暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 審査の甘い携帯会社を紹介!そもそも携帯会社の審査はゆるいので心配不要

審査の甘い携帯会社を紹介!そもそも携帯会社の審査はゆるいので心配不要

更新年月日 : 2022/11/29

審査の甘い携帯会社を紹介!そもそも携帯会社の審査はゆるいので心配不要

携帯会社の審査は、クレジットカードやローンと比較するとめちゃくちゃ甘いです。年収や職業、借金や自己破産歴の有無は審査に影響しません

携帯会社の審査で重要なのは「過去に携帯料金を滞納して強制解約された履歴の有無」だけです。これに該当しなければ、書類不備がない限り審査に通ります。

  • 審査が不安な人→どの携帯会社に申し込んでも大体OK
  • 審査に落ちた経験がある人(滞納経験がある人)→この記事で紹介する会社に申し込めばOK

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

だれでもモバイルに申し込む

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。だれでもモバイルのメリット・デメリットはこちらで解説

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

審査が甘いおすすめ携帯会社2選

1.イオンモバイル:不払者情報の交換に不参加

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

  • 15通りのプランあり
  • 通話料金がキャリアの半額
  • 全国にイオンモバイル店舗があるので、店舗スタッフと相談しながら契約可能

\MNP契約で2,000ポイント還元/

イオンモバイルに申し込む

イオンモバイルは携帯ブラック情報を共有する「不払者情報の交換」に参加していません。つまり、他社で強制解約履歴がある人でも、イオンモバイルの審査には通る可能性があります。

また、イオンモバイルはそもそも他社よりも料金が安いという魅力があります。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 803円 - - - -
1GB 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 968円 - - - -
3GB 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,298円 - 1,518円 - -
6GB 1,408円 1,870円 - - -
7GB 1,518円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,738円 - - - -
10GB 1,848円 - 1,958円 - -
12GB - 3,740円 - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 1,958円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 3,058円 8,195円 - - -
40GB 4,158円 - - - -
50GB 5,258円 - - - -

審査が甘いだけでなく料金も安いので、節約効果も高いぜ!

補足の達人

イオンモバイル:7-9月の平均通信速度平均

-Ping ダウンロード アップロード
朝(5:00~8:59) 87.35ms 66.73Mbps 12.28Mbps
昼(12:00~12:59) 163.17ms 9.6Mbps 12.66Mbps
夜(20:00~22:59) 91.93ms 61.47Mbps 13.96Mbps

:データ出典元:イオンモバイルの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)

通信速度は一般的な水準です。特にストレスが溜まるようなものではないでしょう。

イオンモバイル
  • 不払者情報の共有に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで15通りのプランあり
  • 通話料金は30秒ごとに11円でドコモやauよりも安い

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイル過去に強制解約を執行された「携帯ブラックの人」でも審査に通る可能性あり。審査が甘い会社と言える。さらに月々の料金プランも格安SIMの中では安い部類に入る。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約+条件クリアで最大10,000WAONポイントプレゼント!

  • 契約完了で2,000ポイント獲得
  • 月額料金をイオンカードでの支払いで3,000ポイント獲得
  • Xiaomi Redmi Note 11など指定スマホの購入で5,000ポイント獲得

キャンペーン期日:2022/11/30

お申込み

目次へ戻る

2.だれでもモバイル:審査なしを明言!甘いどころか「ない」会社

ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル

画像引用元:ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル(2022年07月22日取得)

  • 「審査なし」を明言!18歳以上なら誰でも契約可
  • 必要なのは身分証と銀行口座のみ!クレカ不要
  • 3GB+かけ放題で月額5,500円(税込)

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

だれでもモバイルに申し込む

だれでもモバイルは公式サイトで「審査不要」と明記しています。審査が甘いどころか審査がない会社です。18歳以上なら誰でも契約できます。

しかも月々の支払いはクレジットカードではなく口座振替です。クレジットカードが持てない人にもおすすめできる携帯会社です。

その代わり料金プランは他社と比較して高額です。最も安い3GBプランでも月々5,500円(税込)なので、一般的な格安SIMと比較すると割高です。いずれのプランもかけ放題が付帯しているため、たくさん電話をかける人にとってはむしろ割安かもしれません。

だれでもモバイルの料金一覧(税込)

データ容量 3GB 5GB 10GB 20GB
初月 無料 無料 無料 無料
2ヶ月目 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円
3ヶ月目以降 5,500円 6,160円 7,810円 11,110円

:基本料金は前払い。例えば12月分の料金は11月27日に引き落とされる

初月は無料で2ヶ月目は割引料金、3ヶ月目から通常料金が適用されます。だれでもモバイルは前払い制なので、契約時に2ヶ月目の料金を指定口座に振込む必要があります。

また、契約月から5ヶ月間の最低利用期間があるのもデメリットと言えます。

料金が高いことと縛りがあることから、まずは先に紹介したイオンモバイルに申し込む方がおすすめです。それでダメだったらだれでもモバイルを検討しましょう。その方が効率的です。

だれでもモバイル
  • 公式サイトにて「審査不要」を明言する珍しい会社
  • 支払いは口座振替なのでクレジットカード不要
  • 全プランかけ放題付き
回線種類 ドコモ
縛り なし

審査が甘いどころは不要の携帯会社。携帯会社の審査に悩める人はだれでもモバイルを選べば全て解決する。月額料金は高額だがかけ放題が付いているため、好きなだけ電話できるのが魅力。どうしても他社と契約できない人は是非検討してほしい。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

お申込み

携帯審査に落ちる主な2つの理由を知ろう

携帯電話の審査に落ちる理由は、主に2つだけです。この2点にさえ該当しなければ審査落ちの可能性をかなり回避できると思いますので、詳しく解説していきます。

目次へ戻る

1.過去に携帯料金を踏み倒したことがあると審査に落ちる

過去5年以内に、携帯料金を滞納して強制解約されたことがあると審査に落ちます。例えばドコモで強制解約された人は、楽天モバイルやUQモバイルなど、例え会社を替えて申し込んだとしても審査に落ちます

なぜなら、携帯会社の強制解約情報はTCAやTELESAという機関に5年間登録され、この機関に加盟している携帯会社間で共有されるからです。携帯会社を替えても無駄なのはこのためです。

このようにTCAやTELESAに不払情報が記録された状態を「携帯会社のブラックリスト入り」と見なし、「携帯ブラック」と呼びます。一度携帯ブラックになると、5年間経過するか、未納分を完済するまで残り続けます

ただし、先に紹介したイオンモバイルや下記関連記事の通り「不払者情報の共有」に参加していない会社もあるよ!このような会社なら携帯ブラックの人でも審査に通る可能性があります。

補足の達人

目次へ戻る

2.MNP契約の場合は本人情報が異なると審査に落ちる

MNP契約の際に注意したいのが、乗り換え前の会社と後の会社で住所が違ったり、名前が違ったりすることです。本人情報に相違があると、それだけで審査に落ちることです。もしも引っ越して住所が変わっているなどあれば、先に乗り換え前の会社の情報を最新に修正してから乗り換え手続きを行いましょう。

目次へ戻る

補足:個人信用情報や借金は審査に影響しない

この2つ以外の理由で審査に落ちるケースはほとんどありません。例えば借金がある、クレジットカードの支払いを滞納した、自己破産した、年収が低い、といった情報は審査に影響しません。

ただし、スマホ本体を分割払いで契約する際には要注意です。この場合には分割契約の審査が行われます。その際には個人信用情報を確認するため、カードやキャッシングの支払い履歴や、自己破産履歴などを確認されます。また申し込みにあって勤務先の情報や年収情報も必要になります。

もしも個人信用情報に不安があるのなら、携帯の分割契約は避けて一括かSIMのみ契約で申し込むと良いでしょう。なお、この審査に落ちても分割契約できないだけで、携帯会社との契約自体ができないわけではありません。

目次へ戻る

携帯審査はどこも甘い!本人情報の不一致だけ気をつければOK

携帯電話会社の審査基準はどの会社を選択してもほとんど同じです。そもそも審査は甘いも厳しいもほとんどないので、審査の難易度を意識する必要はないでしょう。

それでも審査に落ちてしまったのなら、書類不備といった凡ミスが疑われます。審査が甘い会社を探すよりは、まず落ち着いて申し込み内容をチェックしてみることをおすすめします。

また、審査対策の1つとして「スマホ本体を分割ではなく一括で契約するべき」という口コミも見られますが、これは携帯会社との契約審査には無関係です。詳しくは下記関連記事で解説しているので、こちらもご覧ください。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

だれでもモバイルに申し込む

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO