暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説

携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説

更新年月日 : 2022/11/03

携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説

携帯を分割契約すると、通常の審査とは別に割賦契約の審査にも通らなければいけません

この割賦契約の審査では個人信用情報を確認するため、クレジットカードやキャッシングでの長期滞納や、自己破産等の経験があると審査に落ちます。しかし、ネット上には「個人信用情報に傷がある人でも10万円以下のスマホなら分割契約できる」との情報もあります。

実はこの情報は半分本当ですが、半分間違いです。その理由を詳しく解説していきます。

結論から言うと「滞納などの経験がある人でも10万円以下のスマホなら契約できる」という情報は根拠がなく、誤った情報です…!

補足の達人

\最大24,000円相当のポイント還元中/

楽天モバイルに申し込む

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。だれでもモバイルのメリット・デメリットはこちらで解説

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

携帯電話は生活必需品!10万円以下なら分割審査の審査は配慮される

スマホを含め商品を分割契約する際には、「割賦販売法」が適用されます。この法律では、商品を分割契約する際には「支払可能見込額の審査」を受ける必要があると規定しています。これによってスマホを分割契約する際には個人信用情報の確認が必要になり、過去に長期滞納や自己破産の履歴がある人(=ブラックの人)は審査に落ちてしまいます。

しかしこの法律には「個別クレジットに関する例外措置」という例外があります。そこに下記の記載があります。

消費者の安心・安全を守るクレジット契約の新ルール~改正割賦販売法~ | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

画像引用元:消費者の安心・安全を守るクレジット契約の新ルール~改正割賦販売法~ | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン(2022年05月10日取得)

  • ケース:比較的少額(10万円以下)の生活に必要な耐久消費財(例:家電、携帯電話)
  • 対応:延滞等がなければ、支払可能見込額を超える個別クレジットが利用できる

要するに、10万円以下のスマホは生活必需品なので、厳しい審査を行う必要なく契約できる、と説明しています。このことから「10万円以下のスマホなら審査が甘く、ブラックでも通る」と言われています。しかし、これは上記を間違って解釈しています

延滞等がなければ」とはっきり記述されている通り、決してブラックでもOKというわけではありません。あくまで支払可能見込額を超えてもOKということです。

通常、本人の年収等から「支払可能見込額」ってのが調査され、その範囲内でしか契約できないのですが、スマホは生活必需品なので、収入がない・少ない人でも分割契約OK!というのがこの例外措置の意味するところです。「ブラックOK!」ってわけではないです。

補足の達人

したがって、結局のところ個人信用情報に傷がある人は10万円以下でも分割契約の審査に落ちる可能性が考えられます。

  • 収入が低い・借金がある・無職などの人:10万円以下ならスマホを分割購入できる可能性あり
  • クレジットカードなどの支払いを滞納した・自己破産したなどの人:10万円以下のスマホでも分割購入できる可能性は低い

金融ブラックと携帯ブラックの違い:

「ブラック」にも「金融ブラック」と「携帯ブラック」があります。金融ブラックはカードの滞納や自己破産によって個人信用情報に傷がある状態を言います。携帯ブラックは携帯料金を滞納して強制解約された状態を言います。「金融ブラック」は携帯会社と契約できますがスマホ本体の分割契約はできません。「携帯ブラック」はスマホ本体の分割契約はできますが、携帯会社と契約できません。

目次へ戻る

ただし試してみるデメリットはない

以上の通り、個人信用情報に傷がある人は、10万円以下のスマホでも分割契約できません。ただし、中には「ブラックだけど10万円以下のスマホにしたら契約できた!」という口コミも見られます。

あくまでネット上の口コミなのでこれが真実かどうかはわかりません。しかし1つ言えるのは「申し込んでみて分割契約の審査に落ちてしまった」としても、時間の無駄以外にデメリットは全くありません。よってとりあえず申し込んでみれば良いと思います。

実際に、ブラックだけど10万円以下のスマホで分割契約申し込んだら通った、って人いたら教えてください!

補足の達人

目次へ戻る

分割契約できないならスマホのセール販売を狙おう

格安SIM業者によっては、回線の契約とスマホ契約を同時に行うことで、割引してくれるキャンペーンを実施している場合があります。これを活用すれば、一括1,000円以下でスマホを購入することもできます。もちろん一括契約なら割賦契約の審査は行われないため、個人信用情報に問題がある人でもスマホを持つことができます。

スマホのセールを開催している会社の中でも、おすすめな携帯会社を3社紹介します。なお、セール対象スマホはすぐに売り切れることが多いですので、在庫状況をよく確認しましょう。

目次へ戻る

IIJmio:最安110円からのセールあり

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio(2021年4月19日取得)

  • 料金は格安SIM業界でもトップクラスの安さ
  • eSIM対応!eSIMプランが激安

\MNP契約でiPhone SE3が32,980円のセール中!/

IIJmioに申し込む

IIJmioはMNP契約なら最安110円でスマホの購入が可能です。旧機種ですがiPhoneもセール対象なのが魅力です。もちろん在庫状況にはご注意ください。

また、IIJmioは月額料金も安い部類に入る格安ISMです。20GBと比較的容量の多いプランでも2,068円(税込)です。この料金は同じく大容量プランが魅力なahamoLINEMOpovoよりもお得です。

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB 990円 970円 900円 660円
8GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

さらにeSIMプランならば20GBでも1,650円(税込)なので激安です。ただしeSIMプランは通話ができずデータ通信専用です。最近のスマホのほとんどが、eSIMと物理SIMカードを使ったデュアルSIMに対応しているため、音声通話用にはpovoを使い、データ通信をIIJmioのeSIMプランにするとお得に運用できます。

IIJmio
  • いずれの料金プランも他社よりも安め
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

他社からのMNP契約で対象スマホを最安110円で契約可能!iPhoneの取り扱いもあり、月々のプラン料金も安いため、格安SIMの中でもおすすめできる。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、6ヶ月間440円割引!さらに初期費用3,300円→1,650円に!
また他社からの乗り換えで対象スマホが1,980円!(※一人一台まで)

キャンペーン期日:2022/11/30

お申込み

目次へ戻る

OCNモバイルONE:1円セールでスマホが激安

OCN モバイル ONEでおトクに格安スマホに乗り換えよう! | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

画像引用元:OCN モバイル ONEでおトクに格安スマホに乗り換えよう! | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま(2021年4月19日取得)

  • 料金プランは格安SIMの中でも安い
  • 通話料金が通常の半額!
  • スマホ1円などセールが頻繁

\最安550円(税込)で500MBの極小プランあり!/

OCNモバイルONEに申し込む

OCNモバイルONEは度々スマホの1円セールをしている格安SIM会社です。機種も中華スマホが中心ですが、スペックは決して悪いものではありません。ただしMNP契約のうえ購入することが条件です。

月額料金も安く、例えば6GBのプランでも1,320円(税込)です。

OCNモバイルONE
  • 安定性の高いデータ通信が魅力
  • 1回10分のかけ放題以外に、よく話す番号3つの通話料金が無料になるオプションあり
  • 縛りなし!いつでも無料で解約可能

OCNモバイルONEの通話SIMの料金一覧(税込)

容量 月額料金(税込)
500MB 550円
1GB 770円
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円

回線種類 ドコモ
縛り なし

OCNモバイルONEスマホを1円で販売しているセールを開催することがある。月額料金も安いので、スマホ代の大幅な節約につながるだろう。

\最安550円(税込)で500MBの極小プランあり!/

お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:iPhoneがAppleStoreよりも安い

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

  • 月間データ使用量に応じて料金が1,078円〜3,278円に変動
  • Rakuten Linkからの通話で通話料金無料
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量使い放題

\最大24,000円相当のポイント還元中/

楽天モバイルに申し込む

MNPではなく新規契約を考えている人は、楽天モバイルとの契約がおすすめです。

楽天モバイルならばMNPではなく新規契約でも、スマホを安く購入できます。ただ、楽天モバイルは購入後に期間限定楽天ポイントで還元される仕組みです。購入金額が安くなるわけではありません。

もらえるポイントはスマホに応じて変わるので、最新情報は公式サイトをご覧ください。中にはiPhoneもあり、ポイント還元を考慮するとApple Storeよりも実質価格が安いケースがほとんどです。かなり魅力的なので活用しましょう。

さらに楽天モバイルは月額データ使用量に応じて、1,078円~3,278円(税込)で毎月の料金が決まります。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

しかもRakuten Linkアプリから通話をすれば、通話料金が無料となります。使い方次第では電話料金も通信料金も無料でスマホを維持できるのです。

加えて楽天モバイルはクレジットカードではなく銀行振込やデビットカードでの支払いが可能です。

クレジットカードを持っていないブラックに該当する人にもおすすめの携帯会社です。

楽天モバイル
  • 月間データ容量使い放題
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルはMNP契約だけでなく新規契約だとしても、購入端末に応じて楽天ポイントがもらえる。差し引きすると数百円になるものもある。また、楽天モバイルはRakuten Linkを使えば通話料が無料になる。

キャンペーン情報

新規契約のうえ条件クリアで最大19,000円分のポイント還元

【iPhone激トク乗り換え開催中】MNP+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大24,000円相当のポイント還元!詳細はこちら

  1. 申し込みの翌月末までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上の通話 で3,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット契約で最大16,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO