暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説

携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説

作成年月日 : 2021/05/21

携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説

携帯業界にはブラックリストという言葉があります。このブラックリストに入ると、その後携帯会社の審査に通りにくくなります。では一度ブラックリストに入った人はどうすれば解除できるのか?それには2つの方法があります。また、実はブラックリストに入った状態でも携帯会社と契約できる可能性がある裏技もあるので解説します。

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

確認:携帯電話のブラックリストとは

携帯電話の料金の滞納を続けると、携帯会社から強制的に解約されてしまいます。一般的にはこのような状況をブラックリストと呼びます。

そして、一度ブラックリストに入るとその情報は多くの携帯会社間で共有されてしまうのです。

結果、その後の携帯電話の審査に通過しにくくなってしまいます。

なお、携帯電話のブラックリストは上記のとおりですが、ブラックリストには有名なものがもう1種あります。

それは、クレジットカードや各種ローン、分割契約したスマホ本体の料金を滞納した際にブラックリスト入りしてしまうものです。

このブラックリストは個人信用情報に関するものとなっています。

よく名前は聞くかもしれませんが、携帯のブラックリストとは全くの別物です。

そのため、携帯会社の審査にはほとんど影響してきません

目次へ戻る

携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法

携帯会社のブラックリスト解除するためには大きく分けて2つの方法があります。

それぞれの方法について解説していきます。

目次へ戻る

未払い分を完済する

ブラックリストを解除する方法として最も簡単なのは、未払い分を完済する方法です。

未払い分の支払いが完了すれば、ブラックリストからすぐに解除されます。

そのため未払い分の支払いができる状況であれば、すぐに支払いを済ませてしまった方が良いでしょう。

ただ、未払い分を支払う場合は損害遅延金として利息が上乗せされて請求されます。

純粋に支払いが遅れている合計金額よりも高くなりますので、利息がどの程度上乗せされるのかは携帯会社などに確認をして準備するべきお金を把握すると良いでしょう。

目次へ戻る

ブラック入りから5年以上経過するのを待つ

ブラックリストは契約を強制解約されてから5年間その記録が残り続けるルールです。

言い換えると支払いが完了していなくとも、5年経過すればブラックリストからは消えてしまうのです。

未払いが続いていても自動的にブラックリストから必ず解除されるルールですので、自動的に削除されるのを待つ方法があります。

特に未払い分を完済できるだけの支払い能力がない場合、なかなか自分でブラックリストの解除への取り組みはできないでしょう。

そのため、自動的に削除される5年間を持つのも1つの手段なのです。

目次へ戻る

補足:ブラックリストから解除されても社内ブラックになる可能性あり

ブラックリストから解除されれば、一般的には携帯会社の審査に通過できるようになります。

しかし、強制解約された携帯会社は、ブラック解除後でも審査に通過できない可能性が高いです。

なぜなら、一般的に強制解約された事実は社内で情報が残り続けるからです。

したがって、ブラック解除後に携帯電話で申し込む場合は、強制解約された携帯会社とは違った会社に申し込みをする必要があります。

目次へ戻る

携帯ブラックの人でも携帯が持てる裏技

「完済できないし5年も待てない」という人は、次の裏技を使ってみましょう。

携帯会社によっては、現役ブラックの状態でも審査に通過できる可能性があります。

目次へ戻る

不払者情報の交換に不参加の携帯会社に申し込む

冒頭でもご説明したとおり、ブラックリスト入りになるとその情報が携帯会社間で共有されます。

これが原因となり審査に落ちてしまうようになるのです。

しかし、携帯会社の中にはこの情報共有に参加していない会社があります。

まず、ブラックリストの正式名称は「不払者情報」で、「不払い者情報の交換」と呼ばれるグループに加盟している携帯会社の間で情報が共有されます

言い換えると、グループに加盟していない携帯会社には、支払いをしていない事実などが共有されないのです。

この「グループに加盟していない携帯会社」はいくつかあり、例えばイオンモバイルが該当します。

そのためイオンモバイルであれば、現役のブラックでも携帯電話の審査に通過できる可能性があります

まずはこのような審査通過の可能性がある携帯会社から試してみるべきです。

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

イオンモバイルは料金プランが17通りもあり、最小500MBから最大50GBまであります。少量で使いたい人も大容量欲しい人にもおすすめです。ただし、他社と比較すると20GB以上のプランは割高とも言えるのでご注意ください。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 803円 - - - -
1GB 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 968円 - - - -
3GB 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,298円 - 1,518円 - -
6GB 1,408円 1,870円 - - -
7GB 1,518円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,738円 - - - -
10GB 1,848円 - 1,958円 - -
12GB - 3,740円 - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 1,958円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 3,058円 8,195円 - - -
40GB 4,158円 - - - -
50GB 5,258円 - - - -

通信速的にはそこまで速いとは言えないのですが、決して不満なレベルとも言えないでしょう。ただあまり期待はしない方が良いです。

主要格安SIMの通信速度比較(8/27-9/2の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.5Mbps 13Mbps 13.1Mbps 15.3Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
8Mbps 4.3Mbps 6.1Mbps 6.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
7Mbps 2.4Mbps 5.4Mbps 5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.5Mbps 2Mbps 1.9Mbps 2Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
6.9Mbps 2.6Mbps 4.6Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.4Mbps 8.1Mbps 5.5Mbps 10.1Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,848円
20GB 1,958円
30GB 3,058円
40GB 4,158円
50GB 5,258円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルは不払者情報の交換に参加していない。そのため強制解約履歴があるブラックの人でも審査に通る可能性がある。格安SIMらしく料金も安いので、携帯ブラックの人はこの会社を検討してほしい。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約+条件クリアで最大10,000WAONポイントプレゼント!

  • 契約完了で2,000ポイント獲得
  • 月額料金をイオンカードでの支払いで3,000ポイント獲得
  • Xiaomi Redmi Note 11など指定スマホの購入で5,000ポイント獲得
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO