暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > ソフトバンクは審査が甘い?審査基準や代わりにおすすめな携帯会社を紹介

ソフトバンクは審査が甘い?審査基準や代わりにおすすめな携帯会社を紹介

更新年月日 : 2022/10/21

ソフトバンクは審査が甘い?審査基準や代わりにおすすめな携帯会社を紹介

ソフトバンクの審査と聞くと厳しいそうなイメージがあります。しかし、実際のところ年収や職業を審査するわけではないので、審査基準は甘いと言えます。「過去に他社を含めて強制解約された経験がある人」でなければ、審査に落ちることはほぼありえません

スマホ本体を分割契約する場合、携帯会社との契約とは別の審査が行われます。ただしこの審査も特に厳しいことはなく、他社と同じ基準で行われます。

ソフトバンクの審査基準について解説しつつ、審査が不安な人におすすめの対策方法を解説します。

\今なら3GBプランが8ヶ月間実質無料!/

LINEMOに申し込む

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。だれでもモバイルのメリット・デメリットはこちらで解説

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

ソフトバンクの審査基準

結論を言えば、携帯会社の審査基準はどの会社もほとんど変わらないので、どの会社が甘い・厳しいということはほとんどありません。また、審査に落ちることもほとんどありえません。

ただし、注意したいのはスマホを分割契約する際には契約の審査とは別の審査が行われることです。この審査では個人信用情報が影響してくるので、過去にクレジットカードやローンの滞納経験があると落ちることがあります。

  • 契約に関する審査:本人確認書類に間違いがないか、反社ではないか、過去に携帯を強制解約された履歴がないか、などの審査
  • 分割払いによる審査:スマホを分割契約する際のみ行われ、個人信用情報に問題がないか、などを審査

それぞれについて詳しく解説していきます。

目次へ戻る

審査基準1:契約に関する審査

まずはソフトバンクの契約に関する審査が行われます。と言っても「確認」レベルで、申込内容に間違いがないか、といった初歩的な内容を確認します。

申込み時に聞かれていない項目は審査項目の対象外なので、借金の有無や自己破産履歴(任意整理や個人再生、特定調停を含む)、年収などは関係はありません

次に携帯電話の強制解約履歴の有無を調査して審査します。過去5年間に、長期滞納によって強制解約された場合、その情報がTCA(一般社団法人 電気通信事業者協会)やTELESA(一般社団法人 テレコムサービス協会)に「不払者情報」として残ります。

この情報は各機関に加盟する会社間で共有されます。したがって、例えばドコモで強制解約された経験がある人は、それが原因でソフトバンクの審査にも通らなくなります。このように他社の履歴であってもソフトバンクの審査に影響してくるのです。

てなわけで、強制解約された経験がない限り、ソフトバンクの審査で落ちることはほとんどないよ。

補足の達人

目次へ戻る

審査基準2:分割払いに関する審査

さらにスマホ本体を分割契約する場合、それに関する審査も行われます。

こちらの審査はクレジットカードやローンと同じ審査になるので結構厳しめです。申告する項目も年収、勤務先、などなど必要になります。さらに個人信用情報を確認します。

この個人信用情報には過去のクレジットカード等の支払い履歴が掲載されています。例えば支払いが遅れるとその旨が記載されます。そうなると審査の際に「この人は滞納する危険性がある」と判断して、審査に落とすのです。

ただし、ここで行われるのはあくまでもスマホの分割契約の審査なので、例え審査に落ちても分割契約できなくなるだけです。

目次へ戻る

携帯会社の審査はだいたいどの会社も同じ

以上に紹介したようにソフトバンクの審査には2種類ありますが、このような審査の仕組みはソフトバンクに限ったことではありません。ドコモやauの大手キャリア、さらには楽天モバイルワイモバイルなどの格安SIM会社も全て同じです。

申込み時に入力する項目も他社と特に大きな違いはありません。したがってソフトバンクの審査は特別甘いとは言えないのですが、むしろ携帯会社の審査自体がどこも甘いと言えます。

\今なら3GBプランが8ヶ月間実質無料!/

LINEMOに申し込む

目次へ戻る

ソフトバンクの代わりにおすすめな携帯会社

もしも過去にソフトバンクの審査に落ちたことがある場合は、残念ながら再申し込みして審査に通るのは難しいでしょう。しかし別の携帯会社なら例え強制解約された経験があっても審査に通る可能性があります。

ここからはソフトバンクで審査落ちした人に向けたおすすめ携帯会社を紹介します。

目次へ戻る

LINEMO:今なら8ヶ月間実質無料!

【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド(2020年1月29日取得)

  • ahamoよりも料金が安い
  • LINEのデータ消費が無制限
  • 契約から解約まで一切の手数料無料
お申込みはこちら

ソフトバンクが提供している格安プランのLINEMOは、今ならなんと3GB/990円(税込)のプランが8ヶ月間実質無料です。

あくまで毎月の料金発生しますが、毎月990円相当のPayPayポイントがもらえます。LINEMOの料金はPayPayポイントでの支払いが可能なので、相殺して実質無料というわけです。

さらに、5分間かけ放題オプションも1年間無料です。かなり太っ腹なキャンペーンなので、月々3GBでも問題ないならば、ソフトバンクよりもLINEMOと契約した方が圧倒的にお得です。

LINEMO
  • ソフトバンクの格安ブランド!オンラインでのみ契約可能
  • 20GBで2,728円と3GBで990円の2つのプランを切り替え可能
  • 新規契約・解約・SIM発行の手数料全て無料

LINEMOの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) 制限時の通信速度
ミニプラン 3GB 990円 300kbps
スマホプラン 20GB 2,728円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

今なら3GBのミニプランが8ヶ月実質無料!かなり美味しいキャンペーンなのでぜひ活用してほしい。しかもLINEMO契約・解約手数料が無料なので、とりあえず契約して8ヶ月間無料を堪能したあと、再び別の会社に移っても無駄なコストはかからない

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で最大13,000円相当のPayPayポイントプレゼント!or8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)
さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)

  • スマホプランでの乗換契約:13,000円相当還元
  • スマホプランでの新規電話番号発行:3,000円相当還元
  • ミニプランでの契約:PayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼント

キャンペーン期日:2022/12/04

お申込み

目次へ戻る

mineo:ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOよりも安い

UQ mobile(mineo)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:mineoならあなたのスマホそのままで通信料が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)(2019年12月18日取得)

お申込みはこちら

もしもソフトバンクとの契約を検討しているなら、それよりも料金が安いmineoをおすすめします。mineoもソフトバンク回線を扱っているので、例えSIMロックが掛かっていてもそのまま乗り換えられる可能性もあります。

LINEMOワイモバイルmineoの3つの料金を比較すると以下の通り。

どう見てもmineoが一番安いです。もちろん20GBも不要であれば、よりデータ容量の小さいプランにすればより安くなります。mineoの料金プランは以下の通り。

マイネオの通話SIMの料金一覧(税込)

月間データ容量 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

ただし通信速度はLINEMOやワイモバイルに劣ります。とはいえどちらかと言えばLINEMOワイモバイルが早すぎる部類で、一般的な格安SIMの中で言えば、mineoも特に遅いということもありません。

主要格安SIMの通信速度比較(5:00~8:59)

会社名 Ping ダウンロード アップロード
ワイモバイル 39.21ms 60.0Mbps 16.57Mbps
UQモバイル 48.36ms 56.45Mbps 10.83Mbps
BIGLOBEモバイル 56.36ms 56.36ms 24.9Mbps
IIJmio 73.8ms 55.02Mbps 10.25Mbps
OCNモバイルONE 52.77ms 78.97Mbps 13.29Mbps
mineo 60.38ms 64.22Mbps 9.51Mbps
イオンモバイル 66.0ms 73.87Mbps 12.52Mbps
リンクスメイト 59.5ms 65.39Mbps 11.5Mbps

:6月〜8月の平均値です。
:データ出典元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

主要格安SIMの通信速度比較(12:00~12:59)

会社名 Ping ダウンロード アップロード
ワイモバイル 39.31ms 39.31ms 45.46Mbps
UQモバイル 48.98ms 48.98ms 40.97Mbps
BIGLOBEモバイル 72.66ms 7.0Mbps 6.67Mbps
IIJmio 94.79ms 94.79ms 50.13Mbps
OCNモバイルONE 54.17ms 54.17ms 41.67Mbps
mineo 66.06ms 66.06ms 43.38Mbps
イオンモバイル 104.1ms 10.95Mbps 7.89Mbps
リンクスメイト 75.27ms 5.61Mbps 4.88Mbps

:6月〜8月の平均値です。
:データ出典元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

主要格安SIMの通信速度比較(20:00~22:59)

会社名 Ping ダウンロード アップロード
ワイモバイル 40.37ms 52.95Mbps 14.05Mbps
UQモバイル 50.54ms 43.48Mbps 9.62Mbps
BIGLOBEモバイル 53.37ms 53.37ms 16.31Mbps
IIJmio 74.55ms 49.88Mbps 10.47Mbps
OCNモバイルONE 52.5ms 85.24Mbps 10.15Mbps
mineo 68.51ms 30.32Mbps 9.02Mbps
イオンモバイル 71.15ms 71.15ms 56.47Mbps
リンクスメイト 53.4ms 107.4Mbps 15.46Mbps

:6月〜8月の平均値です。
:データ出典元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

また、マイソクという使い放題プランも登場しました。

mineo(マイそく)の料金一覧(税込)

プラン名 容量 料金
スタンダード 最大1.5Mbps 990円
プレミアム 最大3Mbps 2,200円

※1:月~金の12~13時は最大32kbpsに制限
※2:3日で10GB以上の利用で最大32kbpsに制限

mineo
  • ソフトバンク回線の扱いあり
  • 20GBでも2,178円(税込)と比較的安い
  • 新型iPhoneの取り扱いあり!
回線種類 au、ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

ソフトバンクと契約するなら、もっと価格が安いmineoの方がおすすめLINEMOワイモバイルと比較しても安いので、携帯料金の節約に繋がるだろう。通信速度こそ劣るが、格安SIMの中で言えば特に遅いわけでもない。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、かけ放題料金が1年間最大220円引き

  • 10分かけ放題:110円引き
  • 無制限かけ放題:220円引き

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

イオンモバイル:不払者情報が共有されないためブラックでもいけるかも

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

イオンモバイルは「不払者情報の交換」に参加していません。そのため他社で未払い履歴がある人でも審査に通る可能性があります

また、イオンモバイルは料金プランが素直に安いという魅力があります。他社と比較しても魅力があるので、携帯料金を文字通り格安に抑えることができるでしょう。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 803円 - - - -
1GB 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 968円 - - - -
3GB 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,298円 - 1,518円 - -
6GB 1,408円 1,870円 - - -
7GB 1,518円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,738円 - - - -
10GB 1,848円 - 1,958円 - -
12GB - 3,740円 - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 1,958円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 3,058円 8,195円 - - -
40GB 4,158円 - - - -
50GB 5,258円 - - - -
イオンモバイル
  • 不払者情報の交換に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,848円
20GB 1,958円
30GB 3,058円
40GB 4,158円
50GB 5,258円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

不払者情報の交換が行われないので、携帯強制解約履歴がある人でも審査に通る可能性あり。該当する人は是非試してもらいたい携帯会社。料金プランが豊富で、低価格なのも魅力。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約+条件クリアで最大10,000WAONポイントプレゼント!

  • 契約完了で2,000ポイント獲得
  • 月額料金をイオンカードでの支払いで3,000ポイント獲得
  • Xiaomi Redmi Note 11など指定スマホの購入で5,000ポイント獲得

キャンペーン期日:2022/11/30

お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:赤字覚悟のプランで契約をかき集めているので狙い目

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルは契約も解約も手数料は無料です。

このような赤字覚悟のプランを提供している理由は、楽天モバイルが後発のキャリアであり、とにかくユーザーをかき集めたいからです。つまり今なら審査も甘くなっている可能性があります。狙い目と言えるでしょう。

料金プランについては、たった1つのみなので非常にシンプル。料金は段階制で、最大でも3,278円(税込)となります。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

クレジットカード払い以外に、口座振替やデビットカード払いに対応している点にも注目です。ただデビットカードについては、楽天銀行デビットカードとスルガ銀行デビットカードの2種類のみの対応です。口座振替で指定できる金融機関も限られており、楽天銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行などとなるので、口座振替による支払いを検討している方は事前に確認しましょう。

クレジットカード以外で支払い可能な格安SIM一覧

会社名 デビットカード 口座振替 縛り
可否 手数料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
110円 なし
LINEMO
LINEMO
× なし なし
UQモバイル
UQモバイル
なし なし
mineo
mineo
× - なし
ロケットモバイル
ロケットモバイル
× - 1年(違約金10,450円)
ワイモバイル
ワイモバイル
× なし なし
だれでもモバイル
だれでもモバイル
× なし 翌日末日

:新規契約の場合、ショップ店頭でのみ手続き可能です(MNPの場合はオンライン上から手続き可能)。

楽天ポイントがたまりやすいのも、楽天モバイルを利用する大きなメリットの一つです。楽天モバイルの月額料金100円に付き1ポイントが還元される仕組みです。

通話機能を重視しているユーザーにもおすすめなのが楽天モバイルです。用意されているRakuten Linkと呼ばれる通話アプリを利用することでオプション追加なしでも無料通話ができます。1日あたり数十分や1時間以上など、頻繁または長時間電話を掛ける方にも活用してほしいのが楽天モバイルです。

楽天モバイル
  • 月間データ容量使い放題
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
回線種類 楽天
縛り なし

とにかくユーザーを集めたいという楽天モバイルの姿勢があるため、今なら審査も厳しくない可能性が高く、おすすめしたい携帯会社だ。

キャンペーン情報

新規契約のうえ条件クリアで最大19,000円分のポイント還元

【iPhone激トク乗り換え開催中】MNP+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大24,000円相当のポイント還元!詳細はこちら

  1. 申し込みの翌月末までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上の通話 で3,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット契約で最大16,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

だれでもモバイル:審査不要を明言する携帯会社

ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル

画像引用元:ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル(2022年07月22日取得)

  • 「審査なし」を明言!18歳以上なら誰でも契約可
  • 必要なのは身分証と銀行口座のみ!クレカ不要
  • 3GB+かけ放題で月額5,500円(税込)
お申込みはこちら

だれでもモバイルは携帯会社の中でも珍しく審査なしを明言している。18歳以上で本人確認書類と銀行口座さえあれば、携帯ブラックでも金融ブラックでもなんでも契約が可能。

プランは4通りあり、いずれも他社と比較すると高額ではあるが、かけ放題が付いているため通話料金は基本的に無料(ナビダイヤルなど一部への通話を除く)です。

だれでもモバイルの料金一覧(税込)

データ容量 3GB 5GB 10GB 20GB
初月 無料 無料 無料 無料
2ヶ月目 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円
3ヶ月目以降 5,500円 6,160円 7,810円 11,110円

:基本料金は前払い。例えば12月分の料金は11月27日に引き落とされる

また、初期費用も高めで、事務手数料5,500円+口座振替登録料550円がかかります。さらに補償金としてプラン料金1ヶ月分が必要です。これは解約時に返金されますが、滞納など規約違反を起こすと返金されません。

だれでもモバイル
  • 公式サイトにて「審査不要」を明言する珍しい会社
  • 支払いは口座振替なのでクレジットカード不要
  • 全プランかけ放題付き
回線種類 ドコモ
縛り なし

だれでもモバイル審査不要を公式に明言しているため、18歳以上で本人確認書類と銀行口座があれば契約可能。月額料金や手数料は高めなので、まずは先に紹介した3社などを試してみて、それでもダメだった場合に申し込んでみよう。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

お申込み

目次へ戻る

審査はそんなに変わらないが料金的にソフトバンクはおすすめしない

ソフトバンクと他の携帯会社の審査基準はそんなに変わりません。なので審査が不安だからと言って必ずしもここで紹介した会社に申し込む必要はありません。ソフトバンクに申し込んでもそのまま審査に通る可能性もあります。

とはいえ、料金面で言えば先に紹介したLINEMOの方がおすすめですし、他の格安SIMにしてもソフトバンクよりは断然安く利用できます。なのでこれからソフトバンクへの申し込みを考えているのなら、今一度格安SIMを検討してみても良いかなと思います。

\今なら3GBプランが8ヶ月間実質無料!/

LINEMOに申し込む

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO