暮らしの達人 > 格安SIM > UQモバイルの通信速度は本当に業界最速?評判や実績をもとに解説!

UQモバイルの通信速度は本当に業界最速?評判や実績をもとに解説!

更新年月日 : 2020/07/31

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

格安SIMと言えば、料金が安くなる代わりに速度が遅くなるイメージをお持ちだと思います。

格安SIMの仕組み上、そのイメージは正解です。しかし、中にはキャリア並みの速度が出る格安SIMもあります。その代表例が今回紹介するUQモバイルです。

「格安SIMに乗り換えたいけど、通信速度が遅くなりそうで不安…」という人に向けて、この記事ではUQモバイルの速度と、UQモバイルの速度が速い理由を解説していきます。

UQモバイル
UQモバイル

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

お申込みはこちら

本当に速いの?UQモバイルの速度に関する評判まとめ

「速い速いと言うけれど、それって本当なの?」と思っている方に向けて、まずはUQモバイルの速度に関する口コミや実績を紹介していきます。

目次へ戻る

格安SIMアワード上位常連、速いMVNOと言えばUQモバイル

株式会社イードが定期的に行っている、「格安SIMアワード」と呼ばれる表彰があります。

だいたい毎回2,500名前後の格安SIM利用者を対象に、部門別に通信速度部門も設けられており、そこではほぼ毎回UQモバイルがランクインしています

この結果から、「UQモバイル=通信速度が速い」ということが多くのユーザーに支持されていることがわかります。

目次へ戻る

UQモバイルの速度に関する、利用者の口コミ・レビュー

では実際にUQモバイルを利用している人たちはどのように感じているのでしょうか。SNSでの口コミを見てみました。

このように、やはり通信速度に関しては好評が多い印象でした。また、実際にUQモバイルを契約している知り合いに尋ねたところ、「使っていて不満に思ったことはない」との回答を頂きました。

目次へ戻る

UQモバイルの速度実測値

また、各格安SIMの通信速度を毎日計測して公表しているkeisoku.ioのデータによると、UQモバイルは常に他社を上回る速度を誇ります。

主要格安SIMの通信速度比較(10/3-10/9の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.3Mbps 12.9Mbps 14.9Mbps 15.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.1Mbps 1.4Mbps 6.1Mbps 8.9Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.2Mbps 1.1Mbps 2.7Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.1Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 4.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.0Mbps 8.4Mbps 5.2Mbps 4.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.0Mbps 1.2Mbps 2.4Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
6.8Mbps 3.0Mbps 9.0Mbps 6.7Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

このように、客観的データだけでなく実測値でも、やはりUQモバイルの通信速度は非常に優秀だということがわかります。

目次へ戻る

注意:仕組み上、常に高速回線というわけでもない

ただ注意して欲しいのが、やはり格安SIMは自前で回線設備を要しているわけではないので、利用者が増えると一時的に速度が遅くなる可能性は十分考えられます。

また、当然ですが月間の契約データ容量を超過すると、速度に制限がかかるのでスピードは著しく低下します。使い過ぎにはご注意ください。

目次へ戻る

UQモバイルの速度が速い理由

ではなぜUQモバイルの速度は業界トップなのでしょうか?

そのカラクリについて、経営者が解説しているインタビューを読んだところ、「単に帯域増強、つまり企業努力によるもの」と説明していました。

なのでUQモバイルが速い理由は、「企業努力」ということになります。しかしそれならばなぜ、他社とUQモバイルではこれほどに差があるのでしょうか?

これはあくまで推測になりますが、その鍵は「サブブランド」にあると考えられます。

目次へ戻る

UQモバイルはauのサブブランド

サブブランドとは、キャリアが提供している格安SIMのことを言います。

例えば格安SIM業者のワイモバイルは、実はソフトバンク株式会社の商品です。

そしてUQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズ株式会社は、こちらもauと同じKDDIグループの一員です。さらに、2020年10月にはUQモバイルがauの商品になることが決定しています。

つまり、キャリアであるauと、格安SIMのUQモバイルは、他社よりも親密な関係にあるのです。そのため、回線速度を安定的に供給できる環境が整っているのだと思われます(あくまで推測です)。

目次へ戻る

UQモバイルの料金プランを解説

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

最後に、UQモバイルの料金プランを解説します。

現在UQモバイルでは、スマホ向けに2種類のプランを提供しています。

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

月間のデータ容量が3GBで十分な人はS、たっぷり10GB欲しい人はRを選びましょう。

また、Rの場合は戯画を使い果たした後でも、最大1Mbpsで通信することができます。動画閲覧になると少々厳しいと思いますが、テキスト中心の足とを閲覧する程度ならそこまで苦にならない速度です。

また、オプションで3種類のかけ放題をつけることもできます。

主要格安SIMの料金比較

会社名 音声通話SIM3GBプランの料金(税別)
LINEモバイル
LINEモバイル
1,480円
mineo
mineo(Dプラン)
1,600円
UQモバイル
UQモバイル
1,980円
ワイモバイル
ワイモバイル
2,680円

ただし、UQモバイルの料金は格安SIMの中では少々高め。節約を重視するなら、より低価格のLINEモバイルもおすすめです。通信速度はUQモバイルをした回りますが、格安SIMの中では速い部類なのでおすすめです(LINEモバイルのドコモ回線が最も高速です)。

主要格安SIMの通信速度比較(10/8時点)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.9Mbps 4.0Mbps 14.4Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
3.4Mbps 0.7Mbps 8.3Mbps
mineo
mineo(Dプラン)
4.6Mbps 0.4Mbps 5.4Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.7Mbps 0.3Mbps 4.5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
6.7Mbps 12.5Mbps 7.6Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.7Mbps 0.3Mbps 4.5Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.1Mbps 0.7Mbps 7.4Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

もう一点注意したいのが、UQモバイルはau回線しか扱っていないことです。もしもドコモ、ソフトバンクで契約したスマホをそのままUQモバイルに乗り換える場合は、SIMロックの解除が必要になります。

目次へ戻る

まとめ:速度が不安なならUQモバイルと契約しよう!

以上、UQモバイルが通信速度に優れていることは納得頂けたと思います。

現在お使いの格安SIMの速度が気になる人、初めて格安SIMと契約するので通信速度の低下が気になる人は、ぜひUQモバイルへの乗り換えをご検討ください。

今なら乗り換え時にキャッシュバックがもらえるキャンペーンも行われていますので、音kに乗り換えることが可能です。ご活用ください。

UQモバイル
  • 回線速度はキャリア並み!
  • 24時間かけ放題オプションあり
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
回線種類 au
縛り なし

UQモバイルは格安SIMの中では通信速度がトップクラス!通信速度が気になる人に最もおすすめする格安SIM。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • SIMのみ新規契約:3,000円キャッシュバック
  • SIMのみMNP新規契約:10,000円キャッシュバック
お申込み

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線