暮らしの達人 > 格安SIM > クレジットカードなしでも契約可能な格安SIM業者を紹介!口座振替で契約可能だが選択肢は狭まるので注意しよう

クレジットカードなしでも契約可能な格安SIM業者を紹介!口座振替で契約可能だが選択肢は狭まるので注意しよう

更新年月日 : 2020/07/30

クレジットカードなしでも契約可能な格安SIM業者を紹介!ただし選択肢は狭まるので注意しよう

格安SIMを契約する際には、通常クレジットカードが必要になります。そのため、クレジットカードを持っていないと、格安SIMを使うことができないこともあります。

中にはクレジットカードを持ちたくない、もしくは、クレジットカードを持つことができないという人も多いと思います。そういう人でも契約できるように、口座振替に対応した格安SIM業者もあります。

この記事ではクレジットカードなしでも契約できる、口座振替に対応した格安SIM業者を紹介していきます。ただし、やはり選択肢が絞られてしまうので、クレジットカードを持てない人に向けて、クレジットカードを持つ方法も紹介していきます。

クレジットカード以外で支払い可能な格安SIM一覧

会社名 デビットカード 口座振替 目安料金プラン(税込) 縛り
可否 手数料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
110円 3,278円/無制限※1
3ヶ月無料
なし
UQモバイル
UQモバイル
※2 なし 2,178円/3GB なし
mineo
mineo
× - 1,518円/5GB なし
ロケットモバイル
ロケットモバイル
× - 1,540円/3GB※3 1年(違約金10,450円)
ワイモバイル
ワイモバイル
× なし 2,178円/3GB なし

※1:パートナーエリアでは月5GBまで。
※2:新規契約の場合、ショップ店頭でのみ手続き可能です(MNPの場合はオンライン上から手続き可能)。
※3:Dプランの料金です。

クレジットカードなしでも支払い可能なおすすめ携帯会社

楽天モバイル
  • クレジットカード不要!口座振替または楽天銀行デビットカードなどでの支払いが可能
  • 月間データ使用料が1GB以下なら料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルはクレジットカードなしでも契約可能。口座振替またはデビットカードでの支払いに対応している。口座振替の場合は引き落とし1件につき110円の手数料がかかる。また、デビットカードは楽天銀行デビットカードとスルガ銀行デビットカードに対応。特に楽天銀行デビットカードは楽天ポイントも貯まるのでおすすめ。また、使わない月は0円で維持できるので料金面のメリットも十分。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元
今なら各種iPhone22,000円引き

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
お申込み

クレジットカードなしでもOK!口座振替に対応した格安SIM業者

楽天モバイル:デビットカードと口座振替に対応!そもそも1年無料で支払い不要

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

まずおすすめなのが楽天モバイルです。この会社はクレジットカード以外にも「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」「口座振替」この3つのいずれかで支払うことが可能です。

なお口座振替の場合のみ、引き落とし時に1回100円(税別)の手数料が上乗せされるのでお気をつけください。

主な対象銀行は「楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫」です。

また、口座振替の場合、契約時のスマホ料金については代引きでの現金払いとなります。

このようにデビットカードや口座振替の利用が可能な楽天モバイルですが、実は今先着300万名に限り、1年間の料金が無料になるキャンペーンを開催しています。

つまり、契約から1年間であなたが払う携帯料金は0円です。

また、通話料金もRakuten Linkという専用アプリからかけることで、いつでも無料になります。

データ容量のみ、月々5GBまでで繰り越しもできないのでご注意ください。ただしギガを使い果たした後も最大1Mbpsの速度で通信できます。また、大都市の一部エリアにある楽天回線エリアならば無制限で通信できます。

縛りもなく無料で解約でき、特に大きなデメリットもありません。今契約するなら最もおすすめな携帯会社です。

楽天モバイル
  • デビットカードや口座振替でも支払いが可能
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
回線種類 楽天
縛り なし

クレジットカード以外に、口座振替やデビットカードでの支払いに対応。しかも先着300万名までは、契約から1年間は無料で利用することが可能。携帯料金の節約にも大きく役立つ。

目次へ戻る

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元
今なら各種iPhone22,000円引き

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

UQモバイル:MNPのみ口座振替可能!通信速度の速さが自慢

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

UQモバイルも口座振替に対応しています。ただし、MNP契約時耳しか口座振替ができないのでご注意ください。

対応している金融機関の数は多く、ネットバンクも揃っています。詳しくは公式サイトに一覧があるので、参考にしてください。

UQ mobile 口座振替対応一覧【銀行 1/3】(PDFが開きます)

デビットカードについては、使えるかどうかは発行会社によるとのことです。そのため残念ながら、実際に使えるかどうかは試してみるまでわかりません。

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
くりこしプランS 3GB 1,628円 300Kbps
くりこしプランM 15GB 2,728円 1Mbps
くりこしプランL 25GB 3,828円 1Mbps

料金は他社よりも少々高めですが、通信速度が爆速というメリットがあります。

主要格安SIMの通信速度比較(8/27-9/2の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.5Mbps 13Mbps 13.1Mbps 15.3Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
8Mbps 4.3Mbps 6.1Mbps 6.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
7Mbps 2.4Mbps 5.4Mbps 5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.5Mbps 2Mbps 1.9Mbps 2Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
6.9Mbps 2.6Mbps 4.6Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.4Mbps 8.1Mbps 5.5Mbps 10.1Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

安さだけでなく、通信速度も重視するのならUQモバイルと契約することをおすすめします。
UQモバイル
  • 回線速度はキャリア並み!
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 24時間かけ放題オプションあり
回線種類 au
縛り なし

UQモバイルはMNP契約の場合のみ、口座振替での支払いに対応。デビットカードも場合によっては利用可能。UQモバイル自体の料金は他社よりも若干高めだが、その通信速度は格安SIMの中でも最速。通信速度にこだわる人におすすめしたい。

目次へ戻る

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのSIMのみ契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • 新規契約(くりこしプランS/M/L):3,000円キャッシュバック
  • MNP新規契約(くりこしプランS):6,000円キャッシュバック
  • MNP新規契約(くりこしプランM/L):10,000円キャッシュバック

※auまたはpovoからの乗り換えは除く
お申込み

目次へ戻る

目次へ戻る

LINEモバイル:LINE Pay プリペイドカードで支払い可能

格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

LINEモバイルはクレジットカードではなく、LINE Payプリペイドカードという、LINEが発行しているプリペイドカードでの支払いが可能です。

このカードはLINEアカウントさえあれば、誰でもアプリ上から簡単に発行できます。しかも、申し込んだらすぐにアプリ上で仮想カードを発行できます。

この仮想カードは、カード番号などがアプリ上に表示される仕組みで、LINEモバイル以外にもAmazonや楽天など、カード情報さえあれば決済できるサービスで利用できます。もちろん実物のカードも後日届きます。

LINE Payプリペイドカードはその名の通りプリペイドカードなので、事前にチャージする必要があります。

チャージの際は特定の銀行口座からアプリ上で入金します。そのため、間接的に銀行口座から払うことができます

LINEモバイルは料金が安く、しかも通信速度はUQモバイルに負けるものの、格安SIMの中ではトップクラスです。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 1,023円 - - - -
1GB 1,078円 1,078円 1,298円 - -
2GB 1,188円 - - - -
3GB 1,298円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,518円 - 1,518円 - -
6GB 1,628円 1,870円 - - -
7GB 1,738円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,958円 - - - -
10GB 2,068円 - 1,958円 - -
12GB 2,178円 3,740円 - - -
14GB 2,288円 - - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,398円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 4,378円 8,195円 - - -
40GB 5,478円 - - - -
50GB 6,578円 - - - -

コストパフォーマンスに優れているので、ぜひご検討ください。

LINEモバイル
  • クレジットカード不要!LINE Payプリペイドカードでの支払いが可能
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税込)
500MB 1,210円
3GB 1,628円
6GB 2,420円
12GB 3,520円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルは口座振替こそできませんが、LINE Payプリペイドカードを使うことで、間接的に銀行口座からの支払いが可能。LINEモバイル自体、格安SIMへの乗り換えを検討している人におすすめで、料金の安さ、通信速度の速さはトップクラス。コスパの高い格安SIMだ。

目次へ戻る

キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

お申込み

目次へ戻る

クレジットカードの審査に通らない人でも持てる可能性があるカード

ライフカードCh

もしもあなたが「クレジットカードを持ちたいのに審査に通らないからクレジットカードを持つことができない」のであれば、ライフカードChに申し込んでみることをおすすめします。

クレジットカードはライフカード

画像引用元:クレジットカードはライフカード(2019年8月28日取得)

このカードは「そんなあなたももてるカード」という言葉で宣伝していて、審査が不安な人を主な申し込み対象としている珍しいクレジットカードです。独自の審査基準を設けているので、他社の審査で落ちた人でもライフカードChなら入会できる可能性があります。

注意点としては、年会費と限度額の2点が挙げられます。

  • 年会費:初年度から5,000円(税別)がかかり、初年度はカード受け取り時に配送業社に手渡しする
  • 限度額:最高限度額30万円で、一般的なクレジットカードの10分の1

このような制約こそあるものの、逆に言えば制約があるからこそ審査が不安な人にも発行しているクレジットカードだと言えます。もしも審査に困っているのなら、ぜひこちらのカードをご検討ください。

ライフカードChに申し込む

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説