暮らしの達人 > 格安SIM > コラム > SIMロック解除とは?もはや知らなくてもOK!禁止になったSIMロックを解説

SIMロック解除とは?もはや知らなくてもOK!禁止になったSIMロックを解説

更新年月日 : 2021/10/14

SIMロック解除とは?もはや知らなくてもOK!禁止になったSIMロックを解説

携帯会社を乗り換える際に注意したいのがSIMロックです。しかしそれももはや過去の話で、現在はほとんど気にする必要もなくなりました。その理由と、SIMロックがかかってるスマホをお持ちの人に向けて解除方法を紹介していきます。

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

重要:2021年10月1日からSIMロックは原則禁止に

2021年10月1日にSIMロック状態でのスマホ販売が禁止になりました。これ以降に新品で発売されているスマホは全てSIMフリーとなっています。

そのため新しくスマホを購入する場合は、simロックについて意識する必要はありません。逆にそれまでにスマホを購入している場合は、SIMロックを意識しなければならない可能性があります。

なお、iPhone13は9月に発売されていますが全てSIMフリーで発売されていますのでSIMロックを意識しなくても大丈夫です。

目次へ戻る

SIMロックとは?

SIMロックとは購入した会社以外の回線が使えないようにスマホに制限をかけることです。例えばドコモで販売されているスマホは、ドコモのSIMしか利用できないようにSIMロックがかかっていました。

この状態でドコモからauに乗り換えると、SIMロックが原因でauの回線は利用できなかったのです。そのためドコモのsimロックを解除するか、新しくauでスマホを購入する必要がありました。

目次へ戻る

SIMロック解除はWEB上から無料で可能

SIMロックの解除はWebから無料で簡単に手続きできます。すでに保有しているスマホを別の業者が提供する回線で利用したい場合は、自分でSIMロック解除手続きをしましょう。

もし自力での対応が難しい場合は、電話やショップでサポートを受けられます。ただ、この場合はサポートの手数料3,300円(税込)が必要となりますので注意しましょう。

Amazonで売られているものや、格安SIMで契約できるスマホはSIMフリーのものが多い

ついでに「SIMフリー」という言葉も覚えておきましょう。

SIMフリーとは、SIMロックがかかっていないスマホのことを指します。全てとは言いませんが、Amazonで単品購入できるスマホや、格安SIM業者が販売しているスマホはSIMフリーのものが多いです。また、Apple公式サイト上で販売されているiPhoneもSIMフリーです。

SIMフリーのスマホならば、どのキャリアの回線(SIMカード)でも使うことができます。

目次へ戻る

ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除方法

どの会社でスマホを契約している場合でも、それぞれの会社が提供しているアカウントが必要です。ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれが公式サイトでアカウントの作成について案内していますので、まだ発行していない場合はまずアカウントの作成から開始しましょう。

新規でスマホを購入している場合はショップでアカウント作成している可能性がありますので、もし分からなければショップに尋ねてみるのもひとつの手段です。逆に中古等で入手したものはアカウント新規発行してから手続きするものだと認識するようにしておきましょう。

またスマホの製造番号に該当するIMEI番号が必要となります。こちらの確認方法は利用しているスマホによって異なりますが、スマホの外箱が手元にある場合はシールなどで確認できます。

また、スマホを操作して確認する場合は以下の手順で確認が可能です。

  • iPhoneの場合:設定>一般>情報
  • Androidの場合:設定>デバイス情報

どちらの画面でも「IMEI」との表示がありますので、そこに表示されている文字列がIMEI番号に該当します。もしくは電話アプリを開いて✴︎#06#と打ち込むことでも表示されるようになっています。

こちらの方法はAndroid・iPhone共通ですので、設定からの情報表示が難しい場合は電話アプリを利用して表示するようにしてみましょう。

具体的にSIMロック解除に必要な手続きは3社によって微妙に異なっていますので、公式サイトによる確認がおすすめです。大まかな流れとしては以下のとおりです。

  • アカウントを取得し各社のサービスへログイン
  • メニューからSIMロック解除を選択
  • 必要な情報を入力してSIMロックの解除手続きを完了する
  • 端末でSIMの情報を更新する

目次へ戻る

SIMロックの確認方法

SIMロックが解除されているかどうかは以下の手順で確認できます。

  • iPhone:設定>一般>情報
  • Android:設定>デバイス情報>SIMステータス

ただAndroidの場合は機種によっては不可ですので、項目が見当たらない場合は不可能であると認識して良いでしょう。

確認できなかった場合は念のためSIMロック解除手続きをしてみて問題ありません。すでに解除されていても、手続きを進めてみることで不都合が起きたりはしないのです。

目次へ戻る

SIMロックの解除にデメリットはない

SIMロックを解除すると、「何かしらデメリットがあるのではないか」と心配するかもしれません。しかし、SIMロックを解除しても利用者には何もデメリットありません。通信事業者を自由に選択できるようになるメリットだけを受けられます。

また、ご説明した通りSIMロック解除の手続きは難しいものではありません。その点を考慮すると、基本的にSIMロック解除ができる場合はしておいて損はありません。

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO