暮らしの達人 >> カードローン >> アイフルで借りてすぐ返すことは問題なし!むしろ30日以内の返済が一番賢い利用方法

アイフルで借りてすぐ返すことは問題なし!むしろ30日以内の返済が一番賢い利用方法

公開年月日 : 2021/11/23

アイフルで借りてすぐ返すことは問題なし!むしろ30日以内の返済が一番賢い利用方法

「アイフルでお金を借りてすぐ返したい!」これは全く問題ありません。借りた当日に完済してしまっても大丈夫です。むしろ借金は早く返済すればするほど利息の負担が減ります。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

成約率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では成約率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

金利で選ぶなら

プロミス プロミス

最大金利は17.8%と他社より低い。無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間なので活用しやすい。自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料無料なのも嬉しい。

申込み

アイフルで借りてすぐ返すのは問題なし!

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分

アイフルに限らず、カードローンはいつでも返済が可能です。随時返済や繰り上げ返済と呼ばれているものであり、早く返済をすればするほど利息の負担が軽くなります。もちろん早く返済をされるとカードローン業者側としては利益が減ることになりますが、余裕がある時に多く返済することは利用者の権利でもあり認められているのでご安心ください。何かしらのペナルティを食らうこともありません。

繰り上げ返済をすると、どの程度利息の負担が減るのか確認してみましょう。単純に50万円を年利18%で借りたとし、30日で一括返済した場合と、60日間で一括返済した場合を比較します。まず30日分の利息になりますが約7,397円(50万円×18%÷365日×30日)です。一方で60日で一括返済した場合は、約1万4,795円(50万円×18%÷365日×60日)です。このように完済までの期間の違いは、利息に大きな影響を与えます。なるべく短期間で借金を完済するのがおすすめですよ。

また随時返済や繰り上げ返済は、もしもの時にも役立ちます。消費者金融では限度枠が設定されており、その範囲内で融資を受けることになります。限度枠が50万円である場合、40万円借り入れている場合は残り10万円しか枠がないのです。その限度枠ですが随時返済・繰り上げ返済を実施すると、そのぶん枠に余裕が生まれるのです。たとえば上記の状態で、余裕があるので15万円繰り上げ返済したとします。そうすると枠が15万円空くことになり、結果として25万円まで利用できる状態になります。いざという時に役立つので、定期的に早期の返済ができないかを確かめられてはいかがでしょうか。

目次へ戻る

すぐ返す際には繰上げ返済しよう

通常のカードローンの返済は、口座引落となり毎月5,000円や1万円など決まった金額ずつを返済(約定返済)します。繰り上げ返済など、毎月のいわゆる約定返済以外の返済をする場合には、ATMまたは振り込みを利用する必要があります。ただATMを利用する場合は1,000円未満の入金は不可なので気をつけてください。

そもそもアイフルATMも提携先ATMも硬貨非対応です。したがって1,000円未満の返済ができないため、繰り上げ返済で完済しようとすると中途半端な状態になります。そのようなケースでは、端数分を切り捨てて紙幣分のみの返済を行ってください。たとえば残りの返済金額が1万5,500円である場合は、1万5,000円の返済のみをATMで行うのです。残りの500円については引き落としでの精算となるので、次回の返済日を待っても特に問題はありません。

繰り上げ返済をするときに気をつけておきたいのが、約定返済とは別扱いになるところです。月々の返済額が1万5,000円の場合で、繰り上げ返済を3万円したとします。中にはその3万円のうち、今月分の1万5,000円を返済したと考える人も居ます。しかし約定返済と繰り上げ返済は別であり、約定返済は完済しない限りは繰り上げ返済しても計画通りに実施されるわけです。つまり元金のうち3万円減っただけであり、次回の返済に直接的な影響は与えないため、手持ちのお金の多くを繰り上げ返済に使ってしまうと、約定返済ができずに遅延損害金を支払う自体にもなりかねません。繰り上げ返済する場合は、次回の返済についても頭に入れた上で行いましょう。

また繰り上げ返済時には、手数料が発生することもあります。アコムATMを利用する場合は手数料無料ですが、その他の提携ATMを利用すると1万円以下の取引1回あたり110円、1万円超の取引1回あたり220円となります。

振込みによる繰り上げ返済の手数料ですが、金融機関ごとに設定されているので事前にご確認ください。ネットバンク等であれば、月に○回まで振り込み手数料無料といったところもあるので、振込みによる返済を計画されている方はなるべくお得なところを探しましょう。

目次へ戻る

アイフルには30日間の無利息期間があるためこれを活用しよう

アイフルを利用するメリットの1つとして、無利息期間があります。最大で30日間の無利息期間が用意されており、そのスタート日は契約日の翌日になります。

当然、その無利息期間である30日以内に完済すれば、借りた金額をそのまま返すだけでOKです。したがって30日以内に完済できるあてがあるのであれば、アイフルの利用がおすすめです。

アイフルの30日間無利息サービスには、以下の2つの利用条件が設定されています。

  • アイフルとの契約が初めてであること
  • 無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)の利用であること

つまり初めてアイフルのキャッシングローンに申込み、審査に通過できれば自動的に30日間の無利息期間が開始されるわけです。ただ契約日の翌日から無利息期間が始まるので、契約してすぐに借り入れしなければ無利息期間が無駄に消費されるので気をつけましょう。無利息期間をフルで活用したいので合えば、契約した当日に借り入れを行ってください。

ちなみに無利息期間中に完済し、再び無利息期間中に借りても30日以内であれば2回目の借り入れも無利息対応となります。ただ無利息期間の30日が終了すると、そこからは通常利息が発生するので気をつけてくださいね(通常利息:年3.0%から18.0%)。

目次へ戻る

注意:借りてすぐ返しても個人信用情報には履歴が残る

アイフルの無利息期間を利用して借入れ、すぐに返済をしたとしても個人信用情報に記録され、今後のローンの申込みに一定の影響を与える恐れがあります。

そもそもカードローンに申し込むと、個人信用情報に申し込み履歴が6ヶ月間残ります。たとえば、その6ヶ月の期間中にアイフルだけではなく他の複数の業者に申し込むと、お金に困っている人だとみなされてしまいます。いわゆる、申し込みブラックと呼ばれる状態になるわけです。カードローン業者側としても、貸し倒れリスクが高い相手にはお金を貸したくありません。その結果、審査が厳しくなる可能性が出てくるのです。

またアイフルの審査に通過していると、借金を完済していたとしてもアイフルに枠が残っています。新たに他社に申し込み高額の借り入れをしようとすると、その枠が邪魔になる可能性があります。特に消費者金融は総量規制と呼ばれる、年収の3分の1を超える借入れを禁止する法律を守らなければなりません。アイフルに一定の枠があることで、他社の契約額が低くなる恐れがあるのです。

アイフルで借りてすぐ返したとしても、今後の事を考え、アイフルでの利用再開を検討していないのであれば、解約するなどの手続きをされると良いでしょう。

目次へ戻る

借りてすぐ返してもOK!アイフルを活用しよう

アイフルで借りてすぐに返してもペナルティは一切ありません。無利息期間があるので、そちらもうまく利用しつつ賢く返済しましょう。短期間で完済できる予定であれば、アイフルの無利息期間を使わないのは損です。

ただすぐに返済をしたとしても、個人信用情報に申し込み履歴が残ります。さらに限度枠も設定されるため、その分、他社で借りる時に一定の影響を与える可能性があるのです(総量規制)。個人信用情報は、カードローンだけではなく住宅ローンやクレジットカードの申込みにも大きな影響を与えます。短期間で複数の申し込みをするなどは避け、お得なアイフルに絞って申込みされるのがおすすめですよ。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

すぐ返済したい人でもアイフルと契約して問題なし。また、初めて契約する場合は、契約日の翌日から30日間の無利息期間が適用される。30日以内に返済すれば利息の支払いは0円で済む。アイフルは勤務先への電話連絡を行わないのも魅力。

お申込み

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎