暮らしの達人 > 格安SIM > 楽天モバイルは超絶おすすめ!無料で1年間使える神キャンペーンが魅力!注意点も解説

楽天モバイルは超絶おすすめ!無料で1年間使える神キャンペーンが魅力!注意点も解説

更新年月日 : 2020/08/27

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

2020年4月に、楽天モバイルがリニューアルされました。これによってMVNOからMNOとなり、ドコモ、au、ソフトバンクに並ぶ第四の携帯キャリアとなりました。

  • 以前の楽天モバイル:ドコモやauから回線を借りて運用している格安SIM会社(MVNO)
  • 現在の楽天モバイル:楽天独自の回線を使って運用しているキャリア(MNO)

このリニューアルによって楽天モバイルの料金プランは「UN-LIMIT」1種類に統合された他、1年間料金無料という凄まじいキャンペーンまで始まりました。

楽天モバイルの料金プランやメリットデメリットの解説、そして実際に楽天モバイルを使ってみた印象などを紹介していきます。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
回線種類 楽天
縛り なし

コスト面では現在最強の携帯会社。先着300万名に限り、1年間は料金無料で契約可能。さらに通話料無料、一部エリアではデータ通信が無制限と、メリット盛りだくさん。楽天回線対応スマホでなければほぼ利用できないが、OPPO A5 2020なら実質2,020円、Galaxy A7を実質3,700円で購入可能。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
お申込み

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルはUN-LIMIT(アンリミット)という1種類のプランのみ扱っています。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
無制限/楽天回線エリア
5GB/パートナーエリア
1年間無料キャンペーン中(通常2,980円)

月2,980円(税別)で、データ容量は楽天回線エリアでは無制限、それ以外のエリアでは月5GBまでとなります。

  • 楽天回線エリア:無制限
  • それ以外(パートナー回線エリア):月5GBまで

5GB前後のプランを他社と比較すると、若干割高です、一方で楽天回線エリア内なら無制限での通信が可能なので、どちらのエリアに在住かで楽天モバイルがおすすめかそうでないかが大きく変わります。

通信・エリア | 楽天モバイル

ただし、これはあくまでも通常プラン。実は楽天モバイルは現在キャンペーン開催中で、もっとお得に契約することが可能です。次で紹介していきます。

目次へ戻る

楽天モバイルの超絶お得なキャンペーン解説

現在楽天モバイルで開催されているキャンペーンは以下の4通り。

  • 【300万名まで】1年間料金無料
  • 【終了日未定】Rakuten Linkアプリでの10秒以上の通話+メッセージの送信で6,300円相当の楽天ポイント獲得
  • 【終了日未定】スマホとのセット契約で最大20,000円相当の楽天ポイント獲得
  • 【8/31まで】エントリー+新規入会+楽天ペイまたは楽天Edyでのコンビニ決済で20%還元

各キャンペーンの詳細を解説していきます。

楽天モバイル
楽天モバイル

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

お申込みはこちら

目次へ戻る

【300万名まで】1年間料金無料

まず今楽天モバイルを契約すると、先程の月々2,980円(税別)の料金がなんと1年間無料になります。

単純に計算して、35,760円もお得になる計算です。他社のキャンペーンと比較しても、当然猛烈にお得であることがわかります。

キャンペーン開催中の格安SIMと実質料金比較(9/1時点)

MVNO キャンペーン内容 契約プラン条件 1年間の料金(税別) 初期費用(税別) 期限
楽天モバイル
楽天モバイル
1年間2,980円引き(無料) UN-LIMIT(先着300万名) 0円 3,000円 先着300万名
nuromobile
nuromobile
5ヶ月間半額(700円引き) 音声付きSIM 11,900円(Sプラン) 3,000円 未定
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
6ヶ月間900円引き(無料) 音声3GB以上 13,800円(音声3GB) 3,000円 11/3
LINEモバイル
LINEモバイル
3月間980円引き(無料) 音声3GB以上 13,340円(音声3GB) 3,000円 未定
IIjmio
IIjmio
6ヶ月間700円引き 通話定額オプション加入(通常税別830円のところ7ヶ月間無料) 13,400円(音声3GB) 3,000円 9/30

目次へ戻る

【終了日未定】新規契約+Rakuten Linkの利用で最大6,300円相当の楽天ポイント獲得

【Rakuten UN-LIMITオンラインお申し込みキャンペーン】オンライン契約で3,000ポイントプレゼント | 楽天モバイル

画像引用元:【Rakuten UN-LIMITオンラインお申し込みキャンペーン】オンライン契約で3,000ポイントプレゼント | 楽天モバイル(2020年6月5日取得)

通話料金が無料になるRakuten Linkアプリを使って、申し込み日の3カ月後末日までに、「10秒以上通話」「メッセージの送信」を行うと、6,300ポイントを獲得できます。(上記画像は3,000ポイントですが、条件をクリアすれば6,300ポイントもらえます。)

なお、相手が楽天モバイル契約者である必要はありません。友達さえいれば誰でも簡単に条件を満たすことができるのでご安心ください。

事務手数料と差し引くと、3,000円分得する計算になります。

目次へ戻る

【終了日未定】楽天回線対応スマホのセット購入で最大20,000円相当の楽天ポイント獲得

製品 | 楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン 最大26,300円相当分をポイント還元 | 楽天モバイル(2020年6月5日取得)

後々デメリットでも詳しく紹介しますが、楽天モバイルは楽天回線に対応したスマートフォンでなければ使えないことがあります。そのため、基本的には楽天モバイル契約時に、楽天回線対応スマホをセット購入する必要があります。

しかし、今ならスマホとセット購入することで、対象機種に応じて最大20,000円分の楽天ポイントを獲得できます。

対象機種の中でもおすすめなのはOPPO A5 2020。こちらは通常20,019円(税別)で販売されている機種ですが、この機種と契約した上で、先に紹介したRakuten Linkアプリ利用の条件を満たすことで20,000ポイントがもらえます。したがって実質負担はほぼ消費税のみ2,020円で購入することが可能です。

名前の通り2020年に発売されたばかりで、4眼カメラを搭載するという最先端の特徴を持ちます。

目次へ戻る

【8/31まで】エントリー+新規入会+楽天ペイまたは楽天Edyでのコンビニ決済で20%還元

条件達成で楽天ペイアプリ, 楽天Edyの支払金額20%ポイント還元 | 楽天モバイル

画像引用元:条件達成で楽天ペイアプリ, 楽天Edyの支払金額20%ポイント還元 | 楽天モバイル(2020年8月7日取得)

キャンペーンエントリーのうえ、楽天モバイルと契約したうえで、楽天ペイまたは楽天Edyを使ってセブン、ファミマ、ローソン、ミニストップなど対象のコンビニで買い物すると、20%分の楽天ポイントが還元されます。上限は1,000ポイント。

楽天ペイならスマホがあればAndroidでもiPhoneでも簡単に使うことができます。上限は1,000ポイントなので「超絶お得!」とまでは言えませんが、せっかくならこちらのキャンペーンも活用してポイントゲットしましょう。キャンペーンエントリーは以下からどうぞ。

条件達成で楽天ペイアプリ, 楽天Edyの支払金額20%ポイント還元 | 楽天モバイル

目次へ戻る

楽天モバイルの4つのメリット

  • 楽天回線エリアならデータ通信が無制限:都心部のみだが、対象のエリア内ならデータ通信量が無制限に
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話料金が無料:通常の電話アプリではなく、Rakuten Linkを使って電話をかけるだけで通話料金無料
  • 縛りなし!いつでも無料で解約可能:楽天モバイルは縛りがなく、キャンペーン適用終了時に解約することも可能
  • クレジットカード以外でも支払い可能:支払いは口座振替、一部デビットカードでも可能

楽天モバイルには以上4つのメリットがあります。それぞれ詳しく解説していきます。

目次へ戻る

メリット1:楽天回線エリアならデータ通信が無制限

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年6月5日取得)

楽天モバイルは楽天回線エリア内での利用に限り、データ通信に上限なく利用することができます。

ただし、楽天回線対応エリアはほぼ都心部のみです。今後基地局を増設し、楽天回線エリアを広げていく予定でしょうが、郊外在住の方はしばらく我慢が必要でしょう。

通信速度に関して、日々計測していますが楽天回線、パートナー回線ともに全く問題ありません。

目次へ戻る

メリット2:Rakuten Linkアプリを使えば通話料金が無料

Rakuten Link | オプションサービス | 楽天モバイル

画像引用元:Rakuten Link | オプションサービス | 楽天モバイル(2020年6月5日取得)

楽天モバイル独自の通信アプリ、Rakuten Linkは、キャリアのメッセージ+に似た通信アプリです。これを使って電話をかけることで、通話料金が無料になります。

しかもアメリカ、韓国、中国、台湾など66箇所の対象地域ならば国際通話も無料で利用できます。

逆にRakuten Linkでもナビダイヤルは無料通話の対象外です。

目次へ戻る

メリット3:縛りなし!いつでも無料で解約可能

楽天モバイルには縛りがありません。違約金等のペナルティなしで解約することができます。

したがって、無料キャンペーン期間中だけ契約し、キャンペーンの適用が終了する直前に解約することもできます。太っ腹すぎるキャンペーンですね。

目次へ戻る

メリット4:クレジットカード以外でも支払い可能

クレジットカード・デビットカード | お支払い方法 | お客様サポート | 楽天モバイル

画像引用元:クレジットカード・デビットカード | お支払い方法 | お客様サポート | 楽天モバイル(2020年6月5日取得)

楽天モバイルは格安SIMの中では珍しく、クレジットカード以外に口座振替、デビットカードでの支払いにも対応しています。

クレジットカード以外で支払い可能な格安SIM一覧

会社名 デビットカード 口座振替 目安料金プラン(税別) 縛り
可否 手数料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
100円 2,980円/無制限※1
1年間無料
なし
UQモバイル
UQモバイル
※2 なし 1,980円/3GB なし
LINEモバイル
LINEモバイル
LINE Payカードのみ※3 × - 1,480円/3GB なし
mineo
mineo
× - 1,600円/3GB※4 なし
ロケットモバイル
ロケットモバイル
× - 1,400円/3GB※4 1年(違約金9,500円)
ワイモバイル
ワイモバイル
× ※5 なし 2,680円/3GB なし

※1:パートナーエリアでは月5GBまで。
※2:新規契約の場合、ショップ店頭でのみ手続き可能です(MNPの場合はオンライン上から手続き可能)。
※3:LINE Payカードは正式には、事前にチャージして使うタイプのプリペイドカードです。
※4:Dプランの料金です。
※5:ショップ店頭でのみ手続き可能です。

ただし、口座振替の場合は手数料として支払い時に100円が上乗せされるのでご注意ください。

目次へ戻る

楽天モバイルの3つのデメリット(注意点)

続いて楽天モバイルのデメリットも紹介していきます。

  • 楽天回線対応スマホ以外は動作保証対象外:iPhoneなどは楽天モバイルが使えない恐れあり
  • 楽天回線エリア外では月間5GBまで!データ繰越もなし:楽天エリア外では5GBまでしか使えず、データが余ったとしても繰越不可
  • 実績がないので先行きが不安:楽天モバイルは2020年4月にMNOとしてリニューアルしたばかり。既に申し込みが殺到して処理が追いつかないなど批判もあり

目次へ戻る

デメリット1:楽天回線対応スマホ以外は動作保証対象外

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル

画像引用元:ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル(2020年6月5日取得)

楽天モバイルは楽天回線に対応したスマホ以外は動作保証対象外です。使えても一部の機能が対応外だったり、最悪使えなかったりする恐れもあります。

特にiPhoneに関してはいずれの機種も動作保証対象外です。iPhone XS、XR以降の機種であれば使えるようですが、それでもRakuten LinkアプリがiOSでは使えないなど制約も大きいのであまりおすすめしません。

楽天モバイルを契約する際には、楽天回線対応のスマホをセットで購入する必要がある、と思っておいた方が良いでしょう。

目次へ戻る

デメリット2:楽天回線エリア外では月間5GBまで!データ繰越もなし

通信・エリア | 楽天モバイル

画像引用元:通信・エリア | 楽天モバイル(2020年6月5日取得)

先に散々紹介してきましたが、楽天モバイルは楽天回線エリアとそれ以外のパートナー回線エリアの2通りのエリアに分かれています。

楽天回線エリアではその名の通り楽天独自の回線によって通信できるため、現在無制限で提供しています。しかしパートナー回線エリアはauから回線を借りているため、月々5GBまでしか使うことができません。

しかも、余ったデータを翌月に繰り越すことができません。

印象ベースですが、公式サイトを見る限り9割以上のエリアがパートナー回線エリアであり、無制限に使うことができるのはごく一部の地域の人々に限られます。

1年間無料なのでそれでも申し分コスパではあるものの、月々5GB以上使う方は、楽天モバイルをメイン回線として使うには少々しんどいかもしれません。

目次へ戻る

デメリット3:実績がないので先行きが不安

楽天モバイルは2020年4月にMNOとしてリニューアルされたばかりであり、キャリアとしての経験はまだまだ不十分です。

そのためリニューアル前には無料テスターを募って実験運用していました。しかしそのテスターが本プランに乗り換える際、ほぼ丸1日通信ができなくなるなど不具合が発生し、やはり不安を残すスタートとなってしまいました。

また、現在お得なキャンペーンが始まったことで申し込みが殺到し、注文処理が遅い、カスタマーセンターに繋がらない、などの批判も見られます。

目次へ戻る

楽天モバイルの基礎知識

初期費用

楽天モバイル契約時の初期費用は、事務手数料の3,000円(税別)だけです。

端末セットで購入する場合はスマホの料金も支払う必要があります。

目次へ戻る

解約手数料(縛り・最低利用期間)

楽天モバイルには縛りがなく、いつでも無料で解約することが可能です。

目次へ戻る

通話し放題オプションの有無

オプションはありませんが、Rakuten Linkアプリから電話をかけることで、無料で通話することが可能です。

目次へ戻る

実店舗の有無

楽天モバイルには実店舗があるので、わからないことなどは実店舗スタッフに相談することも可能です。

目次へ戻る

iPhone取り扱いの有無

iPhoneの扱いはありません。また、前述の通り楽天モバイルはiPhoneの動作を保証していません。機種によっては使えないことや、使えても一部機能のみということがあります。

また、Rakuten LinkはAndroid専用アプリなので、iOSではインストールするすらできません。

目次へ戻る

結論:メインとして使うには心配だが、サブ回線にはベスト

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

以上、楽天モバイルの特徴を紹介してきました。

まず楽天モバイルは1年間は無料で使えるため、どんな人にもおすすめです。しかし、やはり月5GBまでしか使えないこと、実績が不十分であることを考えると、現在契約している会社から乗り換えてまで使用するのはあまりおすすめしません。

それよりも、メインのスマホはそのまま残しておいて、サブ回線として契約することが有効でおすすめです。

Rakuten MiniもGalaxy A7、OPPO A5 2020もテザリングが可能なので、メイン回線のデータ容量が減ってきたときには、楽天モバイルスマホでテザリングして予備回線として使うこともできます。

もしくは、楽天回線エリア内に在住であれば、楽天モバイルをメインとして使うのも良いでしょう。

いずれにせよ、1年間無料で使えるというメリットは大きすぎます。少しでも興味があれば、ぜひ契約することをおすすめします。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
回線種類 楽天
縛り なし

コスト面では現在最強の携帯会社。先着300万名に限り、1年間は料金無料で契約可能。さらに通話料無料、一部エリアではデータ通信が無制限と、メリット盛りだくさん。楽天回線対応スマホでなければほぼ利用できないが、OPPO A5 2020なら実質2,020円、Galaxy A7を実質3,700円で購入可能。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
お申込み

目次へ戻る

新着記事一覧

ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 最強の格安SIMはコレだ!料金・速度などベストな特徴を持つ会社を紹介 最強の格安SIMはコレだ!料金・速度などベストな特徴を持つ会社を紹介 LINEモバイルのおすすめ回線は?ドコモ・ソフトバンク・au回線の違いを徹底比較 LINEモバイルのおすすめ回線は?ドコモ・ソフトバンク・au回線の違いを徹底比較 通信制限なしでLINEが使えるLINEモバイルとは?特徴を解説 通信制限なしでLINEが使えるLINEモバイルとは?特徴を解説 キャッシュバックがすぐもらえるWiMAXはコレ!面倒な条件がない会社で契約しよう キャッシュバックがすぐもらえるWiMAXはコレ!面倒な条件がない会社で契約しよう 【2020年】WiMAXの機種はどれがおすすめ?違いや選び方を徹底解説 【2020年】WiMAXの機種はどれがおすすめ?違いや選び方を徹底解説 WiMAXホームルーターを比較!機種選びで迷った人に向けておすすめ機種を徹底解説 WiMAXホームルーターを比較!機種選びで迷った人に向けておすすめ機種を徹底解説 WiMAXとポケットWi-Fiの違いを比較!それぞれの特徴を覚えて自分にあったネット回線を手に入れよう WiMAXをお試しできる会社はココ!速度やエリアを確かめてから契約する方法を解説 格安SIM初心者におすすめする会社と基礎知識を徹底解説!携帯料金は簡単に節約できる 格安SIM初心者におすすめする会社と基礎知識を徹底解説!携帯料金は簡単に節約できる ギガ不足になったらどうする?おすすめの対策方法を解説 ギガ不足になったらどうする?おすすめの対策方法を解説 iPhone SE(第2世代)を安く買う方法を解説!格安SIMなら月々4,000円以内で運用可能 iPhone SE(第2世代)を安く買う方法を解説!格安SIMなら月々4,000円以内で運用可能 WiMAXとポケットWi-Fiの違いを比較!それぞれの特徴を覚えて自分にあったネット回線を手に入れよう WiMAXとポケットWi-Fiの違いを比較!それぞれの特徴を覚えて自分にあったネット回線を手に入れよう

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線