暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説

携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説

更新年月日 : 2021/06/10

携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説

携帯電話を強制解約された人に向けて、携帯電話を再契約するための方法を解説します。結論から言うと、例え強制解約された経験がある「携帯ブラック」の人でも、再び携帯会社と契約することは可能です。

携帯強制解約された経験がある人におすすめする携帯会社

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルは不払者情報の共有に参加していないので、過去に他社で強制解約された情報が審査に影響しない。そのため、携帯ブラックの状態でも審査に通る可能性がある。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での契約+条件クリアで最大5,000WAONポイントプレゼント!

  • 【音声SIM】他社からの乗り換えで3,000WAONポイント付与
  • 【音声SIM】iPhoneXSなど対象スマホとのセット契約で5,000WAONポイント付与
  • 【データSIM】iPhoneXSなど対象スマホとのセット契約で5,000WAONポイント付与
詳細を見る お申込み

おすすめ携帯会社3選

使わない月は無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルの料金は1ヶ月間のデータ使用量で変動する。1GB以下ならなんと無料で、20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。Rakuten Linkからの発信なら通話料金も無料。

申込み

通信速度最強

uqmobile UQモバイル

一般的に格安SIMはキャリアよりも通信速度が遅くなる。しかしUQモバイルはキャリア並みの通信速度であり、通信速度で選ぶなら最有力。プランM/Lなら制限時も最大1Mbps。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

強制解約された携帯会社で再契約するのは難しい可能性が高い

強制解約されても、携帯会社を変えることで再契約できます。しかし強制解約された会社そのもので再契約するのは難しいでしょう。

強制解約となると、その情報は会社内で残り続けます。いわゆる「社内ブラック」です。例えばドコモで強制解約された人は、auやソフトバンクなど他社を検討しなければいけません。それだけご注意ください。

再契約できないと明記されているわけではありませんが、おそらく無理であると考えられます。

このような特定の会社だけ契約できない状態はいわゆる「社内ブラック」に該当します

強制解約を経験しているならば、それ以外の携帯会社を選択しましょう。

目次へ戻る

携帯を強制解約されても再契約する方法

強制解約された携帯会社と別であれば、再契約できる可能性は十分にあります。ただし、どの会社でも良いわけではありません。

滞納が原因で強制解約されると、その情報はTCAやTELESAという団体によって管理され、その団体に加盟する携帯業者間で共有されます。一般的にはドコモで強制解約されるとauに変えて申し込んでも審査に落ちてしまうのです。

強制解約された人が再契約するには、「履歴を消す」か「情報共有に参加していない業者に申し込む」の2つの方法があるので解説します。

目次へ戻る

強制解約された情報を消すまたは消えるまで待つ

再契約する方法の1つ目が、強制解約履歴の抹消です。履歴を消す方法は、「完済する」「5年経過するのを待つ」のどちらかがあります。

とはいえ完済できるならそもそも滞納しないでしょうし、5年間携帯なしで辛抱するのもあまり現実的ではありません。そこでやはり、2つ目の手段「情報共有に参加していない業者に申し込む」がおすすめです。

目次へ戻る

情報共有に参加していない業者に申し込む

TCAやTELESAに加盟していない携帯会社や、加盟していても「不払者情報の交換」というグループに参加していない携帯会社は、強制解約された履歴を共有することがありません。そのため他社で該当する履歴があっても、審査に通る可能性があります。 ただし、上記に該当する携帯会社は多くはありません。当然、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアもNGです。そんな中でも情報共有に参加していない携帯会社があるので紹介します。

目次へ戻る

他社の強制解約履歴を共有しないおすすめ携帯会社

イオンモバイル:料金も安くて節約に繋がる

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

強制解約された人が再契約するのも最もおすすめな携帯会社はイオンモバイルです。先程の通り、強制解約された情報が共有されません

さらに、料金面でも大きなメリットがあります。まず料金プランが最小500MBから最大50GBまで17種類もあります。しかもいずれの料金プランも他社より安めであり、携帯料金の節約にも十分つながります。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 1,023円 - - - -
1GB 1,078円 1,078円 1,298円 - -
2GB 1,188円 - - - -
3GB 1,298円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,518円 - 1,518円 - -
6GB 1,628円 1,870円 - - -
7GB 1,738円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,958円 - - - -
10GB 2,068円 - 1,958円 - -
12GB 2,178円 3,740円 - - -
14GB 2,288円 - - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,398円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 4,378円 8,195円 - - -
40GB 5,478円 - - - -
50GB 6,578円 - - - -

通信速度的にも他社と大きく劣るようなことはなく、万能タイプの格安SIMだと言えます。まずはイオンモバイルに申し込んでみましょう。

主要格安SIMの通信速度比較(6/29-7/5の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
18.5Mbps 14.5Mbps 14Mbps 14.1Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
12.7Mbps 2.8Mbps 10.4Mbps 11.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
5.9Mbps 1.6Mbps 4.4Mbps 5.1Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
29.2Mbps 34.5Mbps 23.2Mbps 29.4Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.6Mbps 1.3Mbps 3.4Mbps 5.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
11.4Mbps 5.3Mbps 5.1Mbps 7.2Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 1,023円
1GB 1,078円
2GB 1,188円
3GB 1,298円
4GB 1,408円
5GB 1,518円
6GB 1,628円
7GB 1,738円
8GB 1,848円
9GB 1,958円
9GB 2,068円
12GB 2,178円
14GB 2,288円
20GB 2,398円
30GB 4,378円
40GB 5,478円
50GB 6,578円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルは不払者情報の共有に参加していないので、過去に他社で強制解約された情報が審査に影響しない。そのため、携帯ブラックの状態でも審査に通る可能性がある。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での契約+条件クリアで最大5,000WAONポイントプレゼント!

  • 【音声SIM】他社からの乗り換えで3,000WAONポイント付与
  • 【音声SIM】iPhoneXSなど対象スマホとのセット契約で5,000WAONポイント付与
  • 【データSIM】iPhoneXSなど対象スマホとのセット契約で5,000WAONポイント付与
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

楽天モバイルも審査に通るかもしれない

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルはイオンモバイルとは異なり、TCAにもTELESAにも加盟しています。つまり、強制解約された履歴が共有される携帯会社です。それでも楽天モバイルをおすすめする理由は、今なら審査が甘い可能性が高いからです。

楽天モバイルは2020年にキャリアとしてリニューアルされました。つまり、格安SIMとは異なり、自分で基地局を持って自前の回線を持つようにしたのです。しかし、今更楽天モバイルがドコモやau、ソフトバンクと肩を並べるには簡単ではなく、それらからユーザーを奪い取らなければいけません。

そのために、楽天モバイルは「月間データ使用量が1GB以下なら料金無料」、「Rakuten Linkからの発信で通話料金無料」などと、赤字覚悟のプランを打ち出しました

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

このように、楽天モバイルは赤字を負ってでもユーザーを集めているのです。したがって、今なら強制解約履歴があっても審査に通す可能性があります

上記の通り楽天モバイルはうまく使えば無料で運用することもできます。料金面では間違い無く最強の携帯会社でしょう。また、楽天モバイルはクレジットカードなしでも契約することが可能です。口座振替やデビットカードにも対応しているので、クレジットカードが持てない人にもおすすめします。支払い方法に関する詳しい情報は下記関連記事もご覧ください。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルは月間データ使用量が1GB以下なら料金が無料。赤字覚悟でユーザーを集めているので、今なら審査が甘くなってる可能性がある。料金が安い上、もしも強制解約した人でも審査に通る可能性があるかもしれない以上、申し込んでみる価値はあるだろう。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

スマホ料金を分割契約している途中で強制解約された場合は要注意

携帯料金の内訳にスマホ本体の料金が含まれている状態で、強制解約された場合は注意が必要です。

この状況での強制解約は非常にマズイと捉えましょう。

スマホ本体の分割契約は割賦契約と呼ばれ、61日以上もしくは3ヶ月以上滞納すると、個人信用情報に滞納履歴が残ります。

これは携帯会社の契約とは別問題ではありますが、携帯電話の契約よりも影響の範囲が大きくなってしまいます。

具体的には携帯料金の支払い遅延が影響して、クレジットカードやローンの審査に通過しなくなります。

分割支払いだけは携帯料金とは別に管理されていますので、支払いが遅れると信用力がなくなってしまうのです。

そのためもしスマホを分割契約しているならば、絶対に滞納は避けなければなりません。

もし支払いが遅れてしまった場合は、個人信用情報に滞納履歴が残らないように、できるだけ早い支払いが必要です。

目次へ戻る

携帯を強制解約されても携帯が持てなくなる訳ではない!

携帯を強制解約されてもそしたら対策をすれば審査に通過できます。

強制解約されたからといって、その後携帯が持てなくなるわけではありません。

ただ、強制解約された後に携帯を手に入れるためには、いくつか注意すべきコツがあります。

その点だけを理解して、改めて携帯を契約できるようにしてみましょう。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、くりこしプランM/Lなら10,000円、Sなら6,000円キャッシュバック!!新規契約の場合は3,000円キャッシュバック!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
mineo
事務手数料無料+5のつく日or日曜日に申し込みのうえ条件クリアで最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
  • 【SIMのみ】シンプルSへの乗り換え契約:対象外
  • 【SIMのみ】シンプルMへの乗り換え・新規契約:5,000円相当付与
  • 【SIMのみ】シンプルLへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【スマホセット】シンプルS/M/Lへの乗り換え・新規契約:5,555円相当付与
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/08/01まで
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
mineo
暮らしの達人経由での新規契約で、最大1.5Mbpsで通信できるオプション「パケット放題Plus」が3ヶ月間無料!
2021/08/31まで

目次へ戻る

新着記事一覧

auの支払いが遅れたらどうなる?対処方法とリスクまとめauの支払いが遅れたらどうなる?対処方法とリスクまとめ ソフトバンクの強制解約はどれだけ滞納すると起こる?リスクを紹介ソフトバンクの強制解約はどれだけ滞納すると起こる?リスクを紹介 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 一番安い携帯会社でスマホを契約しよう!乗り換えでおすすめな会社を紹介一番安い携帯会社でスマホを契約しよう!乗り換えでおすすめな会社を紹介 携帯代が払えないから分割したい!そんな人に読んでほしい記事携帯代が払えないから分割したい!そんな人に読んでほしい記事 携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある! すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある! 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 楽天モバイルはクレジットカードなしで契約可能!その方法と注意点を紹介 楽天モバイルはクレジットカードなしで契約可能!その方法と注意点を紹介 ドコモの新プラン「ahamo」と楽天モバイルはどちらがおすすめ?メリットデメリットを比較 ドコモの新プラン「ahamo」と楽天モバイルはどちらがおすすめ?メリットデメリットを比較 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説