暮らしの達人 >> カードローン >> レイクALSAのメリット・デメリットまとめ!申し込み前にチェックしておくべきポイントを紹介

レイクALSAのメリット・デメリットまとめ!申し込み前にチェックしておくべきポイントを紹介

更新年月日 : 2022/09/05

レイクALSA

画像引用元:はじめてのレイクALSA | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA(2021年09月06日取得)

  • 60日間もしくは180日間の無利息期間あり
  • 最短25分でのスピード融資
  • WEB完結でオンライン契約可能
お申込みはこちら
「レイクALSA」は、新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供するカードローンサービスです。以前は新生銀行が「レイク」として銀行カードローンサービスを提供していましたが、2018年4月1日からは新生フィナンシャルが名称を「レイクALSA」に変更し提供しています。 レイクALSAの大きなメリットが、他社よりも長い無利息期間です。他社の場合30日間ですが、レイクALSAは60日間もしくは180日と倍です。期間内に返済できる見込みがあるのなら、最もおすすめする消費者金融です。 このページでは、「レイクALSA」での融資を検討している方に向けて、メリット、デメリットなどを紹介していきます。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アコム

原則在籍確認の電話なし!もし実施の必要があったとしても同意を得てから行う。さらにカードレス契約にも対応しているため郵送物なし。会社や家族バレの可能性が最も低いカードローンだろう。

お申込み

初契約で60日間の無利息期間

レイクALSA レイクALSA

レイクALSAは初めて契約する場合に60日間の無利息期間が適用される。また借入金額の5万円までは180日間無利息も選択可能。他社の場合は30日間のことが多いので、より有利に借入可能。

申込み

最短25分の即日融資

aiful-cashingloan アイフル

今時どの消費者金融も即日融資に対応しているが、中でもアイフルはWEB完結利用で最短25分の即日融資に対応。またアイフルも原則として勤務先への電話連絡なしを明言。

お申込み

新生フィナンシャルの「レイクALSA」の2つのメリット

【選べる無利息】60日間無利息または5万円まで180日間無利息

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の最大のメリットは、無利息期間が他社よりも長いことです。

無利息期間の比較

項目 プロミス
プロミス
アイフル
アイフル
アコム
アコム
レイクALSA
レイクALSA
無利息期間 30日間 30日間 30日間
  • 60日間
  • 180日間(5万円まで)
開始日 借入日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から
その他条件 初回契約のみ+メールアドレスの登録+WEB明細の同意 初回契約のみ 初回契約のみ 初回契約のみ

また期間は選択制で、いずれもはじめて「レイクALSA」を利用する方が対象です。いずれも契約金額が1~200万円の方が対象で、契約日の翌日から無利息期間が開始されます。

  • 60日間利息0円(Web申込み限定/契約金額1~200万円の方)
  • 借入額のうち5万円まで180日間利息0円(契約金額1~200万円の方)

どちらの無利息プランがお得なのかは借入金額や返済期間によります。公式サイトのどっちがおトク?シミュレーションで「利用予定金額」と「返済回数」を入力すると、お得な無利息プランを提案してくれるので、ご利用前に必ず確認しましょう。

もちろん期間内に完済できれば借りた金額をそのまま返済するだけで良いので、実質的な給料の前借りな度に活用できます。期間内でなくとも、だいたい半年以内に完済できれば、実質的な金利は銀行カードローンよりも低くなる可能性もあります。

目次へ戻る

審査結果は最短15秒!

21時(日曜日は18時)までに申し込みが完了すると、最短15秒で審査結果を見ることができます。そして最短25分で融資を受けることが可能です。

なお、即日融資を受けるには下記3つの条件を満たす必要があります。(毎週の定期メンテナンス、年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休時は当日に振込みできないケースもあります。)

  • パソコン・スマートフォンからWeb完結(郵送なし)を申し込む
  • 月曜~土曜は21時、日曜は18時までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)
  • 事前に本人名義の金融機関口座登録を行う
レイクALSA
  • はじめてWEBで申し込むと60日間利息0円!
  • 最短25分融資も可能!、即日融資のスピード対応!
  • 申込がWebで完結郵便物なし!カードレス!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
契約日の翌日から60日間/180日間(5万円まで)

レイクALSA最大のメリットは、無利息期間が他社よりも長いこと。短期間で完済できる見込みがあるのなら、わざわざ金利が低い銀行カードローンを選ばずとも、レイクALSAを利用することで超絶お得に借入を行うことが可能。一方で利便性、特にカードレス契約においては他社に劣るので注意したいポイントだ。

お申込み

目次へ戻る

新生フィナンシャルの「レイクALSA」の注意点(デメリット)

総量規制により、年収の3分の1以上の借入ができない

消費者金融には「1人につき年収の3分の1を超えて貸付を行ってはいけない」というルールがあります。これを総量規制と呼びます。

レイクALSAもこのルールに従わなければいけないため、既にあなたが他社を含め年収の1/3以上の借入を行っているのなら、レイクALSAの審査に通ることができなくなります。

なお、このルールはレイクALSAに限らず全ての消費者金融が該当します。一方で銀行カードローンは総量規制の対象外なので、抵触する人は銀行カードローンを検討しましょう。

  • 総量規制の対象(例):プロミス、SMBCモビット、アイフル、新生フィナンシャルなどの消費者金融のカードローン、JCB等クレジットカードのカードローン
  • 総量規制対象外(例):三菱UFJ銀行、三井住友銀行などの銀行が提供するカードローン

目次へ戻る

カードレス契約だとATMが利用不可

レイクALSAはカードレス契約を行うことが可能です。これならば自宅に郵送物が届かないので、誰にもバレずに契約できます。

しかし、カードレス契約した場合にはATMが使えなくなるというデメリットがあります。したがって、振込でしか借入・返済ができません。振込の場合手数料は無料ですが、結局ATMに行かなくてはいけないので二度手間です。

以前は公式アプリを使うことで、セブン銀行ATMでの手続きが可能だったのですが、2020年からこれが休止されてしまい、カードレスの場合はATM利用不可という状況に陥りました。今後再開される可能性があるかもしれませんが、他社と比較すると劣ったポイントだと言えます。

カードレスに対応したATMと手数料一覧

会社スマホ対応ATM手数料
アイフル
アイフル
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
プロミス
プロミス
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
アコム
アコム
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
SMBCモビット
SMBCモビット
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
レイクALSA
レイクALSA
セブン銀行ATM
  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円

レイクALSA公式サイト

新生フィナンシャルの「レイクALSA」の基本的な特徴

申込条件と審査基準、在籍確認

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」は、以下の3つの条件すべてに該当する方は誰でも申し込めます。

  • 満20歳~70歳
  • 安定した収入のある方
  • 国内居住の方、日本の永住権を取得されている方(外国籍の方でも永住権を取得していれば申し込めます)

パートやアルバイト、派遣社員、自営業等でも収入が安定していれば、申し込めます。一方、専業主婦(主夫)の方は申込みできません。

申込者が勤務先に勤務・在籍していることを確認する「在籍確認」の方法については、公式サイトによると、プライバシーに配慮して担当者の個人名で勤務先等に電話をするとのこと。

一般的なカードローン会社では、次の流れで確認を行います。

  • 勤務先に非通知設定で着信があり
  • 担当者個人名を名乗り、申込者の在籍を確認する

ここで「どちらの方ですか?」と所属を聞かれても「新生フィナンシャル」や「レイクALSA」を名乗ることはありません。

目次へ戻る

必要書類

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の融資を受けるにあたり必要な書類は次の通り。審査の結果、これら以外の書類も要求されるケースもあります。

本人確認書類
原則運転免許証(運転免許証を持っていない場合、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書のいずれかを提出)
収入証明書(50万円超の利用限度額を希望もしくはレイクALSAと他社の借入合計が100万円超の場合)
源泉徴収票、住民税決定通知書/納税通知書、確定申告書、所得(課税)証明書、給与明細書

この他に下記のいずれかに該当する場合、住民票の写しや公共料金の利用明細等、現住所が確認できる書類が必要です。

  • 現住所と運転免許証などに記載の住所が異なる場合
  • インターネット契約で、顔写真がない書類を用意する場合
  • 自動契約機で契約時に健康保険証をご用意する場合

目次へ戻る

申込方法

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の融資を申し込む方法は次の3種類があります。

  • インターネット申込(パソコン・スマートフォン)
  • 自動契約機
  • 電話

いずれも24時間申込受付をしています(自動契約機は24時間受付の店舗に限る)し、分からないことがあればオペレーターと相談しながら手続きを進めることができます。

中でも、インターネット申込には本人確認書類等の郵送が必要ない「Web完結(郵送なし)」という申込プランがあり、これを使えば、審査結果が出たらそのまま続けてWeb上でスムーズに手続きが進められます。

目次へ戻る

融資実行までの流れ(Web完結(郵送なし)の場合)

インターネットからWeb完結(郵送なし)という方法で、新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」を申込んだ場合の審査の流れは次の通り。

  • 申込内容の入力(申込者/24時間いつでもOK)
  • 審査結果の通知(新生フィナンシャル/最短15秒で表示)
  • スマホで「スマート本人確認」(申込者)
  • 口座登録で本人確認(申込者)
  • 指定の金融機関口座へ振込み(新生フィナンシャル)

Web完結(郵送なし)は、その名の通り審査から借入までの一連の手続きがすべてWebで完結する申込方法で、最短でその日のうちに融資が可能なプランです。申込後最短15秒で審査が完了し、その後は本人確認等の契約手続きを行います。

本人確認は、運転免許証と自分自身の顔をスマートフォンで撮影して行います。

その後、口座登録を行うことでカードがなくても融資が可能になり、即日融資が受けられます。

目次へ戻る

融資実行までの所要時間(審査時間)

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」では、融資実行までの流れ(Web完結(郵送なし)の場合)で紹介したインターネットからWeb完結(郵送なし)という方法で申し込めば、審査結果が最短15秒で表示され、最短で即日融資が受けられます。

つまり、融資実行までにかかる時間は最短で当日中です。

即日融資が受けられる条件は、新規申込の方は平日・土曜は21時、日曜は18時までにすべての契約手続きが完了していることです。

審査結果は最短で15秒で表示されますが、借入金額によっては収入証明書など追加の書類が必要なケースもあるため時間に余裕を持って臨んでください。

Web完結・インターネットからの申込はコチラ

必要書類の章に書かれた運転免許証などの書類を手元に用意して審査を受けましょう。

目次へ戻る

利用限度額

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の利用限度額は500万円。申込時に1万円から、1万円単位で希望限度額を選択できます。

その後、審査の結果、融資限度額が決定し、申込者にEメール等で結果が通知されます。

また、希望した利用限度額が50万円以下およびレイクALSAと他社の借入合計が100万円以下の場合は収入証明書の提出は原則不要です。

目次へ戻る

年利・金利

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の借入利率(年利)は、4.5%~18.0%(実質年率)の範囲で次のようなルールで利率が適用されます。

  • 利用限度額が200万円以内の契約の場合:利用中の契約における最大の借入れ残高により利率が適用
  • 利用限度額が200万円を超える契約の場合:契約限度額(極度額)により利率が適用

まず、契約限度額(利用限度額)が200万円以内の契約の場合の適用利率は次の通り。

基準残高 適用利率
1~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000~2,000,000円 12.0%~15.0%

たとえば、契約限度額が150万円で、最大の借入残高が50万円の場合は15.0%~18.0%の範囲で、150万円の場合は12.0%~15.0%の範囲で利率が適用されます。この場合、一度でも借入残高が100万円を超えた場合は、その後の返済で残高が100万円未満になった場合も利率は変更されず12.0%~15.0%の範囲での利率が適用されます。

つづいて、契約限度額(利用限度額)が200万円を超える契約の場合の適用利率は次の通り。

契約限度額(極度額) 適用利率
2,000,001~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001~4,000,000円 7.0%
4,000,001~5,000,000円 4.5%

最も低い利率は400万円を超える契約の場合の4.5%です。

利息の計算は決定された利率を元に行われます。

借りていた日数ベースで(1年を365日とする)日割り計算します。

たとえば、15万円を20日間、利率15.0%で借りた場合、利息は150,000円 × 15.0% × 20日 ÷ 365日 = 1,232.87671….小数点以下は切り捨てなので利息は1,232円です。

しかし、レイクALSAは新規申込者には60日間の無利息期間が提供されるので、このケースなら利息は一切かかりません

目次へ戻る

返済日・返済方法

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」で借りたお金のは、利用者の都合にあわせて毎月の返済日(支払日)を指定することができます。

指定した日の14日前から返済できるため前倒し返済も可能です。

また、返済日を忘れてしまわないように、支払いが近くなったら、メールでお知らせが届くサポートもあります。

注意点としては、無利息期間中も返済があることです。あくまで利息がかからない期間であって元金の返済はあります。

返済方法は、5つの方法がありますが、毎月の返済は一般的かつ便利な自動引き落とし、追加や前倒しの返済をこの他の方法で行うのが良いでしょう。

  • Web返済(手数料無料)
  • 新生銀行カードローンATM(手数料無料)
  • 自動引き落とし(手数料無料)
  • 提携ATM(手数料無料)
  • 銀行振込(手数料負担

目次へ戻る

返済方式

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」の返済方式は、残高スライドリボルビング返済と元利定額リボルビング方式の2種類があります。

残高スライドリボルビング返済は、毎月の利用残高に応じた一定金額を返済する方式です。

借入金額に応じて返済額が設定され、以後追加借入が発生した都度、追加後の利用残高に応じて返済額が再設定される仕組みです。

毎月のローン返済額は次の通り。最低返済金額は4,000円~です。

利用残高 毎月の最低返済額 返済回数
1~100,000円 4,000円 36回以内
100,001~200,000円 8,000円 36回以内
200,001~300,000円 12,000円 36回以内
300,001~400,000円 13,000円 60回以内
400,001~500,000円 14,000円 60回以内

続いて、元利定額リボルビング方式は、元金と利息を合わせた毎月の返済額を利用残高に関係なく(契約金額に応じて)定額で支払う方式です。

たとえば、公式サイトでは契約金額が10万円の場合の最低返済額は4,000円(36回まで)、20万円の場合の最低返済額は8,000円(36回まで)です。

目次へ戻る

追加返済の方法

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」では、返済日前の返済や、「レイクALSA」で定められた最低返済額以上の返済(追加返済)もできるので、返済計画を前倒しすることが可能です。

返済は、返済予定日の14日前から返済できます。

追加返済は、Web返済、新生銀行カードローンATM、提携ATM、銀行振込等で支払ができます。多く支払った金額はそのまま元金に充当されます。

一括返済を行う場合は、毎日変わる利息の計算が必要なので、返済当日に会員ページかフリーダイヤルで返済金額総額を確認しましょう。

目次へ戻る

提携銀行・コンビニATM

新生フィナンシャルのカードローン「レイクALSA」は、全国の新生銀行カードローンATMをはじめ、提携銀行やコンビニのATMで借入れや返済ができます。

代表的な提携銀行は次の通り(抜粋)。以下に挙げた銀行では借入と返済の両方が行えます。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 第三銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行

コンビニはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのATMと提携し、借入と返済いずれもできます(ただし、セブンのATMでの一括返済不可)。

目次へ戻る

レイクALSA
  • はじめてWEBで申し込むと60日間利息0円!
  • 最短25分融資も可能!、即日融資のスピード対応!
  • 申込がWebで完結郵便物なし!カードレス!
実質年率 最短融資期間 総量規制
4.5%~18.0% 最短で申込当日 あり
初回契約での無利息期間
契約日の翌日から60日間/180日間(5万円まで)

レイクALSA最大のメリットは、無利息期間が他社よりも長いこと。短期間で完済できる見込みがあるのなら、わざわざ金利が低い銀行カードローンを選ばずとも、レイクALSAを利用することで超絶お得に借入を行うことが可能。一方で利便性、特にカードレス契約においては他社に劣るので注意したいポイントだ。

お申込み

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめカードローン簡単解説

会社名 おすすめポイント 申込
アコム
アコムは原則、勤務先への在籍確認の電話連絡なしを明言している。しかも、もし電話が必要になった場合でも必ず利用者の同意を得てから行うため、「急に職場に電話がかかってくる」ことがない。また、カードレス契約なら郵送物もないので、誰にもバレずに借りられる可能性が高い。
会社名 おすすめポイント 申込
レイクALSA
初めてレイクALSAと契約する場合、契約日の翌日から60日間無利息期間が適用される。他社の倍の長さであり、60日以内に完済した場合は利息0円と強力な特典。また借入額の5万円までなら180日間のさらに長い期間を選択することも可能。少額でちょっと借りたいだけならレイクALSAが最もおすすめだ。
会社名 おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルも原則として、勤務先への電話連絡なし申込時に勤務先への電話連絡を行わない。さらに融資スピードが速く、申し込みから借入までは最短25分。電話連絡がないため、土日でも審査が進む可能性が高い。急いでいる人におすすめ。

あわせて読みたいおすすめ記事

目次へ戻る

お役立ち記事をピックアップ!

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎