暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM一覧 > イオンモバイル > イオンモバイルとは?料金プランやメリットデメリット、評判までを解説

イオンモバイルとは?料金プランやメリットデメリット、評判までを解説

更新年月日 : 2022/10/05

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

  • 15通りのプランあり
  • 通話料金がキャリアの半額
  • 全国にイオンモバイル店舗があるので、店舗スタッフと相談しながら契約可能
お申込みはこちら

イオンが提供しているイオンモバイルについて、そのメリットデメリットをまとめて紹介します。

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。だれでもモバイルのメリット・デメリットはこちらで解説

申込み

6ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、6ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

イオンモバイルの5つのメリット

プラン料金が全体的に他社よりも安い

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,848円
20GB 1,958円
30GB 3,058円
40GB 4,158円
50GB 5,258円

プランが全体的に他社よりも安く設定されていることがメリットです。格安SIMを利用するにあたり料金プランの安さを重要視する人にもオススメです。

目次へ戻る

通話料金が他社の半額

イオンモバイルの通話料金は30秒ごとに11円(税込)です。ドコモなど、一般的な携帯会社だと30秒ごとに22円なので、その半額というわけです。

別途オプションの加入は不要で、専用アプリなどを使用する必要もありません。イオンモバイルと契約するだけで、誰でも通話料金が安くなります。

目次へ戻る

携帯ブラックでも審査に通る可能性あり

携帯料金を滞納して強制解約されると、その情報が携帯会社間で共有されます。しかしイオンモバイルはそうした共有に参加していないため、他社で強制解約された人でもイオンモバイルの審査には影響しません。

目次へ戻る

実店舗でサポートを受けられる

イオンモバイルはイオン店内に窓口を設けていることがよくあります。不明点などあれば、買い物ついでに有人サポートを受けることも可能です。特にイオンモバイルは高齢者向けのキャンペーンや端末を扱っていることもあり、スマホの利用に不安な人におすすめで着る携帯会社です。

目次へ戻る

イオンモバイルのデメリット(注意点)

イオンメリットを他社と比較して、特に目立つようなデメリットはありません。良いなと思ったら契約して問題ないでしょう。

目次へ戻る

イオンモバイルの評判は?

【データ量】
通勤中にyoutubeで音楽を聞いたり、ネットニュースを見るのが主な用途です。

低速モードでも200bpsあるので、youtubeが最低画質で見れます。1日の使用上限額無いので通信制限がかかりません。1日フルに使うことができます。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
低速モードでもキャリアの速度制限時の120bpsより速いので満足しています。

【通話】
低速モードの時に着信しなかったり、こちらの音声が相手に聞こえないことがある。

引用元:イオンモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート – 価格.com(2020年5月4日取得)

【データ量】
自分に合ったギガ数を選べる。普段、Wi-Fiにつないでいるので、LINEや調べものをするなら、1GBもあれば充分。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
au回線が遅いという口コミがあったため、docomo回線を選択。特別速いとは思わないが、遅いとも思わない。

通信の安定性を評価する人は多くいます。ただ、低速モードを利用しているときは、混雑具合などによって遅さを感じてしまうこともあるでしょう。

引用元:イオンモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート – 価格.com(2020年5月4日取得)

イオンモバイル
  • 500MBから50GBまで15通りのプランあり
  • 通話料金は30秒ごとに11円でドコモやauよりも安い
  • 余ったデータは翌月繰越可能

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,848円
20GB 1,958円
30GB 3,058円
40GB 4,158円
50GB 5,258円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルは月額料金が安く、プランも豊富なのが嬉しい。また通話料金は他社の半額で、30秒ごとに11円。目立つデメリットもなく、幅広くおすすめしたい。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約+motorola moto g52j 5Gの購入で10,000WAONポイントプレゼント!60歳以上でやさしいスマホ2の購入なら15,000ポイント!

キャンペーン期日:2023/02/09

お申込み

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら6ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO