暮らしの達人 >> カードローン >> カードローンのWEB完結は郵送物なしで契約可能!バレにくく手間もかからない契約方法を解説

カードローンのWEB完結は郵送物なしで契約可能!バレにくく手間もかからない契約方法を解説

更新年月日 : 2022/01/14

カードローンのWEB完結は郵送物なしで契約可能!バレにくく手間もかからない契約方法を解説

かつてカードローンを契約する際には、雑居ビルの1室にある各業者の無人契約機を訪ねて、そこで手続きするのが当たり前でした。足を運ぶ必要がありますし、独特の雰囲気が緊張感を生み、初めて利用する人には心理的なハードルとなっていました。

しかし近年ほとんどの会社がWEB完結を導入しました。これによってPCやスマホだけで契約できるようになり、各店舗に訪れる必要もなくなりました。これからWEB完結を利用しようと考えている人に向けて、そのメリットデメリットから使い方まで解説していきます。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

成約率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では成約率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

WEB完結契約がおすすめ

SMBCモビット SMBCモビット

WEB完結で契約した場合は勤務先への電話連絡なし。また三井住友銀行ATMが手数料無料で使えるのと、利息支払額に応じてTポイントが貯まるのも珍しい特徴。Tカード、クレジットカード、ローンカードが1枚になったTカード プラスを発行でき、利便性は高い。

申込み

WEB完結とは?通常申し込みとの違いを解説

WEB完結とは、申込みから借り入れおよび返済まで、すべての手続がインターネットで完結するサービスのことを指しています。ただ一部の業者では、申し込みから契約までネット上で完結するサービスのことをWEB完結と呼んでいることもあります。

郵送物がなくカードの受取りが不要なこともあるため、手間がかからずスタッフと顔を合わせることもないため人気です。

利用開始後の手続きに関しても、基本的にWEB上のマイページなどから行えます。月々の返済については、登録口座からの引き落としなどで対処してもらえるので、わざわざATMへ返済しに行く必要もありません(繰り上げ返済などでATMを利用すること自体は可能です)。

目次へ戻る

WEB完結3つのメリット

実際にWEB完結を利用するメリットを3つご紹介します。来店手続きが不要である点、郵送物無しで手続きできる点、申し込みから融資までのスピードが速い点について詳しくお伝えするのでWEB完結の利用を検討している方は必見です。

「来店手続き」と「WEB完結」の違い

方法 来店手続き WEB完結
申込 店舗・自動契約機 インターネット
資料提出 持参 ネットで画像を送信
借入可能なATM 制限なし 一部の提携ATMのみ

目次へ戻る

来店手続きが不要

何度も言うとおり、WEB上で手続きのすべてが完結するため来店する必要はありません。以前は、店舗に訪れて審査をすることが多かったわけですが、その場合はわざわざ訪問しているのに落ちてしまって無駄足になることも少なからずありました。しかしWEB完結であれば、出先など好きなところからネットを利用して審査を受けられ、審査結果はメールなどで教えてもらえるわけです。無駄に時間を消費することもなくなりました。

また自動契約機などでの申し込みになると、他の利用者とバッティングすることも少なくありません。一人あたり30分から60分程度かかるため、その間待っていなければならなかったり、他の無人契約機を探さなければならなかったりすることもありました。しかしWEB完結であれば、他の契約者を待つようなことは基本的にないわけです。

また店舗での申し込みとなると、そういった店舗に出入りしているところを誰かに見られる可能性もゼロではありません。職場やご近所などで変な噂になることもあり得るのです。WEB完結であれば申し込みをしている姿も何もありませんので、周囲バレを防げます。

目次へ戻る

郵送物なしで契約可能

一般的にカードローンを契約すると、ローンカードを受け取らなければなりません。通常は、その発行されたカードをATMに挿入して借り入れ手続きを行うわけです。しかしWEB完結の場合はローンカードを受け取らずに契約することも可能です。つまり郵送物がなくなるため、家族に圧倒的にバレにくいわけです。またローンカードがないことで、買い物途中など財布を有人や知人に見られた時に借り入れが発覚するようなこともなくなります。カードレス形式であればプライバシーも守られるのです。

ちなみにWEB完結で契約したとしても、必要に応じて後からローンカードを発行してもらえるので安心してください。

目次へ戻る

申し込みから融資までのスピードが早い

WEB完結を利用した場合は、最短で申し込んだその日のうちに融資を受けられる可能性が出てきます。最短即日融資を希望している方は、WEB完結を利用しましょう。

WEB完結のほうが融資までのスピードが一般の申込みよりも早い理由として、24時間いつでも好きな時間に申し込みできる、といったものがあります。ネット対応であるため、受付に関しては、時間制限はありません。もちろん審査可能時間は午前9時から午後9時までなど決まっていますが、例えば前日の深夜に申し込んでおき、翌朝すぐに審査をしてもらう、なんてことも出来るわけです。つまりタイムロスを大幅に少なく出来るので、融資までの間隔が短くなるのです。

ローンカードが発行されない点も、WEB完結の融資までのスピードが早い理由の一つになります。カードローン業者の中には、ローンカードを受け取ってからでなければ利用できない、としているところもありました。郵送の場合は確実に即日融資ができないわけであり、当日中に資金が必要な場合には対処できないこともあったのです。しかしWEB完結が導入されるようになったことで、ローンカード無しでの借り入れも多く受け入れられるようになり、契約と同時に指定口座へ振り込んでくれるところもあるほどです。

ただ、注意してほしいのが銀行カードローンになります。銀行カードローンの中にもWEB完結に対応しているところはありますが、銀行は即日融資に対応していません。反社会勢力への融資を防ぐために、審査時に警察庁へのデータベース照会をしなければならないのです。その関係上、WEB完結であったとしても融資は最短翌日になります。

目次へ戻る

WEB完結のデメリット

メリットの多いWEB完結ですが、唯一と言って良いデメリットが1つだけあります。借入方法と返済方法が制限される恐れがあるのです。その点について詳しくお伝えしますね。

目次へ戻る

カードを受け取らない場合利用できる借入・返済方法が限られる

WEB完結を利用してカードレスで契約した場合、アプリをローンカードの代わりに使うことになります。しかし、アプリでの手続きに対応しているATMが少ないのがネックなのです。

一般的にカードローンの提携ATMはコンビニATMだけではなく、各種金融機関ATMなど多岐にわたります、様々な場所で借り入れおよび返済ができるのですが、アプリで利用できるのは一部のコンビニATMに限定されるのがほとんどです。

たとえばプロミスの場合ですが、自社ATMと三井住友銀行ATMが利用可能であり、その他にもコンビニATMや各種銀行ATMで借入・返済ができます。しかしWEB完結で契約しローンカードを発行しないとなると、アプリで利用できるのがセブン銀行ATMおよびローソン銀行ATMのみになります。セブンイレブンとローソンは全国にあることはありますが、地域によってはなかなか見つからないことも考えられますよね。しかも大きな問題になるのが、そのセブン銀行ATMもローソン銀行ATMも手数料が有料である点です。

その手数料ですが1万円以下の取引1回あたり税込みで110円、1万円超の場合は1回あたり税込み220円になります。1回あたりのコストはそれほど高くはありませんが、毎月となるといずれは大きな負担に感じる可能性もあるので注意が必要でしょう。

カードレスに対応したATMと手数料一覧

会社スマホ対応ATM手数料
アイフル
アイフル
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
プロミス
プロミス
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
アコム
アコム
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
SMBCモビット
SMBCモビット
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
レイクALSA
レイクALSA
サービス停止中-

WEB完結を利用しカードレス契約を行った場合で、不便さを感じた場合は後からでも良いのでローンカードを発行しましょう。ちなみに、発行手数料に関してはかからないのでご安心ください。ローンカードが発行されれば、前述したプロミスに場合はプロミスATMおよび三井住友銀行ATMが手数料無料で利用できます。

目次へ戻る

WEB完結の使い方

詳細は会社によって異なりますが、大体の流れは一緒になります。いずれもWEB上から申し込むことになり、本人確認書類をスマホ等で撮影し送信するだけです。特に面倒な手続きが必要になることはありません。

以下に、WEB完結の流れを簡単にご紹介します。

  1. WEBサイトまたはスマホアプリから申し込みを行う
  2. 申し込みフォームの必要事項に入力し送信する
  3. 申込受付メールが届き、そのメールに必要書類の提出方法が記されているので確認する
  4. 記載されているURLから本人確認書類等の画像を提出する(アプリで対応してもらえることもある)
  5. 審査が実行される(職場への電話による在籍確認が行われることもある)
  6. 審査結果がメール等によって伝えられ、利用限度額を確認する
  7. 問題がなければ契約する(契約書などをダウンロードする)
  8. 契約が完了すると振込みなどによる融資が可能になる

目次へ戻る

WEB完結対応のおすすめカードローン4つ

WEB完結で利用できるカードローンの中でも、特におすすめのところをその理由とともにご紹介します。それぞれのWEB完結の流れについても明らかにするので、申込時の参考にしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

アイフル:勤務先への電話連絡なし+無利息期間あり

アイフル

画像引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル(2021年03月16日取得)

  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • WEB完結・カードレス契約対応で郵送物なし
  • 審査時間は最短25分

アイフルの最大の特徴は、勤務先への電話連絡がないことです。WEB完結でも原則行われないので、職場に電話をされると困る方には最適なカードローンと言えます。また電話連絡なしの会社の中では、唯一無利息期間があるのでお得な借り入れも可能です。無利息期間は最大30日間であり、契約の翌日からスタートします。

大手消費者金融比較表

業者 金利 無利息期間 最短審査時間 カードレス契約 在籍確認
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 30日間 30分 あり
アイフル
アイフル
3.0%~18.0% 30日間 25分 原則電話連絡なし
アコム
アコム
3.0%~18.0% 30日間 30分 × あり
レイクALSA
レイクALSA
4.5%~18.0% 60/180日間 15秒 あり
SMBCモビット
SMBCモビット
3.0%~18.0% なし 30分 WEB完結なら電話連絡なし

:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

アイフルのWEB完結の流れですが、まずはWEBから申し込みを行います。審査にあたり本人確認書類が必須となり、場合によっては収入証明書類の提出が必要になるので事前に用意しておきましょう。提出方法は申込完了後にメールでしおらせてもらえるので、そちらに従ってください(画像アップロードなど)。

申し込みが終わると、しばらくして審査結果が電話またはメールでお知らせしてもらえます。審査に通過できた場合は、WEBからの契約手続きとなります。その時はカードの受け取り方法を「カードレス」とし、口座振替の登録を行ってください。以上でWEB完結が完了し、当日の振込融資が可能となります。振込融資はインターネットまたは電話からおこなえます。カードの発行については、後からでもできます。

アイフルのスマホアプリでは、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMでの借入・返済が可能です。使い方も簡単であり、QRコードをアプリで読み取り数字を入力するなどすれば良いだけです。ただ、スマホアプリを介したATM利用時には手数料が発生するのでご注意ください。

アイフル
  • 申込時に勤務先への電話連絡なし!さらにWEB完結対応で来店不要&郵送物なし!
  • アイフルを初めて利用する人は契約日の翌日から30日間の無利息期間あり
  • 最短25分で審査完了さらに即日融資OK!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
契約日の翌日から30日間

WEB完結対消費者金融の中でも、会社バレを徹底的に避けたい人におすすめ。なぜなら原則として、申し込み時に勤務先への電話連絡を行わないから。また、カードレスでもセブン銀行、ローソン銀行の2つのATMが操作可能なのも地味ながら魅力。

お申込み

目次へ戻る

SMBCモビット:WEB完結利用で勤務先への電話連絡なし

SMBCモビット

  • WEB完結利用で勤務先への電話連絡なし
  • 返済時に払った利息200円につきTポイントが1ポイント貯まる
  • 三井住友銀行ATM手数料が無料

SMBCモビットの場合はWEB完結を利用する際に、以下の条件が設定されているのでそちらをクリアしている必要があります。

  • SMBCモビットの指定する銀行の口座を保有している(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行)
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っていること

どちらか片方でも無理な場合はWEB完結は利用できません。その代わり、2つの条件をクリアしてWEB完結が利用できる場合は、アイフルと同様に勤務先への電話連絡が行われなくなります。ただアイフルとは異なり無利息期間が設定されていないので、その点は理解した上で申し込みするか判断されてくださいね。

大手消費者金融「WEB完結」対応状況

商品 WEB申込 郵送物なし カードレス対応 電話連絡
アイフル なし
SMBCモビット WEB完結の場合のみなし
プロミス あり
アコム × あり
レイクALSA あり

以下、SMBCモビットのWEB完結の流れをご紹介します。

まずはWEB上で必要事項を入力して必要書類を提出します。必要項目の入力が終わると、10秒審査と呼ばれる簡易審査が行われ、そちらに通過したら詳細を入力することになります。必要書類の提出はデジカメで撮影もしくはスキャナーでスキャンし、画像データとして提出することになります。必要書類の撮影方法に関しては、指示してもらえるのでそちらに従ってくださいね。

審査申し込みが完了すると、審査結果がメールで伝えられます。審査時間は最短30分とされていますが、状況によっては前後することがあります。審査通過の場合はメールにリンクが貼られているので、そちらから手続きを進めてください。

契約手続きを実施すると、即日融資が受けられます。振込キャッシングが受けられ、指定口座に振り込んでもらいます。返済方法は口座引落になりますが、スマホATM取引の利用も可能ですよ。

SMBCモビットのスマホATM取引は、利用できるのがセブン銀行ATMのみになります。近場にセブンイレブンやイトーヨーカドーがある方であれば使い勝手も良いでしょうが、地域によっては使いにくい可能性もあります。使い方は簡単で、モビットアプリの画面内の説明に沿ってすすめるだけになります。アプリでQRコードを読み取り義業番号をATMに入力し、あとはATMの指示に従うだけです。

SMBCモビット
  • 申込も利用もインターネットで完結するWEB完結をご利用可能!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡なし!
  • 利息の支払いでTポイントが貯まる!
実質年率 最短融資期間 総量規制
3.0%~18.0% 最短で申込当日 あり
新規契約での無利息期間
なし

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットもWEB完結を利用した場合、アイフルと同じように勤務先への電話連絡がなくなる。ただしWEB完結を利用するためには対象の銀行口座や、保険証が必要になる。また、無利息期間もないため注意したい。一方で三井住友銀行ATMの手数料が無料、返済時に支払った利息額に応じてTポイントが貯まるのはメリットだ。

お申込み

目次へ戻る

レイクALSA:無利息期間が他社より長い

レイクALSA

画像引用元:はじめてのレイクALSA | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA(2021年09月06日取得)

  • 60日間もしくは180日間の無利息期間あり
  • 最短60分でのスピード融資
  • WEB完結でオンライン契約可能

レイクALSAの最大の特徴は、無利息期間の圧倒的な長さにあります。無利息期間は60日or5万円まで180日の2通りあり、うまく利用すればお得な借り入れができます。

無利息期間の比較

項目 プロミス
プロミス
アイフル
アイフル
アコム
アコム
レイクALSA
レイクALSA
無利息期間 30日間 30日間 30日間
  • 60日間
  • 180日間(5万円まで)
開始日 借入日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から
その他条件 初回契約のみ+メールアドレスの登録+WEB明細の同意 初回契約のみ 初回契約のみ 初回契約のみ

無利息サービスの利用条件は、レイクALSAを初めて契約した方であり、契約額が1万円から200万円の範囲に収まる方です。無利息期間が2つあるので悩ましいところですが、大まかなお話をすると少額の借入の場合は180日間の方がお得です。高額借入の場合は60日間無利息を選びましょう。返済回数も関わるので難しいところではありますが、借入額が10万円前後がボーダーラインになります。10万円未満の借入であると180日間がお得になる可能性が高く、10万円を超えると60日間無利息のほうがお得になりやすいです。

以下、レイクALSAのWEB完結の流れをご紹介します。

まずはスマホ・パソコンから申込みをおこないます。申し込みフォームの必要事項すべてを入力し送信します。審査結果が伝えられるのでそちらを確認し契約手続きを行います。運転免許証をお持ちの方は、スマート本人確認が利用できるのでご活用ください。免許を持っていない方は、講座確認で本人確認を実施します。契約手続きが完了すると、登録した金融機関口座へ振り込みが実行されます。返済は「Web返済サービス」、「Web自動引落しサービス」が利用でき手数料無料でいつでも返済が可能です。

レイクALSAではスマホATM取引も用意されていますが、実は2020年12月23日(水)より停止中です。

レイクALSA
  • はじめてWEBで申し込むと60日間利息0円!
  • 最短60分融資も可能!、即日融資のスピード対応!
  • 申込がWebで完結郵便物なし!カードレス!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
60日間

WEB完結対応消費者金融の中では最も無利息期間が長い。60日以内に返済できれば1円も利息を払う必要がないのはかなり強力。ただしカードレス契約の場合はATMが利用できない。振り込みで融資を受けるしかないので注意しよう。

お申込み

目次へ戻る

イオン銀行カードローン:最大金利13.8%!低金利のカードローン

カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!

画像引用元:カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!(2021年08月23日取得)

銀行カードローンの中では珍しくWEB完結対応しており、イオン銀行の口座を持っていなくてもOKで開設する必要もないなどメリットが満載です。特に注目なのが金利でしょう。上限金利が年13.8%なので、消費者金融の年18.0%と比較すると圧倒的な低さを誇ります。ただ金利が低い分、審査は厳しい傾向にあるため要注意です。

銀行と消費者金融の比較

項目 銀行 消費者金融
金利目安 13〜15% 18%
審査難易度 高い 低い
最短即日融資 不可 可能
総量規制 対象外 対象
無利息期間 ないことが多い あることが多い

以下、イオン銀行カードローンのWEB完結の流れをご紹介します。

まずはインターネットから申し込みを行い、申し込みフォームに入力します。申込後に本人確認書類や収入証明書(必要な場合)を専用マイページよりアップロードしてください。以上で申し込み手続きは完了し審査が行われ、その審査が終わると審査結果がメールで示されます。契約手続きが実施され、イオン銀行普通預金口座を持っている場合は振込融資の設定をします。そして審査完了後最短5日程度でローンカードが届き、カードによる借り入れが可能になります。

目次へ戻る

カードローン申し込み時にはWEB完結利用が当たり前!

消費者金融はほとんどがWEB完結に対応しています。借入・返済方法が限られるデメリットはありますが、必要に応じてローンカードを追加発行できるのでそこまで問題はありません。

これから申し込むならWEB完結を使った方が圧倒的に便利です。特に審査が厳しくなるなどのマイナス面もないので、検討されてみてはいかがでしょうか。

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎