暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説

携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説

更新年月日 : 2021/06/23

携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説

「SIMのみ契約することで、携帯会社の審査に通る可能性が高まる」なんて言われることがあります。しかし、実はSIMのみだろうがスマホとのセット契約だろうが、審査難易度に変わりはありません。

ではなぜ「審査が不安な人はSIMのみ契約」などとおすすめされるのでしょうか?その理由を、携帯会社ではどのような審査が行われるのかを含めて紹介していきます。

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,848円
12GB 1,958円
14GB 2,068円
20GB 2,178円
30GB 4,158円
40GB 5,258円
50GB 6,358円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルはTELESAに加盟しているが、強制解約された人でも審査に通る可能性がある。また、格安SIMとしても普通に優秀で、他社と料金を比較しても劣らない。回線速度も早く、審査が不安な人が乗り換えるのに最もおすすめな格安SIMだ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約で5,000WAONポイントプレゼント!

詳細を見る お申込み

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

今なら他社からの乗り換えでiPhoneが22,000円引き!楽天モバイルは月間のデータ使用量が1GB以下なら無料で20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い。迷ったらこれで十分。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

携帯会社で行われる審査は主に3項目ある

携帯会社で行われる審査は大きく分けて3つあります。

  • 契約に関する審査:契約する携帯電話会社に迷惑をかけていないか、申し込み内容に不備が無いかを確認する
  • TCAやTELESAによる携帯料金未払い履歴の審査:携帯電話料金の未納が無いかを確認する
  • CICなどによる個人信用情報の審査:クレジットカードなどの支払い遅延が無いかを確認する

それぞれについて以下では詳しくご説明します。

目次へ戻る

1.契約に関する審査

まずは契約に関する審査ですが、これは審査というよりも確認と言った方が適切です。申し込み時に入力した情報と本人確認書類の情報に相違がないか、などをチェックします。

また、もしも過去に短期解約を繰り返したなど、申込先の会社に迷惑をかけたことがあるかどうかもチェックします。しかしこれは多くの人が無関係でしょう。

クレジットカードのように年収や職業は入力しないので、そういった情報は審査に影響しません。

目次へ戻る

2.TCAやTELESAによる携帯料金未払い履歴の審査

一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

画像引用元:一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)(2020年5月27日取得)

携帯料金を滞納し続けると、強制的に解約されることがあります。するとこの強制解約情報は、TCA・TELESAという情報機関に掲載されます。そしてTCA・TELESAに加盟している携帯会社間で共有されてしまいます。

つまり、A社で滞納するとB社の審査に落ちる、という具合です。ただし、あくまでも強制解約がポイントです、滞納してもきちんと支払うことができれば問題ありません。また、強制解約された場合でも未納分を完済すれば、履歴は抹消されます。

このように、申し込んできた人が過去に強制解約された経験があるかどうかどうかを確認する審査も行われます。

目次へ戻る

3.CICなどによる個人信用情報の審査

指定信用情報機関のCIC

画像引用元:指定信用情報機関のCIC(2020年5月27日取得)

3つ目の審査は特殊で、10万円以上のスマホ本体を分割購入する場合にのみ行われます。したがって、SIMのみ契約する場合はこの3つ目の審査が行われません。しかし、この審査はあくまでも「スマホ本体の分割契約を許すかどうか」の審査です。したがって、審査に落ちたとしても分割契約できないだけであり、SIMカードの契約そのものは可能です。

行われる審査の内容については、TCAやTELESAと同じように、CICやJICC、全国銀行個人信用情報センターの信用情報を確認するものになります。

これらの機関にはクレジットカードやローンの支払い履歴、自己破産履歴、借金残高などの情報が掲載され、加盟している会社間で共有されます。

これらの商品に関する長期の滞納だったり、自己破産経験があったりすると、審査に落ちるので分割契約ができなくなります。その場合はSIMのみ契約もしくは一括契約すれば問題ありません。

目次へ戻る

SIMのみ契約=審査落ちないは間違い!

以上の通り、携帯会社と契約するために通らなければいけない審査は1と2です。確かにSIMのみ契約すると3つ目の審査が行われなくなります。しかしこの審査は何度も言う通り、分割契約に関するものなので、審査に落ちても契約自体ができなくなるわけではありません。

よってSIMのみ契約にすれば審査に通りやすくなる、ということはありません。ご注意ください。

目次へ戻る

TCA/TELESA非加盟の会社または不払者情報の交換不参加の会社なら2の審査は行われない

では審査が不安な人はどうしたら良いのかと言うと、特にやるべきことはありません。と言うのも、先に見た通り携帯会社の審査に落ちるのは「滞納して強制解約された経験がある人」です。逆に言えば、そういう経験がなければ十分審査に通ります。

無職、自己破産の経験がある、クレジットカードが持てない、借金がある、そういったことで携帯会社の審査に落ちることはないので、不安な人も安心してお申し込みください。

格安SIMの多くは契約の際クレジットカードが必要になるけど、中にはクレジットカードなしでも契約できる会社があるよ!

補足の達人

目次へ戻る

強制解約に心当たりがないのに審査に落ちる理由

もしかすると「強制解約された経験がないのに審査に落ちた!」という人もいるかもしれません。強制解約履歴以外で携帯会社の審査に落ちる場合、多いのが書類不備です。

特にMNPで携帯会社を乗り換える際、乗り換え前の会社と乗り換え後の会社で住所などの情報が異なると、それだけ審査に落ちます。

もしも情報が異なる場合は、先に乗り換え前の会社での情報を正しいものに修正してから乗り換える必要があります。このようなミスで審査に落ちるケースがかなり多いようですので、ご注意ください。

目次へ戻る

審査が不安な人におすすめする格安SIM

それでもやっぱり審査が不安!という人に向けて、審査が甘いと思われる携帯会社を2つ紹介します。そもそも携帯会社の審査自体「強制解約されたことあり」「書類不備」のいずれかでなければ落ちることはほぼないわけですが、これから紹介する2社なら強制解約されたことがある人でも審査に通る可能性があります。

目次へ戻る

イオンモバイル:主要格安SIMの中でも低価格

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

イオンモバイルはTELESAに加盟しているものの、「不払者情報の交換」には参加していません。「不払者情報の交換」とはまさに強制解約の情報を交換するグループです。これに参加していませんので、TELESA加盟の携帯会社ではありますが、滞納経験ありでも審査に通る可能性があります。

イオンモバイルは料金プランが豊富で、500MBから50GBまで17通りのプランがあります。しかも料金が他社と比較しても安いというメリットがあります。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 803円 - - - -
1GB 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 968円 - - - -
3GB 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,298円 - 1,518円 - -
6GB 1,408円 1,870円 - - -
7GB 1,518円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,738円 - - - -
10GB 1,848円 - 1,958円 - -
12GB 1,958円 3,740円 - - -
14GB 2,068円 - - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,178円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 4,378円 8,195円 - - -
40GB 5,258円 - - - -
50GB 6,358円 - - - -

通信速度的にも優れており、優秀な格安SIMと言えます。

主要格安SIMの通信速度比較(8/27-9/2の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.5Mbps 13Mbps 13.1Mbps 15.3Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
8Mbps 4.3Mbps 6.1Mbps 6.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
7Mbps 2.4Mbps 5.4Mbps 5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.5Mbps 2Mbps 1.9Mbps 2Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
6.9Mbps 2.6Mbps 4.6Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.4Mbps 8.1Mbps 5.5Mbps 10.1Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

審査が甘い代わりに粗悪、ということもないので、安心して利用してください。

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,848円
12GB 1,958円
14GB 2,068円
20GB 2,178円
30GB 4,158円
40GB 5,258円
50GB 6,358円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルはTELESAに加盟しているが、強制解約された人でも審査に通る可能性がある。また、格安SIMとしても普通に優秀で、他社と料金を比較しても劣らない。回線速度も早く、審査が不安な人が乗り換えるのに最もおすすめな格安SIMだ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約で5,000WAONポイントプレゼント!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

リンクスメイト:TCA、TELESA非加盟で審査に不安な人におすすめ

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

お申込みはこちら

リンクスメイトはそもそもTCA、TELESAに加盟していない携帯会社です。したがって強制解約情報が共有されないので、携帯ブラックの人でも審査に通る可能性があります。

この会社の特徴としては、料金プランがデータ容量に応じて38種類もあり、100MBから1TBまで選べることです。ただし、10GB以上だと他社と比較して割高なので、それ未満でのデータ容量プランを選ぶのがおすすめです。特に1GBプランは737円と激安で、自宅にWi-Fiがあって4G回線を使うことが少ないのなら、リンクスメイトがおすすめです。

リンクスメイト
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • TCAやCICなどの情報共有機関に未加盟
回線種類 ドコモ
縛り なし

過去に滞納を起こしたなど、ネガティブな原因で携帯の審査に落ちそう(落ちた)人は、リンクスメイトに申し込んでみるべき。この会社は各情報共有機関に未加盟なので、他社でのネガティブな情報が共有されない。

お申込み

目次へ戻る

SIMのみ契約の注意点

SIMロックに要注意

SIMのみを契約するときはSIMロックに注意をしましょう。

携帯電話会社でSIMのみを契約する場合、端末は自分で用意をしなければなりません。

この時に用意した端末にSIMロックがかかっていると、SIMを契約しても通信ができないおそれがあります。

SIMロックとは簡単に説明すると、端末ごとに利用する回線が固定されていることです。

例えばドコモの端末にはドコモのSIMロックがかかっていて、ドコモの回線しか利用できなくなっています。

auやソフトバンクについても同様のSIMロックが存在しています。

このようなSIMロックがかかっている端末を利用する場合、利用できる端末と回線の組み合わせを考慮したSIMを契約しなければなりません。

なお、このようなSIMロックのかかっていない、SIMフリー端末も存在します。

そのような端末を利用すれば、回線の種類について気にする必要はなくなります。

目次へ戻る

動作確認端末を確認しておく必要あり

各携帯電話会社がどの端末に対応しているか事前に確認が必要です。

自分の持っている端末はSIMフリーであり、どの回線でも安心だと考えている人もいるでしょう。

しかし、実際にはSIMフリーの端末でも利用できない携帯会社と端末の組み合わせがあります。

このような事態を避けるためには、各社がネットで公開している動作確認端末を事前に閲覧することが重要です。

自分が利用する予定の端末が動作確認端末に含まれているかどうか、確認してから契約をしましょう。

目次へ戻る

APN設定が必要になる場合あり

自分で用意した端末を利用する場合、APN設定が必要になることがあります。

こちらの設定は自分で契約したSIMで、データ通信をするために必要なものです。

詳細な手順は割愛しますが、簡単にご説明をすると契約した携帯会社が提供するプロファイルを端末に設定する作業です。

設定はファイルをダウンロードするだけですので、短時間かつ簡単に終了します。

ただ、ファイルをダウンロードするためには、Wi-Fi環境が必要です。

SIM以外のネットワーク環境が必要になることは意識しておきましょう。

目次へ戻る

まとめ:審査が不安でも携帯電話の審査に落ちるのはレアケース

例え審査が不安だとしても、SIMのみ契約にすれば通りやすくなる、というわけではありません。それよりも申し込む携帯会社を変えるのが良いでしょう。特にイオンモバイルとリンクスメイトなら強制解約された経験がある人でも審査に通る可能性があります。審査が不安な人はこれらの会社を試してみてください。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元!他社からの乗り換えでiPhone22,000円引き!
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、最大10,000円相当のauPAY残高プレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO以外からののりかえ(MNP)で最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/10/17まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO