量で契約したい!」という人も適している格安SIMと言えるでしょう。

リンクスメイト
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加でYouTubeや各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • TCAやCICなどの情報共有機関に非加盟
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトは他社での未払いなどを共有するTCA、CICに非加盟であり、これらの情報が原因で審査に落ちたと思われる人でも、審査に通る可能性がある。なかなか携帯会社の審査に通らない人は、リンクスメイトで再挑戦してみよう。

お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:口座振替やデビットカードでの支払いが可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルはTCAに加盟しているので、料金未納の人は審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。しかし、現在新規契約社は1年間無料という破格キャンペーンを行っており、とにかくユーザーを集めたい意図が見えるため、一時的に審査が甘くなっている可能性があります。 もしもLINEモバイルの審査に落ちたのならば、一度楽天モバイルを試してみても良いでしょう。

クレジットカード以外で支払い可能な格安SIM一覧

会社名 デビットカード 口座振替 目安料金プラン(税込) 縛り
可否 手数料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
110円 3,278円/無制限※1
3ヶ月無料
なし
UQモバイル
UQモバイル
※2 なし 2,178円/3GB なし
mineo
mineo
× - 1,518円/5GB なし
ロケットモバイル
ロケットモバイル
× - 1,540円/3GB※3 1年(違約金10,450円)
ワイモバイル
ワイモバイル
× なし 2,178円/3GB なし

※1:パートナーエリアでは月5GBまで。
※2:新規契約の場合、ショップ店頭でのみ手続き可能です(MNPの場合はオンライン上から手続き可能)。
※3:Dプランの料金です。

キャンペーン開催中の格安SIMと実質料金比較(5/3時点)

MVNO キャンペーン内容(SIMのみ契約) 契約プラン条件 1年間の料金(税込) 初期費用(税込) 期限
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
事務手数料無料&初月無料&1年間割引 条件なし 8,470円(音声3GB) 0円 5/31
楽天モバイル
楽天モバイル
3ヶ月無料&5,000円相当のポイント UN-LIMIT契約、ポイントはRakuten Linkの利用条件クリア 9,702円(毎月3GB使った場合) 0円 未定
mineo
mineo
3ヶ月間1,188円引き 音声5GB以上 14,652円(音声5GB) 3,300円 5/31
イオンモバイル
イオンモバイル
3ヶ月間割引&最大5,000WAONポイントプレゼント 音声4・6・8GBのみ 14,322円(音声4GB) 3,300円 5/31

しかも縛りがなく、新規契約事務手数料、解約手数料も無料です。契約から解約まで一切の手数料がかからない携帯会社はおそらく楽天モバイルだけだと思います。

データ容量は月間5GBまでの利用プランですが、一部の楽天エリアであれば無制限となります。

注意点として楽天回線対応のスマホが必要です。

対応端末の保有してればそのまま利用できますが、場合によっては購入が必要です。

楽天モバイル
  • 通常3,278円(税込)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

先着300万名までに限り、1年間の料金が無料!これほどの大盤振る舞いキャンペーンを開催しているのは、それだけユーザーを増やしたい意図があるから。楽天モバイルはTCAやCICに加盟してはいるが、そもそも無料キャンペーンを開催している以上、審査基準も甘くなっていると考えられる。したがって楽天モバイルへの申し込みも検討してほしい。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
お申込み

目次へ戻る

関連記事一覧

携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説