暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯強制解約されても他社なら再契約可能!おすすめ3社を紹介

携帯強制解約されても他社なら再契約可能!おすすめ3社を紹介

更新年月日 : 2021/09/08

携帯強制解約されても他社なら再契約可能!おすすめ3社を紹介

携帯電話を強制解約された人に向けて、再契約する方法を解説します。ただし、解約された会社そのもので再契約するのは難しいでしょう。少なくとも別の会社に申し込む必要があります

強制解約された人は他社でも審査に落ちてしまうケースが多いのですが、ここで紹介する3社なら再契約できる可能性があります。その理由も含めて解説します。

携帯強制解約された経験がある人におすすめする携帯会社

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルは不払者情報の共有に参加していないので、過去に他社で強制解約された情報が審査に影響しない。そのため、携帯ブラックの状態でも審査に通る可能性がある。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約で5,000WAONポイントプレゼント!

お申込み

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

今なら他社からの乗り換えでiPhoneが22,000円引き!楽天モバイルは月間のデータ使用量が1GB以下なら無料で20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い。迷ったらこれで十分。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

強制解約された携帯会社で復活するのは難しい

強制解約された会社そのものと再び契約するのは難しいでしょう。なぜなら一度でも強制解約されると、その情報が社内に残り続けるからです。

これは「社内ブラック」と呼ばれます。そういうルールがあるわけではなく、あくまで不文律ですが、社内ブラックに該当するとおそらく二度と契約できないでしょう。少なくとも、別の会社に申し込むしかありません。

目次へ戻る

他社で強制解約されても契約できる携帯会社3つ

他社で強制解約されると、その情報がTCAもしくはTELESAという機関に残ります。そしてこれらの機関に加盟する携帯会社が行う「不払者情報の交換」によって情報が共有されます。そのため、例えばドコモで強制解約されるとソフトバンクの審査にも通らなくなるのです。

しかし、これから紹介する3社はいずれも「不払者情報の交換」に参加していない、もしくはTCA・TELESAに非加盟です。強制解約された経験がある人でも審査に通る可能性があるので、検討してみてください。

イオンモバイル:料金の安さと豊富なプラン

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

  • 不払者情報の交換に加盟していないので、他社での強制解約履歴が審査に影響しない
  • 17通りのプランあり
  • 全国にイオンモバイル店舗があるので、店舗スタッフと相談しながら契約可能
お申込みはこちら

イオンモバイルはTELESAに加盟しているものの、不払者情報の交換には参加していません。イオンモバイル自身で強制解約されたわけではなければ、この会社に申し込むことで再び携帯回線を契約できます。

イオンモバイルの魅力は、まず料金プランが最小500MBから最大50GBまで17種類もあることです。少量で十分な人も、大容量が欲しい人も満足できるでしょう。しかもいずれの料金プランも他社より安めであり、携帯料金の節約にも十分つながります。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 803円 - - - -
1GB 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 968円 - - - -
3GB 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,298円 - 1,518円 - -
6GB 1,408円 1,870円 - - -
7GB 1,518円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,738円 - - - -
10GB 1,848円 - 1,958円 - -
12GB 1,958円 3,740円 - - -
14GB 2,068円 - - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,178円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 4,378円 8,195円 - - -
40GB 5,258円 - - - -
50GB 6,358円 - - - -

通信速度的にも他社と大きく劣るようなことはなく、万能タイプの格安SIMだと言えます。まずはイオンモバイルに申し込んでみましょう。

主要格安SIMの通信速度比較(8/27-9/2の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.5Mbps 13Mbps 13.1Mbps 15.3Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
8Mbps 4.3Mbps 6.1Mbps 6.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
7Mbps 2.4Mbps 5.4Mbps 5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.5Mbps 2Mbps 1.9Mbps 2Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
6.9Mbps 2.6Mbps 4.6Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.4Mbps 8.1Mbps 5.5Mbps 10.1Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルは不払者情報の共有に参加していないので、過去に他社で強制解約された情報が審査に影響しない。そのため、携帯ブラックの状態でも審査に通る可能性がある。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約で5,000WAONポイントプレゼント!

お申込み

目次へ戻る

IIJmio:20GBでも2,068円の安さ

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio(2021年4月19日取得)

  • 不払者情報の交換に加盟していないので、他社での強制解約履歴が審査に影響しない
  • 料金は格安SIM業界でもトップクラスの安さ
  • eSIM対応!eSIMプランが激安
お申込みはこちら

IIJmioもイオンモバイルと同じく、TELESAに加盟していものの、不払者情報の交換には不参加なので、強制解約されても審査に通る可能性があります。

また、IIJmioはイオンモバイルよりもさらに料金が安いという特徴があります。

格安SIM6社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 IIJmio
IIJmio
イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB - 803円 - - - -
1GB - 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 858円 968円 - - - -
3GB - 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,078円 1,188円 - - - -
5GB - 1,298円 - 1,518円 - -
6GB - 1,408円 1,870円 - - -
7GB - 1,518円 - - - -
8GB 1,518円 1,628円 - - - -
9GB - 1,738円 - - - -
10GB - 1,848円 - 1,958円 - -
12GB - 1,958円 3,740円 - - -
14GB - 2,068円 - - - -
15GB 1,848円 - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,068円 2,178円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - - 3,828円 4,158円
30GB - 4,378円 8,195円 - - -
40GB - 5,258円 - - - -
50GB - 6,358円 - - - -

特に20GBでも月額2,068円(税込)であり、これはahamoやLINEMO、楽天モバイル等の話題の格安プランと比較しても低価格です。かなりのコスパの高さを誇り、万人におすすめできます。

IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

IIJmioは強制解約された履歴がある人でも契約できる可能性あり。しかも料金プランがいずれも安く、特に20GBプランを他社と比較すると、抜群に安い。20GBもあればギガ不足になる恐れもないだろう。高コスパな格安SIMだ。

キャンペーン情報

今なら初期費用1円!さらに3ヶ月間は全プラン1GB増量

お申込み

目次へ戻る

リンクスメイト:38通りのプランあり!クレカなしでも契約可

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

  • TCA・TELESAどちらも非加盟
  • データ容量は38通り、SIMタイプも合わせると全部で114通りのプランが魅力
  • クレジットカードなしでもOK
お申込みはこちら

リンクスメイトを運営する株式会社LogicLinksは、その名前がTCAの名簿にもTELESAの名簿にもありません。どちらにも加盟していない珍しい会社であり、こちらも強制解約履歴のある人でも審査に通る可能性があります。

リンクスメイトは一番の特徴が、100MBから1TBまで38通りものプランがあることです。とはいえ、10GB以上くらいになると料金は割高です。むしろ300MBなど少額で使いたい人向けかなと思います。

料金プランは豊富すぎてここには載せきれないので、公式サイトをご覧ください!

補足の達人

また、月額550円のカウントフリーオプションに加入すると、対象ゲームアプリのデータ通信量が90%削減されるうえ、ゲーム内で使える特典をもらうこともできます。ogicLinksはサイバーエージェント系の会社ということもあり、本来は携帯ゲームアプリに強みを持つ携帯会社です。

さらに独特なのが、LP支払いという独自のポイント制度を使った支払い方法があることです。1ポイント=1円として、コンビニや銀行決済で購入できて、そのまま支払いに充てることが可能です。

ただし、購入時には下記の手数料がかかります。

  • 10,000LP未満=330円
  • 10,000LP以上=購入額の3%×消費税10%

また、退会時にポイントを払い戻してもらうこともできます。しかしこの時にも300円の手数料がかかるのと、返還上限が2万LPとなることにご注意ください。

リンクスメイト
  • TCA・TELESA非加盟の貴重な携帯会社
  • データ容量に応じた38種類の料金プランあり
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリの通信量が9割削減
回線種類 ドコモ
縛り なし

審査難民最後の砦。どうしても審査に通らなければ、リンクスメイトを試してみよう。おそらく審査に通るだろう。料金面でも魅力あり、特に10GB以下のプランなら相場よりも安いこともある。また、クレジットカードが持てない人でもLP支払いを使うことで契約可能だ。

お申込み

目次へ戻る

携帯を強制解約されても再契約する2つの方法

強制解約された人が再契約するには、「解約履歴を消す」か「2.情報共有に参加していない業者に申し込む」の2つの方法があります。

目次へ戻る

1.強制解約された情報を消すまたは消えるまで待つ

再契約する方法の1つ目が、強制解約履歴の抹消です。TCA・TELESAに記録された強制解約履歴は、「5年経過する」もしくは「完済する」どちらかの条件を満たせば自動的に削除されます

とはいえ完済できるならそもそも滞納しないでしょうし、5年間携帯なしで辛抱するのもあまり現実的ではありません。そこでやはり、2つ目の手段「2.情報共有に参加していない業者に申し込む」がおすすめです。

目次へ戻る

2.情報共有に参加していない業者に申し込む

これは先に説明した通り、TCA・TELESAに加盟していない携帯会社や、加盟していても「不払者情報の交換」に参加していない携帯会社に申し込む方法です。

強制解約履歴を共有しない会社ならば、それが審査に影響を与えないため、他に問題がなければ審査に通ります。

ただし、上記に該当する携帯会社は多くはありません。当然、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアもNGです。先に挙げた3業者くらいだと思います。

目次へ戻る

注意:分割契約したスマホ料金を滞納すると個人信用情報に傷がつく

結局のところ、強制解約されても他社であれば再契約できます。そのため「なんだ強制解約されてもたいしたことないじゃん」と思われるかもしれません。

しかし、もしも滞納した料金に「分割契約したスマホの料金」も含まれている場合は要注意です。

分割契約したスマホの料金を61日以上もしくは3ヶ月以上滞納した場合、個人信用情報に傷がつきます。つまり、クレジットカードの支払いを滞納や、自己破産した時と同じ状態になります。

一度傷がつくと、5年間はクレジットカード、ローンなどの審査に通らなくなります。また、再びスマホを分割で契約するのも難しくなります。完済しても解消されず、必ず5年間待たなくてはいけません。

しかも、携帯会社とは違って、個人信用情報に傷があっても契約できるクレジットカードやローンはまずありません。かなり厳しいことになるので、分割した携帯料金の滞納だけは十分に気をつけましょう。

もしも既に滞納してしまった場合、対策方法はありません

目次へ戻る

携帯を強制解約されても携帯が持てなくなる訳ではない!

以上の通り、例え強制解約されてしまったとして再び携帯を持つ手はあります。この記事で紹介している3社などに申し込んでみてください。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元!他社からの乗り換えでiPhone22,000円引き!
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、最大10,000円相当のauPAY残高プレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO以外からののりかえ(MNP)で最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/10/17まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO