暮らしの達人 >> カードローン >> 比較 > カードローンの無利息期間とは?消費者金融最大のメリットを有効活用しよう

カードローンの無利息期間とは?消費者金融最大のメリットを有効活用しよう

更新年月日 : 2022/11/18

カードローンの無利息期間とは?消費者金融最大のメリットを有効活用しよう

主に消費者金融が提供するカードローンには、無利息期間と呼ばれる特典があります。「契約日の翌日から30日間」となることが多く、この期間中は金利が0%になるため、通常よりもめちゃくちゃお得にお金を借りることができます。

大手消費者金融比較表

業者 金利 無利息期間 最短審査時間 カードレス契約 在籍確認
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 30日間 15秒 原則電話連絡なし
アイフル
アイフル
3.0%~18.0% 30日間 25分 原則電話連絡なし
アコム
アコム
3.0%~18.0% 30日間 30分 原則電話連絡なし
同意なしでの電話連絡なし
レイクALSA
レイクALSA
4.5%~18.0% 60/180日間 15秒 あり
SMBCモビット
SMBCモビット
3.0%~18.0% なし 30分 WEB完結なら電話連絡なし

:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

もちろん期間内に全額返済した場合、1円も利息を払わなくて済みます。覚えておくと、お金に困ったときに役立つでしょう。

\原則電話連絡なし!在籍確認が不安なら/

アコムに申し込む

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アコム

原則、在籍確認の電話なし!もし実施の必要があったとしても同意を得てから行う。さらにカードレス契約にも対応しているため郵送物なし。会社や家族バレの可能性が最も低いカードローンだろう。

お申込み

最短25分の即日融資

aiful-cashingloan アイフル

今時どの消費者金融も即日融資に対応しているが、中でもアイフルはWEB完結利用で最短25分の即日融資に対応。またアイフルも原則として勤務先への電話連絡なしを明言。

お申込み

他社借り入れがある人向け

auじぶん銀行カードローン auじぶん銀行カードローン

複数の消費者金融と契約していると、それが原因で審査に落ちることがある。しかし銀行カードローンならそのような人でも申込可能。新規契約で1,000円相当のPontaがもらえる。

申込み

無利息期間の基礎知識

初めて契約した場合のみ対象

無利息サービスが適用されるのは、対象の業者と初めて契約した場合に限られます。したがって過去に利用しており解約し、また再度契約する、といった再契約の場合は対象外です。ただし、中にはキャンペーンで「過去契約したことがある人でもOK」といったこともあります。

あくまでも1業者につき1回なので、まずアコムの無利息期間を利用して、その後プロミスを利用する、といった感じでハシゴすることも可能です。

目次へ戻る

期間中なら何度でも借入可能

無利息期間はあくまで「その期間中は無利息」というものです。例えば10日目で全額返済して、11日目で新たに借入を行った場合でも、30日以内ならいずれも無利息が適用されます。

無利息期間が終了したら、その時点での残高から利息が発生していくよ

補足の達人

目次へ戻る

無利息期間中だけ借りてもOK

無利息期間内に全額返済してしまうこともできます。通常、返済は毎月指定口座から引き落とされる形式です。しかし、事前に全額払ってしまうこともできます。これを繰上げ返済と言い、任意のタイミングで返済できるため、これを使えば無利息期間ないに全額返済してしまうこともできます。

完済した後もそのまま契約しておけば、次必要になったときにすぐ借りることができます。もちろんもう二度と使わないのなら解約しても構いません。

目次へ戻る

無利息期間の活用テクニック

実質的な給料の前借りとして使える

「次の給料をちょっとだけ前借りしたい」と思っても、そう簡単には認めてもらえないものです。例えば給料が20万円で5万円だけ前借りしたい場合、カードローンで5万円借りましょう。そして次の給料日で5万円返せば、実質的な前借りとなります。

そしてこの借入から返済までの期間を無利息期間内にすることで、無利息期間が適用されて1円も利息を払わずに済みます。

目次へ戻る

どんな商品も後払いにできる

「高額なブランド商品が欲しいけど、今は手元にお金がない!」そんなときにもカードローンでお金を借りて購入し、後から返済すれば後払いできます。そしてこれを無利息期間内に行うことで、金利0後払いできるわけです。

カードローンは実は1,000円の少額から利用することができます。ちょっとした商品でも、無利息期間を活用すればお得に後払いできます。

無利息期間があるおすすめカードローン

プロミス:契約日ではなく借入日の翌日から期間スタート

プロミス

画像引用元:プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み(2021年03月02日取得)

\上限金利17.8%!大手の中では低金利/

プロミスに申し込む

プロミスの無利息期間は、初回借入れの翌日から30日間の無利息が開始されます。仮にすぐに融資を受けなかったとしても、無利息の権利を保有したままでいられるわけです。先に契約だけをしておき必要な時に借りる、ということも可能です。

他社の場合は「契約日の翌日から30日間」が一般的!つまり契約したその日にお金を借りなかった場合、せっかくの無利息期間が1日無駄になっちゃう

補足の達人

プロミスの無利息サービスの利用条件は、他社と同様に初めての利用であることだけでなく、メールアドレスの登録とWEB明細の利用も必要です。

プロミス
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • Webからの契約なら来店不要!郵送物なし!カードレス!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短25分 あり

プロミスの場合無利息期間は他社と同じく30日間だが、契約日ではなく借入日の翌日から30日間となるのが特徴。契約だけ済ませておいて、必要な時に借入を行うこともできる。また、期間終了後の金利は17.8%と、これも他社よりも低いのが魅力。

キャンペーン情報

プロミスとの初契約のうえ、メールアドレスの登録と申し込み時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」の選択をすると、初回借入日の翌日から30日間金利0円が適用
さらにVポイントの申し込みで最大1,000円相当のVポイントがもらえる!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

アコム:無利息特典+バレにくさが業界一

【アコム公式】カードローン・キャッシングならアコム

\審査通過率が高い!/

アコムに申し込む

アコムの無利息期間は契約日に翌日から30日間です。利用条件はアコムを初めて利用することです。

この通り、アコムの無利息期間は先に挙げたプロミスと比較して平凡です。しかし、「誰にもバレずに借りやすい」という点においては最も優れています

特にカードローンは契約時に在籍確認の電話連絡が実施されるため、「同僚に借金がバレる」恐れがあります。また、会社休業日であれば在籍確認ができず、当日中に在籍確認が終了しないため、即日融資がしてもらえない可能性もあるわけです。

その点、アコム原則として勤務先に電話をかけないことを公言しています

勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?

原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用元:【アコム公式FAQ】勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか? |カードローン・キャッシングならアコム(2022年09月22日取得)

しかも、万が一電話連絡が必要になってしまったとしても、事前に同意を得てから電話してくれます。

さらに、カードレス契約を行なった場合は自宅への郵送物なしで契約できます。

アコムの申込方法

アコム
  • アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • WEB完結・カードレス契約対応!スマホ1つで手続き可能
  • 原則、勤務先への在籍確認電話連絡なし!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.00%~18.00% 最短30分 あり

アコムは申し込み時に勤務先への電話連絡を行わない。つまり、会社バレする危険性が低いカードローン業者と言える。無利息期間は契約日の翌日から30日間となる。

キャンペーン情報

新規契約で、契約日の翌日から30日間金利0円が適用

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

短期返済予定なら低金利の銀行カードローンよりもおすすめ

消費者金融の最大金利は年18.0%であることがほとんどです。一方で銀行のカードローンは最大金利が年13%から15%のものが多いです。つまり、長期的な利用の場合は銀行カードローンのほうがお得です。

しかし金利の低い銀行カードローンの場合、無利息期間がありません。短期間で完済できる見込みなら、例え金利が高くとも無利息期間がある大手消費者金融の方が有利な可能性が高いでしょう。

たとえば30万円を6ヶ月間で返済する場合、金利14.0%の銀行カードローンと金利18.0%で30日間の無利息期間がある消費者金融を比較した場合、実は消費者金融のほうが金利が低くなります。

このように単純に金利だけを比較すると、不利になることも考えられます。金利の比較は大事ですが、無利息期間の有無についても事前に確認し、総合的に判断しましょう。

\原則電話連絡なし!在籍確認が不安なら/

アコムに申し込む

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめカードローン簡単解説

会社名 おすすめポイント 申込
アコム
アコムは原則、勤務先への在籍確認の電話連絡なしを明言している。しかも、もし電話が必要になった場合でも必ず利用者の同意を得てから行うため、「急に職場に電話がかかってくる」ことがない。また、カードレス契約なら郵送物もないので、誰にもバレずに借りられる可能性が高い。
会社名 おすすめポイント 申込
auじぶん銀行カードローン
銀行が提供しているカードローンは消費者金融と異なり、貸金業法の影響を受けない。そのため消費者金融とは審査が若干異なる。例えば複数の消費者金融との契約が原因で審査に落ちた場合でも、銀行カードローンなら通過できる可能性もある。もちろん非auユーザー、じぶん銀行口座を持っていなくても利用可能。また、今なら新規契約で1,000円相当のPontaがもらえる。
会社名 おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルも原則として、勤務先への電話連絡なし申込時に勤務先への電話連絡を行わない。さらに融資スピードが速く、申し込みから借入までは最短25分。電話連絡がないため、土日でも審査が進む可能性が高い。急いでいる人におすすめ。

あわせて読みたいおすすめ記事

目次へ戻る

お役立ち記事をピックアップ!

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎