暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM比較 > クレジットカードなしで契約できる格安SIM5選!信用ブラックでも口座振替やデビットカードで契約可能

クレジットカードなしで契約できる格安SIM5選!信用ブラックでも口座振替やデビットカードで契約可能

更新年月日 : 2021/09/22

クレジットカードなしで契約できる格安SIM5選!信用ブラックでも口座振替やデビットカードで契約可能

クレジットカードが持てない、持ちたくない、そんな人でも格安SIMと契約することは可能です。この記事では、デビットカードや口座振替など、クレジットカード以外での支払いが可能な格安SIMを5社紹介します。各社の特徴を比較してみてください。

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルは月間のデータ使用量が1GB以下なら無料で20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。スマホとのセット契約で最大25,000円相当の楽天ポイントがもらえる

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い迷ったらこれで十分

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

不払者情報を共有しないため、他社での強制解約履歴があっても審査に通る可能性あり。携帯審査が不安な人におすすめの格安SIM。料金プランも500MBから50GBまで17種類あり、比較的安い。

お申込み

クレカ不要の格安SIM5選!

楽天モバイル:デビットカード、口座振替で支払可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

  • 月間データ使用量に応じて料金が0円〜3,278円に変動
  • Rakuten Linkからの通話で通話料金無料
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量使い放題
お申込みはこちら

楽天モバイルはクレジットカード無しでも、デビットカードや口座振替での契約が可能です。

口座振替の場合は振替手数料110円がかかってしまいますが、クレジットカードがなくても契約できますのでおすすめです。

主な対象銀行は「楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫」です。

ただ、デビットカードは全てに対応しているのではなく、楽天銀行デビットカードとスガル銀行デビットカードに対応しています。

どちらを利用しても良いですが楽天銀行デビットカードJCBを利用すれば、楽天モバイルの支払いで楽天ポイントが貯まりますのでおすすめです。

楽天モバイルは月間のデータ容量に応じて料金が変動する1プラン制を採用しています。月間の使用量が1GB以下なら無料で、それより多くなると料金が発生するようになります。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

つまり全く使わない月は、ゼロ円で楽天モバイルを維持できるわけです。

他にも楽天モバイルは契約や解約で事務手数料が発生しません。全体的に費用を心配することなく利用できるようになっています。

なお、楽天モバイルは高速回線を無制限に利用できるのが楽天回線エリアに限られています。ただ、この楽天モバイルのエリアはまだ都心部を中心に一部しか提供されていません。それ以外のエリアでは月5GBまでとなってしまいますので、その点は注意しておかなければなりません。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルは口座振替または対象のデビットカードでの支払いが可能。もしもクレジットカードを持っていなくても契約できる。しかも料金が激安で、月間1GB以下のデータ通信なら無料、Rakuten Linkからの発信で通話料金無料、契約・解約手数料無料。料金的にもおすすめだ。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元

【iPhone激トク乗り換え開催中】新規契約+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大30,000円相当のポイント還元!詳細はこちら

  1. 新規契約でもれなく5,000ポイントプレゼント!
  2. さらに対象のAndroidスマホとのセット購入のうえ、申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話とメッセージの送信を行うと最大+20,000ポイントプレゼント!
  3. もしくは他社から乗り換えのうえ、同条件クリアで+15,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:2022/02/08

お申込み

目次へ戻る

mineo:デビットカードで支払可能

UQ mobile(mineo)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:mineoならあなたのスマホそのままで通信料が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)(2019年12月18日取得)

  • ドコモ・au・ソフトバンクいずれの回線の扱いもあり
  • フリータンク制度でギガをあげる・もらうことが可能
  • 月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
お申込みはこちら

mineoはデビットカードでの支払いが可能な格安SIM業者です。ただし、一部のデビットカードだと使えなかった、という報告もあります。決済できなかった場合は別のデビットカードを使うと良いでしょう。

mineoは全体的に料金プランがシンプルかつ安く考えられています。最近の格安SIMは複雑な料金体系のものもありますが、mineoは格安SIMらしい格安SIMとなっています。

マイネオの通話SIMの料金一覧(税込)

月間データ容量 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

通信の仕組みは基本的に契約した容量を使い切れば低速回線に切り替わってしまうものです。

しかし、パケット放題Plusオプションに加入すると、契約した容量を使い切っても最大1.5Mbpsで通信が使い放題になります。

オプションには月額料金が必要となりますが、そもそも10GB以上のプランを契約していればオプション料金が無料です。そのため最初から大容量の利用を想定していれば、オプション料金はあまり意識することなく利用できるでしょう。

ただし通信については注意点があり、3日間で10GB以上利用すると速度が制限されてしまいます。

mineo
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで利用可能
  • 20GBでも2,178円(税込)と比較的安い
  • 月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
回線種類 au、ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

mineoは一部のデビットカードで支払い可能。格安SIMの中でも料金がシンプル。また、3回戦に対応しているのでキャリアからののりかえもスムーズ。「フリータンク」や「ゆずるね。」など独自の機能があり、使いこなすことでギガ不足を無料で解消できたり、夜間の使い放題特典がもらえたりする

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大1.5Mbpsで通信できるオプション「パケット放題Plus」が2ヶ月間無料!

お申込み

目次へ戻る

UQモバイル:口座振替可能

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

  • 通信速度は格安SIM業界トップクラス
  • くりこしプランM/Lならギガ超過後も最大1Mbpsで使い放題
  • 3種類のかけ放題オプションあり
お申込みはこちら

UQモバイルはMNPを利用して契約する場合のみ口座振替を選択可能です。それ以外の場合は口座振替での契約ができませんので、クレジットカードの用意が必要となります。

UQ mobile 口座振替対応一覧【銀行 1/3】(PDFが開きます)

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
くりこしプランS 3GB 1,628円 300Kbps
くりこしプランM 15GB 2,728円 1Mbps
くりこしプランL 25GB 3,828円 1Mbps

UQモバイルはmineoなど他の格安SIMと比較すると料金が高額にはなっています。ただ、料金は高額である代わりに通信速度が格安SIMの中でもトップクラスです。そのため多少料金は高くなっても、通信速度を重視する人にUQモバイルはおすすめです。

主要格安SIMの通信速度比較(8/27-9/2の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.5Mbps 13Mbps 13.1Mbps 15.3Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
8Mbps 4.3Mbps 6.1Mbps 6.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
7Mbps 2.4Mbps 5.4Mbps 5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.5Mbps 2Mbps 1.9Mbps 2Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
6.9Mbps 2.6Mbps 4.6Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.4Mbps 8.1Mbps 5.5Mbps 10.1Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

また、料金プランをプランMやプランLにすると、データ容量超過までも最大1Mbpsで使い放題です。高速回線が速いだけではなく、データ容量を使い切ってもプランによってはある程度の通信速度で利用可能です。

他にも通信が高速でデータ容量が十分なだけではなく、かけ放題プランなども用意されています。

UQモバイルのかけ放題オプション一覧

オプション名 内容 月額料金(税込)
かけ放題(24時間いつでも) 時間・回数制限なしでかけ放題 1,870円
かけ放題(10分/回) 10分間の国内通話無料 770円
通話パック(60分/月) 月に60分までの通話料金が無料 550円

データ通信の料金はやや高いのは事実ですが、トータルで見るとキャリアに劣らない程度のサービスを受けられる格安SIMです。

UQモバイル
  • 回線速度はキャリア並み!
  • くりこしプランM/Lならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能
  • 24時間かけ放題オプションあり
回線種類 au
縛り なし

UQモバイルの特徴はその通信速度。キャリア並みに速いので、「他社の格安SIMを利用して通信速度が不満だった」という人におすすめだ。MNP契約時のみ口座振替での契約ができるので、クレジットカードがなくても問題なし。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのSIMのみ契約で、最大10,000円相当のau PAY残高キャッシュバック!さらにeSIMでの契約なら+3,000円増額!

  • 新規でくりこしプラン+5G(S/M/L)と契約:3,000円相当キャッシュバック
  • MNPでくりこしプラン+5G(S)と契約:6,000円相当キャッシュバック
  • MNPでくりこしプラン+5G( M/L)と契約:10,000円相当キャッシュバック

※auまたはpovoからの乗り換えは除く

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

ワイモバイル:口座振替可能

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

  • キャリア並みの通信速度
  • シンプルプランM/Lならギガ超過後も最大1Mbpsで使い放題
  • 自動的にYahoo!プレミアム会員が無料適用
お申込みはこちら

ワイモバイルは口座振替での支払いが可能です。UQモバイルとは異なりMNPでの契約だけではなく新規契約でも口座振替の選択が可能です。

こちらも格安SIMの中では通信速度が速く、UQモバイルと同じぐらいの速度となっています。そのため通信速度を重要視するのであれば、ワイモバイルも選択肢に含めて良いでしょう。

主要格安SIMの通信速度比較(9/1時点)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
12.5Mbps 13.2Mbps 16.1Mbps
mineo
mineo(Dプラン)
4.5Mbps 0.7Mbps 6.0Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
5.5Mbps 0.3Mbps 4.6Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
1.9Mbps 1.8Mbps 2.1Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
8.8Mbps 3.8Mbps 4.5Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
11.3Mbps 10.5Mbps 7.0Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

ワイモバイルもプランが分かれていて、プランMとプランLを選択していればデータ超過後でも最大1Mbpsで使い放題となります。

通信速度が高速である代わりに料金はやや高額となりますが、通信速度を重要視するのであれば多少多く支払っても良いぐらいの速度です。

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,178円 300Kbps
M 15GB 3,278円 1Mbps
L 25GB 4,158円 1Mbps
ワイモバイル
  • スマホベーシックプランM/Rでの契約ならギガ消費後も最大1Mbpsで通信可能
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • 縛りがないのでいつでも無料で解約可能
回線種類 ソフトバンク
縛り なし

ワイモバイルも口座振替での支払いが可能。特徴はUQモバイルと同じく通信速度が速いことだが、料金はUQモバイルよりも高額なので気をつけたい。スマホのタイムセールを頻繁に行なっているので、スマホもセット契約したいなら検討しても良いだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約+条件クリアで最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント!さらに事務手数料無料!

  • 【SIMのみ】シンプルSへの乗り換え契約:3,000円相当
  • 【SIMのみ】シンプルMへの乗り換え・新規契約:5,000円相当付与
  • 【SIMのみ】シンプルLへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【スマホセット】シンプルS/M/Lへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与

さらに対象者限定で、キャンペーンにエントリーのうえ契約するとシンプルSなら500円相当、シンプルM/Lプランなら3,000円相当がもらえる。

※ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

リンクスメイト:ポイントで支払可能

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

  • データ容量は38通り、SIMタイプも合わせると全部で114通りのプランが魅力
  • 550円(税込)のカウントフリーオプション加入で対象ゲームアプリなどのデータ通信量が90%カット
  • さらに対象ゲームアプリで使える特典がもらえる
お申込みはこちら

リンクスメイトにはLP支払いと呼ばれるポイント制での支払いがあります。こちらの支払いを利用するようにすれば、クレジットカードがなくても支払いができるようになります。

LP支払いは事前にポイントを購入しておく制度で、コンビニや銀行決済などでポイントの購入ができます

コンビニでの支払いができますので、クレジットカードがなくともコンビニに出向いてポイントを購入しておけば毎月の支払いができるという仕組みです。

ただ、ポイントを購入する場合は手数料が必要となってしまいます。また、解約する際にポイントが残っていると、こちらを返金してもらうためにも手数料がかかってしまいます。

クレジットカードがなくても支払いはできますが、入出金手数料が発生してしまう点は考慮しておく必要があります。

料金プランはデータ容量に応じて38通り用意されています。

多くのプランから選択できるようになっていますので、無駄なく自分に適したものが選択できるのが特徴です。

プラン・料金 | リンクスメイト -LinksMate-

特にLP支払いを利用する場合は事前に入金する必要がありますので、可能な限り無駄がないようなプランを選択するのがポイントです。

リンクスメイト
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • データ容量に応じた38種類の料金プランあり
回線種類 ドコモ
縛り なし

LP支払いを使うことで、間接的にコンビニ支払いまたは銀行決済を利用できる。ただし、細かいルールや手数料もかかるので、クレジットカードの大体手段としてはコスパが悪い。料金プランはかなり特徴的で100MBから1TBまで38通りもある。過不足なくプランを選びたいならおすすめだ。

お申込み

目次へ戻る

補足:ahamo、LINEMOもOK

【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド(2020年1月29日取得)

  • ahamoよりも料金が安い
  • LINEのデータ消費が無制限
  • 契約から解約まで一切の手数料無料
お申込みはこちら

格安SIMではなくahamoやLINEMOも口座振替での支払いに対応しています。そのため、これらを利用する選択肢も考えられます。

どちらもキャリアの回線が利用できるため通信速度が早く、料金も格安SIMよりは高くなるもののそこそこ安く設定されています。

特にLINEMOは料金が安く設定されていて、最も安いものであれば990円のプランに変更もできるのでおすすめです。

LINEMO
  • ソフトバンクの格安ブランド!オンラインでのみ契約可能
  • 20GBで2,728円と3GBで990円の2つのプランを切り替え可能
  • 新規契約・解約・SIM発行の手数料全て無料

LINEMOの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) 制限時の通信速度
ミニプラン 3GB 990円 300kbps
スマホプラン 20GB 2,728円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

口座振替での支払いが可能。ソフトバンクが提供している格安プランなので、通信速度は最強。3GBで990円(税込)のプランも選べるのであまり使わない人にもおすすめ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのスマホプランでの新規契約で最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)
さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)

  • 乗り換え契約の場合:7,000円相当還元
  • 新規契約の場合:3,000円相当還元
お申込み

目次へ戻る

クレジットカードが持てないブラックの人でも携帯審査には通る

クレジットカードが持てない人は、過去に滞納や自己破産などの履歴があって個人信用情報に傷がある人が大半でしょう。しかし、そのような状況にある人でも、携帯会社の審査には通過できます

なぜなら携帯会社の審査では、クレジットカードやローンのように個人信用情報を確認しないからです。ただ、携帯を分割購入する際には個人信用情報の確認が実施されてしまいます。

こうなると個人信用情報の問題から審査に落ちる可能性が高く、分割購入はできないものと考えておくのが無難です。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元
【iPhone激トク乗り換え開催中】新規契約+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大30,000円相当のポイント還元!詳細はこちら
  1. 新規契約でもれなく5,000ポイントプレゼント!
  2. さらに対象のAndroidスマホとのセット購入のうえ、申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話とメッセージの送信を行うと最大+20,000ポイントプレゼント!
  3. もしくは他社から乗り換えのうえ、同条件クリアで+15,000ポイントプレゼント!
2022/02/08
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、最大10,000円相当のauPAY残高プレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO以外からののりかえ(MNP)で最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIMの新規契約で、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが2ヶ月間無料!さらに契約時の条件に応じて特典あり!
  1. SIMのみ契約:クーポンコード【SMC】入力で5,000円相当のポイント還元!さらに初期費用無料!
  2. 対象端末とのセット契約:最大20,000円相当のポイント還元!
2022/01/31まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO