暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM比較 > 神プランより安い!速い!よりおすすめしたい格安SIMを紹介

神プランより安い!速い!よりおすすめしたい格安SIMを紹介

更新年月日 : 2023/02/01

格安スマホキャンペーン・お得情報|ロケットモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:IoT特化型の格安SIM | ロケットモバイル(2020年2月28日取得)

ロケットモバイルが提供している神プランは、月額最安328円(税込)で通信速度200kbpsの使い放題です。

しかしこのプラン、個人が契約するのにはあまりおすすめしません。公式サイトにもあるように、「太陽光発電の遠隔監視」など法人向けの用途に適しています。200kbpsの速度だとネットサーフィン等では満足に使えないので、個人が契約してもほとんどメリットはないでしょう。

また、もしも「使わない回線があるけどMNPの弾のために寝かせておきたい」など、安く維持することが目的ならば、神プランではなく他の携帯会社の方が安く維持できます

よって、個人で神プランの契約を検討している人に向けて、もっと料金が安いなど優れたメリットを持つ携帯会社を紹介していきます。

回線を寝かすだけならpovoが最適!高速通信も使いたいなら、期間限定だけどLINEMOの実質無料キャンペーンがイチオシだよ。

補足の達人

\今なら3GBプランが6ヶ月間実質無料!/

LINEMOに申し込む

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。だれでもモバイルのメリット・デメリットはこちらで解説

申込み

6ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、6ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

ロケットモバイルの神プランよりもおすすめしたい格安SIM

povo:回線を寝かすだけなら維持費無料のpovoが最強

povo2.0始動!! 基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|povo2.0

画像引用元:povo2.0始動!! 基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|povo2.0(2021年10月08日取得)

  • 使わない月は0円
  • 20GB2,700円(税込)/30日間
  • 通話回線専用として契約することも可能

回線維持するのが目的ならば、維持費無料のpovoがおすすめです。なんてったって月額0円です。通話やトッピング課金しない限り料金が発生しないので、寝かすには最適です。しかも契約手数料・解約手数料も無料です。

トッピングなしだと128kbpsの速度でしか使えませんが、神プランと同じようなレベルでしょう。高速回線を使いたい時は、データトッピングすれば利用できます。

pov2.0の主なデータトッピング一覧

トッピング名 料金(税込) 期限
データ使い放題 330円 24時間
データ追加1GB 390円 7日間
データ追加3GB 990円 30日間
データ追加20GB 2,700円 30日間
データ追加60GB 6,490円 90日間
データ追加150GB 12,980円 180日間

つまりpovoは高速データ通信もオプション化されているということです!

補足の達人

基本料金は無料で、さらに自分の好きな時に好きなようにトッピングして使えるので、最もカスタマイズ性に優れたプランだと言えるでしょう。

無料維持は180日間のみ:

povoでは、180日間「トッピング課金なし」もしくは「通話・SMS利用料660円未満」の場合、利用停止となります。事前にアナウンスされるので、回避したい場合はトッピング課金をしましょう。現状、最も安いトッピングは220円(税込)の「smash.使い放題パック(24時間)」です。したがって、維持費無料とはいえ年間660円は料金がかかると考えておくべきでしょう。

povo
  • トッピングなしなら月額0円
  • 欲しいデータ容量に合わせていつでもプランをカスタマイズできる
  • 通話かけ放題専用回線として運用が可能
回線種類 au
縛り なし

povoは手数料・月額料金無料で維持できる唯一のプラン。回線を寝かせたい時には最適だろう。高速データ通信を使いたい時にはトッピングすれば使えるし、通話も可能。逆に言うと、180日間課金がなければ回線停止になることもあるので注意しよう。

キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

キャンペーン期日:-

お申込み

目次へ戻る

LINEMO:今なら6ヶ月間実質無料

【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド(2020年1月29日取得)

  • ahamoよりも料金が安い
  • LINEのデータ消費が無制限
  • 契約から解約まで一切の手数料無料

\今なら3GBプランが6ヶ月間実質無料!/

LINEMOに申し込む

ソフトバンクの格安プランであるLINEMOは、6ヶ月間実質無料キャンペーンを開催中です。

条件は月間3GB/990円(税込)のミニプランを契約すること。新規でもMNPでも対象です。毎月990円相当のPayPayポイントが6ヶ月間もらえて、LINEMOではPayPayポイントでの支払いができるため、実質6ヶ月間無料となる仕組みです(消費税分の支払いは不可)。

さらに5分間かけ放題オプションが1年間無料なので、少なくとも6ヶ月間は3GBの高速データ通信と5分間の通話を無料で利用することができます。またpovoと同じように契約・解約手数料は無料です。

あくまでも期間限定のキャンペーンですが、かなり強力なキャンペーンなので、とりあえず契約しておいて、6ヶ月後にまた別の会社に乗り換えるかどうか検討しても良いでしょう。

もしくは、3GBを月額990円(税込)で利用できて、ソフトバンクと同等の回線を使っているため通信速度も速いので、そのままLINEMOを使い続けるのも悪くない選択肢だと言えます。

LINEMO
  • ソフトバンクの格安ブランド!オンラインでのみ契約可能
  • 20GBで2,728円と3GBで990円の2つのプランを切り替え可能
  • 新規契約・解約・SIM発行の手数料全て無料

LINEMOの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) 制限時の通信速度
ミニプラン 3GB 990円 300kbps
スマホプラン 20GB 2,728円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

LINEMO6ヶ月間3GBプランが実質無料+1年間は5分間かけ放題オプション無料と、キャンペーン中だけだが圧倒的な高コスパで携帯回線を維持できる。回線を寝かすだけならpovoが良いが、データ通信や通話を利用したいならLINEMOが最適だろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント!or6ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)
さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)

  • スマホプランでの乗換契約:10,000円相当還元
  • スマホプランでの新規電話番号発行:3,000円相当還元
  • ミニプランでの契約:PayPayポイント990円相当を6カ月間毎月プレゼント

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

日本通信SIM:月額290円で神プランよりも安い

日本通信SIM 合理的なスマホ料金誕生【公式】

画像引用元:日本通信SIM 合理的なスマホ料金誕生【公式】(2022年08月31日取得)

日本通信SIMが提供しているシンプル290プランは、月額290円(税込)で1GBまで利用できます。使い放題ではありませんが、むしろ1GBの高速回線が使えて神プランよりも安く運用できます。

通話も可能なので、「ギガは少量で良いからとにかく安いSIMが欲しい」という人に最適でしょう。

契約手数料として3,300円(税込)かかりますが、楽天市場等で販売されているエントリーパッケージを購入すれば負担を抑えることができます。特に楽天市場だと、楽天お買い物マラソン期間中などではたくさんポイント還元されるため、契約手数料負担を実質的に抑えて契約できます。

目次へ戻る

mineo:月額990円で最大1.5Mbps使い放題

UQ mobile(mineo)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:mineoならあなたのスマホそのままで通信料が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)(2019年12月18日取得)

  • 「マイそく」プランなら格安で使い放題
  • 「マイピタ」プランでも月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
  • フリータンク制度でギガをあげる・もらうことが可能

\月額990円で最大1.5Mbps使い放題/

mineoに申し込む

mineoは月額990円(税込)で、最大1.5Mbpsの速度で使い放題というプランを提供しています。神プランよりも高額ですが、最大1.5Mbpsの速度ならネットサーフィンも動画閲覧も概ね問題ないでしょう。「使い放題のプランが欲しい」という人におすすめします。

mineo
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで利用可能
  • 最大1.5Mbps/3Mbpsで使い放題のプランあり
  • 月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題

mineo(マイそく)の料金一覧(税込)

プラン名 容量 料金
ライト 最大300kbps 660円
スタンダード 最大1.5Mbps 990円
プレミアム 最大3Mbps 2,200円

※1:月~金の12~13時は最大32kbpsに制限
※2:3日で10GB以上の利用で最大32kbpsに制限


回線種類 au、ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

mineoは月額990円(税込)で最大1.5Mbps使い放題のプランがある。1.5Mbpsもあれば日常使用の範囲なら問題なし。それでいて月額990円(税込)なのでコスパが高い。通話も利用可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、かけ放題料金が1年間最大220円引き

  • 10分かけ放題:110円引き
  • 無制限かけ放題:220円引き

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

あえて神プランを選ぶ理由はほとんどない

冒頭の通り、神プランは公式サイトでも法人向けを意識して提供されています。個人にとっても「回線を維持するため」などに適していましたが、今やpovoや日本通信SIMの出現によってその強みが薄れていってしまったように思います。

特にpovoは維持費無料なだけでなく、契約・解約時の手数料も無料です。つまり一旦povoにMNPしてから他社にMNPした場合でも、手間はかかりますが、直接MNPした場合と比較してコストが増えることはありません。

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら6ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO