暮らしの達人 > 格安SIM > すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある!

すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある!

更新年月日 : 2021/04/08

すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある!

画像引用元:eKYCとは | 楽天モバイル>(2021年03月12日取得)

格安SIMと契約しても、SIMカードが自宅に届くまでは必ず数日かかります。一部の会社は契約完了後、店舗に受け取りに行くことで即日開通することもできます。しかし、実は家にいながらにして即日で開通できる会社もあります。

すぐ使える格安SIMはこれだ!

すぐに利用を開始できる格安SIMは限られています。

今回は数ある格安SIMの中でも、すぐに使える楽天モバイルをご紹介します。

楽天モバイル:eSIM対応機種なら申し込みから利用開始までがその日で完了

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルは厳密には格安SIMに分類される携帯電話会社ではありません。ただ、価格帯としては格安SIMに近いものですので、ここでは格安SIMのひとつとしてご紹介します。

楽天モバイルは唯一家に居ながら申し込みをしたその日に利用できる可能性がある携帯会社です。

楽天モバイルはSIMを提供する方式として、通常のカードタイプの他にeSIMと呼ばれるものを提供しています。

これは実際にSIMカードを受け取るものでは無く、クラウド経由でSIMとして利用する仕組みです。これによって現物のSIMカードを受け取る必要がありません

そういった仕組みなので、家に居ながらにして、最短で、申し込みをしたその日から利用できるメリットがあります。

ただ、楽天モバイルでeSIMを利用するためには、eSIMに対応しているスマートフォンを用意する必要があります。

全ての機種で対応しているのではなく、楽天モバイルの場合はiPhone、Google Pixel、AQUOS sense4 lite、OPPO A73などの端末を利用しなければなりません。

利用したいと考えている端末がeSIMに対応していない場合、残念ながらその日のうちに利用を開始するのは不可能になってしまいます。

また、即日利用を開始するためには、対応している端末が手元にある必要があります。

楽天モバイルで端末を購入するとなると結局郵送の時間が必要となってしまい申し込んだ日に利用することはできません。

eSIMを利用して楽天モバイルを契約する場合、本人確認に「my 楽天モバイル」アプリを利用します。

こちらのアプリでオンライン本人確認サービスを利用すると、最短で即日eSIMが利用できるようになります。

オンライン本人確認では運転免許証の撮影と自撮り写真の撮影が必要です。

どのように写真を撮るか指示がありますので、その指示に沿って写真撮影と手続きを進めましょう。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

携帯会社の中で唯一、最短即日での利用が可能。eSIM契約することと、eSIM対応のスマホを所有していることが条件だが、該当するなら検討してみよう。また、楽天モバイルはとにかくその料金プランにメリットが大きく、月1GBまでの利用なら無料と、他社にはない「0円維持」も使える。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
お申込み

目次へ戻る

すぐ使える!とは言えないがスピードが早い格安SIM

物理カードを郵送で受け取る場合、自宅での受け取りが必要ですのですぐには利用できません。

ただ、以下の会社であれば最短で申込日の翌日に届きますので、速いスピードで格安SIMが利用できます。

目次へ戻る

ワイモバイル:最短翌々日で使える!比較的通信速度が速い

月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

画像引用元:月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

ワイモバイルは最短で申し込みをした翌々日にSIMカードが届きます。短時間で受け取りできる格安SIMに分類されます。

ただ、ワイモバイルも家電量販店に店舗があったり独立店舗があったりしますので、こちらへ出向けばその場で契約が完了し受け取りもできます。

ワイモバイルは格安SIMの中でも、料金が少々高めなものに分類されます。

ただ、料金が高い代わりに通信速度が比較的早く安定しているのが魅力的です。

主要格安SIMの通信速度比較(3/31-4/6の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
15.5Mbps 18.5Mbps 13.9Mbps 16.5Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
10.1Mbps 2.5Mbps 4.8Mbps 6.1Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.8Mbps 1.1Mbps 3.3Mbps 4.8Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
29.6Mbps 25Mbps 26.4Mbps 22.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
8.5Mbps 1.9Mbps 3.9Mbps 6.1Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
8.1Mbps 9.9Mbps 4.2Mbps 4.5Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

格安SIMに通信速度と安定性も求めるのであれば、少し高くともワイモバイルがおすすめです。

また、ワイモバイルは一回10分間の通話料金無料特典が付いています。

格安SIMで通信をするだけではなく、それなりに電話を利用する人にもおすすめです。

ワイモバイル
  • スマホベーシックプランM/Rでの契約ならギガ消費後も最大1Mbpsで通信可能
  • 1回10分以内の国内通話が無料。専用アプリ不要
  • 縛りがないのでいつでも無料で解約可能

ワイモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税込) ギガ不足時の最大速度
S 3GB 2,178円 300Kbps
M 15GB 3,278円 1Mbps
L 25GB 4,158円 1Mbps

回線種類 ソフトバンク
縛り なし

ワイモバイルも最短で、申し込みの翌々日にSIMカードを受け取ることが可能。ワイモバイルは格安SIMの中では料金が若干高い。しかし通信速度が速いため、速さにこだわる人には適しているだろう。

キャンペーン情報

新規契約で6ヶ月間700円引き+月々のデータ容量が1年間増量
さらに事務手数料無料+他社からの乗り換えでスマホベーシックプランM/Rの契約ならPayPayボーナス6,000円相当プレゼント!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

今のところすぐ使える業者は楽天モバイルのみ!

今のところすぐに利用できる格安SIMは楽天モバイルのみです。

急いで格安SIMを契約したいのであれば、楽天モバイルを選択するようにしましょう。

ただ、楽天モバイルを即日利用するためにはeSIMに対応している端末が必要です。

手元になければ申し込み作業を完了できませんので、申し込みをする前に端末の用意だけはしておきましょう。

なお、即日の利用でなければ、ワイモバイルの選択も考えられます。

どの程度急いで格安SIMを手に入れたいのかを踏まえ、どの会社に申し込みをするか考えて決定しましょう。

楽天モバイル
楽天モバイル

新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元

お申込みはこちら

目次へ戻る

新着記事一覧

携帯代が払えないから分割したい!そんな人に読んでほしい記事携帯代が払えないから分割したい!そんな人に読んでほしい記事 携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある! すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある! 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 楽天モバイルはクレジットカードなしで契約可能!その方法と注意点を紹介 楽天モバイルはクレジットカードなしで契約可能!その方法と注意点を紹介 ドコモの新プラン「ahamo」と楽天モバイルはどちらがおすすめ?メリットデメリットを比較 ドコモの新プラン「ahamo」と楽天モバイルはどちらがおすすめ?メリットデメリットを比較 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説