暮らしの達人 > 格安SIM > iPad Proは格安SIMでも運用可能!安く使えるおすすめ会社を徹底比較

iPad Proは格安SIMでも運用可能!安く使えるおすすめ会社を徹底比較

更新年月日 : 2020/07/03

iPad Proは格安SIMでも運用可能!安く使えるおすすめ会社を徹底比較

この記事の内容まとめ

  • iPad Proは格安SIMで月額料金を1,000円未満に押さえながら運用することが可能
  • 格安SIMが使えるのはiPad Proの中でも「Wi-Fi+セルラーモデル」のみなので注意
  • 手間を考えるとキャリアよりもApple Storeで購入する方がおすすめ
  • iPad Proで運用するのにおすすめの格安SIMは以下の3社
  • LINEモバイル:3GB/980円(税別)、通信速度も他社より速め
  • b-mobile:3GB/850円(税別)、データ容量は100MBから15GBまでのプランあり
  • BIGLOBEモバイル:3GB/900円(税別)、エンタメフリーオプション加入でYouTube見放題

iPad Proはセルラーモデルなら、格安SIMを利用することが可能です。格安SIMならば月額1,000円未満のものもあるので、価格を押さえながら、いつでもデータ通信できる環境を手に入れることができます。

この記事では、iPad Proを格安SIMで運用する際の注意点から、おすすめの格安SIM会社まで詳しく解説していきます。

iPad Proで格安SIMを使う方法

iPad Proで格安SIMを使う方法をまとめると以下のとおりです。

  • Wi-Fi+セルラーモデルを購入しよう:Wi-Fiモデルでは格安SIMの利用が不可
  • キャリアで購入する場合はSIMロックに注意:SIMロックの端末では回線が制限される
  • 格安SIMのプランは「データ専用」でOK!:電話はできないためデータ専用を選択
  • Pad ProのSIMカードサイズはnano-SIMカード:サイズを間違えると再発行の手数料が必要となるため注意

これらについて理解が必要ですので、以下で詳しくご説明をしていきます。

目次へ戻る

Wi-Fi+セルラーモデルを購入しよう

iPad ProにはWi-FiモデルとWi-Fi+セルラーモデルがあります。

格安SIMを利用するためにはWi-Fi+セルラーモデルが必要ですので、Wi-Fiだけで利用できるモデルを購入しないように注意しましょう。

Wi-Fiだけで利用できるモデルには、SIMカードを挿入する場所がついていませんので、どのようにしても格安SIMでは通信ができません。

なお、Wi-Fi+セルラーモデルはApple Storeや各キャリアで購入ができます。

iPad Proセルラーモデルの販売価格一覧(税別)

モデル Apple Store ドコモ au ソフトバンク
11インチ128GB 101,800円 102,148円 104,727円 101,454円
11インチ 256GB 112,800円 113,040円 114,854円 112,581円
11インチ 512GB 134,800円 135,360円 138,763円 134,181円
11インチ 1TB 156,800円 156,960円 161,018円 156,436円
12.9インチ 128GB 121,800円 122,400円 125,018円 121,745円
12.9インチ 256GB 132,800円 133,200円 136,145円 132,218円
12.9インチ 512GB 154,800円 154,800円 159,054円 154,472円
12.9インチ 1TB 176,800円 177,120円 180,654円 176,727円

目次へ戻る

キャリアで購入する場合はSIMロックに注意

iPad Proをキャリアで購入する場合、SIMロックがかかっていることがあります。

SIMロックがかかったiPad Proを保有していると、利用できる回線の種類が限られてしまいます。

例えばauの回線でSIMロックがかかっていると、格安SIMを契約してもauの回線しか利用できません

つまりSIMロックがかかった状態では、契約できる回線が限られ利便性が下がってしまいます。

ただ、iPadのSIMロックは手続きをすることで解除が可能です。

SIMロックを解除してSIMフリーにしておけば、どこの回線でも利用できるようになります。

格安SIMの利用を考えているのであれば、SIMロックは解除しておくことがおすすめです。

目次へ戻る

補足:iPad Proを格安SIMで運用する場合はApple Storeでの購入がおすすめ

iPad Proを格安SIMで運用したい場合は、Apple Storeでの購入がおすすめです。

こちらで購入しておけば、回線を契約せず本体のみが購入できます。

つまり後から格安SIMを新規契約するだけで、iPad Proで通信が出来るようになります。

もちろんキャリアでの購入ではありませんので、SIMロックがかかっていることもありません。

それに対してキャリアで購入してしまうと、本体の購入とデータ通信SIMの契約もしなければなりません。

SIMの契約もしなければなりませんので、こちらを一旦解約してから格安SIMを契約する流れになります。

解約の手間が発生するため、キャリアで購入してしまうと面倒です。

また、上記で説明したとおり、キャリアで購入するとSIMロックでも面倒な手続きが発生する可能性があります。

上記を踏まえると、iPad Proの購入はキャリアではなくApple Storeがおすすめです。

端末だけを購入しておいて、後から格安SIMを契約する流れにしましょう。

目次へ戻る

格安SIMのプランは「データ専用」でOK!

iPadは電話番号を利用して通話ができるものではありません。

そのため格安SIMでの契約は、音声通話付きSIMではなくデータ専用SIMを契約します。

もし音声通話付きSIMを契約したとしても、通話機能がありませんので支払いが無駄に高くなってしまいます。

なお、音声通話付きSIMを契約しないと、通話ができないのではないかと考えるかもしれません。

しかし、LINEやSkypeなどの通話アプリは、データ専用SIMを契約していれば利用できます。

こちらは電話番号を利用した通話ではありませんので、音声通話付きSIMを契約する必要はないのです。

また、iPhoneやiPadなどで利用されているFaceTimeに関しても、データ専用SIMで利用できます。

データ専用SIMは音声通話付きSIMよりも低価格に設定されています。

この点が魅力ですので、誤って高額な音声通話付きSIMを契約しないようにしましょう。

目次へ戻る

iPad ProのSIMカードサイズはnano-SIMカード

iPad Proで利用されているSIMカードのサイズは、nano-SIMカードです。

SIMカードのサイズには種類がありますので、間違ったサイズを申し込みしないようにしましょう。

もし間違ったサイズを申し込みしてしまうと、変更の際に手数料がかかってしまいます。

また、受け取りまでに時間がかかるなどの手間も発生します。

申し込み時には必ずサイズを確認し、間違えないように注意してください。

目次へ戻る

iPad Proで利用可能なおすすめ格安SIM

LINEモバイル:低額で通信速度も速い

格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

iPad Proで格安SIMを利用したいのであれば、LINEモバイルが特におすすめです。

データ通信SIMは3GBで980円(税別)と格安SIMの中でも比較的安く設定されています

3GBあれば最低限の通信はまかなえますので、低価格でiPad Proを利用したい人におすすめです。

しかも、LINEモバイルは格安SIMの中でも比較的通信速度の速い会社です。

主要格安SIMの通信速度比較(10/3-10/9の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.3Mbps 12.9Mbps 14.9Mbps 15.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.1Mbps 1.4Mbps 6.1Mbps 8.9Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.2Mbps 1.1Mbps 2.7Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.1Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 4.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.0Mbps 8.4Mbps 5.2Mbps 4.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.0Mbps 1.2Mbps 2.4Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
6.8Mbps 3.0Mbps 9.0Mbps 6.7Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

同じような価格帯の格安SIM会社と比較すると、通信速度は2倍程度となっています。

UQモバイルやワイモバイルなど比較的高価な格安SIM会社と比較すると低速ですが、これらは例外でありLINEモバイルでも十分な速さです。

LINEモバイル
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能
  • LINEのデータ容量が無制限!動画通話も無制限で利用可能
回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルは低価格ながら通信速度に優れていて、コストパフォーマンスに優れている格安SIM会社と言える。さらにLINE利用時のデータ通信が無限なので、いくらでもLINE通話が可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

目次へ戻る

b-mobile:より低額で100MBから15GBまでのプランを選択可能

音声対応月額990円~|990ジャストフィットSIM(音声対応・上限20GB)

画像引用元:音声対応月額990円~|990ジャストフィットSIM(音声対応・上限20GB)(2020年7月3日取得)

お申込みはこちら

LINEモバイルよりもさらに低価格な格安SIMを求めるのであれば、b-mobileがおすすめです。

100MBから15GBまで幅広い料金プランがあり、選択肢が広いことで料金を抑えやすくなっています。

この中でも例えばデータ通信SIMは3GBで850円(税別)と低価格に設定されています。

利用する容量が増えても他の格安SIMより低価格なものが大半です。

しかも、料金が安いだけではなく通信速度も速いものに分類されます。

低価格な格安SIMは遅いとのイメージがあるかもしれませんが、b-mobileに関してはその心配もありません。

b-mobile
  • 月額190円(税別)/100MBから契約可能
  • 縛りなし!いつでも解約可能
  • 通信速度も格安SIMの中では早い部類
回線種類 ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

データ専用SIMなら月額料金が非常に安い。選べるデータ容量も100MBから15GBまで6通りあるので、過不足ないプランを選択可能。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

BIGLOBEモバイル:エンタメフリーオプションでYouTube見放題に

BIGLOBEモバイル|あなたのスマホそのままで、SIMを差し替えて格安に!

画像引用元:BIGLOBEモバイル|あなたのスマホそのままで、SIMを差し替えて格安に!(2020年7月3日取得)

お申込みはこちら

BIGLOBEモバイルはデータ通信SIMを3GBで900円(税別)の低価格で契約可能です。

上記でご紹介したような格安SIMと同様に、こちらも低価格で利用できることが魅力です。

これだけであればほぼ横並びの料金ですが、BIGLOBEモバイルには月額980円(税別)のエンタメフリーオプションがあります。

こちらのオプションを付けておくと、YouTubeなど対象サイトでのデータ通信が無制限となります。

つまりこれらの対象サイトを利用する人は、通信容量の多いプランを契約しなくとも定額で利用できるようになるわけです。

毎月何十GBも動画を見る人は、格安SIMを利用していても料金が高くなりかねません。

しかし、エンタメフリーオプションなら定額ですので、動画配信サービスなどを多用したい人におすすめです。

BIGLOBEモバイル
  • 月額480円(税別)の「エンタメフリー・オプション」追加でYouTubeなどが無限に見れる
  • データ容量に応じて5種類の料金プランあり
  • 最大で30GBのプランも選択可能
回線種類 ドコモ、au
縛り サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間

BIGLOBEモバイル最大の魅力は、YouTubeやAbemaTVなどが無制限に閲覧できるエンタメフリーオプションがあること。オプション自体は月額480円(税別)かかるが、これに加入してしまえば通信制限とも無縁に。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、6ヶ月間900円引き&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料!!

さらに対象端末とのセット契約で、最大18,000円相当のポイント還元!

お申込み

目次へ戻る

1年無料の楽天モバイルも利用可能だが要注意

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルは現在先着300万名まで基本料金無料のキャンペーンをしています。

iPad Proでも楽天モバイルを利用可能ですので、楽天モバイルを契約したい人もいるでしょう。

キャンペーン開催中の格安SIMと実質料金比較(10/2時点)

MVNO キャンペーン内容(SIMのみ契約) 契約プラン条件 1年間の料金(税別) 初期費用(税別) 期限
楽天モバイル
楽天モバイル
1年間2,980円引き(無料) UN-LIMIT(先着300万名) 0円 3,000円 先着300万名
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
6ヶ月間900円引き(無料) 音声3GB以上 12,200円(音声3GB) 無料 11/3
nuromobile
nuromobile
初月無料&3ヶ月間100円 音声付きSIM 11,500円(Sプラン/ドコモ回線) 3,000円 未定
LINEモバイル
LINEモバイル
3月間980円引き(無料) 音声3GB以上 13,340円(音声3GB) 3,000円 未定
IIjmio
IIjmio
6ヶ月間700円引き 通話定額オプション加入(通常税別830円のところ7ヶ月間無料) 15,000円(音声3GB) 1円 11/4

ただ、公式サイト確認してみると、すべてのiPad Proが動作保証対象ではありません

自分の保有しているiPad Proが利用できない可能性もあります。

契約してから利用できないということにならないためにも、動作保証端末は必ず確認が必要です。

また、Rakuten LinkをiPad Proでは利用できません。

そのためポイント還元キャンペーンの対象外となってしまう点も注意が必要です。

そもそも、楽天モバイルはRakuten Linkを利用することで通話料金が無料となります。

その事を踏まえると、こちらのアプリが利用できないiPad Proで、楽天モバイルを契約するのはもったいないでしょう。

なお、データ容量は楽天エリアであれば無制限ですが、それ以外のエリアでは月々5GBまでです。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

1年間無料で使うことができ、さらにデータ容量も月5GBまで。大都市の一部地域のみ対応している楽天回線エリアなら無制限でデータ利用可能。ただし、iPad Proの場合動作保証がされていないため、利用できないまたはできなくなる可能性もあるので要注意。1年無料で縛りもないので、試しに契約してみるのはアリだろう。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

まとめ:iPad Pro+格安SIMなら月額料金がお得

iPad Proのセルラーに契約した格安SIMを差し込むと、簡単に通信ができるようになります。

しかも格安SIMですので、低価格で通信できる環境が手に入ることも魅力的です。

ただ、iPad Proの入手経路によってはSIMロック解除が必要などの手間が発生する可能性があります。

また、iPad Proに適したSIMカードサイズで契約しなければならない制約もあります。

いくつか注意点はありますが、iPad Proと格安SIMの組み合わせで、低価格で運用できるようになります。

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 楽天モバイルおすすめ機種はコレだ!乗り換えるのにおすすめのスマホを紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 格安SIMの最安は?音声通話3GB以上で最安値運用できる携帯会社を紹介 ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット ワイモバイルの評判や特徴まとめ!契約前に知っとくべきメリットデメリット UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? UQモバイルの評判やメリットデメリットまとめ!どんな人におすすめ? LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット LINEモバイルの評判・特徴まとめ!検討している人に知ってほしいメリットデメリット ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線