暮らしの達人 > 格安SIM > イオンモバイルとは?料金プランやメリットデメリット、評判までを解説

イオンモバイルとは?料金プランやメリットデメリット、評判までを解説

更新年月日 : 2020/11/04

イオンは様々な事業を展開しています。その中には格安SIMも含まれており、こちらのことをイオンモバイルと呼んでいます。イオンを中心に展開されている事業です。 イオンが提供しているサービスすることもあり、皆さんもなんとなく安心という部分はあるでしょう。ただ、具体的にどのような格安SIMであるのか把握できない部分もあるはずです。ここではイオンモバイルについて具体的にご説明します。

イオンモバイル
イオンモバイル

暮らしの達人経由でのMNP契約+対象のスマホ購入で10,000WAONポイントプレゼント!

お申込みはこちら

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルの料金は1ヶ月間のデータ使用量で変動する。1GB以下ならなんと無料で、20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。Rakuten Linkからの発信なら通話料金も無料。

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い。迷ったらこれで十分。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 1,023円
1GB 1,078円
2GB 1,188円
3GB 1,298円
4GB 1,408円
5GB 1,518円
6GB 1,628円
7GB 1,738円
8GB 1,848円
9GB 1,958円
9GB 2,068円
12GB 2,178円
14GB 2,288円
20GB 2,398円
30GB 4,378円
40GB 5,478円
50GB 6,578円

イオンモバイルの料金プランは以下が用意されています。

  • 音声プラン
  • データプラン
  • シェア音声プラン

音声通話を利用するかどうかによって契約するプランが異なります。音声通話も含めるのであれば音声プランを契約します。データ通信だけで良いのであればデータプランとなります。また、SIMカードを複数枚発行できるシェア音声プランも提供されています。用途に応じて自由に選択できるものです。

目次へ戻る

イオンモバイルの4つのメリット

目次へ戻る

メリット1:プランが全体的に他社よりも安い

プランが全体的に他社よりも安く設定されていることがメリットです。格安SIMは大手キャリアよりも料金プランが安く設定されているのは当たり前のことです。

イオンモバイルではそれだけではなく、格安SIMの中でも料金が安いというメリットがあります。他社でも料金プランが安いものは提供されているのですが、それらと比較してもさらに安く提供されています。格安SIMを利用するにあたり料金プランの安さを重要視する人にもオススメです。

目次へ戻る

メリット2:通信速度が速い

格安SIMの中でも比較的通信速度が速いことがメリットです。一般的に格安SIMは通信速度が遅くなる傾向にあります。通信速度を制限することで安く提供されているのです。

目次へ戻る

メリット3:解約金が無料

解約金が無料であることがメリットです。格安SIMは日頃の料金が安く設定されているもの、解約金がかかると考えている人も多くいます。

確かにそのような仕組みもありましたが、イオンモバイルでは解約金がかかることはありません。解約時のことを意識することなく利用できることがメリットなのです。どんなに短期間で解約をしたとしても解約金がかかることはありません。

解約金がかかってしまうとイオンモバイルの契約を悩んでしまう人もいるでしょう。しかし、解約金はかからないというメリットがありますので心配の必要はありません。

目次へ戻る

メリット4:端末の種類が豊富

端末の種類が豊富に用意されていることがメリットです。格安 SIM を提供している業者によっては、新しい種類の端末を取り扱っていないことがあります。結局スマートフォンを契約するにも関わらず、古いスマートフォン契約をしなければならないのです。格安 SIM ですので仕方がない部分はありますが、出来る限り新しい機種を利用したいことでしょう。

イオンモバイルであれば様々な種類のスマートフォンが取り扱いされています。選択肢が多いということはメリットなのです。

目次へ戻る

イオンモバイルの2つのデメリット(注意点)

目次へ戻る

デメリット1:解約の手続きが手間

解約の手続きに手間がかかることがデメリットです。何かしらの理由でイオンモバイルが必要となってしまった時、時間かけて解約しなければなりません。

具体的にはイオンモバイルを解約する場合、電話か店頭での手続きが必須です。格安SIMといえばネットから解約の手続きもできるものが多くあります。申し込みの時間まで気にすることなく手続きできるものが大半です。しかしイオンモバイルを利用する場合には、営業時間内に手続きをしなければならないデメリットがあります。万が一解約する場合の手間が多くなってしまう点がデメリットです。

目次へ戻る

デメリット2:ネット申し込みをすると利用できない期間が生じる

ネット申し込みをするといつから利用できるのか判断しにくくなる点もデメリットです。イオンモバイルも格安SIMということもあり、ネットからの申し込みが可能です。ネットからMNPの申し込みが可能となっていて、現在と同じ携帯番号を引き続き利用できるようになっています。

しかし、ネットから申し込みをしてしまうと、豚肉から利用できるかが判断できなくなります。開通するまでのタイミングは申し込みをする人によって異なっていて、携帯電話が利用できない期間が発生してしまう可能性があります。多くの格安SIMは自分で手続きをしたタイミングから切り替わるのですが、イオンモバイルの場合にはイオンモバイルのタイミングで切り替えが実施されてしまいます。自分でタイミングをつかめないという点がデメリットです。

目次へ戻る

イオンモバイルの基礎知識

目次へ戻る

初期費用

イオンモバイルの契約時には初期費用として3,000円(税別)が必要です。

目次へ戻る

解約手数料(縛り・最低利用期間)

イオンモバイルは解約手数料の発生しない格安SIMです。格安SIMは契約期間の縛りがあり、その期間以外に解約をすると手数料が発生するものがありました。そのような背景がありますので、イオンモバイルに関してもこのような違約金が発生すると思われていることがあります。

しかし、現在では契約期間の縛りは禁止されています。イオンモバイルにおいても昔のような契約期間の縛りはありません。また、期間の縛りがありませんので、解約にあたり手数料が発生することもないのです。以前よりも気軽に契約できるようになっています。

目次へ戻る

通話し放題オプションの有無

通話し放題のプランが用意されています。そのためイオンモバイルで電話を利用したいと考えている人も問題なく利用できます。

1回あたりの通話は10分まで無料です。ちょっとした電話であれば無料の範囲内で十分会話ができます。

目次へ戻る

実店舗の有無

イオンモバイルは実際に店舗があることがメリットの格安SIMです。格安SIMの中にはインターネットだけで受付をしていることもあります。実際に店舗がありませんので、何かしら困ったことがあった時にスムーズに対応してもらえないデメリットがあります。

それに対してイオンモバイルを利用すると、全国各地のイオンに店舗が存在しています。万が一困ったことがあった場合には、こちらに出向くことによってスムーズな解決を図れます。実際に店舗があるだけではなく全国各地のイオンに数多く存在していることもメリットです。

目次へ戻る

iPhone取り扱いの有無

イオンモバイルは公式でiPhoneを取り扱っている格安SIMではありません。契約と同時にiPhoneを購入したいと考えている人は注意が必要です。

公式で取り扱いがされているわけではありませんが、イオンモバイルのSIMもiPhoneに対応しています。そのため自分でiPhoneの端末が用意できるのであれば、その端末を利用してイオンモバイルの回線が利用できます。契約と同時に購入を考えている場合のみ注意が必要です。

目次へ戻る

イオンモバイルの評判は?

目次へ戻る

「webの閲覧、メールは十分だが通話は厳しい。」

【データ量】
通勤中にyoutubeで音楽を聞いたり、ネットニュースを見るのが主な用途です。

低速モードでも200bpsあるので、youtubeが最低画質で見れます。1日の使用上限額無いので通信制限がかかりません。1日フルに使うことができます。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
低速モードでもキャリアの速度制限時の120bpsより速いので満足しています。

【通話】
低速モードの時に着信しなかったり、こちらの音声が相手に聞こえないことがある。

引用元:イオンモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート – 価格.com(2020年5月4日取得)

目次へ戻る

「大手キャリアからの乗りかえ。もっと早くに乗りかえれば良かった」

【データ量】
自分に合ったギガ数を選べる。普段、Wi-Fiにつないでいるので、LINEや調べものをするなら、1GBもあれば充分。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
au回線が遅いという口コミがあったため、docomo回線を選択。特別速いとは思わないが、遅いとも思わない。

通信の安定性を評価する人は多くいます。ただ、低速モードを利用しているときは、混雑具合などによって遅さを感じてしまうこともあるでしょう。

引用元:イオンモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート – 価格.com(2020年5月4日取得)

イオンモバイル
イオンモバイル

暮らしの達人経由でのMNP契約+対象のスマホ購入で10,000WAONポイントプレゼント!

お申込みはこちら

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、くりこしプランM/Lなら10,000円、Sなら6,000円キャッシュバック!!新規契約の場合は3,000円キャッシュバック!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+5のつく日or日曜日に申し込みのうえ条件クリアで最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
  • 【SIMのみ】シンプルSへの乗り換え契約:対象外
  • 【SIMのみ】シンプルMへの乗り換え・新規契約:5,000円相当付与
  • 【SIMのみ】シンプルLへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【スマホセット】シンプルS/M/Lへの乗り換え・新規契約:5,555円相当付与
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/09/30まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説