暮らしの達人 >> カードローン >> サービス別 >> 新生フィナンシャル株式会社の「レイクALSA」 申込条件、審査、融資までの所要時間などの基本的な特徴やメリット・注意点を解説

新生フィナンシャル株式会社の「レイクALSA」 申込条件、審査、融資までの所要時間などの基本的な特徴やメリット・注意点を解説

レイクALSA
  • はじめてWEBで申し込むと60日間利息0円!
  • 最短60分融資も可能!、即日融資のスピード対応!
  • 申込がWebで完結郵便物なし!カードレス!

「レイクALSA」は、新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供するカードローンサービスです。以前は新生銀行が「レイク」として銀行カードローンサービスを提供していましたが、2018年4月1日からは新生フィナンシャルが名称を「レイクALSA」に変更し提供しています。最長180日の無利息期間の提供、最短即日融資、インターネットや全国の無人契約機をはじめ利用者のニーズに合わせた様々な申込方法が用意されるなど、老舗ノンバンクならではのメリットがあります。

特に無利息期間を提供しているカードローン会社は少ないので超絶おすすめ!このページでは、「レイクALSA」での融資をご検討されている方に向けて、申込条件や審査基準、利用限度額等の基本的な特徴からメリット、デメリットを紹介します。

お申込み

新生フィナンシャルの「レイクALSA」の基本的な特徴

申込条件と審査基準、在籍確認

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」は、以下の3つの条件すべてに該当する方は誰でも申し込めます。

  • 満20歳~70歳
  • 安定した収入のある方
  • 国内居住の方、日本の永住権を取得されている方(外国籍の方でも永住権を取得していれば申し込めます)

パートやアルバイト、派遣社員、自営業等でも収入が安定していれば、申し込めます。一方、専業主婦(主夫)の方は申込みできません。

審査の基準と審査の内容については公表されていません。

申込者が勤務先に勤務・在籍していることを確認する「在籍確認」の方法については、公式サイトによると、プライバシーに配慮して担当者の個人名で勤務先等に電話をするとのこと。

一般的なカードローン会社では、次の流れで確認を行います。

  • 勤務先に非通知設定で着信があり
  • 担当者個人名を名乗り、申込者の在籍を確認する

ここで「どちらの方ですか?」と所属を聞かれても「新生フィナンシャル」を名乗ることはありません。ノンバンク(消費者金融)が在籍確認で社名を名乗るのはタブーとされているためです。

心配な点があれば事前に相談できるお客様専用フリーダイヤルもあります。

目次へ戻る

必要書類

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の融資を受けるにあたり必要な書類は次の通り。審査の結果、これら以外の書類も要求されるケースもあります。

本人確認書類
原則運転免許証(運転免許証を持っていない場合、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書のいずれかを提出)
収入証明書(50万円超の利用限度額を希望もしくはレイクALSAと他社の借入合計が100万円超の場合)
源泉徴収票、住民税決定通知書/納税通知書、確定申告書、所得(課税)証明書、給与明細書

この他に下記のいずれかに該当する場合、住民票の写しや公共料金の利用明細等、現住所が確認できる書類が必要です。

  • 現住所と運転免許証などに記載の住所が異なる場合
  • インターネット契約で、顔写真がない書類を用意する場合
  • 自動契約機で契約時に健康保険証をご用意する場合

目次へ戻る

申込方法

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の融資を申し込む方法は次の3種類があります。

  • インターネット申込(パソコン・スマートフォン)
  • 自動契約機
  • 電話

いずれも24時間申込受付をしています(自動契約機は24時間受付の店舗に限る)し、分からないことがあればオペレーターと相談しながら手続きを進めることができます。

中でも、インターネット申込には本人確認書類等の郵送が必要ない「Web完結(郵送なし)」という申込プランがあり、これを使えば、審査結果が出たらそのまま続けてWeb上でスムーズに手続きが進められます。

目次へ戻る

融資実行までの流れ(Web完結(郵送なし)の場合)

インターネットからWeb完結(郵送なし)という方法で、新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」を申込んだ場合の審査の流れは次の通り。

  • 申込内容の入力(申込者/24時間いつでもOK)
  • 審査結果の通知(新生フィナンシャル/最短15秒で表示)
  • スマホで「スマート本人確認」(申込者)
  • 口座登録で本人確認(申込者)
  • 指定の金融機関口座へ振込み(新生フィナンシャル)

Web完結(郵送なし)は、その名の通り審査から借入までの一連の手続きがすべてWebで完結する申込方法で、最短でその日のうちに融資が可能なプランです。

申込後最短15秒で審査が完了し、その後は本人確認等の契約手続きを行います。

本人確認は、運転免許証と自分自身の顔をスマートフォンで撮影して行います。

その後、口座登録を行うことでカードがなくても融資が可能になり、即日融資が受けられます。

目次へ戻る

融資実行までの所要時間(審査時間)

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」では、融資実行までの流れ(Web完結(郵送なし)の場合)で紹介したインターネットからWeb完結(郵送なし)という方法で申し込めば、審査結果が最短15秒で表示され、最短で即日融資が受けられます。

つまり、融資実行までにかかる時間は最短で当日中です。

即日融資が受けられる条件は、新規申込の方は平日・土曜は21時、日曜は18時までにすべての契約手続きが完了していることです。

審査結果は最短で15秒で表示されますが、借入金額によっては収入証明書など追加の書類が必要なケースもあるため時間に余裕を持って臨んでください。

Web完結・インターネットからの申込はコチラ

必要書類の章に書かれた運転免許証などの書類を手元に用意して審査を受けましょう。

目次へ戻る

利用限度額

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の利用限度額は500万円。申込時に1万円から、1万円単位で希望限度額を選択できます。

その後、審査の結果、融資限度額が決定し、申込者にEメール等で結果が通知されます。

また、希望した利用限度額が50万円以下およびレイクALSAと他社の借入合計が100万円以下の場合は収入証明書の提出は原則不要です。

目次へ戻る

年利・金利

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の借入利率(年利)は、4.5%~18.0%(実質年率)の範囲で次のようなルールで利率が適用されます。

  • 利用限度額が200万円以内の契約の場合:利用中の契約における最大の借入れ残高により利率が適用
  • 利用限度額が200万円を超える契約の場合:契約限度額(極度額)により利率が適用

まず、契約限度額(利用限度額)が200万円以内の契約の場合の適用利率は次の通り。

基準残高 適用利率
1~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000~2,000,000円 12.0%~15.0%

たとえば、契約限度額が150万円で、最大の借入残高が50万円の場合は15.0%~18.0%の範囲で、150万円の場合は12.0%~15.0%の範囲で利率が適用されます。この場合、一度でも借入残高が100万円を超えた場合は、その後の返済で残高が100万円未満になった場合も利率は変更されず12.0%~15.0%の範囲での利率が適用されます。

つづいて、契約限度額(利用限度額)が200万円を超える契約の場合の適用利率は次の通り。

契約限度額(極度額) 適用利率
2,000,001~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001~4,000,000円 7.0%
4,000,001~5,000,000円 4.5%

最も低い利率は400万円を超える契約の場合の4.5%です。

利息の計算は決定された利率を元に行われます。

借りていた日数ベースで(1年を365日とする)日割り計算します。

たとえば、15万円を20日間、利率15.0%で借りた場合、利息は150,000円 × 15.0% × 20日 ÷ 365日 = 1,232.87671….小数点以下は切り捨てなので利息は1,232円です。

しかし、レイクALSAは新規申込者には60日間の無利息期間が提供されるので、このケースなら利息は一切かかりません

目次へ戻る

返済日・返済方法

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」で借りたお金のは、利用者の都合にあわせて毎月の返済日(支払日)を指定することができます。

指定した日の14日前から返済できるため前倒し返済も可能です。

また、返済日を忘れてしまわないように、支払いが近くなったら、メールでお知らせが届くサポートもあります。

注意点としては、無利息期間中も返済があることです。あくまで利息がかからない期間であって元金の返済はあります。

返済方法は、5つの方法がありますが、毎月の返済は一般的かつ便利な自動引き落とし、追加や前倒しの返済をこの他の方法で行うのが良いでしょう。

  • Web返済(手数料無料)
  • 新生銀行カードローンATM(手数料無料)
  • 自動引き落とし(手数料無料)
  • 提携ATM(手数料無料)
  • 銀行振込(手数料負担

目次へ戻る

返済方式

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の返済方式は、残高スライドリボルビング返済と元利定額リボルビング方式の2種類があります。

残高スライドリボルビング返済は、毎月の利用残高に応じた一定金額を返済する方式です。

借入金額に応じて返済額が設定され、以後追加借入が発生した都度、追加後の利用残高に応じて返済額が再設定される仕組みです。

毎月のローン返済額は次の通り。最低返済金額は4,000円~です。

利用残高 毎月の最低返済額 返済回数
1~100,000円 4,000円 36回以内
100,001~200,000円 8,000円 36回以内
200,001~300,000円 12,000円 36回以内
300,001~400,000円 13,000円 60回以内
400,001~500,000円 14,000円 60回以内

続いて、元利定額リボルビング方式は、元金と利息を合わせた毎月の返済額を利用残高に関係なく(契約金額に応じて)定額で支払う方式です。

たとえば、公式サイトでは契約金額が10万円の場合の最低返済額は4,000円(36回まで)、20万円の場合の最低返済額は8,000円(36回まで)です。

目次へ戻る

追加返済の方法

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」では、返済日前の返済や、「レイクALSA」で定められた最低返済額以上の返済(追加返済)もできるので、返済計画を前倒しすることが可能です。

返済は、返済予定日の14日前から返済できます。

追加返済は、Web返済、新生銀行カードローンATM、提携ATM、銀行振込等で支払ができます。多く支払った金額はそのまま元金に充当されます。

一括返済を行う場合は、毎日変わる利息の計算が必要なので、返済当日に会員ページかフリーダイヤルで返済金額総額を確認しましょう。

目次へ戻る

提携銀行・コンビニATM

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」は、全国の新生銀行カードローンATMをはじめ、提携銀行やコンビニのATMで借入れや返済ができます。

代表的な提携銀行は次の通り(抜粋)。以下に挙げた銀行では借入と返済の両方が行えます。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 第三銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行

コンビニはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのATMと提携し、借入と返済いずれもできます(ただし、セブンのATMでの一括返済不可)。

目次へ戻る

新生フィナンシャルの「レイクALSA」の3つのメリット

【選べる無利息】60日間無利息または5万円まで180日間無利息

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の最大のメリットははじめての利用者に向けて無利息期間を提供していることです。

プランは次の2種類があり、いずれもはじめて「レイクALSA」を利用する方が対象です。

  • 60日間利息0円(Web申込み限定/契約金額1~200万円の方)
  • 借入額のうち5万円まで180日間利息0円(契約金額1~200万円の方)

いずれも契約金額が1~200万円の方が対象で、契約日の翌日から無利息期間が開始されます。

どちらの無利息プランがお得なのかは借入金額や返済期間によります。公式サイトのどっちがおトク?シミュレーションで「利用予定金額」と「返済回数」を入力すると、お得な無利息プランを提案してくれるので、ご利用前に必ず確認しましょう。

無利息期間を提供している大手カードローン会社はほとんどない、実質年率は大手はほぼ横並びなので、無利息期間を提供している「レイクALSA」は最もおすすめのカードローン会社と言えます。

目次へ戻る

最短申込当日、即日融資が可能

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」は、インターネットからWeb完結(郵送なし)というプランを申込み、月曜~土曜は21時、日曜は18時までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)すれば、審査が最短で申込後15秒で完了しその日のうちにお金を借りられます

  • パソコン・スマートフォンからWeb完結(郵送なし)を申し込む
  • 月曜~土曜は21時、日曜は18時までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)
  • 事前に本人名義の金融機関口座登録を行う

即日融資を受けるには上記3つの条件を満たす必要があります。(毎週の定期メンテナンス、年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休時は当日に振込みできないケースもあります。)

最近では、消費者保護に伴う規制の影響で即日融資ができないカードローン会社が増えたので、当日にお金の借りられる「レイクALSA」は貴重な存在です。

目次へ戻る

借入・返済手数料がどこでも無料(銀行振込除く)

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」での借入方法は3種類、返済方法は5種類ありますが、銀行振込による返済を除いて手数料が無料。借入・返済によるATM手数料等の余計なコストを気にせず入出金できます。

目次へ戻る

新生フィナンシャルの「レイクALSA」の注意点(デメリット)

総量規制により、年収の3分の1以上の借入ができない

カードローン業者は総量規制といって、すべての貸金業者からの借入が年収の3分の1以内であること法律で定められています。

新生フィナンシャルも貸金業者に該当するため、「レイクALSA」での借入は他の貸金業者との借入も併せて年収の3分の1を超えてはいけません。

このため、年収の3分の1以上の融資を受けたい人、すでに年収の3分の1程度の融資を(消費者金融等の)貸金業者から受けている場合は、「レイクALSA」は不向きと言えるので、総量規制の対象外である銀行カードローンでの融資を検討せざるを得ません。

  • 総量規制の対象(例):プロミス、SMBCモビット、アイフル、新生フィナンシャルなどの消費者金融のカードローン、JCB等クレジットカードのカードローン
  • 総量規制対象外(例):三菱UFJ銀行、三井住友銀行などの銀行が提供するカードローン

目次へ戻る

今すぐカンタンお申込み

申込条件/審査

申込資格
  • 満20歳~70歳
  • 安定した収入のある方
  • 国内居住の方、日本の永住権を取得されている方(外国籍の方でも永住権を取得していれば申し込めます)
必要書類
本人確認書類
原則運転免許証(運転免許証を持っていない場合、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書のいずれかを提出)
収入証明書(50万円超の利用限度額を希望もしくはレイクALSAと他社の借入合計が100万円超の場合)
源泉徴収票、住民税決定通知書/納税通知書、確定申告書、所得(課税)証明書、給与明細書
パート・アルバイト 安定した収入のある方なら申込可
学生 安定した収入のある方なら申込可
専業主婦 ×(申込不可)
外国人 永住権を取得されている方なら申込可
申込方法
  • インターネット申込(パソコン・スマートフォン)
  • 自動契約機
  • 電話
申込~審査結果通知までの時間(最短) 申込後最短15秒で審査完了(Web完結の場合)
申込~融資実行までの時間(最短) 最短で申込当日

借入条件/方法

借入限度額 500万円
総量規制 あり
実質年率 4.5%~18.0%
遅延損害金 20.0%
借入方法
  • 即日振込み(手数料無料)
  • 新生銀行カードローンATM(手数料無料)
  • 提携ATM(手数料無料)
提携銀行ATM(抜粋) 三菱UFJ銀行:〇
みずほ銀行:〇
三井住友銀行:〇
りそな銀行:×
イオン銀行:×
セブン銀行:×
提携コンビニATM(抜粋) セブンイレブン:〇
ローソン:〇
ファミリーマート:〇
ミニストップ:〇

返済方式/方法

返済方式
  • 残高スライドリボルビング返済
  • 元利定額リボルビング方式
    返済日 利用者の都合にあわせて毎月の返済日(支払日)を指定
    返済方法
    • Web返済(手数料無料)
    • 新生銀行カードローンATM(手数料無料)
    • 自動引き落とし(手数料無料)
    • 提携ATM(手数料無料)
    • 銀行振込(手数料負担)
    提携銀行ATM(抜粋) 三菱UFJ銀行:〇
    みずほ銀行:×
    三井住友銀行:×
    りそな銀行:×
    イオン銀行:×
    セブン銀行:×
    提携コンビニATM(抜粋) セブンイレブン:〇
    ローソン:〇
    ファミリーマート:〇
    ミニストップ:×

    会社情報

    会社名 新生フィナンシャル株式会社
    本社所在地 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
    登録番号 関東財務局長(9) 第01024号
    今すぐカンタンお申込み

    即日融資 おまとめローン 来店不要 無利息期間がある 収入証明不要 総量規制対象外