暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIM比較 > 【格安SIMでも大容量】20GB〜1TBまで安く使える携帯会社を5社紹介

【格安SIMでも大容量】20GB〜1TBまで安く使える携帯会社を5社紹介

更新年月日 : 2021/09/23

【格安SIMでも大容量】20GB〜1TBまで安く使える携帯会社を5社紹介

格安SIMの中でも、20GBどころか1TBや、使い放題で利用できるものがあります。こういった会社と契約すれば、自宅にネット環境がなくても十分かもしれません。もちろん格安SIMなので料金的にも安く利用できます。大容量で使えて、料金も安いおすすめ格安SIM業者を5つ紹介していきます。

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適。だれでもモバイルのメリット・デメリットはこちらで解説

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

大容量プランがあるおすすめ格安SIM5選

大容量プランがある格安SIMは限られています。今回はそれらの中でも特におすすめしたい業者を5つご紹介します。

目次へ戻る

IIJmio:20GBプランが2,068円(税込)

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio(2021年4月19日取得)

  • 料金は格安SIM業界でもトップクラスの安さ
  • eSIM対応!eSIMプランが激安
お申込みはこちら

IIJmioは最大で20GBのプランがある格安SIM業者です。料金は音声通話SIMなら2,068円(税込)で、データ専用SIMなら1,958円(税込)に設定されています。さらにeSIMプラン(データ専用)ならば1,650円(税込)で利用可能です。

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB 990円 970円 900円 660円
8GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

通常のプランでも安いですが、eSIMプランを利用すると20GBプランの中ではかなり安い金額で利用できるようになります。

20GBで十分な人であれば、こちらのプランを利用するのが最もおすすめです。

また、いずれも余った容量は翌月に繰り越しができるようになっていますので無駄になる可能性が下がります。

そして、そもそも利用しないことがわかっているなら小容量のプランに変更することも可能です。

IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

IIJmioは格安SIMの中でも比較的料金が安い。20GBプランだけでなく、最小2GB、ちょうど良い8GBプランもあるので、場合によっては小容量のプランに変更することも可能。また、データ通信のみでよければeSIMプランだと激安。eSIM対応スマホが必要がだが、テザリング専用機としても役立つだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、6ヶ月間440円割引!さらに初期費用3,300円→1,650円に!
また他社からの乗り換えで対象スマホが1,980円!(※一人一台まで)

お申込み

目次へ戻る

FUJI WiFi:100GBプランが3,740円(税込)

FUJI Wifi

画像引用元:FUJI Wifi | 月額3,480円~で容量無制限・契約期間縛りなしのモバイルWiFi(2020年1月23日取得)

お申込みはこちら

FUJI WiFiはポケットWiFiの会社です。しかし、ポケットWiFiだけではなくデータ専用SIMカードも提供しています

データ専用SIMカードのプランは複数用意されていて、最大で100GBのプランがあります。こちらのプランは通常4,290円(税込)ではありますが、デポコミコースなら3,740円(税込)で利用できます。

デポコミコースは5,500円のデポジットを事前に支払う必要があるものの、12ヶ月経過すると返金される仕組みのプランです。つまり1年縛りを設けられる代わりに月額料金が安くなる仕組みのプランなのです。

それに対して、通常の契約プランならば契約期間の縛りはありません。そのため、こちらを利用するならばいつでも無料で解約可能です。

無料で解約は可能ですが、解約時にSIMカードの返却が必要となりますので、この点は他の格安SIMとの違いとして理解しておくようにしましょう。

また、FUJI WiFiではなくドコモ、auの回線に対応したSIMカードも選択できるようになっていますが、この場合は最大30GBまでしか利用できなくなっています。

FUJI Wi-Fi
  • 最大100GBの超大容量ながら価格は安い
  • 1年縛りのデポ込みコースならさらに安い
  • 解約時には端末を返却する必要あり

FUJI WiFiはSIMのみ契約も可能。ポケットWiFIと同様に月間100GBや30GBなど、格安SIMではあまりない大容量プランを提供している。縛りはないが、自ら1年縛りを設けるデポコミコースを選ぶことで、安く契約できる。

キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

お申込み

目次へ戻る

リンクスメイト:最大1TBのプランあり

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

  • データ容量は38通り、SIMタイプも合わせると全部で114通りのプランが魅力
  • 550円(税込)のカウントフリーオプション加入で対象ゲームアプリなどのデータ通信量が90%カット
  • さらに対象ゲームアプリで使える特典がもらえる
お申込みはこちら

リンクスメイトは格安SIMの中ではおそらく唯一、最大1TBのSIMカードを契約できる格安SIM業者です。

ただ、1TBともなると料金は高額になっていてデータ専用で49,500円(税込)、音声通話で49,852円(税込)となっています。

ただ、1TBまでいかなくても30GBや100GBなどプランが豊富に存在していて全部で38通りあります。しかも容量の選択肢が多いだけではなく、SIMカードの種類をデータ専用、SMS、音声通話から選択できるようになっています。

これらをうまく組み合わせることで、最も自分に合ったプランを選択できるようになっているのです。プランの詳細は公式サイトをご覧ください。

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

他にも最大5枚までのSIMカードを発行できますので、データ容量を家族など複数のスマートフォンでシェアできます。

リンクスメイト
  • データ容量に応じた38種類の料金プランあり
  • 最大1TBの超大容量プランあり
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリの通信量が9割削減
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトは格安SIMというか携帯会社の中でおそらく唯一、1TBプランを扱っている。もちろん100GBや200GBなどのプランもあり。さすがに高額だが、大容量のSIMがほしければ検討してほしい。また、オプション加入で対象サービスの通信量が90%削減される。

お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:制約はあるが無制限に利用可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

  • 月間データ使用量に応じて料金が1,078円〜3,278円に変動
  • Rakuten Linkからの通話で通話料金無料
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量使い放題
お申込みはこちら

楽天モバイルはデータ通信を無制限に利用可能なプランが提供されています。

料金は実際に利用した月間のデータ使用量に応じて決まる仕組みとなっていて、最大の20GBを超過した場合は3,278円(税込)で打ち止めです。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

ただ、高速回線を無制限に使えるのは楽天回線エリアに限られていて、これはまだ都心部の一部にしか存在していません。その他のエリアでは月5GBまでとなってしまいます。

通信・エリア | 楽天モバイル

とはいえ、5GBを超過後も最大1Mbpsで通信できますので、格安SIMの中では比較的早く通信できるようにはなっています。

また、新規契約・解約の手数料が無料で、さらに使わない月は0円ですので、他の格安SIMと組み合わせるなど2回線目の契約に最もおすすめです。

ただし注意点があり、楽天モバイルはまだサービスの品質が十分ではありません。楽天回線エリア内なのに繋がらなかったり、障害が発生したり、何かとトラブルが起きていますので、そこは理解して利用するようにしましょう。詳しくは下記関連記事もご覧ください。

楽天モバイル
  • 月間データ容量使い放題
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
回線種類 楽天
縛り なし

楽天回線エリア内なら使い放題。それ以外のエリアでは5GBを超えると最大1Mbpsの速度になるが使い放題だ。どれだけ使っても料金は3,278円(税込)で打ち止めなので、高額請求される心配もない。契約・解約手数料が無料なのも嬉しいポイント。

キャンペーン情報

新規契約のうえ条件クリアで最大19,000円分のポイント還元

【iPhone激トク乗り換え開催中】MNP+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大24,000円相当のポイント還元!詳細はこちら

  1. 申し込みの翌月末までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上の通話 で3,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット契約で最大16,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

mineo:最大1.5Mbpsで使い放題

UQ mobile(mineo)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:mineoならあなたのスマホそのままで通信料が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)(2019年12月18日取得)

  • ドコモ・au・ソフトバンクいずれの回線の扱いもあり
  • フリータンク制度でギガをあげる・もらうことが可能
  • 月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
お申込みはこちら

mineoは最大20GBまで利用できますが、データ通信SIMでも1,925円(税込)ですのでIIJmioに料金で劣ってしまう格安SIMです。

マイネオの通話SIMの料金一覧(税込)

月間データ容量 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

しかし、パケット放題Plusという月額385円(税込)のオプションに加入すれば、いつでも最大1.5Mbpsの速度で使い放題になります。

例えば月額880円(税込)のデータ専用1GBプランにパケット放題Plusをつければ、合計1,265円で月間1GBの高速回線と最大1.5Mbpsが使い放題になります。

最大1.5Mbpsであれば格安SIMの中では十分高速ですので、これが使い放題となるのは価値のあるオプションです。

しかも、10GB以上のプランで契約する場合はオプション料金が無料となりますので、さらにお得に利用できます。

ただし、3日間で10GB以上使うと速度が制限されてしまいますので、その点だけは注意しておきましょう。

mineo
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで利用可能
  • 20GBでも2,178円(税込)と比較的安い
  • 月額385円(税込)でパケットPlusに加入すると最大1.5Mbpsで使い放題
回線種類 au、ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

説明

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、かけ放題料金が1年間最大220円引き

  • 10分かけ放題:110円引き
  • 無制限かけ放題:220円引き
お申込み

目次へ戻る

20GB必要ならIIJmioが最もおすすめ

20GB程度の大容量でスマホを利用したいならば、上記5社の中でもIIJmioがおすすめです。

音声通話SIMなら20GBで2,068円(税込)で、ahamoやpovo、LINEMOだけでなく、他の格安SIMと比較しても特に安く設定されています

また、音声通話SIMではなくデータ専用SIMに注目しても1,958円(税込)となっていますので、こちらも他の格安SIMと比較して特に安いものです。

格安SIM6社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 IIJmio
IIJmio
イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB - 803円 - - - -
1GB - 858円 1,078円 1,298円 - -
2GB 850円 968円 - - - -
3GB - 1,078円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 990円 1,188円 - - - -
5GB - 1,298円 - 1,518円 - -
6GB - 1,408円 1,870円 - - -
7GB - 1,518円 - - - -
8GB 1,500円 1,628円 - - - -
9GB - 1,738円 - - - -
10GB - 1,848円 - 1,958円 - -
12GB - - 3,740円 - - -
15GB 1,800円 - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,000円 1,958円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - - 3,828円 4,158円
30GB - 3,058円 8,195円 - - -
40GB - 4,158円 - - - -
50GB - 5,258円 - - - -
IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

IIJmioは格安SIMの中でも比較的料金が安い。20GBプランだけでなく、最小2GB、ちょうど良い8GBプランもあるので、場合によっては小容量のプランに変更することも可能。また、データ通信のみでよければeSIMプランだと激安。eSIM対応スマホが必要がだが、テザリング専用機としても役立つだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、6ヶ月間440円割引!さらに初期費用3,300円→1,650円に!
また他社からの乗り換えで対象スマホが1,980円!(※一人一台まで)

お申込み

目次へ戻る

20〜100GB必要ならFUJI WiFiが最もおすすめ

20GBを超える容量を利用したいのであれば、FUJI WiFiが安く抑えられますのでおすすめです。

また、料金面だけでなく、通信速度においても十分ですのでストレスフリーで利用できます。

「知名度が高い業者ではないため大丈夫か」と心配する人はいるかもしれませんが、縛りはありませんのでまずは試してみる価値ある業者です。

ただ、通信プランは安いものの通話SIMの提供がなく通話はできません。そのため、電話番号を利用した通話が必要ならばリンクスメイトか楽天モバイルやmineo等の使い放題プランがある会社を選択したほうが総合的にはおすすめです。

FUJI Wi-Fi
  • 最大100GBの超大容量ながら価格は安い
  • 1年縛りのデポ込みコースならさらに安い
  • 解約時には端末を返却する必要あり

FUJI WiFiはSIMのみ契約も可能。ポケットWiFIと同様に月間100GBや30GBなど、格安SIMではあまりない大容量プランを提供している。縛りはないが、自ら1年縛りを設けるデポコミコースを選ぶことで、安く契約できる。

キャンペーン情報

現在開催中のキャンペーンはありません。

お申込み

目次へ戻る

100GB以上必要ならリンクスメイトか使い放題の会社がおすすめ

最大1TBあるリンクスメイトを契約すれば、さすがに通信容量が不足して困ることにはならないでしょう。ただ、容量が非常に多くなる代わりに料金もそれなりに高額になってしまいます。

一方で通信速度やエリアは限定されてしまうものの、楽天モバイルやmineoでも100GB以上の利用は可能です。

そのため、リンクスメイトの大容量プランに契約する前にまずは楽天モバイルやmineoを試してみるのがおすすめです。

どうしてもこれらのプランや使い勝手では不満が出てしまう状況であればリンクスメイトにする流れとするのです、

リンクスメイト
  • データ容量に応じた38種類の料金プランあり
  • 最大1TBの超大容量プランあり
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリの通信量が9割削減
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトは格安SIMというか携帯会社の中でおそらく唯一、1TBプランを扱っている。もちろん100GBや200GBなどのプランもあり。さすがに高額だが、大容量のSIMがほしければ検討してほしい。また、オプション加入で対象サービスの通信量が90%削減される。

お申込み

目次へ戻る

大容量の格安SIMがあれば自宅のネット環境もスマホ1台でOK!

大容量の格安SIMを契約しておけば、それだけで自宅のネットも繋げられるようになります。例えばスマホからテザリングをすれば、スマホを経由してPCをネットに接続できるようになるのです。

したがって大容量のSIMがあれば、自宅のネット環境をこれ1つで済ませられるようになります。一般的なネット回線の契約のように、光回線を引いたりポケットWi-Fiを契約したりする必要がなくなるのです。

どうしてもネット回線を契約すると、それぞれの契約を管理する手間が必要となったり個別に契約することで割高になったりしてしまいます。

しかし、大容量の格安SIMを1つ契約しておけば、管理は楽になりますしコスト面も安く済ませられる可能性が高まります。

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO