暮らしの達人 > 格安SIM > au回線が使える格安SIM業者まとめ!auで購入したスマホもSIMロック解除なしで使うことが可能

au回線が使える格安SIM業者まとめ!auで購入したスマホもSIMロック解除なしで使うことが可能

更新年月日 : 2020/08/26

au回線が使える格安SIM業者まとめ!auで購入したスマホもSIMロック解除なしで使うことが可能

auで契約したスマートフォンをお持ちの方は、au回線を取り扱っている格安SIMに乗り換えることで、SIMロック解除せずに格安で運用することができます(端末によっては例外もあるのでご注意ください)。

ちなみに携帯電話の更新月がまだ到来していない人でも、違約金を払ってでも格安SIMに乗り換えた方がお得になる可能性もあります。

それくらい格安SIMはお得なものなので、携帯料金で悩んでいる方はぜひこの記事を読んで乗り換えを検討してみてください。

au携帯電話利用者におすすめする、au回線が使える格安SIM業者まとめ

UQモバイル:auのサブブランドであり、通信速度は格安SIM界トップクラス!

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

auユーザーにまずおすすめするのが、UQモバイルです。

実はこのUQモバイル、KDDIグループの一員でもあります。言ってみれば、auとは兄弟みたいなものです。そして2020年10月には、UQモバイルがKDDIの商品となることが決まっています。つまりKDDIという会社は、auとUQモバイルの2つのスマホブランドを持つことになるわけです。

格安SIM会社は通常、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれかのキャリアから回線を貸してもらう必要があります。UQモバイルもそこは変わりないのですが、auという同じグループ内の会社から回線を借りることができます。そのためUQモバイルは格安SIM業者の中でも比較的通信速度が速い業者として有名です。

このような格安SIM業者のことをサブブランドと言い、同じくソフトバンクモバイルのサブブランドであるワイモバイルも回線速度が速い業者としてよく話題に挙がります。

主要格安SIMの通信速度比較(6/1-6/7の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
15.8Mbps 17.4Mbps 15.3Mbps 15.6Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
6Mbps 1.8Mbps 3.5Mbps 5.5Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.8Mbps 2Mbps 3.6Mbps 5.3Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
28.9Mbps 29.8Mbps 28.9Mbps 27.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
7.2Mbps 2.3Mbps 4.4Mbps 5.1Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.8Mbps 14.8Mbps 7.9Mbps 5.9Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

回線速度だけでなく、料金面においてもauよりは安くなります。

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
くりこしプランS 3GB 1,628円 300Kbps
くりこしプランM 15GB 2,728円 1Mbps
くりこしプランL 25GB 3,828円 1Mbps

UQモバイルの料金プランはシンプルな2種類です。最安のスマホプランSだと月3GBで月額1,980円(税別)での運用が可能です。スマホプランRなら月々のデータ使用量が10GBに増えるのに加えて、ギガを使い切った後でも最大1Mbpで通信できるのが魅力です。

以上のことから、「通信速度にこだわりたい」「データ容量はたくさんほしい」という人におすすめする格安SIMです。

なお、UQモバイルは15日間無料で試用することが可能な「Try UQ mobile」というサービスを提供しています。もしも「初めての格安SIMだから、ちゃんと通信できるか心配…」という人はぜひこのサービスを活用して試用してみましょう。

UQモバイル
  • au回線なのでauで契約したスマホならSIMロック解除が不要(一部機種除く)
  • 回線速度はキャリア並み!
  • スマホプランRならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
くりこしプランS 3GB 1,628円 300Kbps
くりこしプランM 15GB 2,728円 1Mbps
くりこしプランL 25GB 3,828円 1Mbps

回線種類 au
縛り なし

auユーザーにおすすめするのは、auのサブブランドであり、通信速度がキャリア並みに速いUQモバイル。スマホプランRなら、ギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題なのも魅力。乗り換え先の筆頭候補だ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのSIMのみ契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • 新規契約(くりこしプランS/M/L):3,000円キャッシュバック
  • MNP新規契約(くりこしプランS):6,000円キャッシュバック
  • MNP新規契約(くりこしプランM/L):10,000円キャッシュバック

※auまたはpovoからの乗り換えは除く
お申込み

目次へ戻る

LINEモバイル:料金が安く通信速度も良し!LINE使い放題なのも魅力

格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

LINEモバイルはUQモバイルと比較するとより安く契約することができます。

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税込)
500MB 1,210円
3GB 1,628円
6GB 2,420円
12GB 3,520円

さらに通信速度も優れており、UQモバイルには劣るものの、格安SIMの中では速い部類に入ります。

主要格安SIMの通信速度比較(6/6時点)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
13.9Mbps 14.2Mbps 12.7Mbps
mineo
mineo(Dプラン)
7.2Mbps 6.0Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
4.9Mbps 6.4Mbps 4.8Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
33.3Mbps 26.0Mbps 27.8Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
7.3Mbps 8.9Mbps 4.2Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
10.2Mbps 16.8Mbps 5.3Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

このように安さと速さが優れており、コストパフォーマンスに優れた格安SIMであると言えます。

さらにLINEモバイルはLINEの通信量がカウントされないので、通話などを無制限に楽しむことができます。また、月額料金に280円(税別)をプラスして「データフリーオプション」に加入すると、LINE、Twitter、Instagram、Facebookをデータ容量無制限で利用できます。これらのサービスに限っては速度制限と無縁で使うことができます。

最後に、LINEモバイルは新規契約キャンペーンをしていることが多く、初めて契約する人はお得になる可能性が高いです。ぜひ現在行われているキャンペーンを確認して検討してみてください。

LINEモバイル
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • 通信速度は格安SIM業界上位
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税込)
500MB 1,210円
3GB 1,628円
6GB 2,420円
12GB 3,520円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルはau回線で契約可能。LINEモバイルは通信速度、料金ともに優れており、コストパフォーマンスが高い。より節約したいならLINEモバイルがおすすめ。

キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

お申込み

目次へ戻る

auから格安SIMに乗り換えて携帯代をお得に!

以上の通り、auから格安SIMに乗り換えることで、年間数万円近く携帯代を節約することが可能になります。

もしもauにこだわりがあるわけではなければ、格安SIMに乗り換えてしまうことをおすすめします。特に今回紹介した2社なら厳しい縛りもないし、格安SIMの弱点である通信速度もそこまで致命的なものではありません。

ぜひ乗り換えをご検討ください。

目次へ戻る

関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説