暮らしの達人 > 格安SIM > 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ

楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ

更新年月日 : 2020/09/22

楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ

この記事の内容まとめ

  • 楽天モバイルでは主に3種類の審査が行われる
  • 1.申し込み情報が正確か、過去に楽天モバイルの規約に違反した経験がないかなど自社の情報を使った審査
  • 2.他社で携帯料金を滞納した経験がないかをTCAに照合する審査
  • 3.クレジットカードやキャッシングの滞納や、自己破産履歴などがないかをCIC等に照合する審査
  • 年収や借金の有無などは問われないため、よほどのことがない限り審査に落ちる可能性は低い
  • 2,3に思い当たる節がない場合は書類不備等簡単なことが原因だと考えられる
  • 再申し込み可能なので、審査に落ちた人は慎重にもう一度申し込もう
  • 2or3に該当して審査に通らないのなら、TCAやCICに加盟していないリンクスメイトに申し込もう

楽天モバイルで行われる審査では、何を審査されて、どんな人が審査に落ちるのでしょうか?

その内容はもちろん非公開ですが、ある程度推測することもできます。そこでこの記事では、楽天モバイルの審査基準や、審査に通るための対策方法などについて解説していきます。

リンクスメイト
  • TCAやCICなどの情報共有機関に非加盟
  • 月額500円(税別)の「カウントフリーオプション」追加でYouTubeや各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトは楽天モバイル含め、各携帯会社での未払いなどを共有するTCA、TELESAに非加盟であり、これらの情報が原因で審査に落ちたと思われる人でも、審査に通る可能性がある。なかなか携帯会社の審査に通らない人は、リンクスメイトで再挑戦してみよう。

お申込み

楽天モバイルの審査に落ちる理由

楽天モバイルの審査に落ちる理由は大きく分けて4つ考えられます。

  • MNPの際、乗り換え元と乗り換え先で契約者情報が異なる:MNPは乗り換え元と先の契約者情報が一致していなければ契約できない
  • 書類不備がある:個人情報の入力間違いや身分証明書との不一致で本人確認ができない
  • 携帯料金の滞納履歴がある:他社での滞納履歴があると信用力が下がる
  • 個人信用情報に問題がある:クレジットカードの支払い遅れなどで信用力が下がる

それぞれの理由について以下で詳しくご説明します。

目次へ戻る

MNPの際、乗り換え元と乗り換え先で契約者情報が異なる

MNPを利用した契約の際、乗り換え元と乗り換え先で契約者情報が異なることが理由に考えられます。

MNPを利用するときのルールのひとつに乗り換え元と先で契約者情報が一致していることが挙げられます。

契約者情報が異なっていると、無条件にMNPでの契約を断られ審査に落ちることとなってしまいます。

例えばMNPで新しく楽天モバイルを契約する際に、契約者を自分から配偶者に変更しようとすると名義が異なるため審査に落ちてしまいます。

目次へ戻る

書類不備がある

申し込み時の書類やネット申し込みの入力内容に不備があることが原因である可能性があります。

例えば漢字の変換を間違えるなどで、本人確認書類と現住所が一致しない場合は審査に落ちる可能性があります。

また、引っ越しなどで身分証明書の住所と現住所が一致していない場合も審査に落ちてしまいます。

他にも提出する書類に不備があることで審査に落ちることも考えられます。

例えば本人確認書類に健康保険証を利用する場合、補助書類として住民票などの提出も必要です。

この補助書類の提出を忘れてしまうと審査に落ちてしまいます。

問題なく書類を提出していても、鮮明ではない場合は再提出の指示を受けたり審査落ちする可能性があります。

目次へ戻る

携帯料金の滞納履歴がある

携帯料金の滞納履歴があることで審査に落ちている可能性もあります。

携帯電話の滞納履歴はTCAなどの情報機関で管理されています。

そしてこの情報機関に加盟している携帯会社は、審査の際にこの情報を参照します。

楽天モバイルも情報機関に加盟していますので、同じように加盟している会社の情報を確認できます。

例えば他のA社で支払遅延を引き起こしていると、楽天モバイルの審査時にTCAを経由してその情報が確認されます

楽天モバイルはそのような事実を確認すると、信用力に問題がある人と判断してしまいます。

その結果、他社での支払い遅延が影響して審査に落ちるのです。

目次へ戻る

個人信用情報に問題がある

個人信用情報に問題があることで審査に落ちる可能性もあります。

個人信用情報はクレジットカードなど利用履歴や支払い履歴が記録されているものです。

これらの情報はCICやJICC、全国銀行個人信用情報センターによって管理され共有されています。

楽天モバイルはCICに加盟していますので、これらの情報も参照できる状況にあります。

参照した結果支払い遅延などがあると、こちらも信用力に問題があると判断されてしまい、審査に落ちる原因となります。

ただ、個人信用情報の参照は特定の条件下に限られています。

基本的に端末を分割購入しない限りは参照されませんので、個人信用情報が気になる人は一括購入を検討してみると良いでしょう。

目次へ戻る

今なら楽天モバイルの審査は甘いかもしれない

現在楽天モバイルは格安SIMからキャリアにリニューアルした状況です。

それに伴っ先着300万名まで、1年間基本料金無料のキャンペーンも実施中です。

そのような赤字覚悟のキャンペーンで利用者を増やそうとしていますので審査基準も甘くなっている可能性があります

明確な根拠があるわけではありませんが、申し込みタイミングの可能性もありますので、この機会に申し込む価値はあります。

目次へ戻る

楽天モバイルの審査に通るための対策

楽天モバイルの審査に通過するための対策を4つご紹介します。

  • 携帯料金の未納を解消する:未納を解決することでTCAから情報が削除される
  • 未納で解約した日から5年経つのを待つ:5年経過でTCAから情報が削除される
  • スマホを一括契約する:端末の一括契約であれば信用情報の参照を回避できる
  • SIMカードのみ申し込む:端末を契約しなければ関連する審査を回避できる

目次へ戻る

携帯料金の未納を解消する

携帯電話料金の未納を解消することが対策です。

TCAの情報が原因で審査に落ちてる場合、本当にこの情報を削除するように動かなければなりません。

削除するための作業は簡単であり、滞納している料金を支払いするだけです。

支払いが完了すれば簡単に滞納履歴は削除されます

他社で支払い遅延をしている状況で楽天モバイルに申し込みをしているのであれば、先に支払い遅延を解消することが大切です。

目次へ戻る

未納で解約した日から5年経つのを待つ

すでに強制解約されている場合、解約された日から5年間経つのを待つ方法もあります。

強制解約された場合はTCAにその事実が記録されます。

ただ、この記録期間は5年間と決められています。

そのため仮に強制解約となっていても5年以上経過すればその事実は実質的になくなるのです。

なかなか長い期間ではありますが、強制解約を経験している場合は、この期間待つようにしてみると良いでしょう。

目次へ戻る

スマホを一括契約する

CICの信用情報が原因だと考えられる場合、端末を一括契約する方法も対策です。

端末を分割払いにすると、基本的にCICの信用情報が確認されます。

そのため信用情報に問題がある人は、このタイミングで審査落ちの判断となってしまいます。

しかし端末を一括で購入すればCIC情報を参照されません

何かしらの問題があったとしても、その事実を楽天モバイルに知られずに済むのです。

CICの信用情報に問題がある場合は、端末を分割払いではなく一括で契約するようにすると良いでしょう。

なお、端末の料金が10万円以下など低価格な場合は、CICに参照されないこともあるようです。

どうしても分割払いで購入したい場合は、可能な限り安い端末を選択しましょう。

目次へ戻る

SIMカードのみ申し込む

CICの情報参照を避けるために、SIMカードのみを申し込みする方法もあります。

こちらも端末を購入しない契約ですので、上記と同様にCICに情報を参照されることがありません。

何かしら審査に不利な情報があったとしても、それを楽天モバイルに見られることがないのです。

ただ、楽天モバイルを利用するためには、楽天モバイルに対応した端末が必要です。

SIMカードだけを申し込む場合は、通信に利用する端末の用意には注意をしましょう。

目次へ戻る

思い当たる原因がなければ再申し込みしてもOK

上記でご紹介したような理由に思い当たる節がなければ、再度申し込みをしても問題ありません。

このような時は申込内容の書き間違いなど、ケアレスミスで審査に落ちていると考えられます。

改めて申し込みをすれば審査に通過する可能性が高いので、不備がないか確認したうえで申し込みをしましょう。

もちろん同じような間違いをすると審査に落ちてしまう可能性があります。

そのようなことにならないために、申し込み方法の確認と申し込み内容の正確さは再確認が必要です。

ちょっとしたミスさえしなければ、審査に通過できるはずですので、よく注意をしながら申し込みをしましょう。

目次へ戻る

よくある質問

楽天モバイルの審査にかかる時間・日数は?

楽天モバイルは申し込みをしてから受け取りまで最短2日です。

これを踏まえると審査は最短で申し込みをした当日に完了していると思われます。

ただ、楽天モバイルは大々的なキャンペーンをしていますので、その影響で申込者が増えています。

そのため審査や発送に時間がかかることもあるようですので、その点には注意しておきましょう。

なお、楽天モバイルは受け取り日時の指定が可能です。

確実に受け取れるタイミングを指定することで、利用開始までの時間を最小限に抑えられます。

目次へ戻る

土日も審査してくれる?

公式サイトには土日の申請について明記されていません。

しかし、口コミを確認すると土日でも手続きが進んだとの報告があります。

そのため土日も審査をしてくれていると考えてよいでしょう。

ただ、公式サイトで明言されてない以上、急に方針が変更されている可能性もあります。

土日に連絡が来ない場合は平日の連絡を待ってみましょう。

目次へ戻る

楽天モバイルの支払い方法はクレジットカード以外ある?

楽天モバイルは携帯会社の中でも珍しく、デビットカードや口座振替での支払いも可能です。

利用できるデビットカードには指定があり、楽天デビットカードかスルガ銀行デビットカードが必要です。

同じ楽天グループですので、デビットカードを利用したい場合は楽天銀行の口座開設をするのも良いでしょう。

なお、口座振替を選択した場合には手数料がかかります。

クレジットカード以外で支払い可能な格安SIM一覧

会社名 デビットカード 口座振替 目安料金プラン(税別) 縛り
可否 手数料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
100円 2,980円/無制限※1
1年間無料
なし
UQモバイル
UQモバイル
※2 なし 1,980円/3GB なし
LINEモバイル
LINEモバイル
LINE Payカードのみ※3 × - 1,480円/3GB なし
mineo
mineo
× - 1,600円/3GB※4 なし
ロケットモバイル
ロケットモバイル
× - 1,400円/3GB※4 1年(違約金9,500円)
ワイモバイル
ワイモバイル
× ※5 なし 2,680円/3GB なし

※1:パートナーエリアでは月5GBまで。
※2:新規契約の場合、ショップ店頭でのみ手続き可能です(MNPの場合はオンライン上から手続き可能)。
※3:LINE Payカードは正式には、事前にチャージして使うタイプのプリペイドカードです。
※4:Dプランの料金です。
※5:ショップ店頭でのみ手続き可能です。

また、月々の支払いではないですが、端末を購入した場合の端末料金は代引き支払いに限られます。

この場合は代引き手数料も発生してしまいます。

端末料金はクレジットカードなどでの支払いができませんので、忘れないように意識しておきましょう。

目次へ戻る

楽天モバイルの審査に落ちた人におすすめする格安SIM

リンクスメイト:過去に滞納経験がある人でも審査に通る可能性がある

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

お申込みはこちら

リンクスメイトはTCAやTELESAなど、各種情報機関に非加盟の携帯会社です。

通常、携帯会社の未払い履歴があると、TCAやTELESAによって情報が共有されるので、審査に落ちます。楽天モバイルもこれらの機関に加盟しているため、審査に落ちてしまうことがあります。

しかしリンクスメイトは非加盟ですので、楽天モバイルで審査に落ちた方はこちらで再挑戦してみると審査に通る可能性があるでしょう。

審査に利用される情報が少ないことで審査が甘いだけではなく、料金プランが豊富であることもメリットです。

例えば料金プランの中でも通話SIMであれば、最低970円(税別)から利用が可能です。

他にも縛り期間の存在しない格安SIMであるメリットもあります。ただ、ここには注意点があり、解約時には3,000円の手数料が発生します。

MNP転出時にはさらに2,000円の手数料が発生し合計で5,000円の手数料が発生してしまいます。

解約時の手数料については注意しておきましょう。

リンクスメイト
  • 月額500円(税別)の「カウントフリーオプション」追加でYouTubeや各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • TCAやCICなどの情報共有機関に非加盟
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトは楽天モバイル含め、各携帯会社での未払いなどを共有するTCA、TELESAに非加盟であり、これらの情報が原因で審査に落ちたと思われる人でも、審査に通る可能性がある。なかなか携帯会社の審査に通らない人は、リンクスメイトで再挑戦してみよう。

お申込み

目次へ戻る

関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線