暮らしの達人 > 格安SIM > ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット

ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット

更新年月日 : 2020/10/08

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

ワイモバイル
  • スマホベーシックプランM/Rでの契約ならギガ消費後も最大1Mbpsで通信可能
  • 1回10分以内の国内通話が無料。専用アプリ不要
  • 縛りがないのでいつでも無料で解約可能

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,680円 300Kbps
M 9GB 3,680円 1Mbps
L 14GB 4,680円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

電話をたくさんかける人におすすめする格安SIM。追加オプションなしで10分間のかけ放題が利用可能。さらに月額1,000円(税別)のオプションに加入すれば無制限でかけ放題に。通信速度も比較的早く、満足度は高いだろう。

キャンペーン情報

新規契約で6ヶ月間700円引き+月々のデータ容量が1年間増量
さらに事務手数料無料+他社からの乗り換えでスマホベーシックプランM/Rの契約ならPayPayボーナス6,000円相当プレゼント!

お申込み

ワイモバイルの6つのメリット

通信速度やギガ切れ後の対応、さらには通話料金がお得である点などなど、様々なメリットをご紹介します。

通信速度はトップクラス

ソフトバンクと同等の速度が出るとされており、その速度は格安SIMの中ではトップクラスと言われています。

主要格安SIMの通信速度比較(10/3-10/9の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.3Mbps 12.9Mbps 14.9Mbps 15.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.1Mbps 1.4Mbps 6.1Mbps 8.9Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.2Mbps 1.1Mbps 2.7Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.1Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 4.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.0Mbps 8.4Mbps 5.2Mbps 4.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.0Mbps 1.2Mbps 2.4Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
6.8Mbps 3.0Mbps 9.0Mbps 6.7Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

計測方法によっても若干結果が異なることもありますが、ソフトバンクよりもダウンロード速度が早い、との結果が様々なホームページ等で公表されています。速度重視で格安SIMを選んでいる方に、ワイモバイルはおすすめしたいです。

目次へ戻る

スマホベーシックプランM/Rなら最大1Mbpsで使い放題

月ごとにデータの使用量に大きな差がある方にとって気になるのが、ギガを使い切った後の速度制限でしょう。最大100Kbpsや200Kbpsでは、ダウンロードが終わるまでに時間がかかってイライラしてしまいます。

その点ワイボバイルのスマホベーシックプランMおよびRであれば、ギガが切れた後でも最大1Mbpsで対応してもらえます。大きなサイズのファイルをダウンロードする場合には時間がかかりますが、SNSや画像程度のやり取りであればサクサク動いてくれます。

ちなみに最大1Mbpsになったのは2020年7月1日からであり、それまでは最大128Kbpsでした。大きく改善さましたが、料金は以前と変化ありません。

目次へ戻る

10分以内の通話料金無料

  • スマホベーシックプランS
  • スマホベーシックプランM
  • スマホベーシックプランR

以上の3つのプランのうち、どのプランを選んだ場合でも10分以内の通話料金無料サービスが付帯しています。他社であればオプション料金がかかるようなサービスもワイモバイルでは無料で利用できるのです。

ワイモバイル同士の通話のみが対象ではなく、他社のスマホやケータイ、自宅や会社などの固定電話への通話も10分以内であれば回数制限無しで無料です。

例えば60分電話する場合も、10分を超える前に一度切って再度かければ無料になります。短時間電話が多い方はもちろんですが、長時間の電話をする方でも工夫次第で通話料が完全無料になりますよ。

目次へ戻る

オプション加入で完全無制限のかけ放題も可能

無料オプションで10分以内のかけ放題がついていますが、通話時間および回数が共に完全無制限の定額サービス(スーパーだれとでも定額)もワイモバイルにはあります。スマホベーシックプランの場合は、月々税抜1,000円のオプション料金で利用可能です。

営業の電話をかける機会が多い方、長時間の電話を利用する機会が多い方に適しているオプションといます。

ちなみに以下のサービスはオプションサービスの対象外となり、通話料が発生するので注意してください。

  • 着信転送サービス
  • 国際ローミング
  • 国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料(再生・録音料を含む)
  • ナビダイヤル(0570)
  • テレドーム(0180)
  • 番号案内(104)

目次へ戻る

家族割あり

家族でワイモバイルを利用すると2台目以降は500円引きになるため、3人で利用すると1,000円引き、4人で利用すると1,500円引きになります。対象プランはスマホベーシックプラン・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)・データベーシックプランLの3つです。

一般的に他社の家族割は、一緒に暮らす家族のみが対象となります。しかしワイモバイルの場合は同居中の恋人でも同一の住所であれば、家族割の対象となります。また血縁や婚姻関係があれば遠くに住んでいる親戚も、家族割の対象となるのです。

最大で家族9人までが割引を受けられるため、マックスで4,500円引きまで対応してもらえる可能性があります。

家族割を受けるためには、家族証明書類の提出が必要です。同居している場合は、それぞれの本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)で対応してもらえ、別居している場合は本人確認書類とともに戸籍謄本・住民票記載事項証明書・同性のパートナーシップを証明する書類のうち一つの提出が必要です。

目次へ戻る

Yahoo!プレミアム会員資格適用

ワイモバイルの会員になるだけでYahoo!プレミアム会員資格が適用され、Yahoo!ショッピングやPayPayキャンペーンでの優待、さらにヤフオクでの手数料割引やパ・リーグLIVE無料などの様々な特典が利用できます。Yahoo!プレミアム会員になるためには、通常税抜462円の月額料金が発生しますが、ワイモバイルユーザーであれば完全無料です。

Yahoo!プレミアム会員資格特典の中で、特に注目なのがYahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOでのポイント3倍でしょう。通常のポイント還元率は1.0%ですが、特典が適用されるとTポイント1.0%+PayPayボーナスライト2.0%がもらえ、あわせて3.0%の還元率になるのです!例えばYahoo!ショッピングで30,000円の買い物をしたら通常は300円分のポイントですが、特典が適用されると900円分のポイントがもらえるわけです。

3つのショップのうち一つでも定期的に利用していうるネットショップがあれば、ぜひともYahoo!プレミアム会員資格は獲得しておきたいところです。

目次へ戻る

ワイモバイルの2つのデメリット

料金およびデータ容量の繰越については、他社と比較すると若干劣ります。マイナス面もしっかりと把握した上で、契約するか判断しましょう。

目次へ戻る

料金は他社よりも若干高い

以下にワイモバイルの料金を掲載します。

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,680円 300Kbps
M 9GB 3,680円 1Mbps
L 14GB 4,680円 1Mbps

おうち割光セット(A)または家族割引サービス(2台目以降)が適用されると、6ヶ月間はさらに500円割引されます。

以上の料金については、格安SIMの中では若干高めと言っても良いかもしれません。もちろんMとRプランに関しては最大1Mbpsですし、1回10分以内の国内通話であれば、何回かけても通話料無料も含めての料金ではあります。しかし、料金だけで言えば、例えばLINEモバイルの方がもっとお得です。キャリアと比較すればワイモバイルでも十分安いのですが、もっと節約したいなら他社を検討した方が良いでしょう。

以下に、LINEモバイルの音声通話SIMの料金をご紹介します。

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

同じ3GBのコースであると、最初の6ヶ月間でも500円安いですし、その後は1,200円もLINEモバイルのほうがお得です。以降のコースは容量に違いがあるため単純比較は難しいですがやはり少し高いと感じるため、料金重視で格安SIM選びをしている方にワイモバイルはあまりおすすめできません。

LINEモバイル
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能
回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

余ったデータ容量の繰越ができない

契約しているデータ容量よりも少ない利用であった場合は、翌月に繰り越せるサービスを実施している格安SIMは少なくありません。しかしワイモバイルでは繰越に対応しておらず、仮に使ったデータ容量が少なかったとしても翌月に反映されないのです。もちろんMとRプランについては、ギガ切れになっても最大1Mbpsなので大きな問題はないかもしれません。しかし、月ごとのデータ使用量に差のある方にとっては損した気分にさせられる可能性が少なからずあります。

以下に、データ繰越サービスを行っている有名格安SIMをいくつか掲載しておきます

  • LINEモバイル
  • UQモバイル
  • イオンモバイル
  • nuroモバイル
  • OCNモバイル
  • エキサイトモバイル

目次へ戻る

ワイモバイルの評判は?

メリットのほうが多いワイモバイルですが、実際に利用している方はどのように感じているのでしょうか?こちらでは価格.comに寄せられた口コミ体験談を3件紹介させていただきます(原文ママ)。利用者の生の声を確認してみましょう。

以下、スマートフォン / HUAWEI nova 2 HWV31 auを利用している方の口コミです。

目次へ戻る

SIMフリー販売が適切なサービス、携帯電話キャリア販売は害悪となってる

【データ量】
自宅ではWifi切り替えるし、外出先ではメールとネット閲覧のみなので4Gあれば十分。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
娘の買ってあげた格安スマホが快適に使用出来てるので、今回SIMのみ購入した田舎の居住地でも通話やネットエリアに不満は無い。
速度を気にする使い方しない(動画は全く見ません)ためネット閲覧で不満はない。

【手続き・設定の簡単さ】
ショップに行ったので手数料取られたが、MNPでのSIM切替から端末立ち上げまで親切に対応してもらった。複数回線利用するフリーSIMに慣れた方以外には、トラブル対処早いショップでの購入をお勧めしたい。
端末のトラブルはメーカーサポートとなるが、携帯キャリアのサポートより詳しくて親切。おまけに電話が繋がり易い(トラブルで3回電話したが待ち時間全く無かった)。
携帯キャリアのサポートは端末トラブルの知識無く、担当代わる毎にネチネチ個人情報確認し話が進まない(トラブル相談に個人情報必要無いと考えるが?)。

【サポート】
たまたまショップの店員さん親切だった。ネットと違って手数料必要だが、素早い対応求めるならショップでの購入をお勧め。SIM交換って思いの外トラブル発生するみたい。
所持してる端末が悪いのか?SIM交換する度にトラブルが発生する。

【総評】
家族割ついて毎月の払いが半額、データ量も倍以上ついてるので現状の使い方では不満全くない。
SIMは通信トラブルさえなければサービス悪くても安いほうが良い。
来年もう一台購入するがたぶんSIMフリー端末を購入すると思う。

引用元:ワイモバイル(Y!mobile)の格安SIMカードの評判・利用レポート – 価格.com(2020年10月8日取得)

以下、スマートフォン / Xperia XZ2 Premium SO-04K docomoを利用している方の口コミです。

目次へ戻る

急遽契約しました。

【データ量】
スマホプランSなので大容量ではありませんが、家の光回線と合わせて節約しています。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
普段はモバイルデータ通信をオフにして必要なときだけ有効にしております。時間帯は特に気にしていませんが、評判通り、ストレスなく通信できます。

【通話】
MNOなので安定しています。首都圏ならXPERIA XZ2PremiumがBAND8をサポートしていない問題は深刻ではないのかも?

【手続き・設定の簡単さ】
昔からある会社なので、手続きの仕方を紹介してあるページを参考にしてスムーズに手続きできました。
25日に午前0時代に手続きをして翌日の26日14時にSIMが届きました。
正直、SIMのみ契約と比べても維持費が少ないP20lite込契約と迷いましたが、後々にマルチSIMでないことによる弊害が出たりすると不安を感じるのとSIMのみ契約の特典の24ヶ月の毎月割を鑑みてSIMのみ契約を選びました。

【サポート】
普段から仲の良いワイモバイルスタッフがいてAPN設定で手こずったときに丁寧に助けてもらえました。PHSの家族割見直しもスムーズにできました。
またPHS愛好家のワイモバイルスタッフも知人にいたので初期設定含めて丁寧に面倒を見ていただけました。
APN設定で自分が手こずるとは思わなかったので、本当に助かりました。
私はSnapdragon845ストレージ64GB以上の端末が欲しかったので、SIMのみ契約にしましたがミドルレンジでも良いと思えるならばワイモバイル取扱の端末でも良いかもしれません?

【総評】
PHSの家族割見直しができるのが今月末なので急遽契約しました。
yahooPremiumが特典で無料になり、長電話しなければ1年目はPHS+yahooPremium料金より安く維持できます。
LINEの年齢認証がマイソフトバンクでの認証だったのは驚きましたが、無事に認証もできました。
また2020年7月にPHSが停波してしまうので、今回にスマホプランSの副回線にしなければ、PHSをMNPするにしてもワイモバイルに残すにしても色々と面倒になりそうで、キャンペーンを利用して新規契約しました。
PHSは主回線以外では維持費が家族割で抑えられるのが魅力でしたが今月以降はそのメリットが損なわれてしまうので、PHS契約者は早めに対策をすると良いと思います。

引用元:ワイモバイル(Y!mobile)の格安SIMカードの評判・利用レポート – 価格.com(2020年10月8日取得)

以下、スマートフォン / iPhone 7 128GB auを利用している方の口コミです。

目次へ戻る

かけ放題があるのはY!mobileだけ! & 月額料金が大幅に下がりました!

【データ量】
基本出先では動画などの視聴はしないため、通信量を大きく減る事はありません。
また、以前使っていたauを始め、Softbank、docomoはテザリングサービスの利用料が\500 /月のため利用していませんでした。
ですがY!Mobile他、格安simはテザリングが無料で利用できるため通信量の多いプランを利用しています。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
auの時と比べて、遅いと感じた事はありません。
ですが、MNO(docomo・au・SoftBank)に回線を借りているため、MNOが混雑している時間や場所は速度低下が起きるみたいです。
でも私は東京に住んでおり人通りの多い場所を通っても、人口が密集する事が当たり前の場所(主要駅)等では安定した基地局があるのか速度低下を経験した事はありません。
地方でのイベント等での時のみに速度低下が起きるものだと思います。

【通話】
通話は、かけ放題を申し込んでいないため受ける時のみです。
自分から通話する際は、電話番号を用いて5分以内を心がけて通話するようにしています。
また、友達登録されている相手にはline通話を用いて電話します。
最近では、line通話の音質が向上し電話番号による電話より音質がクリアで聴きやすく遅延も無いため積極的にline通話を利用するようになりました。

【手続き・設定の簡単さ】
家に送られてきたsimカードを挿入するだけで繋がりました。

【サポート】
データ追加キャンペーンに登録したのですが、月初めの利用とともに利用できるデータ量が増えているのでは無く、自分で減ったら一回500MB毎に追加しなくてはならず、利用しずらい。
契約内容の確認や月額料金の確認などはYahoo!のアカウントでログインするだけでいいのでとても使いやすい。
格安SIMで090等の電話番号発信の、かけ放題プランがあるのはY!mobileだけな為、もともと契約した。

【総評】
もともと月額料金を抑えるために契約し、2000円分安くなったのでよかった。
au6500円→Y!mobile3300円となった。
au5GB→Y!mobile6GB(+無料2年キャンペーン3GB)
テザリング利用料
au500円→Y!mobile無料
以上のように安くなり、通信量が増え、無料サービスが増えた。

引用元:ワイモバイル(Y!mobile)の格安SIMカードの評判・利用レポート – 価格.com(2020年10月8日取得)

目次へ戻る

ワイモバイルの基礎知識

契約前に確実に把握しておきたい初期費用やデザリングなどのワイモバイルの基礎知識をいくつか掲載しておきます。

目次へ戻る

初期費用

  • 事務手数料:税別3,000円
  • 初月プランの日割り料金:プランと日数による
  • MNPの場合は転出元に手数料が発生する

ワイモバイル契約時には以上の初期費用が発生します。確実にかかってくるのは、事務手数料の3,000円でありあとはワイモバイルで契約したプラン料金の日割り、さらに転出元にかかるコストです。

日割り料金についてですが、例えばRプランを契約すると月々4,680円なので、1ヶ月30日として残り10日ある時点で契約したとすると、「4,680円÷30日×10日」となるため1,560円を支払うことになります。

転出元にかかるコストについては、プラン等によっても変わってくる可能性があります。キャリアにもよりますが、2,000円から3,000円程度に設定されており、プラスして解約手数料が発生することもあるので要注意です。

目次へ戻る

テザリング

Simply、AQUOS ケータイ、DIGNO ケータイは対象外ですが、基本的に利用可能です。料金も無料ですし、申込みも不要です。

テザリングとは、スマートフォンやタブレットをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるようにするオプションサービスの一つです。外出先などでゲーム機ネットに接を続して利用したいケースなどで活躍してくれます。

目次へ戻る

縛りの有無

契約期間の縛りは一切ありません。いつでも好きな時にやめられて、いつ解約しても違約金は発生しません。

目次へ戻る

ワイモバイルのキャンペーン

  • 新規割り:600円引き(6ヶ月間)
  • 事務手数料無料
  • 6,000円相当のPayPayプレゼント

入会すると新規割りが適用されるため、6ヶ月間は3つのどのプランを選んだとしても700円引きになります。例えば3GBのSプランの通常の利用料金は月々2,680円ですが、6ヶ月間は1,980円になります。

ワイモバイルのオンラインストアで契約した場合にかぎり、通常税抜3,000円かかる事務手数料が無料になります。オンラインストアであれば最短翌日発送してくれ、しかも送料無料です。ワイモバイルクルーチャット相談サービスも利用できるため、格安SIMと初めて契約する方にもおすすめできます。

PayPayボーナス6,000円相当をプレゼントしてくれるサービスは新規または他社からの乗り換えが対象で、SIMカードのみの契約+スマホベーシックプランMまたはR契約である必要があります。PayPayボーナスは出金や譲渡はできませんがPayPay公式ストアでも利用できるなど使い勝手は悪くありません。

またオンライン限定でタイムセールもあるため、そちらも状況に合わせて活用しましょう。スマホ端末が半額以下や7割引から8割引になることもあるため、SIMだけではなくスマホ本体の購入も考えている方はうまく使いましょう。

目次へ戻る

ワイモバイル
  • スマホベーシックプランM/Rでの契約ならギガ消費後も最大1Mbpsで通信可能
  • 1回10分以内の国内通話が無料。専用アプリ不要
  • 縛りがないのでいつでも無料で解約可能

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,680円 300Kbps
M 9GB 3,680円 1Mbps
L 14GB 4,680円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

電話をたくさんかける人におすすめする格安SIM。追加オプションなしで10分間のかけ放題が利用可能。さらに月額1,000円(税別)のオプションに加入すれば無制限でかけ放題に。通信速度も比較的早く、満足度は高いだろう。

キャンペーン情報

新規契約で6ヶ月間700円引き+月々のデータ容量が1年間増量
さらに事務手数料無料+他社からの乗り換えでスマホベーシックプランM/Rの契約ならPayPayボーナス6,000円相当プレゼント!

お申込み

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線