暮らしの達人 > 格安SIM > コラム > iPhoneのデュアルSIM設定方法を解説!たった月額440円〜で複数の回線を使い分ける方法

iPhoneのデュアルSIM設定方法を解説!たった月額440円〜で複数の回線を使い分ける方法

更新年月日 : 2022/08/12

iPhoneにデュアルSIMを設定した

iPhoneは1つのSIMカードしか入りません。しかし、eSIMというクラウドタイプのSIMに対応しています。そこでSIMカードとeSIMを契約することで、1つのiPhoneで2つのSIMを使い分けることができます。

これによって、例えば以下のような使い分けができます。

  • 電話回線はSIMカード・データ通信はeSIMの回線をそれぞれ使う
  • SIMカードの回線に障害が発生した際にeSIMの回線を使う
  • eSIMのデータ容量が不足したときにSIMカードのデータ容量を使う

しかもこうした使い分けのためにいちいちSIMカードを差し替えるような必要はありません。基本的には最初に設定しておけば、設定アプリからいつでも簡単に切り替えられます。

てなわけで、こうして1つのスマホで複数のSIMを使うことをデュアルSIMと呼びます。自分自身ずっとデュアルSIMを使い続けていて、かなり便利に感じています。2つの携帯会社と契約するので、携帯料金が心配かもしれません。しかし実際に3つの携帯会社と契約している私の月々の携帯料金は、たった440円(税込)です。

コスト的にも超お得なので実践してみてください。

デュアルSIMの対応機種は「iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降」に限られます!iPhone7とかはデュアルSIM利用不可なので注意!

補足の達人

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile ポケットモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。今なら通常1万円前後の初期費用が無料に。

申込み

高コスパ

イオンモバイル イオンモバイル

料金プランが500MBから50GBまで15種類あり、欲しい容量に合わせて細かく設定可能。それぞれの料金も安い。さらに通話料金が30秒ごとに11円で他社の半額!乗り換えるだけでお得に。

お申込み

iPhoneでデュアルSIMを設定する方法

SIMカード、eSIMをそれぞれ契約して、設定アプリから設定してやるだけで簡単に利用できます。

目次へ戻る

SIMカード+eSIMと契約する

だいたいの人が既にSIMカードを契約してると思うので、あとはeSIMを契約しましょう。eSIMを提供している携帯会社にはpovo楽天モバイルIIJmioなどがあります。

デュアルSIMで使うのにおすすめな携帯会社については後ほど紹介します!

補足の達人

eSIMは複数登録可能:

eSIMは1つのスマホに複数登録することが可能です。ただし、同時に使うことはできません。

eSIMの設定方法については契約時に携帯会社からアナウンスされるので、その手順に従ってスマホに設定してください。

目次へ戻る

設定アプリから電話回線とデータ回線に使うSIMを決める

設定アプリ

eSIMの導入が完了したら、設定アプリから「モバイル通信」を選択します。

モバイル通信

「モバイルデータ通信」を選びます。

モバイルデータ通信

ここではデータ通信に使う業者を選択できます。正しくSIMが読み込まれていれば、こちらに候補が表示させるので選びましょう。

なお、「モバイルデータ通信の切替を許可」をオンにすると、電波が弱い時に自動的に他の回線に切り替えてくれます。

この機能そんなに使わないと思いますが、「頻繁に回線が遅くなって困る!」という人はデュアルSIMにした上でこの機能をオンにしておくと、正常に通信できる方の回線を自動的に選んでくれるのでストレスが解消されると思います!

補足の達人

モバイル通信

画面戻り、続いて「デフォルトの音声回線」を選びます。

デフォルトの音声回線

こちらも候補が表示されるのでどれかを選びましょう。なおご覧の通り、データ通信とは違って「自動的に音声通話回線を切り替える」ような機能はありません。

モバイル通信

また先ほどの画面に戻って下の方を見ると、スマホに設定してあるSIMの中から、オンオフを切り替えることができます。例えば自分の場合auのSIMカードが入っていて、残りの3つはeSIMです。先の通りeSIMは同時に使うことができないので、povoのみオンになっていて、IIJmioと楽天はオフになっています。

auはiPhone1円契約のために契約したので、半年経過後に解約予定…。

補足の達人

目次へ戻る

デュアルSIM化のデメリットはない!

そんなこんなで私自身、長いことデュアルSIM運用してます。その中で気づいたデメリットってのはもう全くありません。メリットしかないです。

冒頭の通り、おそらくほとんどの人が「でもお金かかるんでしょ〜?」と思ってると思いますが、3回線と契約してデュアルSIM運用している私の月額基本料金はたった440円(税込)です(auはほぼ使ってないので除く)。この価格で、月額2GBのデータ回線とかけ放題が使えています。

てなわけで、これからデュアルSIM化する人におすすめしたい、携帯会社を3つ紹介します。自分のニーズに合わせて組み合わせてみてください。

目次へ戻る

この組み合わせがおすすめ!デュアルSIMのために契約している携帯会社まとめ

目次へ戻る

楽天モバイル:10月末まで月額0円!通話料無料

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

  • 月間データ使用量に応じて料金が1,078円〜3,278円に変動
  • Rakuten Linkからの通話で通話料金無料
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量使い放題
お申込みはこちら

楽天モバイルは8月末までに限られますが、1GB以下なら月額料金無料です。9月、10月は1GB利用に相当する料金をポイント還元されるので実質無料です。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

:データ使用量が1GB以下の場合、10/31までは料金相当の楽天ポイント還元で実質無料。

そしてこの楽天モバイルと契約すると、Rakuten Linkという通話かけ放題アプリが使えます。オプション料などのコストは発生せず、楽天モバイルユーザーなら誰でも無料で電話をかけられるのです。

例えばドコモのSIMカードを契約している人が、楽天モバイルのeSIMを契約して、データ通信をドコモ、電話回線を楽天モバイルに設定すれば、コストをかけずに通話料金を節約できます。

残念ながら11月からは最低1,078円(税込)かかってしまうのでそれまでの命ですが、おすすめです。

楽天モバイル
  • 月間データ容量使い放題
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
回線種類 楽天
縛り なし

10月31日まで月間データ使用量1GB以下なら料金無料(9、10月は実質無料)!Rakuten Linkからの発信で通話料金無料なので、誰でも0円でかけ放題が使える。契約・解約手数料も無料。

キャンペーン情報

データ使用量が1GB以下の場合、10/31までは料金相当の楽天ポイント還元で実質無料

新規契約のうえ条件クリアで最大19,000円分のポイント還元

【iPhone激トク乗り換え開催中】MNP+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大24,000円相当のポイント還元!詳細はこちら

  1. 申し込みの翌月末までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上の通話 で3,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット契約で最大16,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

IIJmio:eSIMプランは月額440円からと激安

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio(2021年4月19日取得)

  • 料金は格安SIM業界でもトップクラスの安さ
  • eSIM対応!eSIMプランが激安
お申込みはこちら

IIJmioはeSIMで契約する場合のみ特別料金が適用されます。最安で2GB・440円(税込)です。激安です。

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB 990円 970円 900円 660円
8GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

例えば「月3GBのプランを契約してるけど、もうちょっと容量が欲しい!」という人はIIJmioのeSIMを契約すると、たった440円でデータ容量を+2GBできるのでおすすめです。もちろん、もっと容量が欲しいという人は+20GBまでできます。

eSIMプランは通話できないのでそれだけ注意!先に紹介した楽天モバイルpovoと組み合わせて、データ通信をIIJmioで、音声通話を他の携帯会社でと使い分けるのもおすすめです。

補足の達人

IIJmio
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • 通話料金がキャリアの半額
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

eSIMプランは月額440円(税込)から利用可能。少額でデータ通信回線をゲットできるのが魅力。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、6ヶ月間440円割引!さらに初期費用3,300円→1,650円に!
また他社からの乗り換えで対象スマホが1,980円!(※一人一台まで)

キャンペーン期日:2022/10/31

お申込み

目次へ戻る

povo:月額0円!必要な時だけ課金

povo2.0始動!! 基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|povo2.0

画像引用元:povo2.0始動!! 基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|povo2.0(2021年10月08日取得)

  • 使わない月は0円
  • 20GB2,700円(税込)/30日間
  • 通話回線専用として契約することも可能
お申込みはこちら

povoは正真正銘、月額0円で契約できます。任意のタイミングでテータ通信をトッピングすることが魅力ですが、トッピングしなくても通話回線だけ使えるため、月額0円で持てる通話回線と言えます。

先の通り、IIJmioのeSIMは通話ができないので、このpovoと組み合わせてあげることで通話をカバーできます。

またトッピングにおいても、24時間データ使い放題のトッピングが素晴らしく、よく利用します。説明には「24時間」とありますが、実際は「課金開始日の翌日23時59分まで」適用されます。つまり、実は最大48時間使い放題なのです。

pov2.0のデータトッピング一覧

トッピング名 料金(税込) 期限
データ使い放題 330円 24時間
【期間限定】データ追加1GB 499円 30日間
データ追加1GB 390円 7日間
データ追加3GB 990円 30日間
データ追加20GB 2,700円 30日間
データ追加60GB 6,490円 90日間
データ追加150GB 12,980円 180日間

:2022年7月20日までの期間限定提供

例えば高画質で動画を見る際など、データ容量を使い切ってしまいそうな時はpovoに切り替えて、このデータ使い放題トッピングをすれば料金を抑えられます。

180日以内に「トッピング購入」もしくは「660円以上の利用料金発生」がないと利用停止になることがあるのでそれだけ注意!ただし該当者には事前に案内が届くので、その時対処すればOKよ。

補足の達人

povo
  • トッピングなしなら月額0円
  • 欲しいデータ容量に合わせていつでもプランをカスタマイズできる
  • 通話かけ放題専用回線として運用が可能
回線種類 au
縛り なし

povoは月額0円で利用できる唯一の携帯会社。0円で音声通話が使える。データ通信はほぼ使い物にならないが、トッピングを購入することで利用可能。自分のニーズに合わせて使い方を変えることができるので、デュアルSIMには最もおすすめ。

キャンペーン情報

新規契約でデータ容量25%増量!さらに対象のデータトッピング購入で「データ使い放題ボーナス(24時間)」プレゼント!

  1. データ追加20GB(30日間):25GBに増量
  2. データ追加60GB(90日間):75GBに増量
  3. データ追加150GB(180日間):190GBに増量

キャンペーン期日:2022/09/22

お申込み

目次へ戻る

補足:mineoは月額990円で1.5Mbps使い放題

UQ mobile(mineo)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:mineoならあなたのスマホそのままで通信料が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)(2019年12月18日取得)

  • 「マイそく」プランなら格安で使い放題
  • 「マイピタ」プランでも月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
  • フリータンク制度でギガをあげる・もらうことが可能
お申込みはこちら

最後に、自分は契約してませんが魅力に感じているのがmineoです。最近でた「マイそく」というプランがデュアルSIMに向いています。

mineo(マイそく)の料金一覧(税込)

プラン名 容量 料金
スタンダード 最大1.5Mbps 990円
プレミアム 最大3Mbps 2,200円

※1:月~金の12~13時は最大32kbpsに制限
※2:3日で10GB以上の利用で最大32kbpsに制限

このプラン、データ通信速度が制限される代わりに使い放題となります。特にスタンダードは月額990円(税込)と安いので、人を選ぶと思いますが魅力的です。

なお月〜金の12〜13時はほぼ使い物にならないデメリットはありますが、こうしたデメリットも例えばIIJmioなどと組み合わせることで軽減できるでしょう。

ちなみに音声通話にも対応している!eSIMは利用不可なのでそこは注意。

補足の達人

mineo
  • マイそくプランならデータ使い放題
  • 1.5Mbpsと3Mbpsの使い放題プランを選択可能
  • 音声通話回線も利用可能
回線種類 au、ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

mineoのマイそくプランならば、データ容量に上限なく使い放題。通信速度は最大1.5Mbps/3Mbpsだが、普段使いには十分な速度。音声通話も使える。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、かけ放題料金が1年間最大220円引き

  • 10分かけ放題:110円引き
  • 無制限かけ放題:220円引き

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

iPhoneはデュアルSIMでむしろお得に使える!

最近はahamoやLINEMOなど、従来のプランよりも安くて利便性も高いプランが出てきました。しかし、デュアルSIMの特徴を活かして、各携帯会社のメリットだけをうまく組み合わせることで、こうした格安プランよりもさらに低価格で、なおかつ利便性の高い運用が可能です。

ほんでなんかわからんことあったらいつでも聞いて。俺は、お前の味方だからヨォ…。

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら半年実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO