暮らしの達人 > 格安SIM > 携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介

携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介

公開年月日 : 2021/04/13

携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介

携帯料金が払えないと、携帯会社の審査に通らなくなったり、クレジットカードやローンを組む審査に通らなくなったり、その悪影響は広く波及してしまいます。そのため、もしも払えないならお金を借りてでも返済することをおすすめします。大手消費者金融なら30日間無利息で借りれるなどのキャンペーンがあるので、これを活用することで余計な金利がかかることなく携帯料金を払うことができるでしょう。詳しく解説します。

携帯料金が払えないとヤバい理由

携帯料金を払えずに放置してしまうといずれは強制退会させられ、個人信用情報にも傷がつくなど良いことなしです。

ここでは、携帯料金を延滞するリスクについてお伝えします。

目次へ戻る

強制解約されると今後携帯会社と契約しにくくなる

携帯料金が払えないからといって、滞納し続けると待っているのが強制解約(強制退会)です。

強制解約されるまでの流れをご説明します。まず、支払いに遅れると約1週間後を目安に督促状が携帯会社から送られてきます。振込用紙が同封されているのが一般的であり、「〇〇〇〇年○月○日までに支払わないと利用を停止する」旨が記載されている用紙も一緒に送られてきます。その期日内に支払えれば、大きな問題は発生しません。もちろん強制解約もされません。

督促状で指定された日までに携帯料金の支払いがないと、しばらくして「利用停止のお知らせ」が届きます。記載された期限までに支払わないと、回線の停止が行われ携帯電話が使用できなくなるのです。もちろん、通話だけではなくインターネットの利用もできません。

利用停止の処分がされてからも、携帯料金を滞納し続けた場合は、強制解約となります。滞納開始から約2ヶ月から3ヶ月で強制解約処分が下されるのが一般的なので、その期間までに対応しなければ、いわゆるブラックリスト入りになります。

強制解約されると、その情報がTCAやTELESAと呼ばれる団体の情報に記録されることになり、団体を通して携帯会社間で情報が共有されてしまいます。多くの携帯会社はTCAやTELESAに加盟しているため、今後一定期間(5年程度)はほとんどの携帯会社の審査に通りにくくなるのです。

1ヶ月や2ヶ月程度であっても携帯がない生活は考えられませんよね。それが5年間ともなると、気が遠くなる思いでしょう。それだけ携帯会社による強制解約は重い処分なのです。

目次へ戻る

個人信用情報に載るとクレジットカードやローンの審査に通りにくくなる

携帯料金の滞納のみであれば、影響は携帯電話の契約のみで済む可能性が高いです。しかし、その払えなかった携帯料金にスマホの分割料金が含まれている場合は話が変わってきます

スマホ本体の分割払いは、一種のショッピングローンを利用してお金を借りて端末を購入しているのと同じことです。クレジットカードのリボ払いであるとか、カードローンの利用と同じようなもの、とご理解ください。

クレジットカードやカードローンの利用で関連してくるのが、個人信用情報になります。個人信用情報には、クレジットヒストリーと呼ばれるクレジットカードやカードローンの利用履歴がバッチリと記載されます。つまり毎月の支払い情報等が記載されるため、返済遅れなども発覚するのです。

特に携帯料金にスマホの分割料金が含まれているケースで問題になるのが、61日以上もしくは3ヶ月以上の滞納です。61日以上または3ヶ月以上の滞納をし続けると、個人信用情報に滞納を示す「異動」という文字が載ります。異動が載ると、今後クレジットカードやローンなど、個人信用情報を参照する審査に通りにくくなります。自動車ローンや住宅ローンの審査にも通りにくくなるとされているため、人生設計が大きく崩れる可能性まであります。スマホ料金を分割で支払っている人は、滞納を絶対に避けるべきなのです。

ちなみに携帯料金を滞納すると、料金の支払い額が増えることも理解しておきましょう。支払い期限をすぎると、延滞利息と呼ばれるものが発生するのです。例えばソフトバンクの場合は 基本料金や通話料金など携帯電話の利用料金の延滞分には、年14.5%の金利が発生します。つまり1万5,000円の携帯料金を3ヶ月延滞(90日)すると、約536円の金利を支払わなければなりません。当然、返済に遅れていなければ利息は発生しないので、余計なお金を失うことに…。また機種代金などの分割残高に関しては、年3.0%の金利が発生します。

目次へ戻る

携帯料金が払えないならキャッシングを検討しよう

「たかが携帯料金の支払いくらい遅れても平気」と思っていた方は、びっくりしたのではありませんか?携帯料金の支払いに遅れると、携帯電話が契約できなくなり、それどころかクレジットカードやローンが利用できなくなることまで考えられるのです。

でもお金がなければ、携帯料金は支払えません。そこで活用してほしいのが消費者金融になります。

目次へ戻る

大手消費者金融なら30日間無利息期間がある

プロミスやアイフル、そしてアコムなどの大手消費者金融では、新規契約時に30日間の無利息期間が適用されます。仮に10万円借りても30日以内に完済できれば、10万円のみの返済でOKです。金利は発生しないので、借りた分をそのまま返せば良いので、ちょっとした借入れに最適です。

仕事をしている方であれば、1週間後は給料日なので20万円が口座に入金される、2週間後に10万円が口座に入金される、などの状況もあるでしょう。給料日が来て、その時に一括返済すれば金利はかからないので損することは一切ありません。

前述したように携帯料金を滞納していると、その期間中は延滞利息が発生します。つまり実質的にも、大手消費者金融の30日間無利息期間を利用して支払ったほうがお得になるわけです。

目次へ戻る

きちんと返済すれば今後の信用情報に影響しない

「消費者金融からお金を借りれば、それこそローンの審査とかに悪影響なのでは?」と思われるかもしれません。しかし消費者金融からお金を借りたこと自体が悪影響になることは聞いたことがありません。もちろん現在進行系で借入れ中であると、新たなカードローンの申込み等には一定の影響は与えます。年収の3分の1を借入れ上限とする総量規制などが関係してくるからです。しかし給料日が来て完済できる状況であれば、すぐに借金はなくなります。審査に対しても影響を与えるようなリスクは存在しない、と考えてOKです。

仮に個人信用情報等に多少の影響はあったとしても、携帯料金は支払えない状態が続き、強制解約されたり、個人信用情報に移動情報が記載されるよりははるかにマシでしょう。ただ、消費者金融の延滞して返済ができなくなると移動情報が記されます。借り過ぎは厳禁であり、必要最低限の金額に限定してください。

目次へ戻る

消費者金融は最短即日で借入可能

消費者金融を利用するメリットとして把握しておいてほしいのが、最短即日融資にも対応しているところ。申込みから融資完了まで最短30分としているところまであります。また契約後に指定口座に振り込んでくれる振込キャッシングにも応じているところもあるため、わざわざ外出してATMでお金を引き出す必要もありません。

あなたはどこの口座から携帯料金を引き落としされるように設定しているでしょうか?そちらの口座に直接振り込んでもらえるように設定しておけば、借入れ申請することで後は勝手に業者が振り込んでくれます。そして期日に携帯会社が引き落とし手続きをするだけなので、とても楽ですよ。

目次へ戻る

おすすめは初回借入の翌日から30日間無利息のプロミス

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

大手消費者金融であれば、いずれも30日間無利息サービスを提供しています。ただ、問題となるのが30日間のスタートが契約日の翌日である点。つまり契約をして借り入れを行わなかったとしても、無利息期間が勝手に消費されてしまうのです。

しかしプロミスは初回の借入日の翌日から無利息期間がカウントされるので、契約してからすぐに利用しなくてもOK!つまり先に契約だけしておいて、支払日当日に借り入れれば、30日間をフルに使えます。「払えない可能性があるけど、もしかしたら臨時収入が入って払えるかもしれない」なんて時も契約だけ済ませておいて、使う必要がなければそのまま放置しておけば、30日無利息の権利を残したままにできるのです。

プロミスで無利息期間を適用してもらうには、申し込み時にメールアドレスの登録と、書面の受け取り方法でWEB明細を選択することが条件になります。

以下にプロミスを利用するに当たり、知っておきたい特徴等をお伝えします。申込みからの融資スピードの速さ、24時間365日いつでも出入金できる利便性の高さ。お得なサービスが充実している点や、高品質なオペレーター対応、そして消費者金融としては金利が低いところに注目です。

まずプロミスでは審査回答までに最短30分と、短時間で融資可能か判断してくれます。融資までのスピードも申込みから最短1時間なので、即日融資を望んでいる方にとっては欠かせない業者と言っても過言ではありません。もちろん、即日融資に関しては申込み時間も関わってくるので気をつけてください。夜に申し込むと、各種確認に時間がかかり融資は翌日以降になる恐れも…。当日中にどうしても融資を受けたい場合は、夕方までには申込みを終えておくことです。

契約してからになりますが、24時間365日いつでも出入金が自由にできます。プロミスであれば、全国のATM及び提携ATMが利用できるため、そちらでお金の出し入れが可能。また振込キャッシングであれば、原則24時間365日お客様の口座へ振り込みができるのです。携帯の支払日であることを忘れていた、など時間がないときでもプロミスなら安心です。

プロミス関連のサービスが充実している点にも注目でしょう。国内外の20万箇所以上の施設が割引になる会員向けの優待サービスである「おとくらぶ」の利用ができます。宿泊施設やアミューズメントパーク、スパなどがお得な会員優待価格で利用できるのです。また三井住友VISAプリペイドカードをプレゼントしてくれることも!

融資を受ける上で不安なこともあるでしょう。しっかりと相談してから借入れするか判断したい方もいるはずです。プロミスのお客様サービスセンターは、コンタクトセンター業務の国際品質保証規格であるCOPC認証を取得しているので安心です。親身になって対応してくれるので、何かわからないことがあれば気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

プロミスでは30日間無利息サービスが用意されているので、その期間中に返済が済ませられれば利息を支払う必要はありません。ただ臨時的な出費があるなど、計画通りに返済ができないことも考えられます。そこで気になるのが通常の利息でしょう。一般的な消費者金融の最大年率は18.0%になります。特に利用し始めたばかりであると、最大年率が設定されることが多いので、18.0%の年利で借りることになるわけです。しかしプロミスの最大年率は17.8%になります。他社と比較して0.2%低いので、わずかではありますがその分の利息の支払いを節約できることに。長期的な消費者金融の利用を考えている方にもプロミスはおすすめですよ。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
新規契約での無利息期間
初回借入日の翌日から30日間
※メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択が必要

無利息期間がある消費者金融の中でも最もおすすめなのがプロミス。なぜなら初回の借入では、借入日の翌日から30日間無利息になるから。30日以内に返済すれば利息なしで借入できる。最短即日での借入も可能なので、滞納してしまいそうならプロミスで対処しよう。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

携帯料金が払えないなら携帯会社の乗り換えも検討しよう

そもそも携帯料金が支払えないということであれば、もととなる携帯料金が高すぎる可能性もあるでしょう。「現状の半分くらいなら問題なく支払える」「3分の1程度になれば支払える」といった人もいるでしょう。

継続的に携帯料金の支払いに悩んでいるのであれば、思い切って携帯会社を乗り換えたほうが良いです。特に大手キャリアを利用しているのであれば、格安SIMに乗り換えるだけで携帯料金が半分や3分の1になることも!

また、すでに格安SIMを利用している方でも楽天モバイルを利用すれば、携帯料金が無料になる可能性があります。ここでは楽天モバイルの携帯料金について詳しくお伝えするので、乗り換えするかの判断材料にしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

楽天モバイルなら月間1GBまでは料金無料

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルの料金は、月間のデータ容量に応じて変動します。つまり利用するデータ容量が少なければ低価格で利用でき、利用するデータ容量が大きければ料金はアップするのです。そこで注目してほしいのが、月間1GB以下の利用です。楽天モバイルは、月間1GBの利用であれば料金が無料です。つまりスマホをあまり使用しない方であれば、維持費ゼロで携帯が利用し続けられることに。利用料がかからなければ支払いもありませんし、個人信用情報に問題が発生することもありませんよね。

以下に、楽天モバイルの料金制度を掲載します。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

つまり50GBや100GB使おうが、最大料金は3,278円(税込)で済むのです。仮に大容量を使う方であったとしても、実質的に料金が抑えられる可能性高いです。

もちろん楽天回線エリア外については、一定の速度制限があります。それでも最大1Mbpsなので、ある程度サクサクと利用できます。また楽天回線エリアも順次拡大しており、毎月新たに多くの都市をカバーしているので、早晩ほとんどの地域で楽天回線が利用できるようになるでしょう。

目次へ戻る

通話料金もRakuten Linkアプリで無料に

中にはインターネットはあまり使わないけど、電話はよく使う人もいるでしょう。そこで問題になるのが通話料です。確かに、楽天モバイルであれば月間データ使用量が1GBであれば、料金はかかりませんが、通話料はどうなっているのでしょうか?

安心してください。条件付きではありますが、楽天モバイルでは通話料金も条件付きで無料になります。条件と言っても、「Rakuten Link」アプリと呼ばれるものを利用するだけであり、それで国内通話がかけ放題になり、しかもオプション料金なども無料なのです。

「アプリだし、使い勝手が悪いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、通常の電話アプリと同じように使えるので心配ありません。スマホはもちろんですが、固定電話にかけることも可能です。

そしてうれしいのが、Rakuten Link利用はデータ利用量にカウントされないところ!つまり月間利用料を1GB以内に抑えたい方にとって、非常に使い勝手の良いアプリなのです。

Rakuten Linkアプリは、通話以外にも国内SMSも無料で使いたい放題です。LINEやメールを使うと僅かではありますが、データ容量を消費します。それらも抑えたいと考えるのであれば、アプリをうまく活用してみてください。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • Rakuten Linkアプリからの発信で通話料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

月間データ使用量が1GB以下の月は料金無料。通話料金もRakuten Linkアプリからの発信で無料。コスト面で考えれば間違いなく最強の携帯会社だ。携帯料金の支払いがギリギリなら楽天モバイルへの乗り換えを検討してほしい。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!さらに条件クリアで最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
お申込み

目次へ戻る

携帯料金が払えないなら借りてでも返済しよう

携帯料金が払えないと、様々な問題が生じます。脅されているように感じてしまうかもしれませんが、全て事実です。今後の生活に大きな影響が出ることも考えられるので、まずは借りてでも返済することを検討してください。お金を借りると利息が発生しますが、大手消費者金融であれば無利息期間が用意されているので、その期間中に完済できれば実質的にも利息はゼロです。

また継続的に携帯料金の支払いが難しいのであれば、楽天モバイルへの乗り換えも検討すべきです。楽天モバイルは、データ容量が1GBまでであればコストが掛かりません。無料で利用でき、しかも通話に関してはRakuten Linkアプリを介せば無料!つまり月額完全無料で利用できる可能性もあるのです!

新型コロナウイルスの影響で収入が減った方も多いはずです。収入が元に戻るまで、節約を考えているのではありませんか。そんな方にも楽天モバイルへの乗り換えをおすすめします。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、くりこしプランM/Lなら10,000円、Sなら6,000円キャッシュバック!!新規契約の場合は3,000円キャッシュバック!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
mineo
事務手数料無料+5のつく日or日曜日に申し込みのうえ条件クリアで最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
  • 【SIMのみ】シンプルSへの乗り換え契約:対象外
  • 【SIMのみ】シンプルMへの乗り換え・新規契約:5,000円相当付与
  • 【SIMのみ】シンプルLへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【スマホセット】シンプルS/M/Lへの乗り換え・新規契約:5,555円相当付与
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/08/01まで
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
mineo
暮らしの達人経由での新規契約で、最大1.5Mbpsで通信できるオプション「パケット放題Plus」が3ヶ月間無料!
2021/08/31まで

目次へ戻る

新着記事一覧

auの支払いが遅れたらどうなる?対処方法とリスクまとめauの支払いが遅れたらどうなる?対処方法とリスクまとめ ソフトバンクの強制解約はどれだけ滞納すると起こる?リスクを紹介ソフトバンクの強制解約はどれだけ滞納すると起こる?リスクを紹介 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 一番安い携帯会社でスマホを契約しよう!乗り換えでおすすめな会社を紹介一番安い携帯会社でスマホを契約しよう!乗り換えでおすすめな会社を紹介 携帯代が払えないから分割したい!そんな人に読んでほしい記事携帯代が払えないから分割したい!そんな人に読んでほしい記事 携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介携帯料金が払えないとヤバい!滞納リスクと今すぐ返済する方法を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある! すぐ使える格安SIMは?家にいながら即日開通できる携帯会社もある! 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 楽天モバイルはクレジットカードなしで契約可能!その方法と注意点を紹介 楽天モバイルはクレジットカードなしで契約可能!その方法と注意点を紹介 ドコモの新プラン「ahamo」と楽天モバイルはどちらがおすすめ?メリットデメリットを比較 ドコモの新プラン「ahamo」と楽天モバイルはどちらがおすすめ?メリットデメリットを比較 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説