暮らしの達人 >> カードローン >> 比較 > 専業主婦でも借りられるカードローンはコレ!おすすめの3社を紹介

専業主婦でも借りられるカードローンはコレ!おすすめの3社を紹介

更新年月日 : 2021/11/03

専業主婦でも借りられるカードローンはコレ!おすすめの3社を紹介

収入を得ていない人は返済するアテがないので、カードローンを利用することはできません。しかし、専業主婦の方は配偶者に収入があれば審査に通る可能性があります。中でもおすすめな業者を3つ紹介します。

おすすカードローン3選

勤務先への電話連絡なし

aiful-cashingloan アイフル

原則として、申し込み時に勤務先に電話連絡を行わないことを公式サイトに明記。会社バレを避けるならイチオシ。

お申込み

成約率が高い

aiful-cashingloan アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融。大手消費者金融の中では成約率が高い※アコムマンスリーレポートより
※最初のカードローンに選ばれることが多いので通過率が高い。

お申込み

WEB完結契約がおすすめ

SMBCモビット SMBCモビット

WEB完結で契約した場合は勤務先への電話連絡なし。また三井住友銀行ATMが手数料無料で使えるのと、利息支払額に応じてTポイントが貯まるのも珍しい特徴。Tカード、クレジットカード、ローンカードが1枚になったTカード プラスを発行でき、利便性は高い。

申込み

銀行カードローンの一部は専業主婦でも借りられる

専業主婦は本人には収入がないため有利は難しいと思われがちですが、カードローンの利用は可能です。しかし対応しているカードローンは少なく、申込み条件で専業主婦自体をNGとしているところもあるほどです。

専業主婦の審査で問題視されるのが収入ゼロの部分であり、貸金業法の総量規制に大きく関わっています。貸金業法の総量規制とは、借入可能な額を年収の3分の1とする規制のことを指しています。専業主婦の場合は年収がそもそもゼロであるわけで、その総量規制の観点から業者は融資ができません

銀行と消費者金融の比較

項目 銀行 消費者金融
金利目安 13〜15% 18%
審査難易度 高い 低い
最短即日融資 不可 可能
総量規制 対象外 対象
無利息期間 ないことが多い あることが多い

一方で、銀行カードローンはその総量規制の対象外となります。貸金業法自体は消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を対象にしているものであり、銀行は対象にしていないからです。だからといって、すべての銀行が主婦に融資をするわけではありません。銀行カードローンごとに融資条件が設定されているため、以下の銀行のように専業主婦が借りられないケースもあります。

Q専業主婦・主夫、学生、無職ですがカードローンを申込みできますか?
A恐れ入りますが、ご利用いただけません。

※継続安定した収入があればパート・アルバイトの方もお申込みいただけます。ただし、学生の方は、アルバイト等で継続安定した収入があってもご利用いただけません。

引用元:専業主婦・主夫、学生、無職ですがカードローンを申込みできますか?|カードローンのよくあるご質問|りそな銀行・埼玉りそな銀行(2021年11月3日取得)

一方で、新生銀行スマートカードローンプラスのように専業主婦に対して融資しているところもあります。

本人または配偶者に安定した収入のあること
(パート・アルバイトの方もお申込みいただけます。)

引用元:新生銀行スマートカードローン プラス | 新生銀行(2021年11月3日取得)

専業主婦の場合は結婚しているため、旦那さんの収入で生活していることがほとんどなわけです。そこで旦那さんの収入を一定額使える状態にあるとのことで返済能力があると判定し、新生銀行スマートカードローンプラスのように融資してくれるわけです。

目次へ戻る

専業主婦でも借りられるおすすめカードローン3選

ここで紹介する3つのカードローンですが、いずれも専業主婦であっても配偶者に収入があれば申し込みを認めています。したがって旦那さんも無職で収入がない場合は融資を認めていないのでご注意ください。

目次へ戻る

イオン銀行カードローン:銀行カードローンの中でも低金利!利便性も高い

カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!

画像引用元:カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!(2021年08月23日取得)

イオン銀行カードローンの申込み条件の1つに「ご本人または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方。※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方は可、学生の方は不可。」とあります。

したがって旦那さんに収入があれば融資してもらえる可能性があるのです。ただ専業主婦の利用には一定の上限が設けられており、利用可能額は50万円までとなるので気をつけてください。

イオン銀行カードローンの最大のメリットと言えるのが、金利の低さになります。金利は年3.8%から13.8%であり、50万円の場合は年11.8%から13.8%が設定されることになります。他の銀行カードローンの場合は、最大金利と年15%前後に設定することが多いため、金利を少しでも抑えたい、と思っている方におすすめです。

主なカードローン業者の上限金利一覧

業者 上限金利 無利息期間
りそな銀行
りそな銀行
13.5% なし
ソニー銀行
ソニー銀行
13.8% なし
イオン銀行
イオン銀行
13.8% なし
みずほ銀行
みずほ銀行
14.0% なし
三井住友銀行
三井住友銀行
14.5% なし
楽天銀行
楽天銀行
14.5% なし
三菱UFJ銀行
三菱UFJ銀行
14.6% なし
J.Score
J.Score
15.0% なし
プロミス
プロミス
17.8% 30日間
アイフル
アイフル
18.0% 30日間

申込みの敷居が低いところにも注目でしょう。イオン銀行口座を持っていなくても利用可能であり、しかもWEB完結で申し込みから契約までオンライン上で手続きが終えられます

銀行カードローンの場合は、自社の口座を持っていなければ利用できないとするところも少なくありません。カードローンと口座開設の同時申し込みに対応しているところもありますが、その分審査や手続きに時間がかかることも少なくありません。管理する口座も増えることになり、利便性の悪さを感じる方も実際に多いのです。その点、こちらのカードローンであればカードローンのみの申込みで、申込みから5日程度で借り入れができるわけです。

イオン銀行カードローンのWEB完結ですが、申し込みから契約までの手続きがパソコンやスマホから完結させられるものです。まずはインターネットから申し込みを行いますが、365日24時間いつでもOKです。次に本人確認書類を提出しますが、専用マイページから必要書類をアップロードするだけです。以上で審査申し込みは終了であり、審査が終了するとメールで審査結果が通達されます。オンラインで利用規約などを確認し契約手続きを結ぶと、カードが発行されます。カードが配送されてきますが、本人のみが受け取りできる受取人確認サポート(身分証明書等で受取人と申込者が同一であることを確認する佐川急便の宅配サービス)を利用するので、家族にカードを見られる心配はないのでご安心ください。カードの配送までには審査完了から5日程度が目安とされています。ローンカードが届くと借り入れできるようになります。

日々の使い勝手に優れるのもイオン銀行カードローンの大きなメリットです。コンビニATMを利用した返済もできますが、借り入れ・返済ともに手数料は0円です。また毎月の返済額も1,000円からと少額なので、負担の少ない利用を考えている主婦の方にも適しています。

目次へ戻る

楽天銀行カードローン:キャンペーンが魅力!楽天会員ランクによって審査優遇

カードローン|楽天銀行

画像引用元:カードローン|楽天銀行(2021年08月23日取得)

楽天銀行カードローンの申込み条件には、「お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方」とあります。ただ通常の年齢条件は20歳以上62歳未満ですが、専業主婦の場合は60歳以下に限定されているので注意してください。

楽天銀行カードローンの注目ポイントとしては、楽天会員ランクに応じた審査優遇があるところ、そして新規契約で楽天ポイントがもらえる点にあります。

楽天ランクによる審査の優遇ですが、内容については詳しく記載されていません。ただ楽天の会員ランクが高ければ高いほど楽天での信頼度が高いことになるため、一定の効果があると考えられます。

楽天銀行カードローンのキャンペーンにも注目です。様々なキャンペーンが実施されており、常時行われているのが入会でもれなく1,000ポイント(1,000円相当)、さらに利用で最大30,000ポイントのあわせて最大31,000ポイントが貰える入会キャンペーンが話題です。ちなみに利用のキャンペーンポイントの内容ですが、入会月の翌月末時点の利用残高によって進呈されるポイントに違いが出てきます。

  • 20万円以上30万円未満:500ポイント
  • 30万円以上50万円未満:1.000ポイント
  • 50万円以上80万円未満:2,000ポイント
  • 80万円以上100万円未満:3,000ポイント
  • 100万円以上200万円未満:10,000ポイント
  • 200万円以上300万円未満:12,000ポイント
  • 300万円以上400万円未満:15,000ポイント
  • 400万円以上800万円以下:30,000ポイント

高額の利用に関しては利用限度額設定も関わってくるので、誰でも高ポイントの獲得を狙えるわけではありません。無理をする必要はありませんよ。

融資を受けるとなると気になるのが金利です。楽天銀行カードローンの最大年利は14.5%であるため、イオン銀行カードローンと比較すると若干高めになります。ただ金利優遇キャンペーンが定期的に行われているので、申込み時期によってはお得な借り入れができる可能性もあります。

楽天銀行の口座を保有する必要はなく、あなたが普段使っている銀行口座でも利用可能です。返済口座も自由に指定可能であり、わざわざ口座を増やす必要はありません。

返済日に自由度がある点にも注目です。月々の返済は登録口座からの自動引落しになりますが、毎月1日・12日・20日・27日の中から選択できるのです。ただ27日に指定できるのは、楽天銀行口座を引き落とし口座として指定した場合飲みなのでご注意ください。

目次へ戻る

PayPay銀行カードローン:珍しく無利息期間あり

PayPay銀行

画像引用元:いつでも便利! PayPay銀行のカードローン|PayPay銀行(2021年04月13日取得)

元ジャパンネット銀行カードローンであり、2021年4月より名称が変更となりました。専業主婦への融資をOKとしており、利用条件には「配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。年金による一定の収入がある方も同様です。」と明記しています。

ただ主婦としては、PayPay銀行カードローンの金利に少しマイナスの感情を抱くかもしれません。最大金利が年18%なので消費者金融と同レベルであり、ここまで紹介したイオン銀行カードローン・楽天銀行カードローンと比較すると見劣りします。ただ金利の高さは審査難易度に関してはマイナスとは言えません。金利が低いということは、それだけ業者側にリスクが生じるということ。したがって金利が高いということは、審査を甘くしてくれる可能性があるのです。仮に他社の審査に落ちた経験がある方は、ぜひこちらのカードローンにチャレンジされてはいかがでしょうか。

PayPay銀行カードローンは各種キャンペーン(特典)にも力を入れており、契約だけで1,500円が貰える特典や無利息キャンペーンも実施しています。1,500円の特典ですが、借りなくても契約だけで貰えるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。さらに契約後の借り入れで最大1万円がもらえます。契約翌月末までの借入金額の合計に応じて貰えるものであり、10万円以上50万円未満で500円、50万円以上100万円未満で1,000円です。100万円以上150万円未満で5,000円であり、150万円以上300万円未満で7,000円、そして300万円以上で1万円です。

銀行カードローンでは極めて珍しい無利息キャンペーンも実施中です。初回借入日から30日間は利息がゼロなので、うまく活用すれば利息を支払うことなく融資を受けられます。無利息キャンペーンの利用条件はカードローン、(旧)クレジットラインや(旧)カードローン、そして(旧)おまとめローンを契約中で過去に1度も利用経験がない、ということのみです。ただ約定返済を延滞してしまうと、無利息サービスが適用されないので注意してくださいね。

WEB完結に対応しており、スマホアプリで借入れできる点にも注目です。WEB完結はWEBまたはローンアプリから申し込むものであり、本人確認資料の提出もスマホまたはパソコンから簡単に行なえます。審査申し込みが行われるとPayPay銀行側で審査が実施され、審査結果はメールでお知らせしてもらえます。審査が通過できたら契約手続きをWEBから実施し、終了すると手続完了メールが送られてきます。借り入れが可能となりますが、申込時に初回自動借入を利用した場合は手続完了と同時に指定金額が普通預金口座に入金されますよ。

借り入れに関しては、スマホアプリからでも可能です。ログインして「借りる」をタップし、あとは借入額を入力するだけです。店番・口座番号・ログインパスワードを毎回入力する手間もありません。借入状況がすぐに分かるので、借り過ぎなども防げるすぐれものなので活用されてはいかがでしょうか

目次へ戻る

バレずに借りることは可能?

申込先を選べば、主婦でも家族等にバレずにお金を借りることは可能です。

カードローン契約がバレるポイントは、在籍確認と郵送物の2点です。専業主婦は勤務先がないので、本人への電話になるケースが多いので、こちらは心配ありません。旦那さんの会社に電話がかけられることもないのでご安心ください。

問題の郵送物ですが、WEB完結を利用することでなくなります。特にローンカード発行がないカードローンを利用すれば、カードが届いてバレることもありませんし、カードを見られてバレることもありません。

ただし内緒でお金を借りることはバレた時に大きなトラブルに発展する可能性が高いため、おすすめしません。

信販業者などでは、配偶者貸付と呼ばれる旦那さんの収入を元にした融資も実施しています。ただ配偶者貸付の場合は、配偶者の同意書が必須となるため確実にバレます。旦那さんの収入証明書類の提出も求められることがるので、バレたくないのであれば配偶者貸付ではない銀行カードローンの利用をおすすめします。

目次へ戻る

補足:消費者金融は総量規制によって専業主婦への融資が禁止されている

消費者金融は貸金業法の総量規制を守らなければならないため、年収の3分の1を超える融資はできません。したがって無収入の専業主婦に対しては、お金を貸せないのです。

一方で配偶者貸付制度のあるカードローンは、配偶者に収入があれば同意書や夫婦関係証明書類の追加提出で借り入れ可能になります。ただ前述したように同意書の提出は心理的なハードルが極めて高く、難しいと感じる方が多いでしょう。

目次へ戻る

専業主婦にはカードローンではなくクレジットカードでのキャッシングもおすすめ

銀行カードローン以外の方法として考えてほしいのが、クレジットカードです。クレジットカードを使ってお金を借りることもできます。周りにお金を借りていることを知られたくない、という場合はクレジットカードに申し込んで、クレジットカードでキャッシングした方が良いでしょう。

キャッシングが可能なクレジットカードの中でもおすすめなのはセディナカードです。なぜなら、セディナカードは公式サイト上で、専業主婦がセディナカードを使ってキャッシングするために必要な手続きを詳細に説明しているからです。

専業主婦がセディナカードを使ってキャッシングする方法を紹介していきます。まずはこちらのリンク先からセディナカードの申し込みフォームに飛んでください。

申し込み時の本人情報は全て申し込み者の情報を記入します。つまり勤務区分は「専業主婦(夫)」で、年収は「0」と入力します。全て入力するとカードの申し込みが完了します。また、キャッシング機能は後から申し込むので、「カード入会目的」でキャッシングにはチェックをつけずに申し込みましょう。

クレジットカードの審査に通りカードが手元に届いたら、続いてキャッシング機能の申請を行います。

こちらのページに書いてある通り、専業主婦がキャッシングを行う際には3つの書類が必要になります。

  • 配偶者貸付け申込書:同ページ内にpdfファイルが掲載されているので印刷して記入
  • 収入証明書:配偶者の給与明細書や給与所得の源泉徴収票
  • 婚姻関係証明書:住民票の写し

以上の書類を封筒に入れ、さらに宛名ラベルを印刷して封筒に貼りましょう。以上を送り、キャッシング機能付与の審査に通ると、セディナカードでキャッシングできるようになります。

ちなみに配偶者貸付け申込書は配偶者に記入してもらう必要があるので、旦那に内緒で申し込むのは難しいでしょう。

セディナカードに申し込む

目次へ戻る

おすすめカードローン業者

カードローン おすすめポイント 申込
アイフル
アイフルは大手消費者金融の中では珍しく、申込時に勤務先への電話連絡を行わない。会社にバレたくない人や、土日に即日融資を受けたい人におすすめだ。WEB完結にも対応しているので、郵送物なしで融資を受けることも可能。
カードローン おすすめポイント 申込
アコム
大手消費者金融は申込数と契約数から、成約率を公表している。アコムはその成約率は大手消費者金融の中でも比較的高い。株式会社ショッパーズアイの調査による「はじめての方にオススメ」部門でも1位に輝いた。利用者数も多く、実績豊富。実は三菱UFJフィナンシャル・グループに所属。
「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。
アコムマンスリーレポートより
カードローン おすすめポイント 申込
プロミス
明確に他社よりも優れた強みがあるのが魅力。最大金利が17.8%と他社よりも低いこと。そして無利息期間が契約日ではなく借入日の翌日から30日間となることだ。三井住友銀行ATMの利用なら融資・返済の手数料が無料なのも魅力。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

おまとめローン 在籍確認なし 無利息期間あり 総量規制対象外 フリーターOK 主婦歓迎