JCBプラチナ

ついに登場、JCBのプラチナカード。コンシェルジュデスクやプライオリティパス特典を25,000円(税別)で

JCBプラチナ
発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費(税別)25,000円
最短発行期間3営業日 ポイント還元0.5%
付帯保険 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険

キャンペーン実施中スピード発行(1週間以内お届け)プラチナカード家族カード発行ETCカード発行空港ラウンジ利用可プライオリティ・パス、JCB、QUICPayApple Pay対応Oki Dokiポイント海外旅行保険付帯、国内旅行保険付帯、ショッピング保険付帯

キャンペーン情報

【2019年12月15日まで】暮らしの達人経由での新規入会+キャンペーン登録の上、Apple PayまたはGoogle Payでの支払いで、もれなく20%(最高1万円)キャッシュバック!

【2019年9月30日まで】暮らしの達人経由での新規入会+家族カード発行+友達紹介+スマリボの登録&利用で最大18,000円分プレゼント!

  1. 新規入会でJCBギフトカード5,000円分プレゼント
  2. 家族カード同時入会で、最大2,000円分プレゼント
  3. 友達紹介で最大6,000円分プレゼント
  4. 入会と同時にスマリボの登録で1,000円キャッシュバック
  5. キャンペーン参加登録のうえ、スマリボ登録中のカードで対象期間内に税込6万円以上のカード利用で4,000円キャッシュバック

2019/09/30まで

カードのお申込みはこちら

ここがポイント

非招待制のプラチナクレジットカード

JCBの上位クラスのクレジットカードと言えば、これまではJCBゴールド ザ・プレミアやJCBザ・クラスのように、まずはJCBゴールドカードに申し込んだ上で利用実績を積み、JCBから入会の招待を受けるまで待つ必要がありました。

しかし、2017年10月に新登場したJCBプラチナなら、25歳以上であれば誰でも申し込めます。つまりJCBならではの充実した特典がたっぷり詰まった上位クラスのカードを、最短距離で入手できます。

目次へ戻る

ポイント還元率よりも特典重視派におすすめ コンシェルジュデスクやダイニング特典などゴールドカードとは一線を画す特典が付帯

JCBプラチナのポイント還元率は、JCB一般カードと同じく0.5%です。プラチナカードだからと言って、特別ポイントが貯まりやすいわけではありません。年間300万円以上のカード利用があれば、JCBスターメンバーズ特典により、1年間の還元率が0.85%にまでアップしますが、それでも無条件で還元率1%のJCB CARD Wには劣ります。

このように、JCBプラチナは還元率が特別高いカードではありません。しかし、多数のエグゼクティブな特典が付帯しているのがこのカードの強みです。例えば、「コンシェルジュデスク」です。これは、交通やホテルの調査・手配からゴルフ場やレストランの予約代行など、様々な相談や代行サービスを24時間365日無料で受け付けてくれるサービスです。旅行先でホテルを探す時間や、会食で使えるレストランを探す時間を節約できます。まさに自分用の秘書を持てるような感覚でしょう。

他にも国内有名レストランでコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料になる「グルメ・ベネフィット」、JCBプラチナカードで決済すると割引価格で宿泊できる「JCBプレミアムステイプラン」など、上質なお店をお得に利用できる特典も付帯しています。

以上のように、JCBプラチナはポイント還元率とは違うところでお得や便利を実感できるカードと言えるでしょう。他にもたくさんの特典が付帯しているので、続けて紹介していきます。

目次へ戻る

空港ラウンジはプライオリティパス特典で世界中1,000ヶ所以上を無料利用可

空港ラウンジ特典については、ゴールドカードと同じく国内主要空港と、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港を無料利用できます。

それに加えて、JCBプラチナならプライオリティパスを無料発行できるため、世界中1,000ヶ所以上の空港ラウンジも無料利用できます。また、プライオリティパスでのラウンジ利用なら、同伴者も1名無料で利用できます。

関連記事:
空港ラウンジの基本からラウンジに無料アクセスできるおすすめクレジットカードまでわかりやすく解説
プライオリティパスvsダイナースクラブラウンジ おすすめの海外空港ラウンジサービスを徹底比較

目次へ戻る

JCB Lounge 京都を利用可能

空港ラウンジだけでなく、京都駅ビル内にある、会員制のラウンジ「JCB Lounge 京都」も無料で利用できます。同伴者は1名無料です。

目次へ戻る

旅行保険はクレジットカードの中でもトップクラスの補償額

JCBプラチナの特典の中でも目立つのが、旅行保険の補償額の高さです。

特に海外旅行保険の補償額が高く、例えば傷害・疾病治療費の最高補償額は1,000万円を誇ります。他社のゴールドカードやプラチナカードでは、最高補償額が300〜500万円の場合がほとんどです。海外では治療費が高額で、入院を伴う手術であれば他社のカードでは賄いきれないくらいの治療費を請求されることもあります。傷害・疾病治療費の補償額が高額なJCBプラチナならば、より安心して海外旅行を楽しめるでしょう。

旅行保険の対象者はカード会員本人だけでなく、会員と生計を共にする同居の両親(義親含む)や未婚の子供を含みます。なお、家族が補償を受ける場合、傷害・疾病治療費の最高補償額は200万円です。

また、渡航便遅延保険も海外便、国内便ともに付帯しています。搭乗予定の飛行機が遅延・欠航したり、預けた荷物が遅延・紛失した際に発生したホテル代や食事代などを補償してくれます。

目次へ戻る

家族カードの年会費は1枚目無料

JCBプラチナ会員本人と生計を同一にする配偶者・親・高校生を除く18際以上の子供であれば、JCBプラチナの家族カードを年会費無料で発行できます

家族カードならJCBプラチナと同じく、ラウンジや保険などの特典も利用できます。年会費無料でこれだけの特典を利用できるのは非常にお得です。もしも該当する家族がいるのであれば、家族カードを発行しておくことをおすすめします。

なお、家族カードの年会費が無料になるのは1枚目のみです。2枚目からは3,000円(税別)かかりますが、これでもお得なことには変わりないでしょう。

目次へ戻る

Amazonやセブンイレブンではポイント倍増

このカードを含めて一部のJCBカードは「オリジナルシリーズ」と呼ばれ、オリジナルシリーズパートナー店でカードを使うと、通常よりもたくさんのポイントが貯まります。中にはただカードを利用するだけでなく細かい条件もありますが、ここでは主なお店とポイントレートを紹介します。

  • 昭和シェル:ポイント2倍(還元率1%)
  • エッソ・モービル・ゼネラル:ポイント2倍(還元率1%)
  • セブンイレブン:ポイント3倍(還元率1.5%)
  • Amazon:ポイント3倍(還元率1.5%)
  • 一休.comレストラン:ポイント3倍(還元率1.5%)
  • オリックスレンタカー:ポイント6倍(還元率3%)
  • スターバックス:ポイント10倍(還元率5%)

貯まったポイントはJCBギフトカードをはじめ、Quoカード、Tポイント、楽天スーパーポイント、ANAマイルなど豊富な金券やポイント、景品と交換できます。ポイントの詳しい使い道は関連記事をご覧ください。

関連記事:
Oki Dokiポイントが貯まるクレジットカード、使い道、交換レート情報のまとめ

目次へ戻る

電子マネーのQUICPayが使える

JCBカードには電子マネーのQUICPayが搭載されています。したがって、このカードに入会するとQUICPayでも支払えます。QUICPayなら自販機やファストフード店など、クレジットカードで払えないお店でも決済できるため、クレジットカードの弱点を補完でき、あらゆる場面でキャッシュレスに使えます。

QUICPayはポストペイ式の電子マネーと呼ばれ、nanacoやSuicaのような事前のチャージが必要ありません。残高不足で決済できなかった、ということもない利便性の高い電子マネーです。QUICPayで支払った金額はクレジットカード利用料としてまとめて請求されます。そのため、QUICPayで支払った分もクレジットカードのポイント対象となります。

関連記事:
QUICPayの利用でお得なクレジットカード

目次へ戻る

ETCを無料で発行できる

ETCカードを手に入れるには、クレジットカードに入会してからカード会社に発行をお願いします。その際にETCカード発行手数料や、ETCカード年会費が有料のカード会社もあります。しかし、JCBの場合は全て無料でETCカードを発行できるため、ETCを利用する機会がある方は発行しておくことをおすすめします。ETCの利用料金はQUICPayと同様に、カード利用料金にまとめて請求されるので、ポイントも貯まります。

関連記事:
株式会社ジェーシービーが発行するETCカードの特徴

目次へ戻る

東海道新幹線をチケットレスで、かつ割引料金で乗車できるエクスプレス予約

このカードはJR東海・JR西日本が運営している新幹線乗車サービスの「エクスプレス予約」を利用できます。年会費1,000円(税別)を払ってサービスに登録すると、ネット上から新幹線(東京〜博多まで)の予約が可能になります。また、出発前なら何度でも無料で予約変更できます。

更に乗車運賃も正規料金から割引となるため、年に数回でも新幹線に乗るのなら、年会費を払ってでも登録した方が確実にお得になります。

サービスに登録するとEX-ICカードが発行されます。新幹線の改札でこのカードをかざすと、Suicaのようスムーズに通過できる魅力もあります。

このサービスを利用して新幹線を予約した場合、料金はJCBプラチナから引き落とされます。

目次へ戻る

JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービスでお得に旅行

JCBトラベルデスクにて対象の海外・国内パッケージツアーを申し込み、JCBプラチナで旅行代金を支払うと通常の5倍のOki Dokiポイントが貯まります(1,000円で5ポイント)。

JCBトラベルデスクでは往復チケットや宿泊施設をお得な料金で提供しています。元々お得な旅行料金がよりお得になるため、旅行好きな方におすすめの特典です。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2019/04/08現在

JCBプラチナ
カード名JCBプラチナ
発行会社 株式会社ジェーシービー

基本情報

入会資格 学生を除き、25歳以上で本人に安定継続収入のある方。
年会費
(基本会員・税別)
初年度 25,000円
次年度以降 25,000円
年会費
(家族会員・税別)
初年度 1名無料、2人目より1名につき3,000円(税別)
次年度以降 1名無料、2人目より1名につき3,000円(税別)
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費 無料
国際ブランド JCB
電子マネー QUICPay
最短発行期間 3営業日

ポイント関連

ポイント名称 Oki Dokiポイント
ポイント付与レート
  • 国内加盟店での利用:1,000円→1ポイント
  • 海外加盟店での利用:1,000円→2ポイント
  • セブンイレブンでの利用:1,000円→3ポイント
  • スターバックスでの利用:1,000円→10ポイント
ポイント還元率
一般加盟店での利用
0.5%(提携ポイントと交換した場合)
セブンイレブンでの利用
1.5%(提携ポイントと交換した場合)
スターバックスでの利用
5%(提携ポイントと交換した場合)
ボーナスポイント
JCBオリジナルシリーズ特典
セブンイレブン、スターバックス、Amazonなど 、さまざまなジャンルの優待店でポイントが2~10倍。
OkiDokiランド
JCBのオンラインモール「OkiDokiランド」経由で買い物をすると最大20倍のポイントが貯まる。
年間カード利用額に応じて翌年度のポイントレートがアップ
30万円以上:10%アップ/1,000円→1.1ポイント
50万円以上:20%アップ/1,000円→1.2ポイント
100万円以上:50%アップ/1,000円→1.5ポイント
300万円以上:60%アップ/1,000円→1.6ポイント
ポイントが貯まる電子マネー
QUICPayでの支払い
1,000円→1ポイント
金券への交換
JCBギフトカード
1,050ポイント→5,000円分
2,050ポイント→10,000円分
3,050ポイント→15,000円分
4,050ポイント→20,000円分
5,050ポイント→25,000円分
6,050ポイント→30,000円分
7,050ポイント→35,000円分
8,050ポイント→40,000円分
9,050ポイント→45,000円分
10,050ポイント→50,000円分
iTunes Card
500ポイント→1,500円分
スターバックスカード、MOS CARD、ぐるなびギフトカード、全国共通お食事券 ジェフグルメカード、モンテローザグループ お食事券&ドリンク券、すかいらーくご優待券、コメカ
650ポイント→2,000円分
JCBプレモカード カラフル グリッド、JCBプレモカード ブラック グリッド
670ポイント→3,000円分
ベルメゾンお買い物券
950ポイント→3,000円分
nanacoカード
550ポイント→2,000円分
1,050ポイント→5,100円分
キャッシュバック/カード利用代金に充当
申込日の翌々月のカード請求金額から差し引き
500ポイント→1,500円
1,000ポイント→4,500円
スターバックスカード
500ポイント→2,500円
提携ポイントへの
移行
提携ポイント ビックポイントサービス 楽天スーパーポイント dポイント Tポイント WAONポイント WALLET ポイント ベルメゾンポイント nanacoポイント Joshinポイント ビックネットポイント セシールスマイルポイント JTBトラベルポイント ちょコムポイント
移行レート
Tポイント、dポイント、WALLET ポイント、楽天スーパーポイント
1ポイント→4ポイント
その他のポイント
1ポイント→5ポイント
移行単位 200ポイント以上、1ポイント単位
マイレージへの移行 提携マイレージ ANAマイレージクラブ JALマイレージバンク デルタスカイマイル 
移行レート 1ポイント→3マイル
移行単位 500ポイント以上,1ポイント単位
移行手数料(税別) 無料

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療費 最高1,000万円
疾病治療費 最高1,000万円
賠償費用 最高1億円
携行品損害 最高1旅行につき100万円
救援者費用 最高1,000万円
渡航便遅延保険
  • 乗継遅延費用保険金:1回につき最高2万円
  • 出航遅延費用等保険金:1回につき最高2万円
  • 寄託手荷物遅延費用保険金:1回につき最高2万円
  • 寄託手荷物紛失費用保険金:1回につき最高4万円
家族会員 付帯条件・補償額共に基本会員と同じ。
国内旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
入院費用 5,000円/日
通院費用 2,000円/日
手術費用 最高20万円
渡航便遅延保険
  • 乗継遅延費用:1回につき最高2万円
  • 出航遅延費用:1回につき最高2万円
  • 寄託手荷物遅延:1回につき最高2万円
  • 寄託手荷物紛失:1回につき最高4万円
家族会員 付帯条件・補償額共に基本会員と同じ。
家族特約
  • 本会員と生計を共にする同居の両親(義親含む)
  • 本会員と生計を共にする未婚の子供
ショッピング保険 補償額 最高500万円/年間
補償期間 購入日より90日以内に生じた破損・盗難に適用
自己負担額 1事故につき3,000円

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 成田国際空港 羽田空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 関西国際空港 山口宇部空港 広島空港 米子空港 岡山空港 徳島空港 高松空港 松山空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
国内
利用可能ラウンジ数
42ヶ所
海外
利用可能ラウンジ数
1ヶ所
プライオリティ・パス 年会費・利用料無料で発行可
手荷物宅配サービス JCBトラベルデスクで5万円以上の海外パッケージツアーをカード払いで購入すると、空港自宅間をスーツケース1個まで無料で往復配送。
旅行・レジャー関連
JCB Lounge 京都
京都駅ビル内にある会員制ラウンジを、同伴者1名まで無料で利用可能。
JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス
JCBトラベルデスクにて対象の旅行商品を購入すると、ポイントが通常の5倍に。本人が参加しない旅行の決済でもOK。
エクスプレス予約
年会費1,000円(税別)を払ってサービスに登録すると、東海道新幹線・山陽新幹線をネット上から予約でき、乗車運賃が割引に。改札ではEX-ICカードを使って、チケットレスで通行可能。
エンターテイメント関連
ゴルフエントリーサービス
全国約1,200か所の有名ゴルフ場のプレー予約を手数料無料で代行。
グルメ関連
グルメ・ベネフィット
JCBが指定した国内の厳選レストランで所定のコースメニューを2名以上で注文すると1名分が無料に。
その他特典
プラチナ・コンシェルジュデスク
ホテル、レストランの手配、紹介、航空券の代理購入など、専任スタッフが24時間365日で対応。

カード会社情報

商号 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立 1961年1月25日
カード会員数 123,004,000人(2018年9月末日時点)
貸金業者登録番号 ご要望により非表示
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 0120-794-082(通話料無料/24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2019 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント