暮らしの達人 >> カードローン >> ランキング > 100万円借りたい時におすすめのカードローン

100万円借りたい時におすすめのカードローン

100万円借りたい時におすすめのカードローン

100万円借りるのは、なかなかハードルが高いように感じるかもしれません。銀行系から消費者金融系まで、各社、借りやすさや金利面など多種多様なサービス展開をしているので、比較して一番ベストなものを選びたいですね。

プロミスフリーキャッシング

プロミスフリーキャッシング

業界唯一の自動審査対応なのでとにかく審査スピードが早くて手軽です。

審査時間 最短融資 収入証明書
最短30分 最短即日 50万円まで原則不要
金利(年率) 借入限度額 パート・アルバイト
4.5%〜17.8% 上限500万円 申込可能
詳細はこちら

プロミスフリーキャッシング

プロミスフリーキャッシング

業界唯一の自動審査対応なので、とにかく審査スピードが早くて手軽です。電話不要でスマホやWEBで完結するのでとても便利です。さらにポイントサービスの申し込みで、初めての方に限り30日間無利息が可能に!

審査時間 最短融資 収入証明書
最短30分 最短即日 50万円まで原則不要
金利(年率) 借入限度額 パート・アルバイト
4.5%〜17.8% 上限500万円 申込可能
詳細はこちら

なぜ賞金は100万円が多いのか

賞金といえば「100万円」というイメージになりませんか?なぜか賞金は100万円が多いような気がします。そもそもその歴史はテレビ番組から来ているようです。高度経済成長期の景気の良さがけん引し、賞金も豪華になっていったんだそうです。その豪華さの一例だと、某クイズ番組の賞金は、なんと最高賞金1024万円。当時といまの物価の違いを考えても、その規模の大きさが信じられない程であることがわかると思います。

しかし、金額が大きすぎてしまい、公正取引委員会から「射幸心を煽る恐れがある」ということで、1970年に「1人が1回の懸賞(番組における賞金・賞品の他、一般的な懸賞も含む)で得られる賞金・賞品の総額は100万円まで」と決まったのだそうです。この時から1996年まで賞金最高額は100万円でした。そのため、なんとなく賞金=100万円というイメージがついてしまったわけです。

その後、1996年からは賞金上限が1000万円にアップし、さらにはその規制もなくなったので、最高で1億円と、金額はますますエスカレートしていきました。でもその流れに待ったをかけたのが日本民間放送連盟。やはり昔の事例を考えると、自主的に規制を設けたほうがいいと、番組が出すことができる賞品の総額は300万円まで、現金に関しては200万円までに。今後も、賞金=100万円というイメージは、変わりそうにありませんね。

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎