暮らしの達人 > 格安SIM > 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ

【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ

作成年月日 : 2020/09/15

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

UQモバイルを契約して4年が経ちました。そこで、実際にUQモバイルを使ったユーザーだからこそ言えるUQモバイルのメリットデメリットをレビューしていきます。

UQモバイルのメリット

携帯料金を安く抑えられる

UQモバイルは格安SIMですので、携帯料金を安く抑えられることがメリットです。

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

UQモバイルを利用する前は、キャリアの携帯電話を利用していました。

この時は携帯電話の端末料金を差し引いても、毎月1万円弱の支払いがありました。

特に違和感なく支払いをしていましたが、だんだんと高い支払いであることに気づきました。

そこでUQモバイルに乗り換えをすると、毎月の支払いが3,000円程度まで下がりました。

格安SIMに乗り換えをするだけで、携帯電話料金が大幅に下がったのです。

この料金の低下が大きなメリットだと感じています。

また、携帯電話会社を乗り換えるにあたり、あまり利用しない有料サービスも解約しました。

これらを解約することによっても携帯料金が下がってきます。

これは副産物的な要素ではありますが、料金プランが安くなり有料サービスの利用も見直しできることがメリットです。

目次へ戻る

格安SIMの中では通信速度が高速

格安SIMの中では通信速度が高速であることがメリットです。

私は実際に複数の格安SIMを利用した経験があります。

それらの経験を踏まえてみると、UQモバイルが最も安定して高速で利用できます。

この点が最大のメリットであるといっても過言ではありません。

主要格安SIMの通信速度比較(10/3-10/9の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.3Mbps 12.9Mbps 14.9Mbps 15.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.1Mbps 1.4Mbps 6.1Mbps 8.9Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.2Mbps 1.1Mbps 2.7Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.1Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 4.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.0Mbps 8.4Mbps 5.2Mbps 4.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.0Mbps 1.2Mbps 2.4Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
6.8Mbps 3.0Mbps 9.0Mbps 6.7Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

私が格安SIMに持っていたイメージは、料金が安くなる代わりに通信速度が遅くなるというものです。

どの格安SIMを利用したとしても、通信速度が遅くなるものだと考えていました。

しかし、実際に利用してみると速度の速い格安SIMもあり、その中でもUQモバイルは特に速いと感じるものでした。

日頃の利用で速度に不満を感じることはほぼありません。

通信速度の安定性と高速さが大きなメリットです。

目次へ戻る

電話問い合わせの対応が良い

電話問い合わせの対応が、格安SIMの中でも良いことがメリットです。

実際に問い合わせ窓口に連絡をする機会があり、その時の対応の良さは今でも覚えているぐらいです。

問い合わせをした際は私の不手際があり、問い合わせに必要な情報が揃っていませんでした。

しかし、こちら側の確認ミスにもかかわらず、その手順も含めて適切に案内をしてもらいました。

手間のかかる問い合わせだったと思われますが、滞ることなくスムーズに対応してもらえたのです。

しかも、この問合せでは、誤って電話を切ってしまうミスがありました。

スマートフォンを首と肩の間に挟みながら通話していたので、通話が切れてしまったのです。

この時はすぐに担当者の方が折り返してくださり、問い合わせを続けることが可能でした。

初回の対応やご理解してくれた対応を含め、全体的に電話対応の良さが目立ちました。

利用するかもしれない電話対応がしっかりしてる点がメリットです。

目次へ戻る

データ容量の繰り越しができる

データ容量の繰り越しに対応している点もメリットです。

データ容量の繰り越しとは、基本プランに含まれているデータ容量が余った場合、翌月に限って繰り越しできるサービスです。

最近はこのサービスを提供する会社が増えてきていますが、まだまだ少ない状況です。

私はデータ容量を使いきれない月も多々ありますので、このようなサービスが提供されていることは大きなメリットです。

UQモバイルは比較的料金プランのシンプルな格安SIMです。

選択できるプランに限りがあることで、ちょうど良い料金プランが選択しにくいと懸念する人がいます。

ただ、こちらのようにデータ容量の繰り越しサービスが用意されています。

これを利用することによって、支払った金額が無駄になることなく、しっかりとデータ容量を使い切れます。

目次へ戻る

UQモバイルのデメリット

プラン数が比較的少ない

プランの選択肢が比較的少ないことがデメリットです。

格安SIMは細かくプラン選択ができるようになっている会社が多々あります。

しかしUQモバイルでは、プランは2種類から選択しなければなりません。

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

シンプルで選びやすいというメリットはありますが、自分に適したデータ容量に出会いにくいデメリットがあります。

実際私はUQモバイルを利用していますが、毎月データが1GBほどあまりやすい状況にあります。

ただ、プランを下げてしまうと追加でデータ容量の購入が必要となり、割高になる状況です。

そのためデータ繰り越しサービスもあることから、余裕を持ったプランを選択しています。

データ繰り越しサービスがあることから、デメリットは小さいものになっています。

そうは言ってもプランの選択肢が少ない点はデメリットと言えます。

目次へ戻る

回線がauに限られる

携帯電話の回線がauに限られてしまうことがデメリットです。

最近は格安SIMも複数の回線から選択できるようになっています。

全ての格安SIMで対応しているわけではありませんが、複数の回線から選択できることを魅力としている会社もあります。

それに対してUQモバイルはau系の会社ということもあり、こちらの回線しか取り扱いをしていません。

取り扱いをしている回線が1種類しかないということは、必要に応じてSIMロック解除をしなければならないということです。

キャリアで購入したスマートフォンは、SIMロックがかかっていることが一般的です。

標準の状態では購入したキャリアの回線しか利用できません。

au以外で購入した端末は、手続きをしなければUQモバイルが利用できないのです。

ただ、手続きをすればUQモバイルでも利用できますので、auの回線しか取り扱いしていないことが完全にデメリットというわけではありません。

また、auの回線の利便性が悪いというわけでもありません。

私が生活しているエリアでは、他に利用しているドコモ回線の携帯電話とほぼ同じように利用できます。

多少の不都合はあるものの、どうしようもないデメリットというわけではありません。

目次へ戻る

LINEのID検索が利用できない

LINEを利用する人に限ったデメリットですが、UQモバイルではLINEのID検索が利用できません。

これはUQモバイルだけではなく、大半の格安SIMで利用できないサービスです。

LINEのID検索をするためには、年齢の認証が完了していなければなりません。

しかし、格安SIMはその仕組みから、年齢の認証をする仕組みが利用できないのです。

そのためLINEのID検索ができないデメリットを受けてしまいます。

ただ、これはデメリットではあるものの、ID検索ができる格安SIMはLINEモバイルだけです。

LINEモバイル
  • LINEのID検索が可能
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

格安SIMの中で唯一LINE IDの検索が可能。また、LINEを使用した時のデータ容量が無制限になるので、LINEをヘビーに使うユーザーにおすすめ。料金も安く、通信速度もUQモバイルには劣るが速い部類なのでコストパフォーマンスは良好。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

それ以外の格安SIMでは、ID検索ができないことが当たり前の状況です。

そのように考えると、格安SIMを利用する以上は仕方がない部分ではあります。

強いて言うのであればデメリットである、との認識を持っておくと良いでしょう。

目次へ戻る

4年使ったUQモバイルの評価

実際にUQモバイルを利用した評価は非常に高いものです。

通信速度や提供されているサービスの内容を踏まえると、格安SIMであるとは思えないようなこともあります。

特に通信速度の安定性については、想像していたよりも高いものであり満足度も高いです。

今までに複数の格安SIMを利用してきましたが、その中でもUQモバイルは高評価に分類できるものです。

新しい料金プランも始まりより使いやすくなっていますので、格安SIMを探している人にUQモバイルはお勧めです。

UQモバイル
  • 回線速度は格安SIMの中では最上位!
  • スマホプランRならギガを使い切っても最大1Mbpsで通信可能
  • iPhone SEのがApple Storeよりも安く買える

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

回線種類 au
縛り なし

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が最も速い。速度を犠牲にすることなく携帯料金を節約できるのでおすすめ。料金プランは2種類しかないが、スマホプランRなら最大1Mbpsの速度で使い放題なので、HD動画などの閲覧以外ではそこまで困らないだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • SIMのみ新規契約:3,000円キャッシュバック
  • SIMのみMNP新規契約:10,000円キャッシュバック
お申込み

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線