暮らしの達人 > 格安SIM > ソフトバンク回線が使える格安SIM業者まとめ!ソフトバンク系は選択肢が少ないが、SIMロック解除なしで使える業者もあります

ソフトバンク回線が使える格安SIM業者まとめ!ソフトバンク系は選択肢が少ないが、SIMロック解除なしで使える業者もあります

更新年月日 : 2020/08/28

ソフトバンク回線が使える格安SIM業者まとめ!ソフトバンク系は選択肢が少ないが、SIMロック解除なしで使える業者もあります

ソフトバンクで契約したスマートフォンをお持ちの方は、ソフトバンク回線を取り扱っている格安SIM業者と契約すればSIMロックを解除する必要なく、そのままお持ちのスマホで使い続けることができます(端末によっては例外もありますが)。

ソフトバンク回線を扱っている格安SIM業者はドコモやauと比較すると少ないのですが、いくつかあるにはあります。この記事ではその中でも、価格が安い業者を中心に紹介していきます。

2年縛り発生中の場合でも、残りの契約期間が長ければ違約金を払ってでも乗り換えた方がお得になることもあるので、ソフトバンクユーザーで格安SIMへの乗り換えを検討している人はぜひお読みください。SIMフリースマホやSIMロック解除済みのスマホをお持ちの方は、下記記事も参考にしてください。

ソフトバンクユーザーにおすすめする格安SIM

ソフトバンクユーザーならば、ソフトバンク回線を扱っている格安SIM会社を選ぶと良いでしょう。

なぜなら、ソフトバンクで契約したスマホをドコモ回線、au回線で使用する場合は、SIMロックの解除を行う必要があります。しかしソフトバンク回線であれば、SIMロックの解除なしで契約できます(一部スマホ・会社を除く)。

SIMロックの解除自体はそれほど面倒なものではなく、また、WEB上から行う分には費用もかかりません。しかし、初めて乗り換える人は手続きを少なくしたい人も多いはず。

そこでまずはソフトバンク回線を扱っていてSIMロック解除なしですぐ乗り換えられるLINEモバイルを紹介します。

また、「SIMロック解除するからもっとおすすめな会社を知りたい!」「そもそもSIMフリーのスマホ使ってます!」という人のために、後半ではソフトバンク回線以外のおすすめ格安SIM会社も紹介します。

目次へ戻る

LINEモバイル:コスパが高い!SIMロック解除なしで使える可能性大

格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

まずおすすめするのがLINEモバイルです。この会社はドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線全てを扱っているので、ソフトバンクユーザーはソフトバンク回線を選べばSIMロック解除なしで乗り換えることが可能です。

また、LINEモバイルはソフトバンク回線を扱っている格安SIMの中でも、料金が安く、また、回線速度も速いという特徴があります。

まず料金について、LINEモバイルの料金プランはデータ容量に応じて4つの中から選ぶことができます。

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

一般的に、ソフトバンク回線を扱っている格安SIMは、ドコモ回線やau回線と比較すると、料金が割高になります。しかしLINEモバイルにおいては、ドコモ、au回線と同じ料金で契約することができます。

また、通信速度においても強みを持ちます。格安SIMはキャリアと比較すると通信速度が速いのが特徴です。ただし、昼の時間帯は少々スピードが落ちる傾向にあるのでご注意ください。

なお、LINEモバイルの回線ではドコモ回線が最も高速です。そのため、もしもSIMフリーのスマホをお使いの場合は、LINEモバイルのドコモ回線を選ぶと良いでしょう。

主要格安SIMの通信速度比較(8/28-9/3の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
13.4Mbps 13.3Mbps 13.9Mbps 14.1Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
13.7Mbps 3.3Mbps 7.7Mbps 11.4Mbps
mineo
mineo(mineo)
5.4Mbps 1.7Mbps 2.4Mbps 5.9Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル
9Mbps 2.8Mbps 2.6Mbps 6.2Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
3.2Mbps 6.6Mbps 8.8Mbps 5.5Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
9.2Mbps 2.6Mbps 2.8Mbps 7.2Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
11.2Mbps 3.2Mbps 7.4Mbps 7.4Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

LINEモバイル
  • ソフトバンク回線の取り扱いあり!ソフトバンクで契約したスマホからSIMロック解除なしで乗り換え可能
  • ソフトバンク回線取り扱い格安SIMの中でも料金が低価格
  • 通信速度は格安SIMの中でも速い部類。特にドコモ回線ならトップクラス

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルはソフトバンク回線の取り扱いがあり、ソフトバンクで契約したスマホでもSIMロック解除の必要がないので、乗り換えがスムーズ。また、格安SIMの中でも料金が安く、それでいて通信速度も速いのが特徴。ただし、ソフトバンク回線は昼間の時間帯に遅くなることが多いので要注意。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:スマホごと乗り換えるなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

「携帯会社の乗り換えついでに、スマホも新しく契約したい!」という人には楽天モバイルがおすすめです。

その理由は大きく3つあり。まず楽天モバイルは現在先着300万名に限り、通常月額2,980円(税別)の料金が1年間無料になります。なんと無料で携帯を持てるというとんでもないキャンペーンです。

2つ目は、データ容量が月々5GB使えて、ギガを使い切っても最大1Mbpsの速度で通信できることです。また、都会の一部のみが対応している楽天回線エリア内で通信した場合は、データ容量が無制限になります。もしも対象エリア内での利用が主ならばぜひご活用ください。

3つ目は、Rakuten Linkという専用のアプリから電話をかけると、通話料金が無料になることです。1回10分などの制限もないので、電話をたくさんかける人なら楽天モバイルからRakuten Linkを使うことで、通話料金を大幅に削減できます(ナビダイヤル等を除く)。もちろんオプション料金なども必要ありません。

以上、3つの点から楽天モバイルをおすすめします。

一方で大きなデメリットなのが、楽天モバイル対応のスマホ以外では、利用できない可能性があること。つまり、楽天モバイルを利用するには基本的に楽天モバイルで販売されているスマホを購入する必要があります。そのため、スマホごと乗り換える人にのみおすすめします。

販売されている機種の中でも、OPPO A5 2020やGalaxy A7は2万円程度で購入することができ、さらに契約するだけで最大20,000円相当の楽天ポイントがもらえるため、実質負担額をグッと抑えられます。

さらにRakuten Linkアプリの利用条件を満たすと、6,300円分の楽天ポイントももらえます。これによって、上記の機種ならば事務手数料を差し引いてもほぼトントンになるので、スマホとセットで契約してもほぼ0円で契約できます。間違いなく今最もお得な携帯会社と言えるでしょう。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
  • スマホとのセット契約で最大26,300円分の楽天ポイントプレゼント!

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
無制限/楽天回線エリア
5GB/パートナーエリア
1年間無料キャンペーン中(通常2,980円)

回線種類 楽天
縛り なし

今最もおすすめする携帯会社。楽天回線対応スマホが必須なのでスマホを購入する必要があるが、スマホととのセット契約では最大26,300円分の楽天ポイントがもらえるため、実質的な負担額はほぼ0円になる機種もある。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えてスマホ代を節約しよう

 

以上の通り、ソフトバンクから携帯会社を乗り換えることで、誰でも簡単に月額数千円程度の節約が期待できます。

ここで紹介しているLINEモバイルや楽天モバイルなら、通信速度も申し分なく、ソフトバンク並みとは言いませんが、あまり不満を抱えることなく日々スマホを使うことができるだろうと思います。

もしも何のこだわりもなしにソフトバンクを利用しているのなら、非常にもったいないでしょう。ぜひ格安SIM等に乗り換えて、日々のスマホ代を節約しましょう。

目次へ戻る

関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線