暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM比較 > クレジットカードなしで契約できる格安SIM5選!信用ブラックでも口座振替やデビットカードで契約可能

クレジットカードなしで契約できる格安SIM5選!信用ブラックでも口座振替やデビットカードで契約可能

更新年月日 : 2022/10/01

クレジットカードなしで契約できる格安SIM5選!信用ブラックでも口座振替やデビットカードで契約可能

クレジットカードが持てない、持ちたくない、そんな人でも格安SIMと契約することは可能です。この記事では、デビットカードや口座振替など、クレジットカード以外での支払いが可能な格安SIMを5社紹介します。各社の特徴を比較してみてください。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

だれでもモバイルに申し込む

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。だれでもモバイルのメリット・デメリットはこちらで解説

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

クレカ不要の格安SIM5選!

楽天モバイル:デビットカード、口座振替で支払可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

  • 月間データ使用量に応じて料金が1,078円〜3,278円に変動
  • Rakuten Linkからの通話で通話料金無料
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量使い放題
お申込みはこちら

楽天モバイルはクレジットカード無しでも、デビットカードや口座振替での契約が可能です。

口座振替の場合は振替手数料110円がかりますが、クレジットカードがなくても契約できます。

主な対象銀行は「楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫」です。

デビットカードは楽天銀行デビットカードとスガル銀行デビットカードのみ対応しています。

どちらを利用しても良いですが楽天銀行デビットカードJCBを利用すれば、楽天モバイルの支払いで楽天ポイントが貯まるのでおすすめです。

楽天モバイルはクレジットカードなしで契約できる携帯会社の中でも、料金面で優れているのでおすすめできます。月間のデータ容量に応じて料金が以下の通りに変動します。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

さらに楽天モバイル契約や解約で事務手数料が発生しません。全体的に費用を心配することなく利用できるようになっています。

楽天モバイル
  • 月間データ容量使い放題
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルは口座振替または対象のデビットカードでの支払いが可能。もしもクレジットカードを持っていなくても契約できる。しかも料金が激安で、Rakuten Linkからの発信で通話料金無料、契約・解約手数料無料。料金的にもおすすめだ。

キャンペーン情報

新規契約のうえ条件クリアで最大19,000円分のポイント還元

【iPhone激トク乗り換え開催中】MNP+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大24,000円相当のポイント還元!詳細はこちら

  1. 申し込みの翌月末までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上の通話 で3,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット契約で最大16,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

だれでもモバイル:口座振替で支払可能

ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル

画像引用元:ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル(2022年07月22日取得)

  • 「審査なし」を明言!18歳以上なら誰でも契約可
  • 必要なのは身分証と銀行口座のみ!クレカ不要
  • 3GB+かけ放題で月額5,500円(税込)
お申込みはこちら

だれでもモバイルもクレジットカード不要で、銀行振替を利用できます。独特なのが、おそらく携帯会社の中で唯一、契約時に審査を行わないことです。18歳以上で銀行口座と身分証を持っていれば誰でも契約できると明記されています。

一方で月額料金は格安SIMの中でも高額です。ただ全プランかけ放題が付帯しているため、たくさん通話する人にとってはそんなに負担にならないかもしれません。

だれでもモバイルの料金一覧(税込)

データ容量 3GB 5GB 10GB 20GB
初月 無料 無料 無料 無料
2ヶ月目 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円
3ヶ月目以降 5,500円 6,160円 7,810円 11,110円

:基本料金は前払い。例えば12月分の料金は11月27日に引き落とされる

また、契約手数料も高額で、契約するプラン1ヶ月分の保証金が必要なのもデメリットでしょう。なお、保証金は滞納などの規約違反さえなければ解約時に返金されます。

だれでもモバイル
  • 公式サイトにて「審査不要」を明言する珍しい会社
  • 支払いは口座振替なのでクレジットカード不要
  • 全プランかけ放題付き
回線種類 ドコモ
縛り なし

クレジットカード不要で、18歳以上で銀行口座と身分証さえあれば誰でも契約可能。携帯ブラック・金融ブラックの人専門の携帯会社と言って良いだろう。月額料金が高めなのは注意したい。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

お申込み

目次へ戻る

mineo:デビットカードで支払可能

UQ mobile(mineo)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:mineoならあなたのスマホそのままで通信料が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)(2019年12月18日取得)

  • ドコモ・au・ソフトバンクいずれの回線の扱いもあり
  • フリータンク制度でギガをあげる・もらうことが可能
  • 月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
お申込みはこちら

mineoデビットカードでの支払いが可能な格安SIM業者です。ただし、具体的にどのデビットカードがOKなのかは公表されていません。

mineoは全体的に料金プランがシンプルかつ安いのがメリットです。

マイネオの通話SIMの料金一覧(税込)

月間データ容量 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

また、新しく通信速度制限がある代わりに使い放題なプランも登場しました。

mineo(マイそく)の料金一覧(税込)

プラン名 容量 料金
スタンダード 最大1.5Mbps 990円
プレミアム 最大3Mbps 2,200円

※1:月~金の12~13時は最大32kbpsに制限
※2:3日で10GB以上の利用で最大32kbpsに制限

ただし3日間で10GB以上利用すると速度が制限されてしまいます。

mineo
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで利用可能
  • 20GBでも2,178円(税込)と比較的安い
  • 月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
回線種類 au、ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

mineoは一部のデビットカードで支払い可能。格安SIMの中でも料金がシンプル。また、3回戦に対応しているのでキャリアからののりかえもスムーズ。「フリータンク」や「ゆずるね。」など独自の機能があり、使いこなすことでギガ不足を無料で解消できたり、夜間の使い放題特典がもらえたりする

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、かけ放題料金が1年間最大220円引き

  • 10分かけ放題:110円引き
  • 無制限かけ放題:220円引き

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

UQモバイル:口座振替可能

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

  • 通信速度は格安SIM業界トップクラス
  • くりこしプランM/Lならギガ超過後も最大1Mbpsで使い放題
  • 3種類のかけ放題オプションあり
お申込みはこちら

UQモバイルMNPを利用して契約する場合のみ口座振替を選択可能です。それ以外の場合は口座振替での契約ができませんので、クレジットカードの用意が必要となります。

UQ mobile 口座振替対応一覧【銀行 1/3】(PDFが開きます)

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
くりこしプランS 3GB 1,628円 300Kbps
くりこしプランM 15GB 2,728円 1Mbps
くりこしプランL 25GB 3,828円 1Mbps

UQモバイルmineoなど他の格安SIMと比較すると料金が高額にはなっています。ただ、料金は高額である代わりに通信速度が格安SIMの中でもトップクラスです。そのため多少料金は高くなっても、通信速度を重視する人にUQモバイルはおすすめです。

主要格安SIMの通信速度比較(8/27-9/2の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.5Mbps 13Mbps 13.1Mbps 15.3Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
8Mbps 4.3Mbps 6.1Mbps 6.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
7Mbps 2.4Mbps 5.4Mbps 5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.5Mbps 2Mbps 1.9Mbps 2Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
6.9Mbps 2.6Mbps 4.6Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.4Mbps 8.1Mbps 5.5Mbps 10.1Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

また、料金プランをプランMやプランLにすると、データ容量超過までも最大1Mbpsで使い放題です。高速回線が速いだけではなく、データ容量を使い切ってもプランによってはある程度の通信速度で利用可能です。

他にも通信が高速でデータ容量が十分なだけではなく、かけ放題プランなども用意されています。

UQモバイルのかけ放題オプション一覧

オプション名 内容 月額料金(税込)
かけ放題(24時間いつでも) 時間・回数制限なしでかけ放題 1,870円
かけ放題(10分/回) 10分間の国内通話無料 770円
通話パック(60分/月) 月に60分までの通話料金が無料 550円

データ通信の料金はやや高いのは事実ですが、トータルで見るとキャリアに劣らない程度のサービスを受けられる格安SIMです。

UQモバイル
  • 回線速度はキャリア並み!
  • くりこしプランM/Lならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能
  • 24時間かけ放題オプションあり
回線種類 au
縛り なし

UQモバイルの特徴はその通信速度。キャリア並みに速いので、「他社の格安SIMを利用して通信速度が不満だった」という人におすすめだ。MNP契約時のみ口座振替での契約ができるので、クレジットカードがなくても問題なし。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのSIMのみ契約で、最大10,000円相当のau PAY残高キャッシュバック!さらにeSIMでの契約なら+3,000円増額!

  • 新規でくりこしプラン+5Gと契約:3,000円相当キャッシュバック
  • MNPでくりこしプラン+5Gと契約:6,000円相当キャッシュバック
  • MNPでくりこしプラン+5Gと契約の上増量オプションⅡの加入:10,000円相当キャッシュバック

※auまたはpovoからの乗り換えは除く

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

ワイモバイル:口座振替可能

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

  • キャリア並みの通信速度
  • シンプルプランM/Lならギガ超過後も最大1Mbpsで使い放題
  • 自動的にYahoo!プレミアム会員が無料適用
お申込みはこちら

ワイモバイル口座振替での支払いが可能です。UQモバイルとは異なりMNPでの契約だけではなく新規契約でも口座振替の選択が可能です。

こちらも格安SIMの中では通信速度が速く、UQモバイルと同じぐらいの速度となっています。そのため通信速度を重要視するのであれば、ワイモバイルも選択肢に含めて良いでしょう。

主要格安SIMの通信速度比較(9/1時点)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
12.5Mbps 13.2Mbps 16.1Mbps
mineo
mineo(Dプラン)
4.5Mbps 0.7Mbps 6.0Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
5.5Mbps 0.3Mbps 4.6Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
1.9Mbps 1.8Mbps 2.1Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
8.8Mbps 3.8Mbps 4.5Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
11.3Mbps 10.5Mbps 7.0Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

ワイモバイルもプランが分かれていて、プランMとプランLを選択していればデータ超過後でも最大1Mbpsで使い放題となります。

通信速度が高速である代わりに料金はやや高額となりますが、通信速度を重要視するのであれば多少多く支払っても良いぐらいの速度です。

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,178円 300Kbps
M 15GB 3,278円 1Mbps
L 25GB 4,158円 1Mbps
ワイモバイル
  • スマホベーシックプランM/Rでの契約ならギガ消費後も最大1Mbpsで通信可能
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • 縛りがないのでいつでも無料で解約可能
回線種類 ソフトバンク
縛り なし

ワイモバイルも口座振替での支払いが可能。特徴はUQモバイルと同じく通信速度が速いことだが、料金はUQモバイルよりも高額なので気をつけたい。スマホのタイムセールを頻繁に行なっているので、スマホもセット契約したいなら検討しても良いだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約+3つの条件クリアで最大23,000円相当のPayPayボーナスプレゼント!さらに事務手数料無料!

【キャンペーンページからエントリー+申込月の4カ月後の1カ月間PayPay支払いのお買い物+受け取り手続き】
  • シンプルS:500円相当
  • シンプルM/L:3,000円相当付与
  • シンプルM/L【対象者限定】:6,000円相当付与

【SIM契約】
  • シンプルSへの乗り換え契約:3,000円相当
  • シンプルM/Lへの新規・乗り換契約え:10,000円相当付与

【20%上乗せキャンペーン】
  • シンプルM/Lへの乗り換え契約:申込月の3カ月後の1カ月間PayPay20%還元(上限7,000円相当)

※ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外
※スマホセット契約は対象外

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

補足:ahamo、LINEMOもOK

【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド(2020年1月29日取得)

  • ahamoよりも料金が安い
  • LINEのデータ消費が無制限
  • 契約から解約まで一切の手数料無料
お申込みはこちら

格安SIMではなくahamoやLINEMOも口座振替での支払いに対応しています。そのため、これらを利用する選択肢も考えられます。

どちらもキャリアの回線が利用できるため通信速度が早く、料金も格安SIMよりは高くなるもののそこそこ安く設定されています。

特にLINEMOは料金が安く設定されていて、最も安いものであれば990円のプランに変更もできるのでおすすめです。

LINEMO
  • ソフトバンクの格安ブランド!オンラインでのみ契約可能
  • 20GBで2,728円と3GBで990円の2つのプランを切り替え可能
  • 新規契約・解約・SIM発行の手数料全て無料

LINEMOの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) 制限時の通信速度
ミニプラン 3GB 990円 300kbps
スマホプラン 20GB 2,728円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

口座振替での支払いが可能。ソフトバンクが提供している格安プランなので、通信速度は最強。3GBで990円(税込)のプランも選べるのであまり使わない人にもおすすめ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で最大13,000円相当のPayPayポイントプレゼント!or8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)
さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)

  • スマホプランでの乗換契約:13,000円相当還元
  • スマホプランでの新規電話番号発行:3,000円相当還元
  • ミニプランでの契約:PayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼント

キャンペーン期日:2022/12/04

お申込み

目次へ戻る

クレジットカードが持てないブラックの人でも携帯審査には通る

クレジットカードが持てない人は、過去に滞納や自己破産などの履歴があって個人信用情報に傷がある人が大半でしょう。しかし、そのような状況にある人でも、携帯会社の審査には通過できます

なぜなら携帯会社の審査では、クレジットカードやローンのように個人信用情報を確認しないからです。ただ、携帯を分割購入する際には個人信用情報の確認が実施されてしまいます。

こうなると個人信用情報の問題から審査に落ちる可能性が高く、分割購入はできないものと考えておくのが無難です。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

だれでもモバイルに申し込む

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO