暮らしの達人 > 格安SIM > 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介

1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介

作成年月日 : 2020/08/24

1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介

格安SIMの中には、ギガを使い果たしたあとも最大1Mbpsの速度で使い続けることができるものがあります。ドコモやソフトバンク等のキャリアの場合、ギガを使い果たすと128kbps程度にまで制限されますが、この記事で紹介する3つの携帯会社ならばそのおよそ10倍近い速度で通信することができるのです。

各社の料金プランから、実際に1Mbpsの速度ではどれくらい快適に利用できるのかを紹介していきます。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!その他エリアでも5GB/最大1Mbpsで使い放題
回線種類 楽天
縛り なし

1Mbpsで通信できる携帯会社でも最もおすすめなのは楽天モバイル。1年間無料で、月々5GBまで利用可能。ギガを使い果たしても最大1Mbpsの速度で通信可能。さらに都心部のエリアで提供されている楽天回線適用時なら、なんと高速通信回線が使い放題。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大28,000円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと8,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

1Mbpsで使い放題の格安SIMまとめ

最大1Mbpsで使い放題な格安SIMを3つご紹介します。それぞれの主な特徴を掲載するので、業者選びの参考にしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

楽天モバイル:料金で選ぶならこれ!1年間無料で利用可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

常識を覆す料金設定にしているのが楽天モバイルです。現在、プラン料金が通常月額2,980円(税別)のところ1年間無料で利用できるキャンペーンを実施中です(Rakuten UN-LIMIT)。さらに縛り期間がないので、いつ解約しても違約金(契約解除料)を支払う必要はありません。

キャンペーン開催中の格安SIMと実質料金比較(11/4時点)

MVNO キャンペーン内容(SIMのみ契約) 契約プラン条件 1年間の料金(税別) 初期費用(税別) 期限
楽天モバイル
楽天モバイル
1年間無料&8,000ポイント UN-LIMIT(先着300万名) 0円 0円 先着300万名
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
6ヶ月間1,200円引き 音声3GB以上 10,400円(音声3GB) 3,394円 未定
nuromobile
nuromobile
初月無料&3ヶ月間100円 音声付きSIM 11,500円(Sプラン/ドコモ回線) 3,000円 未定
LINEモバイル
LINEモバイル
3月間980円引き 音声3GB以上 13,340円(音声3GB) 3,000円 未定
IIjmio
IIjmio
6ヶ月間700円引き 通話定額オプション加入(通常税別830円のところ7ヶ月間無料) 15,000円(音声3GB) 1円 11/30

「いくら1年間無料で利用できても、サービス内容が悪ければ意味がない」と思っている方もいるかもしれませんが、心配する必要はありません。まず楽天回線エリアは高速+データ使い放題です。

楽天回線エリアであればギガが減ることもないので、家や職場に対応しているか確かめておきましょう。仮にエリア外であったとしても、月に5GBまで使えます。5GBを使い切ったとしても最大1Mbpsで利用し続けられるので、LINEなどでのやり取り程度であれば問題なく行えます。

問題点があるとしたら、利用できるスマホに限りがあるところでしょう。利用できる機種は現在楽天モバイルで販売されている機種、または過去に販売されていた機種がほとんどです。よって、契約する時は基本的にスマホとのセット契約をする必要が出てきます。

ただスマホとのセット契約をすると最大20,000円相当のポイント(楽天ポイント)がもらえるため、ほぼ無料で契約できる機種もあります。たとえば、OPPO A5 2020の一括払いの価格は22,020円(税込)ですが、15,000円相当のポイントが貰えるため実質7,020円で購入できます。AQUOS sense3 liteの一括払いの価格は25,980円(税込)であり、こちらも15,000円相当のポイントが貰えるため実質10,980円で購入できます。

さらにRakuten Linkの利用条件を満たすと8,000ポイントもらえるため、スマホとのセット契約であったとしてもほぼ無料どころかお釣りがくることもあります。

最大1Mbps+料金重視な方は、1年間プラン料金が無料で、しかも機種購入代金もほぼ無料な楽天モバイルを選びましょう!

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!その他エリアでも5GB/最大1Mbpsで使い放題

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
無制限/楽天回線エリア
5GB/パートナーエリア
1年間無料キャンペーン中(通常2,980円)

回線種類 楽天
縛り なし

1Mbpsで通信できる携帯会社でも最もおすすめなのは楽天モバイル。1年間無料で、月々5GBまで利用可能。ギガを使い果たしても最大1Mbpsの速度で通信可能。さらに都心部のエリアで提供されている楽天回線適用時なら、なんと高速通信回線が使い放題。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大28,000円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと8,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

UQモバイル:通信速度で選ぶならこれ!格安SIMトップクラスの速度が魅力

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

動画サイトや容量の大きなファイルのやり取りが多い方には、通信速度が圧倒的に速いUQモバイルをおすすめします。余ったデータ容量は翌月に繰り越せるなど、データを使い切れなかったしても無駄になることがない点もおすすめポイントの一つです。買い替えだけではなく、乗り換えに対応しているところにも注目です。

格安SIMでネックになりがちなのが通信速度であり、ネット環境の悪さにイライラした経験がある方も多いでしょう。実際に大手キャリアと比較すると時間帯によっては制限される格安SIMも多いですが、UQモバイルであれば心配ありません。MMD研究所の格安SIM/格安スマホ通信速度調査では、4年連続通信速度No,1を獲得しています。

主要格安SIMの通信速度比較(11/11時点)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
11.7Mbps 13.6Mbps 12Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
11.0Mbps 0.7Mbps 6.3Mbps
mineo
mineo(Dプラン)
5.3Mbps 0.9Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
4.0Mbps 1.0Mbps 4.0Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
6.1Mbps 14.2Mbps 6.0Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.3Mbps 2.2Mbps 5.0Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
7.3Mbps 1.7Mbps 5.2Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

格安SIMの通信速度を計測しているkeisoku.ioでも、常にトップクラスの成績を残しています。ちなみに2020年8月17日の月曜日の朝の速度は14.9Mbps、昼は7.3Mbps、夜は13.9Mbpsとなりました。通信速度が遅くなりがちな平日のお昼の時間帯にも、10Mbpsに近い数字を叩き出しているのには驚きです。

Sプラン(3GB)とRプラン(10GB)が用意されており、ギガを使い切った後の最大1Mbpsに対応しているのはRプランのみです。

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

10GBを使いきれなかったとしても繰越に対応しているので、損することはありません。例えば前月に6GBしか使わなければ、今月は14GBまで高速で利用できます

先に紹介した楽天モバイルとは異なり、利用できるスマホに制限がないのも魅力です(むしろ楽天モバイルが特異なだけですが)。今のスマホのSIMをUQのSIMに変えるだけで、電話番号もアプリも記録されている写真もそのままで利用し続けられます。SIMの入れ替えは、電源を切りピンを刺してSIMを入れるだけなので簡単です。

最大1Mbpsの使い放題に対応したRプランの料金は、通常月額2,980円(税別)です。UQ家族割が適用されると、2台目以降は2,480円まで安くなります。早期に契約を解除したとしても違約金は発生しないため、お試しで契約してみるのもおすすめです。

UQモバイル
  • 回線速度はキャリア並み!
  • スマホプランRならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能
  • 24時間かけ放題オプションあり

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

回線種類 au
縛り なし

UQモバイルが提供している2つのスマホプランの内、Rなら高速通信回線を使い切った後でも最大1Mbpsの速度で通信することが可能。UQモバイルは通信回線の速さが自慢で、格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇る。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • SIMのみ新規契約:3,000円キャッシュバック
  • SIMのみMNP新規契約:10,000円キャッシュバック
お申込み

目次へ戻る

ワイモバイル:特典で選ぶならこれ!契約でヤフープレミアム会員になれる

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

ワイモバイルも最大1Mbpsで使い放題であり、契約特典のヤフープレミアム会員にも注目です。会員になるためには通常月額462円(税別)の費用が発生しますが、ワイモバイル会員は無料です。また国内通話料無料やYahoo! JAPANのサービスを利用してマイルを貯めると無料でデータ容量を増やせるなど、お得感満載な格安SIMです。

ワイモバイルにはSプラン(4GB)・Mプラン(13GB)・Rプラン(17GB)の3つがありますが、最大1Mbpsの使い放題に対応しているのはMプランとRプランです。新規割の適用でMプランは月額2,980円(契約から6ヶ月間のみ、以降は月3,680円)、Rプランは月額3,980円(契約から6ヶ月間のみ、以降は月4,680円)です。縛りはないため、6ヶ月経過後に解約しても違約金は発生しません。

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,680円 300Kbps
M 9GB 3,680円 1Mbps
L 14GB 4,680円 1Mbps

特典にも優れており、ワイモバイルと契約するとネットショッピングがお得になるヤフープレミアム会員に自動的になれます。プレミアム会員になればYahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOで買い物をすると、通常1%のところ3%相当ものポイントが貰えるようになります。また、年間最大10万円の補償金が受け取れる「お買い物あんしん補償」にも加入できます。破損補償や修理補償、盗難補償や出品および返品補償もついているので、様々な場面で活躍してくれるはずです。

短時間の電話をかける機会が多い方にも、ワイモバイルはおすすめです。1回あたり10分以内の国内電話であれば、どれだけかけても通話料は無料です。ちなみに10分を超過した場合は、30秒につき20円の通話料が発生するので気をつけましょう。

ワイモバイル
  • 3つある料金プランの内M/Rはギガ消費後も最大1Mbpsで通信可能
  • 1回10分以内の国内通話が無料。専用アプリ不要
  • 縛りがないのでいつでも無料で解約可能

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,680円 300Kbps
M 9GB 3,680円 1Mbps
L 14GB 4,680円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

ワイモバイルもプランMとプランRに限り、ギガを使い果たしたあとも最大1Mbpsで通信可能。特徴はUQモバイルと似通っているが、ワイモバイルはYahoo!プレミアム会員になることが魅力。YahooショッピングやPayPayキャンペーンで優遇されることがある。さらに1回10分間までのかけ放題が無料で付帯している。

キャンペーン情報

新規契約で6ヶ月間700円引き+月々のデータ容量が1年間増量
さらに事務手数料無料+他社からの乗り換えでスマホベーシックプランM/Rの契約ならPayPayボーナス6,000円相当プレゼント!

お申込み

目次へ戻る

1Mbpsでも快適に通信できる?

最大1Mbpsで動画やSNSの利用はできるのでしょうか?こちらでは最大1Mbpsの真相に迫ります。

目次へ戻る

注意:「最大1Mbps」であり常に1Mbpsで通信できるわけじゃない

「最大1Mbpsで使い放題」の「1Mbps」はあくまで「最大」であり、例えば500kbpsや300kbpsになることもあります。特に注意したいのが、時間帯による大きな差です。

ネットを利用する方が少ない時間帯であれば、当然余裕があるので1Mbpsに近い速度でネットなどが楽しめます。しかしお昼など、一斉に多くの方がスマホを利用する時間帯になると、当然速度制限の影響が強く出て300kbps程度まで落ち込むことも考えられるのです。

比較的容量の大きなページを見たり、動画を観たりしたいのであれば混雑時をずらして利用するのもおすすめです。例えば夜の遅い時間帯や午前9時から午前11時、午後2時から午後4時くらいが狙い目でしょう。

目次へ戻る

WEBサイトの閲覧ならそこまで苦じゃない

最大1Mbpsでどこまで楽しめるのかが気になる方も多いと思いますが、WEBサイトの閲覧程度であれば問題はありません。もちろんそのページ内に動画が組み込んであったり、容量の大きな画像がいくつも掲載されていたりする場合には、若干時間がかかります。一方でテキストベースのページであれば即座に表示されることが多いため、サクサク利用できるような印象を持つ方も少なくありません。

LINEでのやり取りも最大1Mbpsで十分に対応できます。テキストがメインですし、スタンプを利用したとしても1つあたり5kbから10kb程度なので特に不便さは感じません。ただ画像や映像をダウンロードするとなると、それなりの時間はかかります。ちなみにスマホで撮影した画像は3MBを超えることもあるため、300kbps程度の速度だとアップロードやダウンロードに10秒程度かかります。

目次へ戻る

YouTubeの閲覧はHD画質だと厳しい

YouTubeは観られないわけではありませんが、画質レベルに大きく左右されます。画質を良くすると、当然容量が大きくなるためカクカクしてスムーズに視聴できません。

YouTubeの画質ですが、240p・360p・480p・720p・1080pなどと表示されているはずです。その時の混雑状況にもよりますが、最大1Mbpsでスムーズに見たいのであれば480p程度にしてください。720pくらいでも視聴できることはありますが、途中でストップしてしまう恐れもあります。

画質には高解像度・高精細画質を表す「HD(ハイ・ディフィニション)」と表記されていることもありますが、容量が大きくなりがちであり最大1Mbpsでの視聴は難しいです。

目次へ戻る

1Mbps契約でもテザリングは可能?

外出先で活躍するデザリングについては、ここで紹介した3社はいずれも無料で利用できます。ただし一部の端末は対応していないので事前に確認した上で契約するか判断してください。

料金プランによってデザリングが利用できない可能性もあるため、プラン選びの時にも確認しておきましょう。ちなみにワイモバイルでは基本的なプランの全てで対応していますがSimply、AQUOS ケータイ、DIGNO ケータイについてはサービス対象外となります。

目次へ戻る

1Mbpsで使い放題の格安SIMに申し込もう

1Mbpsで使い放題の格安SIMをご紹介しました。料金に優れる楽天モバイル、通信速度で他社を圧倒するUQモバイル、ヤフープレミアム会員になれるワイモバイルの3つの中で気になったところはあったでしょうか?3つとも最大1Mbpsで使い放題ですが、月々の料金も異なります。キャンペーンなどにも違いがあるため、比較した上で自分に適したところを選びましょう。

最大1Mbps適用時の使い勝手についてもお伝えしました。常に1Mbpsではなく、最大で1Mbpsであるところは理解しておきましょう。混雑時には当然通信速度は遅くなるため、動画の閲覧などに大きな支障が出ることも十分に考えられます。大きなファイルのやり取りなど大容量の利用をする時は、混雑時をずらすなどの対応がおすすめです。

1Mbpsで使い放題のサービスをうまく活用すれば、容量の追加購入の必要もなくなり携帯料金がこれまでよりも圧倒的に安くなるはずです。この機会に1Mbpsで使い放題の格安SIMに申し込んでみませんか?

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!その他エリアでも5GB/最大1Mbpsで使い放題
回線種類 楽天
縛り なし

1Mbpsで通信できる携帯会社でも最もおすすめなのは楽天モバイル。1年間無料で、月々5GBまで利用可能。ギガを使い果たしても最大1Mbpsの速度で通信可能。さらに都心部のエリアで提供されている楽天回線適用時なら、なんと高速通信回線が使い放題。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大28,000円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと8,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線