暮らしの達人 > 格安SIM > J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説

更新年月日 : 2021/07/30

J:COM MOBILE | 格安スマホ・格安SIMのJ:COM

画像引用元:J:COM MOBILE | 格安スマホ・格安SIMのJ:COM(2021年07月30日取得)

J:COMモバイルの審査が甘いか厳しいか知りたい人に向けて、審査基準について詳しく解説します。結論から言うと、携帯会社の審査はどこもほぼ同じです。J:COMモバイルも特に厳しくも甘くもありません。審査落ちを避けるには2つのポイントだけ気をつけておけば良いので詳しく解説します。

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルの料金は1ヶ月間のデータ使用量で変動する。1GB以下ならなんと無料で、20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。Rakuten Linkからの発信なら通話料金も無料。

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い。迷ったらこれで十分。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

J:COMモバイルの審査は厳しくない

まずJ:COMモバイルの審査は特別厳しいものではありません。

他社と特に変わらないものです。

そのため他の携帯会社と同じく、審査については主に2つのポイントだけを覚えておけば良いのです。

目次へ戻る

1.審査落ちする原因は他社での強制解約履歴

携帯電話の審査でほぼ間違いなく落ちるのは、過去に携帯料金の滞納による強制解約の履歴がある人です。

このような強制解約の履歴は、TCAやTELESAと呼ばれる機関によって携帯会社間で共有されます。

例えばドコモで強制解約された後にmineoに申し込みをしても、情報が共有されているので落ちてしまいます。

基本的に携帯会社の審査に通過ができないのは、すでに強制解約された情報が共有されているからです。

また、情報が共有されているため基本的には強制解約の事実は隠せず、審査で落とされてしまいます。

目次へ戻る

2.書類不備で審査落ちする可能性もあり

過去に強制解約された経験がない場合は、書類の不備による審査落ちに気をつけるべきです。

強制解約の経験がないならば、書類の不備によって審査に落ちるケースが大半です。

例えばMNPで乗り換えする場合は、乗り換え前と後の会社で名義や住所が異なると審査に落ちる場合があります。

そのためMNPの申し込みにあたっては、情報の不一致が出ないようにしなければなりません。

申し込み前に情報の不一致がないか確認して申し込みをするようにしましょう。

実際に引っ越しになどはしていなくとも、入力間違いで別人だと判断される可能性もありますので注意が必要です。

目次へ戻る

それ以外の理由で審査落ちることはほぼない

上記でご紹介した理由以外で審査に落ちる可能性はほとんどありません。

そもそも携帯会社の審査では、申込者に聞いいない内容については審査に影響しません。

例えば年収が低かったりクレジットカードの滞納経験や自己破産があったりしても、それが審査に影響する可能性はないのです。

携帯の申し込み時にはこれらの情報を申告しませんので、絶対に影響しないのです。

もし本来は影響しないもので心配をしていたならば、特に心配する必要はないと理解しましょう。

目次へ戻る

携帯ブラックの人はJ:COMモバイル以外に申し込むべき

先ほどご説明した項目の1番に該当する人は、携帯ブラックと呼ばれます。

携帯ブラックはブラックになってから5年間経過するか、滞納している料金の完済をするかしないとブラックから解除されません。

ブラックから解除されない限りは、基本的にはどの携帯会社の審査にも通過できなくなってしまいます。

そのため、J:COMモバイルに対しても基本的には審査に通過できず、諦めるしかなくなってしまうのが現状です。

目次へ戻る

金融ブラックの人はJ:COMモバイルでもOK

ちなみに、クレジットカードの対応や自己破産の履歴は、金融ブラックと呼ばれます。

金融ブラックは携帯ブラックとは全く異なるものですので、混ぜて考えないようにしなければなりません。

金融ブラックの場合はJ:COMモバイルの審査に影響を与えません。

なぜなら、金融ブラックの情報はJ:COMモバイルの申し込み時に申告しないからです。

自分で申告しない情報ですので、震災の影響を心配する必要はありません。

ただ、注意しなければならないのはスマホ本体を分割契約する場合です。

このときは分割契約ですので信用情報が参照されてしまい、金融ブラックであると契約ができなくなります。

ただ、契約できなくなるのは分割払いの部分のみで、金融ブラックであってもJ:COMモバイルと携帯電話の契約は可能です。

目次へ戻る

J:COMモバイルの審査に落ちた人でも通る可能性がある携帯会社

J:COMモバイルの審査に通れない人は携帯ブラックである可能性が高いです。

そのような人でも審査に通れる携帯会社を2つご紹介します。

目次へ戻る

イオンモバイル:不払者情報の交換に不参加で料金も安い

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

イオンモバイルは情報共有機関のTELESAに加盟していますが、「不払者情報の交換」には参加していません。

そのため、TELESAの加盟会社ではあるものの、他社での支払い遅延による強制解約の状況を確認できない立場となっています。

他社での強制解約の情報が手に入りませんので、イオンモバイルで強制解約された経験さえなければ審査に通れる可能性があります。

しかも、イオンモバイルは格安SIMの中でも、データ容量に応じて17種類ものプランがあり料金は安く抑えられます。

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 1,023円
1GB 1,078円
2GB 1,188円
3GB 1,298円
4GB 1,408円
5GB 1,518円
6GB 1,628円
7GB 1,738円
8GB 1,848円
9GB 1,958円
9GB 2,068円
12GB 2,178円
14GB 2,288円
20GB 2,398円
30GB 4,378円
40GB 5,478円
50GB 6,578円

審査に通過できる可能性と料金を総合的に踏まえると、特におすすめの携帯会社です。

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルはTELESAに加盟しているが、不払者情報の交換には参加していない。そのため携帯ブラックの人でも審査に通る可能性がある。料金的にも他社より比較的安く、プランが豊富。少量で良い人も、たくさん使いたい人にもおすすめだ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約+対象のスマホ購入で10,000WAONポイントプレゼント!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

リンクスメイト:TCA・TELESA非加盟なので携帯ブラックでも可能性大

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

お申込みはこちら

リンクスメイトはTCAやTELESAに加盟していない携帯会社です。

そのため、言うまでもなくこれらの機関が実施する不払者情報の交換についても利用していません。

全く他社の情報を取り入れていませんので、そのような観点から「審査難民最後の砦」と呼ばれるぐらいです。

もし、イオンモバイルの審査に通れなかった場合は、こちらへの申込みをおすすめします。

リンクスメイトもイオンモバイル同様にプランが豊富で100MBから1TBまでで38種類のプランが用意されています。

ただ、プランは豊富ではあるものの10GB以上はコスパが悪い設定になっています。

そのため、リンクスメイトに関しては10GB未満のプランを利用するのがおすすめです。

リンクスメイト
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • データ容量に応じた38種類の料金プランあり
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトは不払者情報の交換どころか、TCAにもTELESAにも加盟していない。そのため携帯ブラックの人の最後の砦と言えるだろう。料金プランも38通りあり、イオンモバイル以上に豊富。ただし10GB以上のプランは割高なので注意。LP支払いという独自の支払い方法を使えばクレジットカードなしでも契約できるのが嬉しい。

お申込み

目次へ戻る

J:COMモバイルの審査は厳しくないが携帯ブラックの場合は注意しよう

J:COMモバイルの審査は厳しいものではなく、他社と同じぐらいの水準です。

そのため、申し込みにあたり特別な心配をする必要はありません。

ただ、過去に携帯電話を強制解約されている場合には、審査落ちの可能性もあり注意が必要です。

なお、携帯本体を分割払いするならば、金融ブラックの情報が影響しますので、該当する人はこちらにも注意しましょう。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、くりこしプランM/Lなら10,000円、Sなら6,000円キャッシュバック!!新規契約の場合は3,000円キャッシュバック!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+5のつく日or日曜日に申し込みのうえ条件クリアで最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
  • 【SIMのみ】シンプルSへの乗り換え契約:対象外
  • 【SIMのみ】シンプルMへの乗り換え・新規契約:5,000円相当付与
  • 【SIMのみ】シンプルLへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【スマホセット】シンプルS/M/Lへの乗り換え・新規契約:5,555円相当付与
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/09/30まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説