暮らしの達人 >> カードローン >> サービス別 > 株式会社SMBCモビットのカードローン「モビットカード」 申込条件、審査、融資までの所要時間などの基本的な特徴やメリット・注意点を解説

株式会社SMBCモビットのカードローン「モビットカード」 申込条件、審査、融資までの所要時間などの基本的な特徴やメリット・注意点を解説

SMBCモビット
  • 来店不要で即日融資も可能!
  • 申込も利用もインターネットで完結するWEB完結をご利用可能!
  • 在籍確認による勤務先への電話連絡なし!(事前相談が必要)

「モビットカード」は、大手消費者金融である株式会社SMBCモビットが提供するカードローンサービスです。グリーンのコーポレートカラーが目印、竹中直人さんのテレビCMで認知度は高い老舗のカードローンサービスです。最短で申し込んだその日にお金が借りられる「即日融資サービス」の他、スマートフォンを介したインターネット申込はもちろん、電話や全国の三井住友銀行にあるローン契約機など様々な方法で申し込めるのも特徴です。

このページでは、「モビットカード」での融資をご検討されている方に向けて、申込条件や審査基準、利用限度額等の基本的な特徴からメリット、デメリットを紹介します。ご参考ください。

お申込み

株式会社SMBCモビットの「モビットカード」の基本的な特徴

申込条件と審査基準、在籍確認

株式会社SMBCモビットのカードローン「モビットカード」は、以下の2つの条件すべてに該当する方は誰でも申し込めます。

  • 満20歳~69歳以下
  • 安定した収入のある方

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も上記の条件を満たす方なら申し込めます。

一方で、専業主婦/主夫の方の方は、安定した収入のある方が対象のため資格を満たすことが難しいと予想されます。

これ以上の審査の基準は公表されていません。

申込者が勤務先に勤務・在籍していることを確認する「在籍確認」の方法については、公式サイトによると、「お客さまのプライバシーには十分配慮し、オペレーターの個人名にておかけしますのでご安心ください。」とのこと。

さらに、「お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。」とのことなので、もしも電話での在籍確認が難しい場合は予め株式会社SMBCモビットに相談しましょう。

一般的なカードローン会社では、次の流れで確認を行います。

  • 勤務先に非通知設定で着信があり
  • 担当者個人名を名乗り、申込者の在籍を確認する

したがって「どちらの方ですか?」と所属を聞かれても「株式会社SMBCモビット」を名乗ることは絶対にありません。ノンバンク(消費者金融)が在籍確認で社名を名乗るのはタブーとされているので安心してください。

目次へ戻る

必要書類

株式会社SMBCモビットのカードローン「モビットカード」の融資を受けるにあたり必要な書類は次の通り。審査の結果、これら以外の書類も要求されるケースもあります。

本人確認書類
運転免許証の写し(運転免許証を持っていない場合、健康保険証、パスポートのいずれかの写し(いずれも有効期間内、もしくは現在有効なものに限る))
収入証明書(50万円超の利用限度額を希望もしくはSMBCモビットと他社の借入合計が100万円超の場合)
源泉徴収票、所得証明書、税関通知書、確定申告書、給与明細書(2か月分)、いずれかの写し(限度額に関わらず収入証明を提出していただく場合があります

さらに自営業の方は、「営業状況のお願い」という資料の提出が必要になる場合があります。

目次へ戻る

申込方法(インターネット申込・郵送など)

株式会社SMBCモビットのカードローン「モビットカード」の融資を申し込む方法は次の通り、様々な方法が用意されています。

  • インターネット申込(パソコン・ケータイ・スマートフォン)
  • 郵送
  • 電話
  • 三井住友銀行内ローン契約機

インターネット申込は24時間、電話は9時~21時、三井住友銀行内のローン契約機はそれぞれの店舗等の営業時間によります。

なかでもインターネット申込のWEB完結は、融資実行までの流れ(WEB完結(郵送なし)の場合)で解説する通り、条件が揃えば最短30分(ただし申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)で審査が完了し入会完了メール到着後すぐに利用ができる即日融資サービス。スムーズに手続きが進められます。

目次へ戻る

融資実行までの流れ(Web完結(郵送なし)の場合)

申込方法(インターネット申込・郵送など)で紹介した通り、「モビットカード」にはたくさんの申込方法があります。

今回は、借入までの一連の手続きがすべてWEBで完結する申込方法で、本人確認などの電話連絡も原則なく、最短でその日のうちに融資が可能な「WEB完結(郵送なし)」の手続きの流れを紹介します。

  • 申込内容の入力(申込者/24時間いつでもOK)
  • 審査→審査結果のお知らせメール(SMBCモビット/最短30分で審査完了*)
  • オンライン入会手続き(申込者)
  • 指定の金融機関口座へ振込み(SMBCモビット)

審査は申込後、最短30分(*ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)で完了し、その後は簡単な入会手続きを行います。

本人確認は、運転免許証と自分自身の顔をスマートフォンで撮影して行います。

その後、口座登録を行うことで融資が可能になり、即日融資が受けられます。

目次へ戻る

融資実行までの所要時間(審査時間)

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」では、融資実行までの流れ(WEB完結(郵送なし)の場合)で紹介したインターネットからWEB完結という方法で申し込めば、審査結果が最短30分(ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)で通知され、即日融資が受けられます

つまり、融資実行までにかかる時間は最短で当日中です。

以下の条件を満たせばWEB完結を利用できます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証をお持ちの方

借入金額によっては収入証明書など追加の書類が必要なケースもあるため時間に余裕を持って臨んでください。

Web完結・インターネットからの申込はコチラ

目次へ戻る

利用限度額

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」の利用限度額は800万円。申込時に1万円から、1万円単位で希望限度額を選択できます。

その後、審査の結果、融資限度額が決定し、申込者にEメール等で結果が通知されます。

また、希望した利用限度額が50万円以下およびSMBCモビットと他社の借入合計が100万円以下の場合は収入証明書の提出は原則不要です(ただし、限度額に関わらず収入証明の提出が必要な場合もあります)。

入会後に利用限度額の増枠を希望する場合は、別途審査が必要になります。その際はSMBCモビットのコールセンターに連絡します。

目次へ戻る

年利・金利

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」の借入利率(年利)は、3.0%~18.0%(実質年率)です。

審査結果のお知らせの際にあわせて借入利率(年利)も通知されます。

利息の計算方法は「借入残高 x 実質年率 ÷ 365日 x 返済期日までの利用日数」なので、たとえば年利が18.0%なら10万円を30日間利用した場合の利息は1,479円です。

目次へ戻る

借入方法

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」の借入方法は、「振込キャッシング」と「提携ATM」の2つの方法があります。

「振込キャッシング」は、モビットカードのウェブサイトの会員専用サービス「Myモビ」、または電話で、指定した自身の銀行口座に振り込みがされます。振込後は、ネットでの送金取引や後述する「提携ATM」からの出金ができます。

「提携ATM」は、全国で提携する140,000台(2019年9月時点)のATMから出金する方法です。銀行・コンビニのATMは提携銀行・コンビニATMの章をお読みください。

目次へ戻る

返済日・返済方法

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」で借りたお金は、利用者の都合にあわせて毎月の返済日を5日、15日、25日、末日から選べます。

返済方法は「ATM返済」「口座振替」から選択できます。

ATM返済の場合、前回約定返済日翌日から約定返済日までに返済された場合、返済期日は翌月の約定返済日に繰りのべができます。つまり、返済日が更新(前倒し)されます。

口座振替は、指定された返済日(5日、15日、25日、末日のいずれか)に自動で引き落とされます。

目次へ戻る

返済方式

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」の返済方式は、毎月の利用残高に応じた一定金額を返済する方式である「借入後残高スライド元利定額返済方式」です。

毎月のローン返済額は次の通り。最低返済金額は4,000円~。たとえば、残高が45万ならその月の返済額は13,000円です。

借入後残高 最低返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、 100万円以下 26,000円

*実質年率18.00%(最高利用残高が100万円以上は実質年率15.00%)の場合。 *100万円超過の場合、最終借入後残高が20万円増すごとに返済額が4,000円追加。

目次へ戻る

追加返済の方法

ボーナスが入った月やお財布に余裕があるときなど、設定された最低返済額よりも余分に返済したい時は、三井住友銀行やローソンなど、提携銀行・コンビニのATMでいつでも返済できます。

その際に、追加返済する旨をSMBCモビットに知らせる必要はありません。

返済可能なATMは提携銀行・コンビニATMの章をお読みください。

目次へ戻る

提携銀行・コンビニATM

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」は、全国の三井住友銀行をはじめ、提携銀行やコンビニのATMで借入れや返済ができます。

代表的な提携銀行は次の通り(抜粋)。以下に挙げた銀行では借入と返済の両方が行えます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 福岡銀行

メガバンクは三井住友銀行と三菱UFJ銀行の2行でのご利用が可能。みずほ銀行とりそな銀行ではご利用いただけません。

続いて、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等でご利用できます。

また、ミニストップやスリーエフ、デイリーヤマザキ等においてもイーネット銀行のATMが設置されている場合は、そちらで借入・返済ともに可能です。

目次へ戻る

株式会社SMBCモビットの「モビットカード」の4つのメリット

ネットでできる来店不要のWEB完結申込

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」では、来店不要、郵送物なし、在籍確認の電話も要らない*、インターネット上での操作だけで手続きが完了*する「WEB完結申込」というサービスがあります。

*審査の際に確認が必要な場合に限り電話連絡する場合があります。(オペレーターの個人名で連絡)

「とにかく人と話したくない」
「郵送するのがメンドクサイ」
「家から一歩も外に出たくない」
「会社に電話をかけられたくない」

このような方にピッタリのサービスです。

次の2つの条件に当てはまる場合にWEB完結申込ができます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証をお持ちの方

審査完了後は、インターネットから指定の銀行口座を登録すると、SMBCモビットから入金されるので、好きな時に提携銀行・コンビニのATMから出金ができます。

目次へ戻る

最短申込当日、即日融資が可能(条件あり)

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」では、インターネットからの申込で来店不要で最短即日融資が可能(ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。その日のうちにお金を借りられます

最短手順は次の通り。

  • インターネットで申込
  • 申込画面でユーザーIDを確認して、モビットコールセンターに電話→すぐに審査開始!
  • 審査結果連絡→契約→即日融資

手続きが完了後、最短3分でいつもの銀行で出金できます(口座への入金が完了する日時は金融機関によって異なる)。

また、申込の際には必ず必要書類も準備しておきましょう。

「まずはネット申込してから電話」が最短ルートです。

目次へ戻る

銀行・コンビニ全国約140,000台のATMやネットで24時間ご利用可能

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」なら、全国の銀行・コンビニなどの提携ATM140,000台(2019年9月時点)で借入・返済手続きができます。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブンイレブンなど、お近くの銀行・店舗でご利用いただけます。

急な出金や追加返済にも柔軟に対応できます。

目次へ戻る

銀行・コンビニ全国約140,000台のATMやネットで24時間ご利用可能

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」なら、全国の銀行・コンビニなどの提携ATM140,000台(2019年9月時点)で借入・返済手続きができます。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブンイレブンなど、お近くの銀行・店舗でご利用いただけます。

急な出金や追加返済にも柔軟に対応できます。

目次へ戻る

毎月の返済日が都合に合わせて選べる

SMBCモビットのカードローン「モビットカード」で借りたお金は、利用者の都合にあわせて毎月の返済日を5日、15日、25日、末日から選べます

「給料日の直後が良い」など、各人の都合にあわせた返済日を設定できるので、確実な返済計画作りに有効です。

目次へ戻る

株式会社SMBCモビットの「モビットカード」2つの注意点(デメリット)

総量規制により、年収の3分の1以上の借入ができない

カードローン業者は総量規制といって、すべての貸金業者からの借入が年収の3分の1以内であること法律で定められています。

株式会社SMBCモビットは銀行ではなく貸金業者(消費者金融)に該当するため、「モビットカード」での借入は他の貸金業者との借入も併せて年収の3分の1を超えてはいけません。

このため、年収の3分の1以上の融資を受けたい人、すでに年収の3分の1程度の融資を(消費者金融等の)貸金業者から受けている場合は、「モビットカード」は不向きと言えるので、総量規制の対象外である銀行カードローンでの融資を検討した方が良いでしょう。

  • 総量規制の対象(例):プロミス、SMBCモビット、アイフル、新生フィナンシャルなどの消費者金融のカードローン、JCB等クレジットカードのカードローン
  • 総量規制対象外(例):三菱UFJ銀行、三井住友銀行などの銀行が提供するカードローン

目次へ戻る

みずほ銀行、りそな銀行のATMが利用できない

「モビットカード」は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブンイレブン店舗内のセブン銀行等のATMを利用できる一方、メガバンクのみずほ銀行とりそな銀行とは提携していないため、これらのATMはご利用できません。

これらの銀行が最寄りの方はご注意ください。

目次へ戻る

今すぐカンタンお申込み

申込条件/審査

申込資格
  • 満20歳~69歳以下
  • 安定した収入のある方
必要書類
本人確認書類
運転免許証の写し(運転免許証を持っていない場合、健康保険証、パスポートのいずれかの写し(いずれも有効期間内、もしくは現在有効なものに限る))
収入証明書収入証明書(50万円超の利用限度額を希望もしくはSMBCモビットと他社の借入合計が100万円超の場合)
源泉徴収票、所得証明書、税関通知書、確定申告書、給与明細書(2か月分)、いずれかの写し(限度額に関わらず収入証明を提出していただく場合があります)
パート・アルバイト 安定した収入のある方なら申込可
学生 安定した収入のある方なら申込可
専業主婦 ×(申込不可)
外国人 安定した収入のある方なら申込可
申込方法
  • インターネット申込(パソコン・ケータイ・スマートフォン)
  • 郵送
  • 電話
  • 三井住友銀行内ローン契約機
申込~審査結果通知までの時間(最短) 最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
申込~融資実行までの時間(最短) 最短で申込当日

借入条件/方法

借入限度額 800万円
総量規制 あり
実質年率 3.0%~18.0%
遅延損害金 20.00%
借入方法
  • 振込キャッシング(手数料無料)
  • 提携ATM(手数料無料)
提携銀行ATM(抜粋) 三菱UFJ銀行:〇
みずほ銀行:×
三井住友銀行:〇
りそな銀行:×
イオン銀行:×
セブン銀行:×
提携コンビニATM(抜粋) セブンイレブン:〇
ローソン:〇
ファミリーマート:〇
ミニストップ:×

返済方式/方法

返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済日 利用者の都合にあわせて毎月の返済日(5日、15日、25日、末日のいずれか)を指定
返済方法
  • ATM返済
  • 口座振替
提携銀行ATM(抜粋) 三菱UFJ銀行:〇
みずほ銀行:×
三井住友銀行:〇
りそな銀行:×
イオン銀行:×
セブン銀行:×
提携コンビニATM(抜粋) セブンイレブン:〇
ローソン:〇
ファミリーマート:〇
ミニストップ:×

会社情報

会社名 株式会社SMBCモビット
本社所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
登録番号 関東財務局長(8) 第01239号
今すぐカンタンお申込み

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎