暮らしの達人 >> カードローン >> サービス別 > SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミス」 申込条件、審査、融資までの所要時間などの基本的な特徴やメリット・注意点を解説

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミス」 申込条件、審査、融資までの所要時間などの基本的な特徴やメリット・注意点を解説

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!

溝端淳平さんや高柳愛実さんが出演するCMでもおなじみの「プロミス」は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営する日本最大規模を誇る消費者金融で、2020年オリコン顧客満足度ランキングで堂々の第1位を獲得をしました。はじめてなら30日間まるごと利息が0円になる他、最短でその日にお金が借りられる即日融資など、大手だからこそできるプロミスならではのサービスが魅力です。

このページでは、「プロミス」のサービスの中でも最も一般的な「フリーキャッシング」での融資をご検討されている方に向けて、申込条件や審査基準、利用限度額等の基本的な特徴からメリット、デメリットを紹介します。

お申込み

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の「プロミスフリーキャッシング」の基本的な特徴

申込条件と審査基準、在籍確認

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」は、以下の2つの条件すべてに該当する方は誰でも申し込めます。

  • 満20歳~69歳以下
  • 安定した収入のある方

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も上記の条件を満たす方なら申し込めます。

一方、専業主婦/主夫の方の方は、安定した収入がなければ難しいです。

外国籍の方は、在留カードか特別永住権をお持ちの方ならお申込みいただけます(書類提出が求められます)。

申込者が勤務先に勤務・在籍していることを確認する「在籍確認」は原則あります。プロミスの公式サイトによると、「「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。プロミス名でご連絡することはありません。」とのことです。

目次へ戻る

必要書類

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」の融資を受けるにあたり必要な書類は次の通り。審査の結果、これら以外の書類も要求されるケースもあります。

本人確認書類
運転免許証の写し(運転免許証を持っていない場合、健康保険証、パスポートのいずれかの写し+住民票)
収入証明書(50万円超の利用限度額を希望もしくはプロミスと他社の借入合計が100万円超の場合)
源泉徴収票、住民税決定通知書/納税通知書、確定申告書、所得(課税)証明書、給与明細書

また、書類に記載された自宅の住所と現在住んでいる住所が異なる場合は、次のいずれかの書類の写しが必要です。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

目次へ戻る

申込方法(インターネット申込・郵送など)

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」の融資を申し込む方法はおおきく4通りあります。

  • インターネット申込(パソコン・スマートフォン)
  • 電話
  • 郵送
  • 来店

この中でインターネット申込のみ、24時間申込を受け付けています。また、本人確認書類等の郵送手続きのない「Web完結」というプランがあり、審査結果が出たらそのまま続けてWeb上でスムーズに手続きが進められ、即日融資が可能です。

目次へ戻る

融資実行までの流れ(Web完結の場合)

インターネットからWeb完結(郵送なし)という方法で、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」を申込んだ場合の審査の流れは次の通り。

  • 申込内容の入力(申込者/24時間いつでもOK)
  • 審査結果の通知(プロミス/最短15秒で表示)
  • スマホで「スマート本人確認」(申込者)
  • 口座登録で本人確認(申込者)
  • 指定の金融機関口座へ振込み(プロミス)

Web完結(郵送なし)は、その名の通り審査から借入までの一連の手続きがすべてWebで完結する申込方法で、最短でその日のうちに融資が可能なプランです。

まず、Webで審査に必要な項目をすべて入力し、本人確認書類などの画像(データ)を送信するだけで申込完了。審査通過(最短30分で審査結果通知)すると最短当日中に振込みで融資が可能です。

目次へ戻る

融資実行までの所要時間(審査時間)

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」では、融資実行までの流れ(Web完結の場合)で紹介したインターネットからWeb完結という方法で申し込めば、審査が最短30分で完了し、最短で即日融資が受けられます。

つまり、融資実行までにかかる時間は最短で当日中です。

Webからの申込なら条件は特になく土日や深夜でも即日審査・融資に対応しています。ただし、審査結果は最短で30分ほどでお知らせされますが、審査の状況によっては時間がかかってしまう場合もあります。

Web完結・インターネットからの申込はコチラ

審査の際は必要書類の章に書かれた運転免許証などの本人確認書類が必要です。手元に用意して申込しましょう。

目次へ戻る

利用限度額

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」の利用限度額は500万円。申込時に1万円から、1万円単位で希望限度額を選択できます。

その後、審査の結果、融資限度額が決定し、申込者にEメール等で結果が通知されます。

利用限度額の金額内なら都合にあわせて何度でも利用できます。

また、希望した利用限度額が50万円以下およびSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と他社の借入合計が100万円以下の場合は収入証明書の提出は原則不要です。

目次へ戻る

年利・金利(はじめてなら30日間利息ゼロ)

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」の借入利率(年利)は、4.5%~17.8%(実質年率)の範囲で次のようなルールで利率が適用されます。

借入利率(年利)は利用者によって異なり、審査結果と併せてお知らせされます。

利息の計算は決定された利率を元に行われます。

借りていた日数ベースで(1年を365日とする)日割り計算します。

たとえば、15万円を20日間、利率12.0%で借りた場合、利息は150,000円 × 12.0% × 20日 ÷ 365日 = 986.30137….小数点以下は切り捨てなので利息は986円です。

しかし、プロミスフリーキャッシングなら新規申込者は30日間の無利息期間が提供されるので、このケースでは利息が一切かかりません

借入方法

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」でお金を借りる方法は、インターネットや電話から口座に振り込む方法と、店舗やATMで借りる方法の2通りがあります。

  • インターネットや電話から口座に振り込む方法
  • 店舗やATMで借りる方法

ご自身の銀行口座に振り込まれた後は、銀行のキャッシュカードを使って自由に出金できます。

目次へ戻る

返済日・返済方法

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」で借りたお金の返済日は原則5日です。

ただし、三井住友銀行またはジャパンネット銀行からの口座振替により返済する利用者に限り、毎月の返済日を5日、15日、25日、末日から指定できます。

また、初回の返済日は、初回の借入日によって同月、翌月、翌々月のいずれに振り分けられます。以下の表をご参考ください。

返済期日 借入日/初回返済期日
毎月5日
  • 1日~19日:借入日の翌月の返済期日
  • 20日~末日:借入日の翌々月の返済期日
毎月15日
  • 1日~末日:借入日の翌月の返済期日
毎月25日
  • 1日~9日:借入日の同月の返済期日
  • 10日~末日:借入日の翌月の返済期日
毎月末日
  • 1日~14日:借入日の同月の返済期日
  • 15日~末日:借入日の翌月の返済期日
400,001~500,000円 60回以内

目次へ戻る

返済方式

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」の返済方式は、残高スライド元利定額返済方式です。

残高スライド元利定額返済方式とは、毎月の利用残高に応じた一定金額を返済する方式です。

借入金額に応じて返済額が設定され、以後追加借入が発生した都度、追加後の利用残高に応じて返済額が再設定される仕組みです。

毎月のローン返済額と返済回数の上限は次の通り。返済額が1,000円未満の場合は切り上げて返済額が1,000円になります。

借入後残高 返済金額 返済回数
30万円以下 借入後残高 × 3.61% 36回以内
30万円超~100万円以下 借入後残高 × 2.53% 60回以内
100万円超 借入後残高 × 1.99% 80回以内

目次へ戻る

追加返済の方法

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」では、返済日前の返済や、「プロミスフリーキャッシング」で定められた最低返済額以上の返済(追加返済)もできるので、返済計画を前倒しすることが可能です。

追加返済をする場合、三井住友銀行やゆうちょ銀行、インターネット(プロミス会員ページ)から事前連絡なくいつでも返済できます。ただし、借入金額すべて一括返済をする場合は利息計算が必要なのでプロミスのコールセンターに連絡してください。

目次へ戻る

提携銀行・コンビニATM

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」は、全国の三井住友銀行のATMをはじめ、提携銀行やコンビニのATMで借入れや返済ができます。

代表的な提携銀行は次の通り(抜粋)。以下に挙げた銀行では借入と返済の両方が行えます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • コンビニATMイーネット
  • ローソン銀行
  • セブン銀行

コンビニはセブンイレブンやローソン、イーネットのATMが設置されたファミリーマートなどと提携しているので借入と返済ができます。

目次へ戻る

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の「プロミスフリーキャッシング」の3つのメリット

【はじめての人限定】借入から30日間利息ゼロ

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」最大のメリットははじめてプロミスを利用する方は30日間利息ゼロなことです。

プロミスとはじめて契約する方なら、メールアドレスを登録して、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択するだけで初回利用の翌日から30日間利息が一切かかりません(元金の返済は発生します)。

さらに、はじめての契約なら最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドカード(金券)がプレゼントされます(詳細は公式サイトをお読みください)。

無利息期間を提供している大手カードローン会社はほとんどなく(プロミス以外はレイクALSAとアコムくらい)、実質年率は大手はほぼ横並びなので無利息期間を提供している「プロミス」は圧倒的にお得なカードローン会社と言えます。

目次へ戻る

最短1時間で借入可能な即日融資サービス

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」は、土日でも夜間でも24時間365日、インターネットからも契約なら最短1時間で融資が可能な即日融資サービスを提供しています。

  • 申込:インターネットから24時間いつでも申込可。
  • 審査:最短で30分で審査回答。審査完了後に利用可能額を通知、指定の連絡先までお知らせ。
  • 融資:審査回答後、最短10秒で振込みによる借入(振込キャッシング/24時間利用可能)が利用可能。

申込時間帯や審査状況によっては、即日融資ができかねるケースもあるようですが、土日でも即日融資ができるのはスゴイです。ひと昔前では考えられないサービスです。最近では、消費者保護に伴う規制の影響で即日融資ができないカードローン会社が増えた一方で、このような即日サービスを提供するプロミスは貴重な存在と言えます。

目次へ戻る

郵送物なし!カードも不要!スマホ操作で簡単に融資が受けられるWeb完結サービス

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローン「プロミスフリーキャッシング」ならインターネットから申し込み、口座振替による返済を選択した場合、申込手続きがすべてWeb上で完結し、郵送物もないため、極力手間をかけず誰にも知られず融資を受けることができます。

口座振替を選択した場合、プロミスが発行するキャッシュカードも不要で、プロミス会員ページでID・パスワードを利用して取引(借入・返済)ができます。

目次へ戻る

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社「プロミスフリーキャッシング」の2つの注意点(デメリット)

総量規制により、年収の3分の1以上の借入ができない

カードローン業者は総量規制といって、すべての貸金業者からの借入が年収の3分の1以内であること法律で定められています。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社も(銀行ではなく)貸金業者に該当するため、「プロミスフリーキャッシング」での借入は他の貸金業者との借入も併せて年収の3分の1を超えてはいけません。

このため、年収の3分の1以上の融資を受けたい人、すでに年収の3分の1程度の融資を(消費者金融等の)貸金業者から受けている場合は、「プロミスフリーキャッシング」は不向きと言えるので、総量規制の対象外である銀行カードローンでの融資を検討せざるを得ません。

  • 総量規制の対象(例):プロミス、SMBCモビット、アイフル、新生フィナンシャルなどの消費者金融のカードローン、JCB等クレジットカードのカードローン
  • 総量規制対象外(例):三菱UFJ銀行、三井住友銀行などの銀行が提供するカードローン

目次へ戻る

みずほ銀行、りそな銀行のATMが利用できない

「プロミスフリーキャッシング」は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ローソン・セブンイレブン店舗内のセブン銀行等のATMを利用できる一方、メガバンクのみずほ銀行とりそな銀行とは提携していないため、これらのATMはご利用できません。 これらの銀行が最寄りの方はご注意ください。

今すぐカンタンお申込み

申込条件/審査

申込資格
  • 満20歳~69歳以下
  • 安定した収入のある方
必要書類
本人確認書類
運転免許証の写し(運転免許証を持っていない場合、健康保険証、パスポートのいずれかの写し(いずれも有効期間内、もしくは現在有効なものに限る))
収入証明書収入証明書(50万円超の利用限度額を希望もしくはSMBCモビットと他社の借入合計が100万円超の場合)
源泉徴収票、所得証明書、税関通知書、確定申告書、給与明細書(2か月分)、いずれかの写し
パート・アルバイト 安定した収入のある方なら申込可
学生 安定した収入のある方なら申込可
専業主婦 ×(申込不可)
外国人 永住権を取得されている方なら申込可
申込方法

  • インターネット申込(パソコン・スマートフォン)
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
申込~審査結果通知までの時間(最短) 最短30分
申込~融資実行までの時間(最短) 最短1時間

借入条件/方法

借入限度額 500万円
総量規制 あり
実質年率 4.5%~17.8%
遅延損害金 20.0%
借入方法
  • 振込キャッシング(手数料無料)
  • 提携ATM(手数料無料)
提携銀行ATM(抜粋) 三菱UFJ銀行:〇
みずほ銀行:×
三井住友銀行:×
りそな銀行:×
イオン銀行:×
セブン銀行:×
提携コンビニATM(抜粋) セブンイレブン:〇
ローソン:〇
ファミリーマート:〇
ミニストップ:×

返済方式/方法

返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済日 利用者の都合にあわせて毎月の返済日(5日、15日、25日、末日のいずれか)を指定。ただし、三井住友銀行またはジャパンネット銀行「以外」の金融機関からの口座振替による返済の場合は5日のみ。
返済方法
  • ATM返済
  • 口座振替
提携銀行ATM(抜粋) 三菱UFJ銀行:〇
みずほ銀行:×
三井住友銀行:×
りそな銀行:×
イオン銀行:×
セブン銀行:×
提携コンビニATM(抜粋) セブンイレブン:〇
ローソン:〇
ファミリーマート:〇
ミニストップ:×

会社情報

会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座四丁目12番15号
登録番号 関東財務局長(13)第00615号
今すぐカンタンお申込み

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎