暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説

ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説

更新年月日 : 2021/04/08

ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説

ドコモを契約する際には、必ず審査が行われます。ではこの審査では何を見て、どういう人が落ちるのでしょうか?ドコモの審査基準に関する内容を解説していきます。

ドコモの審査は甘いのか?

ドコモの詳細な審査基準については公表されていないため、甘いとは言い切れません。他社も同様に審査基準を明らかにしていないため、比較もできないのです。

もちろん、近年では格安SIMも台頭しており、新規会員確保のために審査を緩くしているとの話もあります。それでも審査に落ちる人はいるわけで、審査難易度に関しては正直なところ分からないのです。

ただ、審査に落ちる理由についてはある程度目星がつきます。したがって、審査の仕組みや落ちる原因を把握した上で対策をすれば無事に通過できる可能性は高まります。まずはドコモが審査でどのような部分をチェックしてくるのかを知り、その上で適切な対策方法を確認しましょう。

目次へ戻る

ドコモの審査基準は主に2つある

審査基準は他社を含めた携帯料金の未払いの有無、および個人信用情報の内容の2つとされています。この2つに問題がなければ、基本的に審査落ちになることは基本的にありません。ここでは審査基準である携帯料金の未払いの有無および個人信用情報の2つについて詳しくお伝えします。

目次へ戻る

他社を含め携帯料金の未払いの有無

携帯料金の未払い情報はTCA(電気通信事業者協会)とTELESA(テレコムサービス協会)によって共有されているため、情報を照会されると発覚します。他社の未払いなので関係ない、と思っている方もいるかも知れませんが、他社の未払い履歴でもドコモの審査に落ちるので注意しましょう。

特に注意してほしいのが、現段階で携帯料金の未納が続いているケースです。その場合は、ほぼ100%審査に落ちるとされているため未払い分の支払いを終えることが必要になります。また携帯料金が未納の状態で強制解約されてしまったケースでも、TCA(電気通信事業者協会)とTELESA(テレコムサービス協会)における未払い履歴に一定期間掲載されることになるので注意してください。

TCA(電気通信事業者協会)とTELESA(テレコムサービス協会)の情報だけではなく、直接ドコモに迷惑をかけた経験がある場合も注意が必要です。いわゆる社内ブラックといった形になり、半自動的に審査落ちとなる可能性もあります。しかも社内ブラックには時効はないとされているため、該当する場合はドコモ以外を狙うほかありません。ただ普通の人であれば、こちらが原因で審査に落ちることはほとんど無いでしょう。

目次へ戻る

個人信用情報に問題がないかどうか

SIMカードのみの契約や、スマホ本体を購入する場合でも一括であれば個人信用情報は関係ありません。しかし、スマホ本体を分割購入する場合には、審査の一環で個人信用情報をチェックされてしまうため、そちらに掲載されている内容が原因で審査に落ちる可能性も出てきます。

個人信用情報はCICやJICC(日本信用情報機構)などが管理しているものであり、加盟業者から消費者の情報の照会要請があると情報を提供します。情報の中身には、クレジットカードやカードローンの利用履歴はもちろんですが、申込み関連情報も記載されています。自己破産や個人再生などの債務整理の有無も書かれているのです。クレジットカードやカードローンの支払いが滞っていたり、自己破産などの債務整理関連の情報が記されていたりすると分割購入の審査で落ちることになります。つまり、情報から支払い能力がない、とドコモ側に判断されてしまうのです。

ただこちらの審査はあくまでも端末分割契約の審査なので、契約自体はできることも考えられます。つまりSIM契約はできる可能性があるので、スマホの購入方法を工夫すれば対応できるということ。どうしても分割でなければダメということわけでなければ、用心のために分割購入は避けましょう。

目次へ戻る

ドコモの審査基準は他社と同じ!

ご紹介したようにドコモでは2種類の審査が実施されますが、それは他の携帯会社も一緒です。ソフトバンクやauの大手キャリアだけではなく、楽天モバイルやUQモバイルなどの格安SIMでも2種類の審査を実施するのです。申込み時に入力する項目もほとんど違いはなく、ドコモの審査だけ特別甘いとする理由はどこにもありません。

ただいくつかの対策法があり、実践すればドコモの審査に通過できる可能性が高まることもあります。またドコモ以外の他社の審査であれば通過できることもあります。以下、ドコモで審査落ちする理由ごとの適切な対策をご紹介するので参考にしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

ドコモで審査落ちする理由と対策

ドコモで審査落ちする理由は主に未払い履歴と個人信用情報です。それぞれの対策方法を明らかにし、その上で審査自体が甘いとされている1社をご紹介します。ドコモの審査落ちの経験がある方、審査自体が心配な方は要チェックです。

目次へ戻る

未払い履歴があるならTCA/TELESA非加盟の携帯会社に申し込もう

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

お申込みはこちら

未払い履歴はドコモに限らず携帯各社が加盟しているTCAもしくはTELESAによって明らかにされてしまうため、審査通過の足かせとなります。ただほとんどの携帯会社が加盟していることは事実ですが、全てではありません。数は少ないですが未加盟の携帯会社もあり、その中でもおすすめなのがリンクスメイトです。

リンクスメイトであれば、TCAとTELESAに未加盟なので未払いがあったとしても確認するすべがありません。またクレジットカード以外の支払い方法にも対応しているため、個人信用情報に問題があってクレジットカード審査に通過できない方でも問題ありません。

リンクスメイトでは、クレジットカード支払いとリンクスポイント支払いの2種類の支払い方法からお好きな方を選択できます。リンクスポイント支払いは、まずリンクスポイントと呼ばれるポイントを銀行決済・コンビニエンスストア決済・クレジットカード決済のいずれかの方法で購入します。そしてそのポイントを1ポイントあたり1円として支払うのです。

未払い履歴があっても審査に通過できる可能性があり、しかもクレジットカード以外の支払い方法も用意されているリンクスメイトですが、当然デメリットもあります。以下、簡単にマイナス点をご紹介するので、申込みを行うかの判断材料にしてもらえたら幸いです。

まず店舗がないため、申込みに不安を感じる方も居るでしょう。またゲーマー専用といったイメージを嫌がる方も居るかも知れません。iPhoneが購入できないところも、デメリットの一つになります。

最近では格安SIMでも出店しているケースが増えてきました。例えば、ワイモバイルであるとかイオンモバイル、そして楽天モバイルやUQモバイルがあります。ワイモバイルであれば、ソフトバンクと同じ敷地に店舗を設けているケースもあります。一方のリンクスメイトは、店舗が1つもありません。申込み等はすべてインターネットのみの対応となっているため、直接スタッフと対面して説明を受けられません。

リンクスメイトはゲーム特典やカウントフリーに特化しているため、ゲーマー専用とのイメージが強いことも事実です。月額税抜500円のカウントフリーオプションでは、多くのスマホゲームがカウントフリー対象です。アイドルマスターシリーズであるとか荒野行動、さらには神撃のバハムートなどの有名ゲームも対象になります。また数は限られますが、ゲーム連携特典も用意されており、ゲームで使えるアイテムやキャラクターなどをプレゼントしてくれます(毎月プレゼントしてくれることも)。ゲームに興味がない方であれば、これらのメリットはすべて意味がないものになるでしょう。ただカウントフリーオプションの中にはABEMA TVやAWA、niconicoやU-NEXTなどのコンテンツ、SNSのFacebook・Twitter・Instagramも含まれていますよ。

携帯会社への申込みと同時にスマホ本体の購入を考えている方も居ると思います。ただリンクスメイトでは、iPhoneの取り扱いがないため選択肢は少なくなるのです。また取り扱いスマホのほぼ全てが分割なしの対応なので一括購入する必要があります。

リンクスメイト
  • TCA、TELESA非加盟なので他社で未払履歴がある携帯ブラックの人でも審査に通る可能性あり
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加でYouTubeや各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • データ容量に応じた33種類の料金プランあり
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトは携帯会社の中では珍しくTCA、TELESAに加盟していない。そのため、もしも携帯代の未払いがあっても審査に通る可能性がある。料金プランがデータ容量に応じて33種類もあるのが魅力。

お申込み

目次へ戻る

個人信用情報に問題があるならスマホを一括契約しよう

クレジットカードに申込んだものの審査に通過できなかったことはありませんか?過去に自己破産等の債務整理を行った経験はありませんか?

どちらか片方にでも該当している方は、個人信用情報に問題がある可能性が高いのでスマホ本体の分割購入を控えるのが賢明です。一方で、一括購入またはSIMカードのみの契約であれば個人信用情報をチェックされることはないため、問題があってもスマホの保有が可能になります。ドコモの審査にも通過できる可能性があるので、ぜひお試しください。

またこちらはあくまで可能性の指摘となりますが、分割購入するスマホの本体価格によっても個人信用情報の取り扱いが若干変わってくるところに注目です。スマホの本体価格が10万円を超えるケースで分割購入する場合は、個人信用情報の確認による審査が必ず実施されます。一方でスマホ価格が10万円以下であると、個人信用情報の確認は各業者任せとなります。任意の確認となるため、中には面倒で個人信用情報を照会しないことも考えられるのです。クレジットカードなどの支払い履歴に問題がある方でもスマホの分割購入ができる可能性はあるので、一度お試しになってはいかがでしょうか。

目次へ戻る

審査が甘い可能性が高い楽天モバイルに申し込もう

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

携帯の審査基準は基本的に横並びとされており、大きな差はないと考えられています。未払い履歴や個人信用情報の取り扱いも基本的には一緒であり、どこに申し込んでも同じような結果が出るでしょう。ただ審査に対する熱の入れ方に差があり、多少悪い情報があったとしても目をつむってくれそうなところはあります。その1つが楽天モバイルです。

楽天モバイルは後発の携帯会社であり、現在会員を大募集中です。お得なキャンペーンや派手な宣伝を重ね、赤字を出していますがそれでもユーザーを集めたいとの意図が見えます。つまり今なら審査が甘くなっている可能性が高いので、審査に自信がないならぜひ申し込みを検討しましょう。

楽天モバイルはクレジットカード払い以外にも対応しており、デビットカードや口座振替、そして楽天ポイントで支払うことも可能です。毎月の料金を支払うのに楽天ポイントは難しいと思うので、クレジットカードを保有してない方であれば、デビットカードか口座振替を利用することになるでしょう。

以下、楽天モバイルのデメリットを紹介するので、申込みの判断材料にしてもらえたら幸いです。

まず楽天回線エリアが限定的な点が挙げられます。さらにiPhone等が動作保証対象外であるところもデメリットの一つです。Rakuten Linkアプリを利用しないで通話すると割高な面も前もって抑えておきたいところです。

楽天モバイルは独自の回線である楽天回線を用意しています。その回線内であれば、無制限で高速通信を楽しめるのですが、まだエリアが限定的とされています。もちろん東京や名古屋、そして大阪などについてはある程度カバーしつつあるので、都市圏を生活圏としている方であれば、その恩恵を十分に受けられるはずです。ちなみにパートナー回線の上限は5GBですが、超えても最高1Mbpsで利用できるのでそれほど困ることはないでしょう。

対応機種が少ないところは楽天モバイルの大きなデメリットと言えます。特にiPhoneシリーズには対応していないため、iPhone好きな方からは選択肢から除外されるでしょう。一方、楽天モバイルで販売されているAndroidは格安であり、しかも楽天ポイントが最大で25,000ポイント貰えるものも!実質無料になる端末もあるので、Androidでも良い方にはおすすめです。

楽天モバイルで通話するのであればRakuten Linkアプリが必須です。そちらのアプリを介して通話すると、通話料が無料になります。しかしそちらのアプリを使わないと、国内通話は30秒で20円と割高になるので要注意です。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

楽天モバイルはとにかくユーザーを集め、先行キャリアに規模感で並びたいという意図が見える。そのため今なら審査も甘くなっている可能性が高い。また、口座振替やデビットカードでの支払いもできるので、クレジットカードが持てないブラックの人もOKだ。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
お申込み

目次へ戻る

ドコモの審査は甘いと断言できない!

ドコモの審査が甘いと断言できる材料はありません。基本的には他社も同様の審査を行っており、ドコモの審査難易度は特別高くも低くもないのです。

審査が不安な方に向けて、おすすめの対策方法をご紹介しました。未払い履歴対策と個人信用情報対策をお教えし、キャンペーン開催中で審査が甘いと思われる携帯会社も掲載したので参考にしてもらえたら幸いです。

携帯を持ってないと色々と不便です。審査に落ちたからといって諦める必要はありません。状況に合わせて適切に対処して、審査を突破しましょう!

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料!!

さらに対象端末とのセット契約で、最大20,000円相当のポイント還元!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
mineo
暮らしの達人経由でのデュアルタイプ5GB以上の新規契約で、3ヶ月間の料金が1,188円引き
2021/05/31まで

目次へ戻る

関連記事一覧

携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説