暮らしの達人 >> カードローン >> 比較 > 20歳以上の大学生・専門学生も借りられるおすすめ学生ローン、注意点や気になるポイントも解説

20歳以上の大学生・専門学生も借りられるおすすめ学生ローン、注意点や気になるポイントも解説

サークルの飲み会やゼミ旅行など、大学生や専門学生もまとまったお金が必要になることがあります。急にバイトしても間に合わない時、頼りになるのはカードローン。最近はインターネットやスマートフォンの普及に伴い、学生でも気軽にコンビニや銀行のATM、インターネットを利用して24時間365日いつでも利用できるカードローンが増えています。

このページでは、20歳以上(20歳未満は利用できません)の学生の方に向けて、大学生や専門学生も借りられるカードローンを注意点や気になるポイントとあわせて紹介します。

このページで紹介するすべてのカードローンは、20歳以上を対象としているため親権者の同意は要りません。しかし、学生という立場を考慮した上で、くれぐれも無理な借入をせず計画的にご利用ください。

【厳選】学生でも利用できるおすすめカードローンBEST3

30日間利息0円&ギフト券プレゼント

プロミス プロミスフリーキャッシング

満20歳以上で安定した収入のある学生なら申込OK!はじめての契約なら30日間利息0円!、さらに最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント!

申込み

初回は30日間利息0円&即日融資OK

アコム アコムカードローン

満20歳以上で安定した収入のある学生なら申込OK!アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!、簡単な質問に答えるだけで借入可能かすぐ分かる3秒診断最短30分で審査回答

申込み

30日間利息0円の銀行系ローン

ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行

満20歳以上で安定した収入のある学生なら申込OK!はじめての方なら30日間利息0円の無利息特約や郵送物やローンカードが一切不要なウェブ完結手続きも好評。

申込み

20歳以上で収入のある学生ならお金が借りられる

次の条件を満たせば、大学生や専門学校生も融資を受けられます。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

未成年でも保護者の同意を得て融資を受けられる学生ローンもありますが、ごくわずか。大手カードローン会社のサービスはほぼすべてが20歳以上が条件です。従って、学生であろうとも保護者の同意は一切不要です。

2つ目の条件は、収入です。大手のカードローン会社は、融資条件として「安定した収入」を掲げていて、アルバイトでも毎月一定の収入があれば学生でも申込条件を満たせるのです。

目次へ戻る

学生ローンの種類と選び方(消費者金融と銀行)

学生ローンは、大きく分けると消費者金融と銀行、2つの種類があります。消費者金融と銀行には、それぞれメリットとデメリットがあるので簡単に解説します。

消費者金融のメリット・デメリット

おもなメリットは「即日融資が可能」「在籍確認の代替え(別の方法)が可能」なこと。消費者金融の多くは審査がスピーディーで、即日審査、即日融資をしてくれるところがほとんどです。さらに、審査時に事前に相談することで、職場への電話連絡する在籍確認を書類の確認等、他の方法に代えてくれる配慮ができる会社もあります。このように消費者金融のカードローンは様々なニーズに応えるべく柔軟なサービスを提供しています。

デメリットには、「総量規制の対象である」「金利が比較的高い」などがあります。総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れを不可とするもので、高額の借り入れは消費者金融では出来ません。また金利が銀行カードローンと比較すると高く設定されている点もデメリットの一つです。

目次へ戻る

銀行カードローンのメリットとデメリット

メリットには、「普通預金口座を持っていれば手続きがスムーズ」「印象が良い」「金利が低い」などがあります。普通預金口座を持っていると。その銀行のキャッシュカードで借り入れができることもあるため。ローン専用カードの発行が必要ではないこともあります。銀行からの借り入れなので、当然印象も悪くありません。さらに最高金利が15.0%程度に設定されているものが多く、消費者金融と比較すると金利が低いことも忘れてはならないでしょう。

デメリットには、「即日融資に対応していない」「審査が厳しい」といったものがあります。銀行カードローンの多くは最短翌日回答となっており、当日中の融資には対応していません。金利が低いこともあり、審査も消費者金融より厳しいとされています。

目次へ戻る

種類別:おすすめの学生ローン

学生なので基本的に少額利用がメインとなると思います。よって限度額はあまり気にならないでしょう。テーマになってくるのは、金利と融資までの速度であるはずです。

金利を重視するのであれば、銀行カードをーンを選びましょう。消費者金融と比較して、金利が低く設定されてます。

融資までの速度を求めているのであれば、消費者金融がおすすめです。即日融資にも対応しているからです。

こちらでは、学生におすすめの消費者金融を2社、学生におすすめの銀行カードローンを2社紹介します。それぞれの特徴なども掲載するので、是非参考にしてくださいね。

目次へ戻る

消費者金融のカードローンで借りる

消費者金融のカードローンの中でおすすめしたいのが、「プロミスフリーキャッシング」と「アコムカードローン」です。それぞれにはどのような特徴があるのでしょうか?無利息期間などにも注目してみます。

プロミスフリーキャッシング
プロミス
  • 満20歳以上で安定した収入のある学生なら申込OK!
  • プロミスを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 最短1時間で融資可能なスピード対応!
お申込み

溝端淳平さんや高柳愛実さんが出演するCMでもおなじみの「プロミス」は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営する日本最大規模を誇る消費者金融。同社で最もスタンダードな商品の「プロミスフリーキャッシング」には、次のような特徴があります。

  • 最短即日融資
  • WEB完結申込
  • 初めての方は30日間無利息0円
  • 最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント
  • 返済日が選べる

プロミスでは、審査のスピードが早く最短30分で審査結果が出ます。最短で即日融資も可能です。プロミスには無人契約機も用意されており、申し込みを行うとその場でカードが発行してもらえるのです。無人契約機は、土・日・祝日も対応しており、午前9時から午後10時まで受け付けています。

申込方法が多彩なのも大きな特徴。中でもおすすめがWEB完結申込。その名のとおりに、申し込みの全てをネット上で完結できます。つまり電話であったり郵送、さらには窓口に向かう必要もなく、もちろん最短即日融資に対応しています。

無利息サービスにも注目して欲しいところ。30日間の期間限定ですが、メルアド登録とWEB明細の利用で、30日間の無利息サービスが実施されるのす。ただしプロミスとの初めての契約であることが条件なので注意してください。

プロミスフリーキャッシングとのはじめての契約であれば、2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼントしてもらえます。しかも三井住友VISAプリペイドを利用した振り込みチャージにも対応しているのです。三井住友VISAプリペイドはVISAの加盟店で利用できるので、クレジットカードと同じ使い方が出来ます。もちろん年会費も発行手数料もかかりません。24時間いつでもチャージが可能なところも魅力の一つです。

アルバイトの給料日にあわせた返済日設定もできます。

毎月次の日にちから返済日を選べます。

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

都合が良い日程で返済ができるため、滞納する可能性を引き下げられます。アルバイトの給料日の後に返済日がくるように設定するのがおすすめですよ。

目次へ戻る

アコムカードローン
アコム
  • 満20歳以上で安定した収入のある学生なら申込OK!
  • アコムを初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 最短30分で審査回答さらに即日振込も!
お申込み

渡部篤郎さんと佐藤美希さんが出演するCMでおなじみの「アコム」は、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム株式会社が運営する大手消費者金融です。はじめてアコムをご利用する方なら最大30日間の利息0円になる他、簡単な質問に答えるだけでお借り入れ可能かすぐに分かる3秒診断、インターネットから申し込めば最短でその日のうちにお金が借りられる即日融資など、独自のサービスが盛りだくさん。おもに次のような特徴があります。

  • 審査結果が3秒診断
  • 最短即日融資
  • 初めての方は30日間無利息0円

3秒診断とは、簡単な質問に答えるだけで借り入れができるかを判断してくれる簡易審査システムです。良い結果が出たからと言って、必ずしも本審査を突破できるわけではありません。しかし、自身が借り入れできるかの判断材料を貰えるコンテンツが公式サイト上に用意されているので、ぜひ有効活用しましょう。

また、審査のスピードが早いことでも知られています。最短30分で回答してくれ、さらに最短即日融資も出来ます。アコムには自社の無人契約機もあり(むじんくん)、申し込み時にその場でローンカードを受け取ることも可能です。つまり当日中に、ローンカードを利用した借り入れもできます。

無利息期間特約もあります。無利息期間は30日間となっており、その期間中に返済が終われば、一切利息が発生しません。無利息期間の発生日は契約の翌日です。つまり無利息期間の30日をフルに利用するためには、契約した当日に借り入れなければなりません。

アコムでは、大手消費者金融で唯一クレジットカードを発行しています。ACマスターカードと呼ばれており、その名のとおりに国際ブランドはマスターカードです。むじんくんで発行できるので、クレジットカードも当日発行ができます。年会費はかかりません。キャッシュバックシステムもあり、毎月の利用額から0.25%が自動でキャッシュバックされます。クレジットカードが利用したい、と考えている学生にもアコムはおすすめです。

目次へ戻る

銀行のカードローンで借りる

消費者金融のカードローンの中でおすすめしたいのが、「ジャパンネット銀行カードローン」と「みずほ銀行カードローン」です。それぞれにはどのような特徴があるのか解説します。

ジャパンネット銀行カードローン
ジャパンネット銀行
  • 満20歳以上で安定した収入のある学生なら申込OK!
  • ジャパンネット銀行を初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 最短翌営業日融資!銀行系カードローンの中で最速のスピード対応!
お申込み

「ジャパンネット銀行カードローン」はインターネットバンクの先駆けといえるジャパンネット銀行が提供するカードローンサービスです。銀行系カードローンという安心感に加えて、30日間、何回借りても利息0円の無利息特約や郵送物やローンカードが一切ないウェブ完結手続きなど、ジャパンネット銀行独自のサービスに加えて、大口融資にも対応した利用限度額(審査結果に応じて最高1,000万円融資)を提供するなど、魅力的な特徴を備えています。

  • 初めての方は30日間無利息0円
  • ネットで申し込みが完結できる
  • 自動融資
  • 返済日が選択できる
  • 金利はやや高め

銀行カードローンで無利息サービスを実施しているところはほとんどありません。その中で、ジャパンネット銀行カードローンでは30日間の無利息サービスを提供しています。さらに無利息の発生日は、初回借入時です。つまり契約してすぐに借り入れを行わなかったとしても、無利息期間を無駄にすることはありません。無利息期間を30日間フルで利用しやすい仕組みです。

申し込みはネットで完結できます。書類の提出もネット上で出来ますし、郵送物もありません。ジャパンネット銀行に口座を持っていなかったとしてもネット完結申込ができるので安心してください。

自動融資サービスにも対応しています。普通預金口座が残高不足を起こしているような状況の時に、自動的に融資を行ってくれ、滞納などを防いでくれる融資システムを採用しています。もちろん前もって手続きをしていなければ利用できませんが、支払いを忘れてしまうことがある、という方には活用して欲しいサービスの一つです。

返済日ですが、毎月1日から28日、および末日の中から好きなものを選択できます。アルバイトの給料日に合わせた返済日を設定することで、よりスムーズな支払いができるようになるはずですよ。ちなみに約定返済だけではなく、随時返済(繰り上げ返済)も可能です。

銀行カードローンは金利が低い、といった印象が強いかもしれません。しかしジャパンネット銀行カードローンに関しては、それほど金利的に有利なものではありません。最低金利は1.59%ですが、最高金利は18.0%です。よって消費者金融と比較してもあまり有利とはいえません。

目次へ戻る

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行
  • 満20歳以上で安定した収入のある学生なら申込OK!
  • 他社と比べて金利が低い!14.0%~
  • 最短3営業日で融資可能!(みずほ銀行普通預金口座が必要)
お申込み

みずほ銀行が提供している最も一般的なカードローンサービス。銀行でありながら、WEBからの申込で手続きが完結、来店・郵送が不要なので家族や知人に会うことなく気軽に入会できます。総量規制の対象外なので年収の3分の1以上の融資も可能な他、コンビニATMの時間外手数料が無料など、独自のサービスも豊富です。主な特徴は次の通り。

  • 比較的金利が低い
  • WEB完結申込に対応
  • キャッシュカードで借入できる
  • コンビニATMでも手数料無料

みずほ銀行カードローンの最大の魅力は、金利の低さです。金利は、年2.0%から14.0%です。最高でも14.0%なので、他社と比較して有利な条件で借り入れができます。ちなみに金利は、利用限度額が高くなればなるほど下がるシステムです。

申し込みはWEB上で完結できます。書類の提出もオンライン上でできます。また、すでにみずほ銀行のキャッシュカードを持っている人は、そのキャッシュカードでも借り入れができるため、新たにローンカードを発行してもらう必要がありません。申し込みから契約までの流れが非常に簡潔にされているのです。

みずほ銀行カードローンはコンビニのATMでも利用できますが、その時に手数料が発生しません。時間外の手数料も発生しないのです(手数料無料の対応は、月に4回までとされています)。

目次へ戻る

FAQ:学生ローンでよくある質問

バイト先に在籍確認の電話はかかってこないのか?

基本的に在籍確認は電話で行われるため、バイト先に連絡があります。ただし消費者金融はカードローン会社を名乗ることはありません。銀行カードローンの場合は銀行名を名乗るケースもありますが、ほとんどは「個人名」で連絡してくれるので、バイト先にカードローンの利用がバレることは、基本的にはないよう配慮されるのでご安心ください。

目次へ戻る

親や家族にバレずに借りる方法が知りたい

20歳以上であれば、学生であっても親の同意は不要ですし基本的にバレることはありません。書類の送付などがされることもありますが、WEB明細を利用すれば明細書が家に送られることも基本的にはないので、親バレが起こる可能性は極めて低いです。

目次へ戻る

消費者金融でお金を借りても就職活動に影響はないのか?

全くありません。借金をすると個人信用情報と呼ばれるものに、融資の事実が記載されます。しかし個人信用情報をチェックするのは、銀行や消費者金融が審査を実施するときだけです。一般企業が目を通すことはないので、就職に影響を与えることはありませんよ。

目次へ戻る

大学生に人気のアルバイトは?

いろいろと物入りな学生にとって、ローンやキャッシングをすることもありますが、やはり学生でも継続した収入を求められるもの。すると外せないのはアルバイトです。学生はどんなアルバイトが人気なのでしょうか。特に人気が高い職種は「居酒屋」「家庭教師」「カフェ」のようです。

友達がたくさんできて楽しい!居酒屋バイト

「居酒屋」の魅力は友達がたくさんできることと、深夜になると時給がアップする、ノリが良くて楽しいなど。時給が良くて楽しいバイトというイメージのようですね。たしかに居酒屋バイトは仲間意識も強くなり、休日に遊びに行くなどサークルのように楽しめそう。

ただ、あまりにもマニュアルがきっちりしすぎて厳しいところや、すぐに人が辞めていくところはさすがに敬遠されてしまいます。せっかくなら雰囲気が良くて、前向きなメンバーが多いお店がいいですね。

家庭教師やカフェバイトの魅力

そして「家庭教師」は時給の高さ、拘束時間の短さが人気。家庭教師のバイトは通っている大学が有名大学でないとできないイメージもありますが、小学生などの需要もあるのでその他の大学でもバイトは可能です。会社によってはテキストと学習内容がマニュアル化されていて、基礎的な学力さえあれば教えることができるようになっている場合もあります。同じく塾講師も人気があるようですよ。

カフェバイトはおしゃれなお店で働けること自体が嬉しい事のようですが、厳しくないことなど労働環境がクリーンなイメージなのも人気のようです。インテリアなどが素敵なお店もいいですが、あえて地元の喫茶店なんかも良いのかもしれません。コーヒーや紅茶のプロフェッショナルが居て、美味しいコーヒーの淹れ方などを学べる可能性も。せっかくのバイトなので、ただお金を稼ぐだけでなくそこでできる経験も考慮に入れて仕事を探したいですね。

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎