暮らしの達人 > クレジットカード > 株式会社ジェーシービー > JCB CARD Rの特徴まとめ JCB EITやJCB CARD Wとの違いを紹介

JCB CARD R

リボ払い専用カード。ポイント還元率は2%以上!うまく使えばダントツでお得

JCB CARD R
発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費(税別)無料
最短発行期間3営業日 ポイント還元1〜2%
付帯保険 海外旅行保険 ショッピング保険

年会費無料ポイント高還元、リボ払い専用カード

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会で、入会後3ヵ月間のポイントレートが1,000円で4ポイント付与から6ポイント付与にアップ!

2019/03/31まで

カードのお申込みはこちら

ここがポイント

リボ払い専用のJCBカード

JCB CARD RはJCBが2018年9月3日に提供を開始したリボ払い専用のクレジットカードです。少し先にリリースされたJCB CARD Wと名前も見た目も似ていますが、「リボ(Revolving)」の頭文字からJCB CARD Rと名付けられていると思います。年会費は無料で、18歳以上であれば誰でも入会できます。

リボ払い専用カードであるのに加えて、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。まず、JCBの基本的なカードのJCB一般カードは1,000円の支払いで1ポイントが貯まります。1ポイントは約5円の価値があるので還元率は0.5%です。さらにJCB CARD Wなら1,000円の支払いで2ポイントが貯まるので、還元率は1%です。

それに対してJCB CARD Rは、1,000円の支払いで4ポイントが貯まります。つまり還元率2%の高還元率クレジットカードになります。さらに、今なら、新規入会から3ヶ月間は貯まるポイントが4ポイントから6ポイントにアップするキャンペーンも行われています。1,000円で6ポイント貯まるので、還元率は3%と超高還元率クレジットカードになります。

ただし注意しなければならないのは、このポイントレートが適用されるのはリボ払い手数料が発生することが条件であることです。例えば月々5,000円の返済で1万円を決済すると、だいたい170円くらいの手数料がかかります。もっと金額が大きくなったり、完済期間が長くなると、貯まるポイントよりも支払う手数料の方が高くなり、損してしまう恐れもあります。また、リボ払い手数料が発生しなかった場合は1,000円で2ポイント止まりであり、JCB CARD Wと変わらなくなります。

以上を考慮すると、リボ払いの特徴を理解して上手く管理できる人でなければ損する可能性が高く、正直なところおすすめしにくいクレジットカードです。JCBが発行する高還元率のクレジットカードに入会したければ、リスクのないJCB CARD Wをおすすめです。

jCB CARD Wに申し込む

JCBカード3種のスペック比較表

カード名 JCB一般カード
JCB一般カード
JCB CARD W
JCB CARD W
JCB CARD R
JCB CARD R
入会対象年齢 18歳以上 18歳以上39歳以下 18歳以上
年会費(税別) 1,250円 無料 無料
最短発行期間 即日 3営業日 3営業日
還元率 初年度3ヶ月間 0.5% 1.0% 1.0〜3.0%
初年度4ヶ月目以降 0.5% 1.0% 1.0〜2.0%
2年目以降 0.5%〜0.75%※1 1.0% 1.0〜2.0%
JCBスターメンバーズ 対象 対象外 対象外
JCB ORIGINAL SERIESパートナー 対象 対象 対象
電子マネー QUICPay QUICPay QUICPay
海外旅行保険 死亡・後遺障害 3,000万円 2,000万円 2,000万円
傷害・疾病治療費 100万円
賠償費用 2,000万円
携行品損害 1旅行につき20万円
救援者費用 100万円
国内旅行保険 死亡・後遺障害 3,000万円 なし なし
入院費用 なし
通院費用 なし
手術費用 なし
ショッピング保険 補償範囲 国内:×/海外:○
補償額 100万円

※1:前年度のカード利用額の合計が100万円以上の場合は0.75%にアップ。
※2:前年度のカード利用額の合計が20万円以上の場合は0.75%にアップ。

目次へ戻る

リボ払いには2つのコースがある

JCBのクレジットカードでリボ払いを利用する場合、「標準コース」と「ゆとりコース」の2つから支払いコースを選択することができます。選択するコースによって毎月の支払い金額が異なります。

毎月の支払い金額は、締切日(毎月15日)時点でのリボ払い利用残高によって元金と手数料が決定されます。元金は選択しているコースに応じて以下の通り計算されます。

リボ払い利用残高
~10万円以下 10万円超~50万円以下 50万円超~100万円以下 100万円超
標準コース 10,000円 10万円超で残高が10万円増えるごとに1万円加算
ゆとりコース 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円

標準コースの場合、元金は利用残高に応じて大きくなっていきます。利用残高によって支払いする元金は毎月変動する可能性もあります。それに対してゆとりコースの場合、元金は最大で20,000円までです。そのため、標準コースは月々の支払額が大きくなるけど完済スピードが早くなり、ゆとりコースは毎月2万円の負担で済みますが完済までの期間が長引くなので、手数料の負担が増えます

例として2018年9月に15万円を利用した場合を考えてみましょう。このときそれぞれのコースで支払う元金は以下の通りです。

  • 標準コース:20,000円
  • ゆとりコース:10,000円

標準コースでは10万円超で20万円までなので1万円が加算されて2万円です。ゆとりコースでは上記の表より1万円が該当します。

実際の支払い時にはこの元金に加えてリボ払いの手数料も支払いをする必要があります。そのため支払い金額はここで説明した金額よりも手数料分だけ高額になります。

また、毎月のクレジットカード支払いのタイミングだけではなくコンビニや銀行ATMを利用することで繰上返済も可能です。繰上返済をすると支払いの期間を短くできたり、元金を早く減らしたりできることで手数料を節約できるメリットがあります。

繰上返済をする場合、対応しているATMにクレジットカードをキャッシュカードのように挿入して手続きを進めます。ATMによって多少表示は異なりますが、「クレジットカード利用代金の支払い」などのボタンを押しましょう。後は画面の表示に従って暗証番号の入力や繰上返済する金額などを入力し、最後に現金をATMに入金すると繰上返済が完了します。

目次へ戻る

Amazonやセブンイレブンでカードを使うと、還元率が更にアップ

JCBのクレジットカードは、JCB ORIGINAL SERIESパートナーに加盟しているお店で決済すると、通常よりも多くのポイントが貯まる特徴を持ちます。主な対象店とポイント付与レートは以下の通りです。

  • 昭和シェル:1,000円で5ポイント(還元率2.5%)
  • エッソ・モービル・ゼネラル:1,000円で5ポイント(還元率2.5%)
  • Amazon:1,000円で6ポイント(還元率3%)
  • セブンイレブン:1,000円で6ポイント(還元率3%)
  • スターバックス:1,000円で13ポイント(還元率6.5%)

中には事前にキャンペーン登録などが必要な場合もあります。決済前に公式サイトで条件等をご確認ください。

JCB ORIGINAL SERIES

目次へ戻る

海外旅行保険付帯

JCB CARD Rには海外旅行保険が付帯されています。付帯条件は利用付帯ですので、以下の条件を満たした場合に海外旅行保険が適用されます。

当該JCBカードで事前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いいただいた場合、海外旅行傷害保険が適用されます

引用元:付帯保険内容照会 | JCBカードのおすすめ保険(2018年9月25日取得)

つまり、旅行の移動に利用するバスや電車、タクシーなどの公共交通の料金や旅行代理店などが提供するツアーの支払いをJCB CARD Rで行うことで、海外旅行保険が適用されます。

海外旅行保険の付帯内容は以下の通りです。

保険の種類 保険金額
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病治療費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 1旅行につき最高20万円
救援者費用等 最高100万円

JCB CARD Rは年会費無料のクレジットカードですが、死亡・後遺障害だけではなく治療費用に関する保険も付帯されています。 海外では日本の保険証が使えないので、医療費が高額になることが多いです。しかし、JCB CARD Rには傷害も疾病も最高100万円の補償が付帯されていますので、海外で怪我をして治療を受けた、体調を崩して薬を持った、程度であれば十分補償の範囲でまかなえるでしょう。

賠償責任は旅行中に誤って他人に怪我をさせたり何かしらのものを壊してしまったりしたときに適用されます。法律上、何かしらの賠償責任が発生した際に補償してくれる保険です。

携行品損害は旅行中にクレジットカード所有者の携行品が盗難にあったり、不慮の事故で破損してしまった場合に適用されます。1回の事故につき3,000円の自己負担金は必要ですが、1旅行中で20万円までの補償を受けられます。カメラやスマートフォンなど高額かつ壊れやすいものを万が一のときから守ってくれる保険です。

救援者費用等は海外で入院したり事故に巻き込まれたりしたときに日本から家族などが駆けつける費用、あるいは現地で救援隊などを要請する費用に利用することが可能です。本人の無事が確認できない場合に家族が駆けつける費用も補償されます。

目次へ戻る

JCB CARD Wとの違い・比較

JCB CARD Rの少し前に登場したJCB CARD Wとの違いを紹介します。まず、最初に紹介したようにポイントの貯まり方が違います。どちらも基本的には1,000円で2ポイントですが、JCB CARD Rはリボ払い手数料が発生すると、1,000円で4ポイント貯まります。還元率で言えばJCB CARD Rの方が上ですが、リボ払い専用カードなので、うまく使わないとかえって損します。

逆にそれ以外の特典や旅行保険については全く違いがありません。したがって、「リボ払いを使ってでもたくさんポイントを貯めたい」「リボ払いが大好き」という人以外は、JCB CARD Wをおすすめします。ただし、JCB CARD Wは入会時の年齢が39歳までという年齢制限があるのでご注意ください。

jCB CARD Wに申し込む

JCB CARD WとJCB CARD Rの比較

カード名 JCB CARD W
JCB CARD W
JCB CARD R
JCB CARD R
入会対象年齢 18歳以上39歳以下 18歳以上
年会費(税別) 無料 無料
最短発行期間 3営業日 3営業日
還元率 初年度3ヶ月間 1.0% 1.0〜3.0%
初年度4ヶ月目以降 1.0% 1.0〜2.0%
2年目以降 1.0% 1.0〜2.0%
JCBスターメンバーズ 対象外 対象外
JCB ORIGINAL SERIESパートナー 対象 対象
電子マネー QUICPay QUICPay
海外旅行保険 死亡・後遺障害 2,000万円 2,000万円
傷害・疾病治療費 100万円
賠償費用 2,000万円
携行品損害 1旅行につき20万円
救援者費用 100万円
国内旅行保険 死亡・後遺障害 なし
入院費用 なし
通院費用 なし
手術費用 なし
ショッピング保険 補償範囲 国内:×/海外:○
補償額 100万円

目次へ戻る

JCBEITとの違い・比較

JCBはJCB CARD Rと同様にリボ払い専用のクレジットカードであるJCB EITを発行しています。どちらもリボ払い専用のクレジットカードなのですが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか。

JCB EITは1,000円の支払いにつき2ポイント貯まります。しかし、JCB CARD Rのようにリボ払い手数料が発生してもポイントは増えないので、やはりポイント面ではJCB CARD Rの方が優れています。

しかし、JCB EITは毎月の返済額を自由に変更することが可能です。そのため、毎月利用金額を全額支払うように設定しておけば実質一回払いのクレジットカードとして利用できます。また、収入状況に合わせて返済額を変更することで、金利の発生を抑えることもできます。したがって、リボ払いの自由度が高いという意味ではJCB EITの方が優れています。

また、JCB CARD RやJCB CARD Wとは異なりJCB EITでは海外旅行保険が自動付帯です。公共交通機関の料金やツアーの代金を支払わなくとも、クレジットカードを所有しているだけで海外旅行保険が適用されます。

JCB EITに申し込む

JCB EITとJCB CARD Rの比較

カード名 JCB EIT
JCB EIT
JCB CARD R
JCB CARD R
入会対象年齢 18歳以上 18歳以上
年会費(税別) 無料 無料
最短発行期間 3営業日 3営業日
還元率 初年度3ヶ月間 1.0% 1.0〜3.0%
初年度4ヶ月目以降 1.0% 1.0〜2.0%
2年目以降 1.0% 1.0〜2.0%
JCBスターメンバーズ 対象 対象外
JCB ORIGINAL SERIESパートナー 対象 対象
電子マネー QUICPay QUICPay
海外旅行保険 付帯条件 自動付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 2,000万円
傷害・疾病治療費 100万円
賠償費用 2,000万円
携行品損害 1旅行につき20万円
救援者費用 100万円
国内旅行保険 死亡・後遺障害 なし
入院費用 なし
通院費用 なし
手術費用 なし
ショッピング保険 補償範囲 国内:○/海外:○ 国内:×/海外:○
補償額 100万円

目次へ戻る

電子マネーのQUICPayが使える

JCB CARD Rには電子マネーのQUICPayが付帯されています。そのため、クレジットカードを発行するとQUICPayも利用することが可能です。

QUICPayは後払い式の電子マネーです。事前にチャージしておく必要がありませんので、端末にかざすだけで事前の準備無く支払いができます。QUICPayはQUICPay加盟店で利用できます。そのため、クレジットカードが利用できないお店や自販機でも支払いができる可能性があり、より幅広いお店で決済できます。QUICPayの利用料金はJCB CARD R利用料と合算されるので、ポイント付与の対象となります。

目次へ戻る

ETCカードを無料発行可

高速道路をスムーズに走行するためのETCを利用するためにはETCカードが必要です。このETCカードはクレジットカードに入会し、そのクレジットカード会社に申し込むことで発行できます。

クレジットカード会社によってはETCカードを発行する際に発行手数料が発生したり年会費が発生したりすることがあります。しかしJCBはどちらも発生せず完全無料で発行することが可能です。そのため、たまにしかETCを利用しないような人でも、とりあえずETCカードを発行しても損をすることはありません。

目次へ戻る

東海道新幹線をチケットレスで、かつ割引料金で乗車できるエクスプレス予約を利用可能

エクスプレス予約は東海道・山陽新幹線をチケットレスかつ割引料金で乗車できるサービスです。JR西日本とJR東海が提供しているサービスで、利用には別途年会費が1,000円(税別)必要です。

エクスプレス予約を利用するとネットから割引料金で新幹線が予約できます。また、EX-ICと呼ばれる専用のICカードを利用して乗車しますので窓口などで発券する手間からも解放されます。しかも、発車前まで何度でもネットから簡単に座席の変更や利用する新幹線の変更が無料で可能です。紙のチケットを利用していると2回目からは変更手数料が必要ですし、何より窓口などで手続きをしなければならないので手間がかかります。

利用する区間にもよりますが、例えば大阪から東京までの普通車指定席を利用すると定価より1,080円の割引を受けられます。この区間だけでも1年に1回利用すれば元が取れます。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2018/09/26現在

JCB CARD R
カード名JCB CARD R
発行会社 株式会社ジェーシービー

基本情報

入会資格 18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 無料
年会費
(家族会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 無料
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費 無料
国際ブランド JCB
電子マネー QUICPay
最短発行期間 3営業日

ポイント関連

ポイント名称 Oki Dokiポイント
ポイント付与レート
  • 一般加盟店での利用:1,000円→4ポイント
  • セブンイレブンでの利用:1,000円→6ポイント
  • スターバックスでの利用:1,000円→8ポイント
リボ払い手数料が発生した場合にのみ上記レートが適用されます。
ポイント還元率
一般加盟店での利用
2%(提携ポイントと交換した場合)
セブンイレブンでの利用
3%(提携ポイントと交換した場合)
スターバックスでの利用
4%(提携ポイントと交換した場合)
ボーナスポイント
JCBオリジナルシリーズ特典
セブンイレブン、スターバックス、Amazonなど 、さまざまなジャンルの優待店でポイントが2~5倍。
OkiDokiランド
JCBのオンラインモール「OkiDokiランド」経由で買い物をすると最大20倍のポイントが貯まる。
ポイントが貯まる電子マネー
QUICPayでの支払い
1,000円→3ポイント
金券への交換
JCBギフトカード
1,050ポイント→5,000円分
2,050ポイント→10,000円分
3,050ポイント→15,000円分
4,050ポイント→20,000円分
5,050ポイント→25,000円分
6,050ポイント→30,000円分
7,050ポイント→35,000円分
8,050ポイント→40,000円分
9,050ポイント→45,000円分
10,050ポイント→50,000円分
iTunes Card
500ポイント→1,500円分
スターバックスカード、MOS CARD、ぐるなびギフトカード、全国共通お食事券 ジェフグルメカード、モンテローザグループ お食事券&ドリンク券、すかいらーくご優待券、コメカ
650ポイント→2,000円分
JCBプレモカード カラフル グリッド、JCBプレモカード ブラック グリッド
670ポイント→3,000円分
ベルメゾンお買い物券
950ポイント→3,000円分
nanacoカード
550ポイント→2,000円分
1,050ポイント→5,100円分
キャッシュバック/カード利用代金に充当
申込日の翌々月のカード請求金額から差し引き
500ポイント→1,500円
1,000ポイント→4,500円
提携ポイントへの
移行
提携ポイント ビックポイントサービス 楽天スーパーポイント dポイント Tポイント WAONポイント WALLET ポイント ベルメゾンポイント nanacoポイント Joshinポイント ビックネットポイント セシールスマイルポイント JTBトラベルポイント ちょコムポイント
移行レート
Tポイント、dポイント、WALLET ポイント、楽天スーパーポイント
1ポイント→4ポイント
その他のポイント
1ポイント→5ポイント
移行単位 200ポイント以上、1ポイント単位
マイレージへの移行 提携マイレージ ANAマイレージクラブ JALマイレージバンク デルタスカイマイル 
移行レート 1ポイント→3マイル
移行単位 500ポイント以上,1ポイント単位
移行手数料(税別) 無料

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費 最高100万円
疾病治療費 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高100万円
渡航便遅延保険 なし
家族会員 付帯条件・補償額共に基本会員と同じ
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 補償額 最高100万円/年間(海外利用分のみ)
補償期間 購入日より90日以内に生じた破損・盗難に適用
自己負担額 1事故につき1万円

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可
旅行・レジャー関連
エクスプレス予約
年会費1,000円(税別)を払ってサービスに登録すると、東海道新幹線・山陽新幹線をネット上から予約でき、乗車運賃が割引に。改札ではEX-ICカードを使って、チケットレスで通行可能。

カード会社情報

商号 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立 1961年1月25日
カード会員数 89,584,000人(2015年3月末日)
貸金業者登録番号 ご要望により非表示
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 0120-794-082(通話料無料/24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント