暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM比較 > iPhoneを安く買う方法を解説!SIMフリーでもAppleストアより安い!

iPhoneを安く買う方法を解説!SIMフリーでもAppleストアより安い!

更新年月日 : 2021/10/20

iPhoneを安く買う方法を解説!SIMフリーでもAppleストアより安い!

iPhoneはAppleStoreや量販店だけでなく、携帯会社からも購入することができます。しかも携帯会社からの購入なら定価よりも実質的に安く買える可能性があります。iPhoneが欲しい人に向けて、おすすめの3つの購入と注意点などを解説していきます。

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルは月間のデータ使用量が1GB以下なら無料で20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。スマホとのセット契約で最大25,000円相当の楽天ポイントがもらえる

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い迷ったらこれで十分

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

不払者情報を共有しないため、他社での強制解約履歴があっても審査に通る可能性あり。携帯審査が不安な人におすすめの格安SIM。料金プランも500MBから50GBまで17種類あり、比較的安い。

お申込み

iPhoneを安く買う3つの方法

iPhoneは高額な印象があると思います。実際に旧機種のiPhoneSE2でも64GBだと49,800円、128GBだと55,800円です。他のiPhoneと比べると比較的安価でありつつも、まだまだ高いと言わざるを得ません。

そんなiPhoneSE2およびiPhone12、またはその他のiPhoneを安く購入する方法はいくつかあります。楽天モバイルで購入する方法、3大キャリアのうちドコモを利用する方法、そして古い機種を格安SIMまたは中古購入する方法の3つです。それぞれについて詳しく解説していきます。

目次へ戻る

1.楽天モバイルで購入する:iPhoneSE2,12,13が実質最安!

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

  • 月間データ使用量に応じて料金が0円〜3,278円に変動
  • Rakuten Linkからの通話で通話料金無料
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量使い放題
お申込みはこちら

オンラインショップでMNP契約した場合のiPhone SE(第二世代)料金比較表(税込)

販売元 64GB 128GB 256GB
アップルストア
Apple Store
49,800円 55,800円 取り扱いなし
ドコモ
ドコモ
35,024円 40,568円 53,240円
au
au
33,270円 39,250円 53,215円
ソフトバンク
ソフトバンク
36,000円 42,480円 56,880円
楽天モバイル
楽天モバイル
※1
実質24,800円実質29,800円実質42,800円
mineo
mineo
51,480円57,024円69,168円
UQモバイル
UQモバイル
※2
37,670円43,650円取り扱いなし
ワイモバイル
ワイモバイル
39,600円46,080円取り扱いなし
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
50,820円56,496円取り扱いなし

※1:Rakuten Linkの利用条件を満たして20,000ポイント還元を受けた場合の実質価格
※2:オンラインショップでMNPのうえ、くりこしプランS +5Gを契約した場合の価格

オンラインショップでMNP契約した場合のiPhone12の本体料金比較表(税込)

販売元 64GB 128GB 256GB
アップルストア
Apple Store
86,800円 92,800円 104,800円
ドコモ
ドコモ
79,376円 87,296円 101,552円
au
au
89,280円 95,040円 109,440円
ソフトバンク
ソフトバンク
81,430円 86,260円 100,435円
楽天モバイル
楽天モバイル
実質59,800円 実質64,800円 実質74,800円
ワイモバイル
ワイモバイル
73,440円 78,480円 90,720円
UQモバイル
UQモバイル
※1
76,885円 82,415円 取扱なし
IIJmio
IIJmio
※2
74,000円 取扱なし 取扱なし
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
※3
75,460円 取扱なし 取扱なし

※1:オンラインショップでMNPのうえ、くりこしプランS +5Gを契約した場合の価格
※2:扱っている端末は新古品
※3:音声通話SIMで契約した場合の価格

使わない月はむry9王など衝撃的なプランを提供している楽天モバイルは、MNPのうえで初めて楽天モバイルと契約し、iPhoneを購入し、Rakuten Linkの利用条件を満たすと20,000円相当の楽天ポイントがもらえます。ポイント還元を考慮した実質価格はAppleStoreや他の携帯会社と比較していずれも最安であるため、iPhoneを安く買いたいのであればまっさきに候補とすべき携帯会社です。

最新のiPhone13への乗り換えを検討されている方もいるかもしれません。この場合も楽天モバイルがおすすめです。

オンラインショップでMNP契約した場合のiPhone13の本体料金比較表(税込)

販売元 64GB 128GB 256GB
アップルストア
Apple Store
98,800円 110,800円 134,800円
ドコモ
ドコモ
89,672円 103,136円 142,736円
au
au
94,320円 108,000円 136,080円
ソフトバンク
ソフトバンク
93,020円 106,970円 134,995円
楽天モバイル
楽天モバイル
実質78,800円 実質90,800円 実質114,800円

iPhone13の128GBで98,880円であり、256GBで110,800円、512GBで134,800円です。しかし先の通り、最大20,000円相当のポイントがもらるため、128GBであれば実質78,800円で購入できることになります。iPhone13(128GB)の最安はドコモでMNP契約した場合の89,672円ですが、ポイントを合わせれば実質的に楽天モバイルが最安と言えます。

最安の条件となる最大20,000円相当のポイント獲得方法は、楽天モバイルにWEBまたはショップから申し込みます。そのうえでRakuten UN-LIMIT VIに新規電話番号・他社から乗り換え(MNP)で手続きを実施します。楽天モバイルの開通手続き(アクティベーション)を行い、製品の初期設定をしてください。最後にRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話すると条件達成となり、20,000円相当のポイントが付与されます。

楽天モバイルのキャンペーンポイント内訳と条件

分類 付与ポイント数 条件
A 5,000ポイント 申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話
B 最大20,000ポイント 対象のAndroidスマホとのセット購入(機種に応じてポイント変動)
C 15,000ポイント 他社からの乗り換えで契約
▶️例えば他社からの乗り換えでSIMのみor iPhoneを契約した場合は、AとCに当てはまるので20,000ポイントもらえるチャンス

Rakuten Linkアプリとは、楽天モバイルユーザー専用のアプリで、通常の電話アプリのように電話をかけることができ、しかも通話料金は無料です。その他楽天モバイルの詳細については以下の関連記事もご覧ください。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルに乗り換えの上iPhoneを購入し、Rakuten Linkの利用条件を満たすと2万円相当の楽天ポイントがもらえるため、いずれも実質最安価格で購入可能。iPhoneを購入するなら楽天モバイルに乗り換えて契約するのが一番安く買う方法だ。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. さらに対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. もしくは他社から乗り換えで15,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

2.ドコモでのりかえ購入する:iPhone13シリーズは最安だが月々の料金に注意

意外かもしれませんが、ドコモはMNPした上で購入することで、iPhone13の一部の機種で最安になります。

オンラインショップでMNP契約した場合のiPhone13の本体料金比較表(税込)

販売元 64GB 128GB 256GB
アップルストア
Apple Store
98,800円 110,800円 134,800円
ドコモ
ドコモ
89,672円 103,136円 142,736円
au
au
94,320円 108,000円 136,080円
ソフトバンク
ソフトバンク
93,020円 106,970円 134,995円
楽天モバイル
楽天モバイル
実質78,800円 実質90,800円 実質114,800円

前述したiPhone13の128GB(89,672円)だけではなく、iPhone13 mini(76,208円)の128GB、iPhone13 Proの128GB(120,560円)も最安です。実質価格では楽天モバイルに劣りますが、実費で比較すればドコモの方がお得です。

ただしドコモの月々の料金は、特に格安SIMと比較するとかなり高いため、安い機種を買うためにわざわざ月額料金が高額なドコモに乗り換えるのは本末転倒な話です。ちなみに1GBから7GBまでのプランであるギガライトの料金は、月額税込み3,465円から6,765円にもなります。格安SIMであればその半額以下の設定であるところがほとんどであり、iPhoneのために、継続利用するのは大きな負担と言わざる得ません。

もちろん一旦ドコモに乗り換えた上で、ahamoや他の格安SIMに乗り換える方法もあります。しかし手間がかかりますし、iPhoneを購入するためだけに登録したとのことでドコモの社内ブラックに該当する恐れもあります。仮に社内ブラックにされてしまうと今後ドコモが利用できなくなる可能性もあり、そこまでのリスクを犯すのはおすすめできません。

目次へ戻る

3.古い機種なら格安SIMまたは中古購入がおすすめ

iPhone12以前の古い機種でも良い場合は、格安SIMで扱っていることが多く、しかも安く設定されているのでおすすめです。特にワイモバイルおよびOCNモバイルONEIIJmioあたりは、iPhone関連のセール販売を行っていることも多いので狙い目になります。もちろん携帯会社からではなく、楽天市場や家電量販店などで中古品を購入するのもありでしょう。

たとえばワイモバイルはMNPでiPhone12と契約すると21,600円の割引を受けられ、73,440円で購入できます。

ワイモバイル
  • スマホベーシックプランM/Rでの契約ならギガ消費後も最大1Mbpsで通信可能
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • 縛りがないのでいつでも無料で解約可能

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,178円 300Kbps
M 15GB 3,278円 1Mbps
L 25GB 4,158円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

ワイモバイルはスマホのタイムセールを定期的に行っている。時には旧機種のiPhoneを安く買えることもあるので、古いものでも良ければワイモバイルのタイムセールはチェックしておこう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約+条件クリアで最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント!さらに事務手数料無料!

  • 【SIMのみ】シンプルSへの乗り換え契約:3,000円相当
  • 【SIMのみ】シンプルMへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【SIMのみ】シンプルLへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【スマホセット】シンプルS/M/Lへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与

さらに対象者限定で、キャンペーンにエントリーのうえ契約するとシンプルSなら500円相当、シンプルM/Lプランなら3,000円相当がもらえる。

※ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外

キャンペーン期日:2021/11/28

お申込み

iPhoneは古い機種でもスペック的にあまり問題ないことが多く、中古品であれば動作保証がしっかりとされているものであれば安心でしょう。「最新でなくても構わない」と思っている方は、型落ち品や中古品の購入も検討されてはいかがでしょうか。

目次へ戻る

補足:返却プログラムの活用でさらに割引

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4大キャリアは、いずれもiPhoneを分割払いで購入する場合に、およそ2年後に端末を返却する代わりに大幅な割引を受けられます

たとえばドコモの「スマホおかえしプログラム」の場合であると、対象のスマホを36回の分割払いで購入します。そして24ヶ月後に返却して、以降の分割料金を支払わないわけです。つまり通常価格の3分の1の料金で、2年間利用できることになります。

iPhone12ProMax(128GB)をMNP契約する場合、通常価格は120,560円です。しかし「スマホおかえしプログラム」を利用すると、月々3,348円の支払いを24ヶ月分続けるだけになり、結果としての負担額は80,384円で済みます。

ただ24ヶ月で返却することになるため、実質的にiPhoneを売却してるのと変わりません。iPhoneは2年後でも高く売れるので、割引金額よりも売却した時の価格の方が高くなる可能性もあるでしょう。

楽天モバイルでiPhoneを安く買う

目次へ戻る

iPhoneを安く買う方法について覚えておくこと

iPhoneを安く買うためには、身につけておくべき知識がいくつかあります。乗り換えでの契約を検討している場合は、月々のプラン料金、いわゆるランニングコストも考えなければなりませんし、AppleCare+の契約についても知っておく必要があるでしょう。

ここではiPhoneを低価格で購入するに当たり、必要になる必須の知識について詳しくお伝えします。

目次へ戻る

のりかえで契約する場合は月々のランニングコストも考慮しよう

各キャリアは、MNP乗り換えする代わりに端末を安く販売してくれます。しかし楽天モバイル以外のキャリアは高額になるので、本体代が安くても月々の料金が割に合いません。iPhoneの料金が1,000円や2,000円安かったとしても、月々の料金が3,000円から4,000円高ければかえって損することになりますよね。

その点、楽天モバイルであればデータ消費量が1GB以下であれば月々の料金ががかかりません。さらに先の通り、初契約であれば、ポイントが貰えるキャンペーンまで実施しています。圧倒的お得感なので、むしろ乗り換えで契約したほうが良いと言える携帯会社です。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

楽天モバイルのプラン料金の詳しい中身ですが、前述の通りにつきのデータ消費量が1GB以下であれば無料です。3GBまであると月額税込み1,078円であり、20GBまでであると2,178円です。20GB超は、50GBでも100GBでも3,278円になります。つまりデータ消費量が少ない人にとっても、多い人にとってもお得なのが楽天モバイルになります。プラン料金3ヶ月間無料のキャンペーンも行っており、その間はいくら使ってもコストが掛かりません(通話料は別になります)。先ほどお話した乗り換えで20,000円相当のポイント還元キャンペーンもあり、お得感はかなりものです。

目次へ戻る

SIMフリーでもSIMロック機種でも差はない

以前スマホを購入するとなると、SIMフリーとSIMロックを気にしていました。SIMロックであると、他社では使えないため利便性に問題があったのです。しかし、現在では以前よりも気にしなくて良くなりました。SIMロック機種を購入したとしても、オンライン上で無料で簡単に解除できるからです。

ちなみに中古品でも無料でSIMロックを解除できます。そもそも総務省により、SIMロックは購入者の利便性を損なうこと、他社への乗り換え、つまりは業者間競争を阻害している、と結論づけているのです。したがってキャリアがSIMロックをかける事自体を原則禁止する流れであり、実際にiPhone13シリーズも全てSIMフリーで販売されています。

SIMロックの解除ですが、iPhoneの場合は「設定」から「一般」に進み、「情報」をタップし「SIMロック」にてまずは確認してください。「SIMロックなし」と表示されている場合はロックされていないので解除は不要です。SIMロックありの場合は、オンライン上から手続きを行いましょう。

オンライン上からの手続きでは不安な方は、各キャリアの店舗にスマホを持っていきましょう。店舗でのSIMロック解除に関しては、端末および本人確認書類が必要になることもあるので携帯してください。また税込みで3,300円の手数料が発生することもあるので、事前に店舗に電話等で確かめておくのがおすすめですよ。

目次へ戻る

AppleStore以外で買ってもAppleCare+に加入可能

iPhoneの購入先として、AppleStoreとそれ以外での差はほぼありません。つまりどちらで買っても、同じサービスが利用できるのです。

唯一気になるのがAppleCare+だとは思いますが、こちらも格安SIMでも加入できるのでご安心ください。

AppleCare+とは、無料でついてくる「1年間のハードウェア製品限定保証」と「90日間の無償サポート」のAppleCareをさらにバージョンアップさせたものになります。AppleCare+になると、「1年間のハードウェア製品限定保証」と「90日間の無償サポート」がそれぞれ2年間に延長されます。さらにプラスして「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」の上位プランまで用意されており、より安心してiPhoneが利用できるようになるものなのです。

ちなみに「2年間のハードウェア製品限定保証」では、ハードウェア・バッテリーの修理・交換サービスが利用できます。1年に2回まで特別価格で修理を受けることができるようになり、画面の損傷程度であれば税込み3,700円で修理してもらえますよ。その他の損傷については1回につき税込み12,900円です。またバッテリーを無償交換してもらえるサービスも付いています。ピックアップ&デリバリー修理、または持ち込み修理も対応可能です。またPhone本体やバッテリーだけではなく、付属のイヤフォンとアクセサリのハードウェア製品保証がついているのも大きなメリットです。

「2年間の無償サポート」では、Apple専任スペシャリストの修理サービス・サポートが受けられるわけです。初心者では解決が難しいiPhoneやiCloudなどのApple純正iPhoneアプリケーションのソフトウェアサポートもお任せです。

AppleCare+は、何も端末購入時に加入しなければならないものではありません。後からでも加入でき、その場合は月払いで対応してもらえます。たとえばAppleCare+のみであれば月に1,250円、盗難・紛失プランがつくと月に1,380円などと記載されているので、好きなものをお選びください。もちろん2年分を一括払いすることも可能です。

楽天モバイルでiPhoneを安く買う

目次へ戻る

まとめ:iPhoneを安く買う最もおすすめな方法

とにかく現状でiPhoneを購入するのであれば、楽天モバイルが最もおすすめです。

iPhoneSE2、iPhone12、iPhone13は楽天モバイルでキャンペーン条件をクリアすることで、実質最安になります。また48回払いのうち24回分の支払いが完了した時点でiPhoneを返却し、新しいiPhoneへ機種変更が出来る「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」の利用でさらに安くなります。2年毎に買い換えることを計画しているのであれば、ぜひこちらのプログラムの活用もご検討ください。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムの料金(25ヶ月目に返却した場合)

容量128GB256GB512GB1TB
iPhone13 mini43,368円49,392円61,392円-
iPhone1349,392円55,392円67,392円-
iPhone13Pro61,392円67,392円79,392円91,392円
iPhone13Pro MAX67,392円73,392円85,392円97,392円

:返却手数料3,300円を除く

楽天モバイルは、ランニングコストとして発生する基本料金も安く設定されています。データ容量に応じて0円〜3,278円(税込)であり、家では無線LANなどでネットを楽しむ予定であれば、データ使用量もかなり節約できるはずです。通話料金についても国内電話であればRakuten Linkを使えば無料になるため、電話をする機会が多い人でも安心です。

ここまで条件が良いと縛りや解約手数料が気になると思いますが、楽天モバイルでは契約・解約手数料も無料であり、縛りもありません

主な格安SIMの契約・解約・MNP転出手数料一覧

会社契約手数料 解約手数料MNP転出手数料
ahamo
ahamo
無料 無料 無料
povo
povo
無料 無料 無料
LINEMO
LINEMO
無料 無料 無料
楽天モバイル
楽天モバイル
無料 無料 無料
ワイモバイル
ワイモバイル
無料 無料 無料
UQモバイル
UQモバイル
3,300円 無料 無料
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
3,722円 無料※1 無料
IIJmio
IIJmio
3,300円※2 無料 無料
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
3,722円 無料 無料
mineo
mineo
3,740円 無料 無料
イオンモバイル
イオンモバイル
3,300円 無料 無料
リンクスメイト
リンクスメイト
無料 3,300円 無料

※1:音声通話SIMを12ヶ月の最低利用期間内に解約する場合は1,000円かかる
※2:SIMタイプによって右記の料金が上乗せ。タイプD:433.4円/タイプA:446.6円/eSIM:220円

コスト面やサービス面から見ても、iPhoneが欲しければ楽天モバイルで契約するべきです。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルに乗り換えの上iPhoneを購入し、Rakuten Linkの利用条件を満たすと2万円相当の楽天ポイントがもらえるため、いずれも実質最安価格で購入可能。iPhoneを購入するなら楽天モバイルに乗り換えて契約するのが一番安く買う方法だ。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. さらに対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. もしくは他社から乗り換えで15,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. さらに対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. もしくは他社から乗り換えで15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、最大10,000円相当のauPAY残高プレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO以外からののりかえ(MNP)で最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/11/30まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO