暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説

携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説

作成年月日 : 2021/05/28

携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説

携帯料金の未払いが続くと、強制解約されて携帯ブラックリスト入りとなります。こうなると例え他の携帯会社に申し込んだとしても、ブラックのせいで契約できなくなってしまいます。

しかし実は携帯料金未払いのブラックな人でも携帯会社と契約することは可能です。詳しく解説します。

おすすめ携帯会社3選

使わない月は無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルの料金は1ヶ月間のデータ使用量で変動する。1GB以下ならなんと無料で、20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。Rakuten Linkからの発信なら通話料金も無料。

申込み

通信速度最強

uqmobile UQモバイル

一般的に格安SIMはキャリアよりも通信速度が遅くなる。しかしUQモバイルはキャリア並みの通信速度であり、通信速度で選ぶなら最有力。プランM/Lなら制限時も最大1Mbps。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

携帯料金未払いで強制解約されると携帯ブラックとなる

基本的に携帯料金の滞納を続けると、携帯会社から強制的に解約されてしまいます。

そして、携帯電話を強制的に解約されてしまうと、その情報がTCAやTELESAという団体が管理している「不支払者情報」に記録されてしまいます

このように料金の滞納を続け、「不支払者情報」に記録された状態のことを携帯ブラックと呼びます。

なお、不支払者情報はその情報がTCAやTELESAに加盟している携帯会社間で共有されます

そして、携帯電話の契約審査の際には不支払者情報のチェックをするのです。

そのため、ここに情報が記載されている限りは携帯電話の審査に通過ができません。

目次へ戻る

携帯料金未払いでも他社と契約する方法

基本的には料金未払いでの強制解約をされると、携帯電話の契約ができなくなります。

ただ、条件を満たすとこのような人でも携帯電話を契約できる可能性がありますので、そちらについて解説をします。

目次へ戻る

完済するまたは5年経過するのを待つ

そもそも携帯ブラックを解消するのは難しいものではありません。

大きく分けて2つの方法があり、1つめは完済することです。

クレジットカードの滞納情報などは完済しても滞納した履歴が残り続けますが、今の場合は完済すればすぐにその履歴が消えます。

そのため、携帯ブラックであっても支払いさえすれば、すぐにブラックの状態から抜け出せるのです。

もう1つの方法は、強制解約されてから5年経過するのを待つことです。

クレジットカードの滞納と同様に、携帯電話の料金滞納も5年経過すると情報が削除されるルールです。

滞納金額を支払いできない場合は、5年間耐えるという方法もあります。

目次へ戻る

裏技:不払者情報の交換に参加していない携帯会社に申し込む

ブラックリストはあくまでも「不払者情報の交換」に参加している会社だけで共有されているものです。

ただ、わずかではあるものの「不払者情報の交換」に参加していない会社もあります

このような携帯会社に申し込みをすれば、そもそも他社のブラック情報が共有されていません。

そのため、その会社そのもので滞納などの迷惑をかけた経験がない限り、審査に通過できる可能性があります。

目次へ戻る

不払者情報の交換に参加していないおすすめ携帯会社

実際に「不払者情報の交換」に参加していないおすすめの携帯会社を3社ご紹介します。

目次へ戻る

みおふぉん:プラン料金は他社よりも低価格

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

みおふぉんは「不払者情報の交換」に参加していない携帯会社ですので、ブラックでも審査に通過できる可能性があります。

また、それに加えてみおふぉんは、携帯会社の中でも比較的料金プランが安い点が魅力です。

特にeSIMプランであれば、20GBでも1,650円(税込)と他の格安SIM会社と比較しても非常に安い価格が設定されています。

ただ、格安のeSIMプランを利用するためには、対応しているスマホを用意しなければなりません。

全てのスマホがeSIMに対応しているわけではありませんので、必要に応じてスマホの購入からしなければなりません。

また、eSIMブランを利用する場合は、通話プランの契約ができなくなります。

データ通信のみで考えるとみおふぉんが非常に安い携帯会社なのです。

なお、契約手数料が基本的には3,300円必要となります。

しかし、こちらはキャンペーンで1円になることが多々あります。

そのためうまくキャンペーンのタイミングで契約できれば、契約手数料も格安に抑えられます。

他に注意点としてSIMカードを発行する場合にはSIMカード発行手数料が必要です。

また、解約できる期間に制限があり利用開始日の翌月末日までは不可能となっています。

それ以降はいつでも無料で解約できますが、期間の制限がある点は理解しておきましょう。

IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

みおふぉんはブラックでも契約できる可能性があり、しかも料金が激安なのでおすすめ。特にデータ通信専用のeSIMプランは業界最安と言っても良い。まず検討してほしい。

キャンペーン情報

今なら初期費用1円!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

イオンモバイル:17種類の料金プランから選択可能

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

イオンモバイルは選択できるプラン数の多い携帯会社です。

現在は17種類の料金プランが用意されていて、通信容量は500MBから50GBまで選択できます。

これだけ幅広い料金プランがありますので、自分のスマホ利用頻度に合わせて過不足ない適切なプランの選択が可能です。

なお、回線はauとドコモの2種類を取り扱いしています。

どちらか一方が繋がりやすい地域で生活している場合は、繋がりやすいほうの回線を選択すると良いでしょう。

また、多くの携帯会社と同様に、契約手数料は3,300円が必要です。

ただ、解約はいつでも無料ですので、その点は心配する必要がありません。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 1,023円 - - - -
1GB 1,078円 1,078円 1,298円 - -
2GB 1,188円 - - - -
3GB 1,298円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,518円 - 1,518円 - -
6GB 1,628円 1,870円 - - -
7GB 1,738円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,958円 - - - -
10GB 2,068円 - 1,958円 - -
12GB 2,178円 3,740円 - - -
14GB 2,288円 - - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,398円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 4,378円 8,195円 - - -
40GB 5,478円 - - - -
50GB 6,578円 - - - -
イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 1,023円
1GB 1,078円
2GB 1,188円
3GB 1,298円
4GB 1,408円
5GB 1,518円
6GB 1,628円
7GB 1,738円
8GB 1,848円
9GB 1,958円
9GB 2,068円
12GB 2,178円
14GB 2,288円
20GB 2,398円
30GB 4,378円
40GB 5,478円
50GB 6,578円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルもブラックでも審査に通る可能性あり。また、当サイトで独自に収集しているデータによると、審査に通る確率が最も高い。料金プランは種類が豊富なのが強み。

キャンペーン情報

対象スマホとのセット契約で最大5,000WAONポイントプレゼント!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

リンクスメイト:そもそもTCAやTELESAに非加盟

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

お申込みはこちら

みおふぉんとイオンモバイルは不払者情報の交換には参加していませんが、情報管理団体のTELESAには加盟しています。

そのため、情報を参照すれば携帯料金の支払い状況の確認ができます。

一方でリンクスメイトは、そもそも情報管理団体のTELESAにもTCAにも加盟していません。

そのため、料金の支払いができていなくとも、その事実がリンクスメイトに伝わる可能性がありません。

リンクスメイトも料金プランが豊富な携帯会社で、100MBから10TBまで34種類のプランがあります。

ただ、20GBあたりのプランから、他の格安SIM会社と比較すると料金プランが高額になります。

1GBなど少量のプランであれば激安ですのでおすすめです。

なお、契約事務手数料は無料ですが、解約手数料は3,300円と有料です。

契約の縛り期間はないものの、手数料がかかる点は注意しましょう。

リンクスメイト
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加でYouTubeや各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • データ容量に応じた33種類の料金プランあり
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトはそもそもTCA、TELESAに加盟すらしていない。最後の砦と言ってもいいだろう。こちらも料金プラが豊富で、ここには書ききれないほどある。

お申込み

目次へ戻る

携帯料金未払いでも他社との契約は可能!

携帯料金を未払いの状態でも携帯電話の契約は可能です。

支払をしていない携帯会社での契約はもちろん不可能ですが、それ以外の会社であれば契約できる可能性があるのです。

ただ、料金の不支払者情報は多くの携帯会社間で共有されています。

そのため、共有されている携帯会社での契約は難しくなってしまいます。

携帯の契約を目指すのであれば、情報が共有されていない会社での契約をしましょう。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、くりこしプランM/Lなら10,000円、Sなら6,000円キャッシュバック!!新規契約の場合は3,000円キャッシュバック!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/06/16まで
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
mineo
暮らしの達人経由での新規契約で、最大1.5Mbpsで通信できるオプション「パケット放題Plus」が3ヶ月間無料!
2021/08/31まで

目次へ戻る

関連記事一覧

携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説