暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM一覧 > LinksMate > リンクスメイトは格安SIMの中でも独特!そのメリットデメリットまとめ

リンクスメイトは格安SIMの中でも独特!そのメリットデメリットまとめ

更新年月日 : 2021/09/30

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

  • データ容量は38通り、SIMタイプも合わせると全部で114通りのプランが魅力
  • 550円(税込)のカウントフリーオプション加入で対象ゲームアプリなどのデータ通信量が90%カット
  • さらに対象ゲームアプリで使える特典がもらえる
お申込みはこちら

格安SIMのリンクスメイト(LinksMate)はサイバーエージェントに関連する格安SIMで、スマホゲーム内で使える特典がもらえる、というのが強みでした。

しかしそれだけでなく、2021年3月18日に料金プランのリニューアルが行われ、ゲームを利用しない人にもおすすめできる使い勝手が良くなりました。他の格安SIMとは違うリンクスメイトの特徴を、メリットデメリットに分類して紹介していきます。

リンクスメイトのメリット

リンクスメイトにはプランの多さ、通信速度の安定性、最大5枚のSIMカードの発行などメリットが目白押しです。それぞれについて、一つずつ徹底解説していきます。魅力的に感じられるかを考えながら読み進めてもらえると、自分にとって必要な携帯会社であるかが見えてくるはずです。

目次へ戻る

100MBから1TBまで38通りのプランあり

格安SIMは数多くありますが、おそらく全携帯会社の中で最もプラン数が多いでしょう。プランはデータ容量ごとに設定されており、その数は驚きの38種類です。さらにSIMの種類は、データ通信のみ・SMS+データ通信・音声通話+SMS+データ通信の3種類あり、その合計は114通りにもなります。

リンクスメイトのプランで注目なのが、小容量のプランと大容量のプランが用意されているところです。小容量のプランには、100MB・200MB・300MB・400MB・500MBがあり1GB未満のプランも充実しています。大容量プランには、100GB・140GB・200GB・300GB・400GB・600GB・800GB・1TBと100GB以上のプランも多数用意されています。

小容量プランは安さに魅力があり、100MBであるとデータ通信のみで月額税込み165円、SMS+データ通信で297円、音声通話+SMS+データ通信で517円です。月々500円程度でスマホが利用できるの可能性もあり、小容量で十分な方であれば大いに節約になるでしょう。

ちなみに最大容量のプランである1TBですが、データ通信のみで月額税込み49,500円、SMS+データ通信で49,632円、音声通話+SMS+データ通信で49,852円です。一般の利用者であれば、さすがに1TBを必要とすることはないと思いますが他社にはなかなかないプランであり、ビジネス等で大量の通信を行う方は検討されても良いでしょう。

料金プラン全ては書き切れないので公式サイトをチェックしてください!↓

補足の達人

プラン・料金 | リンクスメイト -LinksMate-

目次へ戻る

昼でも快適に通信できる

格安SIMの多くは、利用者が集中するお昼の時間帯に速度が低下します。キャリアと異なり回線に難がある格安SIMなので仕方がない、と感じている方も多いでしょう。しかし、リンクスメイトはお昼でも比較的安定しているのです。

リンクスメイト:6-9月の平均通信速度平均

-Ping ダウンロード アップロード
朝(5:00~8:59) 52.83ms 109.09Mbps 12.19Mbps
昼(12:00~12:59) 47.92ms 5.61Mbps 5.45Mbps
夜(20:00~22:59) 47.34ms 36.43Mbps 5.84Mbps

:データ出典元:LinksMate(リンクスメイト)の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)

リンクスメイトの昼の通信速度は5Mbps前後であり、数値としては低く感じるかもしれません。しかし、Ping値は47ms程度でありキャリア並みです。ちなみにPing値ですが、データの送受信にかかる時間を数値化したものになります。低ければ低いほど操作からの応答速度が早いとされインターネットを快適に利用できます。つまり回線速度の数値よりも重要視すべきものなのです。推奨されるPing値は40から50以下とされているため、リンクスメイトはその値を十分に下回っています。

前述したようにお昼の時間帯はアップロード速度およびダウンロード速度は低下していますが、Ping値は朝と比較すると良い状況になります。したがって昼に動画を観ることが多いのであれば、他の格安SIMよりリンクスメイトの方がおすすめです。

主要格安SIMの通信速度比較(12:00~12:59)

会社名 Ping ダウンロード アップロード
ワイモバイル 46.01ms 46.51Mbps 11.95Mbps
UQモバイル 58.2ms 36.1Mbps 7.18Mbps
BIGLOBEモバイル 67.51ms 5.47Mbps 7.42Mbps
IIJmio 102.1ms 14.93Mbps 9.58Mbps
OCNモバイルONE 58.06ms 33.11Mbps 10.16Mbps
mineo 98.43ms 9.11Mbps 6.78Mbps
イオンモバイル 111.0ms 4.29Mbps 4.42Mbps
リンクスメイト 47.92ms 5.61Mbps 5.45Mbps

:6月〜9月の平均値です。
:データ出典元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

目次へ戻る

最大5枚のSIMカードを発行可能

SIMカードを4枚追加できるので、合計5枚保有できます。1枚追加するごとに1,100円(税込)の手数料がかかり(初回のみ)、さらに以下の月額料金が発生します。

  • 音声通話 + SMS + データ通信:462円(税込)
  • SMS + データ通信(※5G不可):242円(税込)
  • データ通信のみ:110円(税込)

複数のSIMカードを発行できることで、10GBプランを3枚のSIMでシェアすることも可能です。音声通話SIMにすれば、それぞれMNPも出来るのです。

夫婦と2人の子供がいる家族で料金をシミュレーションしてみましょう。

それぞれが個別に契約した場合ですが、夫婦がそれぞれ10GBプラン(音声通話あり・SMSあり)を利用すると月額税込み1,870円が各々かかります。2人の子供はそれぞれ5GBプラン(音声通話あり・SMSあり)を利用すると、月額税込み1,210円が各々に掛かります。あわせると月額税込み6,160円です。

追加SIMを3枚利用した場合で上記の家族4人で利用した場合ですが、夫婦がそれぞれ10GB、子供がそれぞれ5GBとのことで30GBプランを契約したとします。本人は月額税込み3,905円がかかり、残りの家族は追加SIM利用料(音声通話あり・SMSあり)の月額税込み462円で済むため、合計すると月額5,291円です。したがって個別に契約するよりも、毎月869円もお得になるのです。

また家族全員でデータ容量を使うことになるため、必ずしも30GBが必要ではない場合も想定できます。たとえば28GBであれば月額税込み3,718円であり、26GBであれば3,531円、24GBであれば3,344円です。30GBの3,905円よりも割安になるため、節約額はさらに高まりますよ。

目次へ戻る

カウントフリーオプション加入で通信量削減&ゲーム特典獲得

リンクスメイトの注目のオプションに、カウントフリーオプションがあります。加入すると、対象アプリのデータ消費が90%削減されます。費用は月額税込み550円です。

カウントフリーオプションの対象はほとんどがゲームですが、ABEMATVやAWA、ニコニコ動画やU-NEXT、InstagramやTwitter、他にもFacebookやpixivコミックも対象になります。定期的に利用しているサービスが対象である場合は、加入を検討されてはいかがでしょうか。

またこちらのオプションには、ゲーム特典も用意されています。オプションに加入した上で、会員ページからゲーム連携を行うとそのゲームで使える特典がもらえるのです。ただし、特典内容は契約プランにもよるので注意してください。対象ゲームは有名なものが多いので、ゲームファンにとっては嬉しい特典になるでしょう。

以下、主な特典対象のゲームです。

  • ウマ娘 プリティーダービー
  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • エレメンタルストーリー
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • シャドウバース
  • グランブルーファンタジー

ゲーム特典の対象となるのは2GB以上の契約であり、2GBから4GBの契約であると、ゲーム連携可能数は1つで、初回の連携特典の対象となります。5GBから9GBの場合は2つのゲームと連携でき、初回の連携特典の対象となります。

10GB以上の契約だとゲーム特典が強化されます。10GBはゲーム連携可能数が2つであり、初回の連携特典ともに毎月の利用特典の対象ともなります。さらにスターと呼ばれるものも1個獲得でき、ためるとゲームで役立つイテムなどと交換可能です。

30GB以上の契約となると、ゲーム連携可能数は5つになり初回の連家特典とともに毎月の利用特典が3つももらえます。スターも2つもらえるので、対象ゲームの中にやり込んでいるゲームが複数ある場合は大容量での契約も検討対象になるでしょう。

目次へ戻る

クレジットカードなしでも契約可能

リンクスメイトでは、LP払いと呼ばれる支払いシステムを採用しておりクレジットカードなしで契約できる格安SIMの1つです。LPは独自のポイント制度であり、コンビニや銀行決済で購入できます。1ポイントあたり1円のレートで1ポイントから購入可能です。ただクレジットカード以外から購入する場合は、以下の手数料がかかるのでご注意ください。

  • 10,000LP未満=税込み330円
  • 10,000LP以上=購入額の3%(小数点以下切り上げ)

解約時にLPが余っている場合は、手数料300円(300LP)を引いた残りのポイントを1ポイントあたり1円として返金してもらえます。ただ返済額は最大20,000LPまでなので、確認した上で解約するか判断したほうが良いでしょう。

クレジットカードを保有していなくても利用できるのは確かですが、実はこのLP払いは非常に複雑で難解です。そもそも常に一定以上を保有しなければならないという決まりがあるのですが、非常に分かりづらいのです。

明確なのは、暫定の翌月時決済分のLPの所有が必要というところです。さらに月ごとの音声通話料金に利用停止額が設定されており、その利用停止額の税込み5,500円分のLP(5,500LP)も保有していなければなりません。

その他細かいルールは下記公式サイトをご確認ください。

LP支払いについて | リンクスメイト -LinksMate-

LPには有償LPと無償LPがあります。有償LPとは利用者が購入したLPのことであり、無償LPはキャンペーンなどでリンクスメイトから利用者へプレゼントされたものになります。LPから支払う場合は、無償LPから優先的に使用されます。

LPの1度の購入における限度額は200,000LPであり、有償LPの所持限度額は300,000LPになります。前述したようにLPのルールは極めて複雑なので、LP払いを検討されている方は最初に少し多めに購入しておくと良いでしょう。

リンクスメイト公式サイト

目次へ戻る

リンクスメイトのデメリット

リンクスメイトにはメリットがあるだけではなく、デメリットも少なからずあります。大容量のプラン料金やスマホ(端末)の値段などいくつか問題点もあるので、申し込む前にこちらもチェックすることをおすすめします。

目次へ戻る

10GBを超えるプランは他社より高額

他社と比較すると、10GB以下のプランに関しては安い部類に入るのでおすすめです。しかし10GBを超えるプランになると、比較的高額になり他社のほうがお得になることが多いです。したがって、少量で使いたい人におすすめであり、大容量で使いたい場合は価格で言えばFUJI WiFIなど他社の方がおすすめです。

ちなみにリンクスメイトの20GBプランにおけるデータ通信専用料金は、税込み2,618円になります。一方でイオンモバイルIIJmioは1,958円、mineoは1,925円、IIJmio(eSIM)になると1,650円です。つまり20GBのプランでは、リンクスメイトに比べ1,000円近くも安くなるところもあるわけです。

格安SIM6社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 IIJmio
IIJmio
イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB - 803円 - - - -
1GB - 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 858円 968円 - - - -
3GB - 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,078円 1,188円 - - - -
5GB - 1,298円 - 1,518円 - -
6GB - 1,408円 1,870円 - - -
7GB - 1,518円 - - - -
8GB 1,518円 1,628円 - - - -
9GB - 1,738円 - - - -
10GB - 1,848円 - 1,958円 - -
12GB - 1,958円 3,740円 - - -
14GB - 2,068円 - - - -
15GB 1,848円 - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,068円 2,178円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - - 3,828円 4,158円
30GB - 4,378円 8,195円 - - -
40GB - 5,258円 - - - -
50GB - 6,358円 - - - -

前述したFUJI WiFIですが大容量に特化した会社であり、特に注目なのがSoftBankサービスエリアの「100ギガプラン」です。税込み月額4,290円であり、リンクスメイトのデータ通信のみの100GBプランは7,953円です。なんと1ヶ月で3,663円も違うことになるため、どちらのほうがお得であるかは明らかです。FUJI WiFIにはその他にも50ギガプラン(税込み月額3,190円)や20ギガプラン(税込み月額2,310円)などのプランも用意されていますが、いずれもリンクスメイトよりも低価格になります。

ただFUJI WiFIは携帯会社と言えるものではなく、データ通信のみで、音声通話やSMSは利用できません。したがってFUJIWifiをスマホのメイン回線として利用することは難しいため、サブ回線としての利用をおすすめします。

目次へ戻る

スマホの割引キャンペーンなどがない

リンクスメイトではスマホも販売されていますが、一括購入のみで分割できません。しかも割引キャンペーンも行われていないため、スマホをセットで契約するのはおすすめしません。現在使っている端末をそのままリンクスメイトでも利用する状況であれば、こちらについては問題はないでしょう。

ちなみに2021年9月現在で販売されているスマホの中で最も安いのは、「OPPO Reno3 A」の税込み38,500円であり、次に安いのが「SHARP AQUOS sense 4」の39,050円です。仮にリンクスメイトでスマホもセットで契約すると、少なくてもいきなり4万円近い出費をしなければならず大きな負担になることは間違いありません。資金に余裕がある人であれば問題ありませんが、他社であればポイント還元で実質無料にしてくれるところもあります。端末の購入先としてはおすすめできないので、スマホの購入も検討しているのであれば、まずは他社で契約し端末を購入。その後にリンクスメイトに乗り換えを検討されてはいかがでしょうか。

目次へ戻る

注意:契約手数料は無料だけど解約手数料が有料に

これは非常に良いことですが、料金プランのリニューアルによって規契約手数料とMNP転出手数料などが廃止されました。一方で、解約時に税込み3,300円がかかるのでアピールポイントとは言えません。ちなみに他社の場合は契約時に3,300円がかかるのですが、解約時は無料です。つまりどちらにも大きな差はない、となります。

一方で、契約手数料・解約手数料・MNP転出手数料のすべてを無料とする格安SIMも出てきました。ahamoLINEMO・povo・楽天モバイルUQモバイルなどになります。

主な格安SIMの契約・解約・MNP転出手数料一覧

会社契約手数料 解約手数料MNP転出手数料
ahamo
ahamo
無料 無料 無料
povo
povo
無料 無料 無料
LINEMO
LINEMO
無料 無料 無料
楽天モバイル
楽天モバイル
無料 無料 無料
ワイモバイル
ワイモバイル
無料 無料 無料
UQモバイル
UQモバイル
3,300円 無料 無料
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
3,722円 無料※1 無料
IIJmio
IIJmio
3,300円※2 無料 無料
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
3,722円 無料 無料
mineo
mineo
3,740円 無料 無料
イオンモバイル
イオンモバイル
3,300円 無料 無料
リンクスメイト
リンクスメイト
無料 3,300円 無料

※1:音声通話SIMを12ヶ月の最低利用期間内に解約する場合は1,000円かかる
※2:SIMタイプによって右記の料金が上乗せ。タイプD:433.4円/タイプA:446.6円/eSIM:220円

リンクスメイト公式サイト

目次へ戻る

リンクスメイトはどんな人におすすめ?

メリットおよびデメリットを押す耐えしましたが、結論としてどのような人にリンクスメイトは適しているのでしょうか。自分を当てはめて考えてみてください。

目次へ戻る

小容量が欲しい人におすすめ

そもそも1GB以下のプランを扱う格安SIMは貴重と言えます。リンクスメイトでは100MB・200MB・300MB・400MB・500MBと小刻みにプランを用意しており、低価格な小容量が利用したいのであればおすすめです。

他社の場合、最低でも1GBプランであることがほとんどです。その1GBが余ることはありませんか。そんな方は、リンクスメイトを利用することで大きな節約に繋がる可能性もあります。

ただ小容量のプランは、ゲーム連携特典の対象外とされています(ゲーム連携特典が貰えるのは2GBプラン以上)。ゲーム特典目的での契約を考えている方は、小容量プランでは意味がないのでご注意ください。

ちなみに現時点で月に1GBを超えるデータ容量を使っていたとしても、スマホの使い方一つで節約できる可能性は十分にあります。動画を見る・大きなファイルをダウンロードするなど一定の通信量が必要な場合は、Wi-Fiを活用されてはいかがでしょうか。外出時のスマホ利用はLINEなどの利用に留める、といったことも有効なデータ節約法です。

目次へ戻る

スマホゲームを楽しみたい人におすすめ

スマホゲームで使える特典が貰えるのは、ゲームのヘビーユーザーにとってはかなり嬉しい特徴のはずです。これまで以上にゲームが楽しめることは間違いありません。

さらにカウントフリーオプションには数々のゲームが対象とされており、90%以上のデータ消費量を削減することも可能です。ゲームをたくさんするから大容量のプランに入らなくては、と思っている方もオプションを利用することで料金を節約できる可能性は大です。

ちなみにカウントフリーオプションの対象ゲームには、アイドルマスターシリーズやあんさんぶるスターズシリーズ、エレメンタルストーリーや怪盗ロワイヤル、グランブルーファンタジーや荒野行動など有名なゲーム、参加者が多いゲームが目白押しです。あなたの楽しんでいるスマホゲームもオプション対象とされている可能性が高いので、公式ページで確かめられてはいかがでしょうか。

目次へ戻る

複数のSIMカードを発行したい人におすすめ

リンクスメイトではSIMカードを5枚まで発行できるので、複数枚のSIMが欲しい人にもおすすめです。2枚目以降に関しては、月額利用料のみでありデータ通信量を分け合えるわけです。2台目のスマホを持ちたい方、家族みんなでリンクスメイトを利用して節約したい方にもおすすめです。

ちなみに、イオンモバイルでもSIMカードは5枚まで発行できます。さらにデータ通信専用SIMなら2枚までは月額料は無料になります。イオンモバイルのほうがお得に感じられるかもしれませんが、10GB(音声通話+SMS+データ通信)の場合リンクスメイトは税込み月額1,870円ですが、イオンモバイルは2,398円です。もともとのプラン料金が高いため、発行枚数や選ぶプランにもよりますがリンクスメイトの方が安く済む可能性は高いですよ(20GB以降になるとイオンモバイルのほうが料金的に有利になる可能性が高いです)。

リンクスメイト
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • データ容量に応じた38種類の料金プランあり
回線種類 ドコモ
縛り なし

データ容量に応じて38通りものプランがあるのが魅力。自分が普段使う容量に合わせて過不足ないプランを選択できるだろう。通信速度も速く、特に他の格安SIMだと低速になりがちなお昼でも快適に通信できるだろう。知名度は低いが、意外におすすめできる格安SIMだ。

お申込み

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. さらに対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. もしくは他社から乗り換えで15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、最大10,000円相当のauPAY残高プレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+ソフトバンク、LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO以外からののりかえ(MNP)で最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/10/31まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO