暮らしの達人 > 格安SIM > ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較

ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較

作成年月日 : 2020/09/24

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

格安SIMへの乗り換えで気になるのが通信速度。格安SIMは料金が安い代わりに、キャリアよりも速度が遅いのがデメリットです。

これはワイモバイルも同じで、さすがにソフトバンクと比較すると通信速度は遅くなります。しかし格安SIMの中では通信速度が速いと言えます。

実際に計測された数値と、2年ほど使ってみた感想を紹介します。

ワイモバイルの通信速度は速い?遅い?

最初にワイモバイルの通信速度について、実際に計測した値をご紹介していきます。

目次へ戻る

計測値と他社との比較

通信速度が計測できるアプリを利用して、ワイモバイルの通信速度を計測してみました。

同じ日の同じタイミングで複数回計測し、平均をしてみると以下のとおりです。

  • 朝:10.2Mbps
  • 昼:13.1Mbps
  • 夜:8.8Mbps

住宅地ということもあり、人が集まりやすい朝方と夜は速度が低下する傾向にありました。

逆に日中は自宅にいる人が少ないのか、通信速度は朝や夜よりも速くなっていました。

ただ、これは2020年の9月前半に測定したものであり、2020年の7月頃は日中も速度が遅くなる傾向にありました。

これは新型コロナウイルスの影響などで、在宅してる人が多かったからであると考えられます。

体感的には利用者の密度によって、通信速度が大きく変化しています。

また、日中にオフィス街へ出向くと通信速度が遅くなりますので、こちらからも通信速度は密度に影響すると考えられます。

なお、私はUQモバイルも契約していますので、同じタイミングで計測をしてみると以下のとおりでした。

  • 朝:16.7Mbps
  • 昼:13.1Mbps
  • 夜:13.7Mbps

ワイモバイルとは逆に、UQモバイルは日中通信速度が遅くなりました。

ただ、全体的な通信速度の安定性は、UQモバイルがやや勝っている印象です。

主要格安SIMの通信速度比較(10/3-10/9の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.3Mbps 12.9Mbps 14.9Mbps 15.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.1Mbps 1.4Mbps 6.1Mbps 8.9Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.2Mbps 1.1Mbps 2.7Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.1Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 4.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.0Mbps 8.4Mbps 5.2Mbps 4.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.0Mbps 1.2Mbps 2.4Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
6.8Mbps 3.0Mbps 9.0Mbps 6.7Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

目次へ戻る

実際に使ってみた感想

実際にワイモバイルを利用している感想ですが、特に通信速度が遅いとは感じません。

UQモバイルも契約していますので、比較すると遅いと思ってしまうことはありますが、単体での利用は支障がないのです。

一般的に格安SIMといえば、安い代わりに通信速度が遅いものとの印象があるでしょう。

実際、私も格安SIMの通信速度は遅いものだと考えていました。

しかし、ワイモバイルの通信速度はそこまで格安SIMらしさを感じるものではありません

日々のちょっとした利用だけであれば、大手キャリアとの差を感じることはあまりないのです。

強いて言うのであれば、人混みに行くと通信速度は遅くなりやすいです。

大手のショッピングモールなどに行くと、混雑からか通信速度が遅くなってしまいます。

また、花火大会など人が集まるところに行くと、これも同様に通信速度が遅くなってしまいます。

ただ、これは格安SIMである以上やむを得ない部分ですので、特段気にしているわけではありません。

目次へ戻る

1Mbpsはどのくらい快適?

ワイモバイルは低速モードになると1Mbpsとなります。

この時の通信速度について気になる人が多いようです。

実際に利用してみた感覚ですが、1Mbpsでもそこまで通信速度は気になりません

日々の利用であれば、あまり意識することなく利用できます。

ただ、用途によっては1Mbpsでは利用できないことがあります。

例えば1Mbpsでは、高画質でYouTubeは閲覧できません。

読み込みの途中で固まってしまいますので、一旦動画を止めて設定を変更するしかなくなってしまいます。

私はあまり高画質の動画を見ませんが、高画質で動画を見たいと考えている場合には注意が必要そうです。

また、Googleマップを開くと読み込みに時間がかかる時があります。

これはGoogleマップの仕様が、初回の展開時にマップを読み込む仕様だからだそうです。

一度読み込みは済ませてしまえば時間はかからないようですが、初めて行くエリアで1Mbpsであると、マップが表示されるまで1-2分必要となります。

目次へ戻る

より速度にこだわるならUQモバイルの方がおすすめ

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

格安SIMを利用しつつ速度にこだわるのであれば、ワイモバイルよりもUQモバイルがおすすめです。

実際に利用している感覚からすると、UQモバイルの方が速度が安定している印象を受けます。

もちろんワイモバイルも、格安SIMの中では通信速度の速い印象を受けていますので、通信速度が速い格安SIMという意味ではどちらも同じです。

他にも格安SIMを利用してきた経験からすると、ワイモバイルよりも通信速度の遅い格安SIMは多々あると感じるのも事実です。

そのため、決してワイモバイルが通信速度面で悪い格安SIMというわけではありません。

ただ、上記でご紹介した測定結果でもわかるように、UQモバイルの方が速度は高い傾向にあります。

時間帯によって左右されてしまうのですが、体感でも実測値でもUQモバイルの方が速いのです。

そのため、より速度にこだわるのであれば、ワイモバイルよりもUQモバイルをおすすめします。

ちょっとした通信の速度の違いでも、利用していると大きな差に感じてきます。

UQモバイル
  • 回線速度は格安SIMの中では最強クラス
  • スマホプランRならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能
  • ニーズに応じた3種類のかけ放題オプションあり

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

回線種類 au
縛り なし

通信速度はワイモバイルをも上回る。料金プランを比較すると、かけ放題がオプション扱いになっている分、UQモバイルの方が安い。もしもワイモバイルを利用していて、乗り換えを検討しているのならUQモバイルに乗り換えるのがおすすめ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • SIMのみ新規契約:3,000円キャッシュバック
  • SIMのみMNP新規契約:10,000円キャッシュバック
お申込み

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線