暮らしの達人 > FX > コラム > 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ

夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ

作成年月日 : 2020/12/11

夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ

FXでは通貨を売買して儲けを得るのが一般的です。しかし中には、ポジションをあえてそのままにしておき、スワップポイントを受け取ることを目的とした投資方法もあります。

スワップポイントを狙った取引は、多くの資金と長期期間運用し続ける根性が必要になりますが、その分普通にトレードするよりも利益を狙いやすく、初心者におすすめの方法です。

しかもしっかりと運用することで、スワップポイントだけで生活できるようになる可能性もあります。誰もが夢見るスワップポイント生活、その実現方法を解説します。

スワップポイント生活に必要な資金目安

ここでは毎月30万円を稼ぐことを目的とした場合の必要資金額を通貨ペアごとの2パターンで算出してみます。高金利通貨であるトルコリラ、およびメキシコペソの取引を行った場合の金額を掲載するのでぜひ参考にしてください。

目次へ戻る

トルコリラ円の場合の必要資金

有名FX会社であるみんなのFXの場合(2020年12月1日)、トルコリラを1万通貨保有すると25円のスワップが得られます。なので1ヶ月(30日)で750円が獲得できる計算です。

では月に30万円稼ぐためには、どの程度の通貨が必要なのでしょうか?750円は30万円の400分の1であるため、400万通貨を取引する必要があります

現在のトルコリラ/円のレートは約13円であるため、400万通貨をレバレッジ1倍で購入するためには5,200万円の資金が必要になります(400万通貨×13円)。

もちろんFXの場合はレバレッジがかけられるため、5,000万円を超える資金を用意する必要はありません。国内最大レバレッジである25倍に設定した場合には、最低でも208万円(5,200万円÷25倍)が必要になります。

目次へ戻る

メキシコペソ円の場合の必要資金

こちらもみんなのFXのスワップを参考にします。2020年12月1日のメキシコペソ1万通貨分のスワップは5.1円です。よって1ヶ月間で153円を獲得できる計算になります。

月に30万円稼ぐためには、約2,000万通貨が必要です(30万円÷153円)。

現在のメキシコペソ/円のレートは5円なので、1億円が必要になる計算です(2,000万通貨×5円)。最大レバレッジである25倍で2,000万通貨を購入した場合は、400万円が証拠金として必要になります。

目次へ戻る

結論:スワップポイント生活のためには数百万〜数千万円規模の資金が必要

高金利通貨であるトルコリラとメキシコペソの場合でシミュレーションしてみました。どちらも証拠金として200万円以上必要になるため、月々30万円の生活資金をスワップのみで得るのはそう簡単ではないことが理解できたと思います。

しかもスワップポイントも為替レートも日々上下するものであり、計算通りに行くとは限りません。たとえばトルコリラに関しては2015年には1通貨あたり40円程度でしたが、現在は約13円です。

1通貨の購入資金についても大きく変動する可能性があるため、現在のほうがより低負担で通貨を購入できます。ただ、それだけ通貨の価値が下がっているということは為替差損が膨らんでいることになり、ロスカットされる恐れも…。いずれにしても月々30万円の生活資金をスワップのみで獲得しようとすると、数百万円以上の資金をリスクに晒すことになります。

数百万円から数千万円の資金が自由に使える方であれば問題ないかもしれませんが、そういった方は限られるはずです。以上のことからもわかると思いますが、ほとんどの方はスワップポイントのみで生活をおくるのは無理です。

そこでおすすめしたいのが目標額を月に数千円から数万円にし、生活費の足しやお小遣い目的で運用する方法です。目標金額を下げれば、それだけ低リスクになります。例えば月に30万円ではなく3万円を目標にしたら、シミュレーションした金額の10分の1で済みます。3,000円であれば100分の1です。数万円から数十万円の資金であれば、自由に使えるのではありませんか?

目次へ戻る

スワップポイント生活をする方法

生活費の足しやお小遣い稼ぎなどを目的としたスワップポイント生活をより効率的に行う方法をお教えします。業者選びや必要な資金額、さらにはポジション保有後の管理方法についても明らかにするのでぜひ参考にしてください。

目次へ戻る

スワップポイントの条件が良い通貨ペアとFX会社を選ぼう

スワップポイント比較・一覧表(2021年1/4時点)

ドル円 ポンド円 トルコ円 メキシコ円 南アフリカ円
みんなのFX
みんなのFX
買い 2 15 1 5.1 8.1
売り -5 -17 -1 -5.1 -8.1
DMM FX
DMM FX
買い 10 4 - - 10
売り -13 -7 - - -13
GMOクリック証券
GMOクリック証券
買い 12 2 12 4 8
売り -15 -15 -25 -7 -11
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
買い 5 6 0 6 10
売り -20 -21 -10 -6 -10
サクソバンク証券
サクソバンク証券
買い -1 -121 32 3.01 13.0
売り -39 34 -5.99 -9.0 -17.0
外為オンライン
外為オンライン
買い 0 10 10 5 11
売り -40 -50 -110 -15 -30
FXTF
FXTF
買い 2 1 17.8 5 6
売り -79.7 -66.0 -38.6 -9.9 -15.9
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
買い 9 4 13 - 10
売り -30 -25 -44 - -16
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
買い 2 1 6 6 6
売り -83 -90 -36 -11 -16
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
買い 2 1 - - 6
売り -83 -90 - - -16

※1:全て10,000通貨単位で換算
※2:1日分のスワップを表記

まず大前提となるのが、高金利通貨を選ぶことです。スワップ生活を狙っているのに、ユーロやポンド、豪ドルや米ドルなどを選んでしまえばほとんどスワップの利益が得られないことも…。

高金利通貨とされているのが、前述したトルコリラやメキシコペソ、他にも南アフリカランドやロシアルーブル、中国人民元などがあります。高金利通貨はどちらかと言うと、新興国が多いのでレートが不安定になりやすい、との特徴もあるため注意が必要である点は指摘しておきますね。

FX会社ごとにスワップポイントの設定が異なります。有利なスワップポイントのところもあれば不利なスワップポイントのところもあるため、あなたが狙っている通貨ペアでいくつかの業者を比較してみましょう。最も有利に設定しているところを選んで利用するのが賢明です。

もちろんスワップポイントについては、変更されることもあるので実際にポジションを得てからも定期的にチェックすべきです。

目次へ戻る

必要な資金を用意しよう

先程計算したように月々の稼ぎたい金額を決め、そこからいくら資金が必要になるのかを計算してください。ただ、いきなり目標を10万円や20万円などの高額に設定するのはおすすめできません。まずは実現可能な目標を立てましょう。

例えば月々5,000円の利益をあげようとした場合、トルコリラ/円のレートを13円とし1万通貨で25円のスワップポイントとすると約6万7,000通貨が必要です。レバレッジが1倍であれば約87万円が必要であり、25倍であれば約3万5,000円で済みます。

あなたは生活費をまるまる稼ぎたいと考えているでしょうか?それともお小遣い目的や生活資金の足しと考えているでしょうか?まずは現実的な目標金額を設定し、その上で投入できる資金額であるか確かめましょう。

目次へ戻る

ポジションを持ったら管理し続けよう

「スワップポイント生活=楽」と考えていませんか?確かにスキャルピングやデイトレードと比較すると、取引回数は圧倒的に少なく数ヶ月や数年、中には10年以上ポジションを保有し続けるケースもあります。しかしスワップ投資はほったらかしでOKではありません。

仮にポジションを得たままレートもチェックせず、何もしないとロスカットされ、強制的にポジションが損切りされてしまうこともあります。損切りされると損失が確定されてしまうため、常に証拠金維持率をチェックする癖をつけましょう。

またスワップポイントによる利益に見合わないほどレートが下がる等の見通しが明らかな場合には、早めに損切りして資金を守ることも検討すべきです。したがって、デイトレードやスキャルピングなどで必要とされるファンダメンタルズ分析やテクニカル分析の能力も身につけておく必要があります

スワップ目的の投資は簡単、といった言説がネット上にあふれていますが、実際のところ頭を使って分析もしなければなりません。スワップポイント狙いの取引であったとしても、今後を見通す能力が必要不可欠です。

目次へ戻る

スワップポイント生活の注意点

スワップポイント生活を送る上で注意しなければならない、為替差損・ロスカット・政策金利について詳しくお伝えします。

目次へ戻る

為替差損に注意

相場は常に変動するため、想定と異なる方向にレートが進むと含み損が膨らむことがあります。含み損が大きくなり、証拠金維持率が著しく低下するとロスカットされ損失が確定されることもあります。そうならないように証拠金を追加入金するなどの対策を取らなければなりません。

為替差損で大きく関わるのが通貨ペア選びです。例えばトルコリラ/円の場合、過去のチャートを確認してもらえれば分かりますが2015年あたりからずっと下がり続けています。2014年には1通貨あたり50円を超えていましたが、2020年12月時点では約13円です。今後も下がっていく可能性が高いとされているため、スワップ生活を送るための通貨選びとしてはあまり適していません。

比較的安定していると考えられているのが南アフリカランドですが、こちらも10年程度のスパンで見ると低下傾向にあります。一方で中国人民元のように、かなり安定している通貨もあります。適切な通貨を選ぶためにも数ヶ月のスパンではなく、少なくても数年程度のスパンで為替レートの動きを確認してくださいね。

いくらスワップが高くても為替差損による損失が獲得スワップ額を上回れば意味がありません。スワップポイント生活=長期運用なので、レートからは目を離さないでください。

目次へ戻る

ロスカットに注意

含み損が増えるとロスカットされる恐れが出てくるので、常に証拠金維持率を確認する癖をつけましょう。ギリギリまで粘ってしまうと、寝ている最中にロスカットされていた、なんてことも…。

まずは毎日チャートを確認しましょう。証拠金維持率が下がってきたら、証拠金を追加するなどの対策を立て長期運用を成功させるのです。

人それぞれの考え方がありますが、スワップ目的の取引の場合はレバレッジを3倍以下にすることが推奨されています。レバレッジが3倍であると、通貨の価格が3分の1未満にならなければロスカットされない計算です。例えば1通貨約13円のトルコリラを購入する場合にレバレッジを3倍にすれば、1通貨あたり約4.3円を下回るまでは持ちこたえられる計算です。

ただレバレッジが3倍以下であったとしても、5年から10年など長いスパンで見ると、それくらいの価格の上下が起こる通貨がないわけではありません。定期的にレートをチェックし、必要であれば、入金するなどの対策を立てることが肝心です。

目次へ戻る

政策金利の変動に注意

政策金利とは、各国の中央銀行が金融政策を実行する上で設定する金利のことを指します。一般的に金融機関に向けて融資を行う際の金利であり、FXのスワップポイントにも大きな影響を与えます。つまり政策金利がアップするとその国の通貨のポジションを保有していれば、プラススワップが大きくなります。一方で政策金利がダウンすると、プラススワップが減ったり、マイナススワップが増えたりするのです。

政策金利は定期的に変更されるものであり、以前に高金利通貨であったものが低金利通貨になった例もあります。代表例としては、豪ドルがあるでしょう。豪ドルといえば、以前は高金利通貨として知られていました。2008年には政策金利が7.25%まで引き上げられましたが、その徐々に下落。2020年には0.25%となり、日本円よりはマシですが低金利通貨の仲間入りを果たしてしまいました。

スワップポイント生活を望んでいるのであれば、各国の政策金利や政治経済にも注目するべきです。仮に、政策金利に大幅な変動が見られた場合は計画の変更も検討しましょう。

目次へ戻る

サヤ取りならより低リスクで生活費の足しになる

スワップポイント生活の応用編とも言えるのが、サヤ取りです。サヤ取りとは、価格推移が似ている2つの通貨で、同時に「買い」と「売り」のポジションを取るものです。その通貨の価格差から利益を狙う手法であり、うまく運用すれば低リスクで生活の足しになるでしょう。

価格の推移が似ている通貨を適切に選ばなければなりませんが、買いと売りの両ポジションを得ているので、為替変動リスクが減ります。仮に急激にレートが下がったとしても、売りのポジションも保有しているのでカバーしきれるわけです。

もちろんサヤ取りにもデメリットは有り、資金面およびマイナススワップがあります。

まずは2つのポジションを取る必要があるため、2倍の資金が必要になります。さらにプラススワップだけではなくマイナススワップも発生するため、貰えるスワップ額も減ります

FXの各社のスワップ発生額は異なるため、なるべく有利なところを見つけ出し、複数の業者で有効なポジションを得るなども考えておく必要があります。頭もかなり使わなければならないので、準備作業にかかる時間も増えるでしょう。安易にサヤ取りを行おうとすると、失敗する恐れも出てくるので要注意です。

目次へ戻る

スワップポイント生活におすすめのFX会社

では実際にスワップポイント生活を送る場合には、どこのFX会社を選べばよいのでしょうか?ここではおすすめのところを一つご紹介します。

目次へ戻る

みんなのFX:スワップが高い!未決済ポジションの引き出しも可能

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

とにかくスワップポイントに優れています。スワップは高額ですし、マイナススワップも低く設定されているので、サヤ取りにも有効活用できます。さらに未決済ポジションのスワップポイントを引き出せるので、獲得したスワップを再投資すれば複利で利益が増える点にも注目です。

みんなのFXのスワップポイントですが、NZドルが1万通貨あたり10円であり、メキシコペソは1万通貨あたり5.1円、南アフリカランドは1万通貨あたり7.1円であり、中国人民元は1万通貨あたり8円、トルコリラは1万通貨あたり25円です(2020年12月3日の付与額より)。

注目してほしいのはプラススワップの高さだけではありません。マイナススワップにも優れており、実は多くの通貨ペアでプラスとマイナスのスワップが同額とされているのです。12月3日現在でプラススワップとマイナススワップが同額とされている通貨ペアはユーロ/円・豪ドル/円・NZ/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円・南アフリカランド/円・中国人民元/円です。高金利通貨も含まれているため、サヤ取りにも大活躍してくれることでしょう。

一般的に発生したスワップポイントが獲得できるのは、ポジションを決済したときです。つまり10万円や100万円のスワップポイントを獲得していたとしても、ポジションを決済するまでは手に入らないのです。

その点、みんなのFXはポジションを決済する前にスワップポイントを引き出せます。引き出したスワップポイントを利用して再投資すれば、今後はさらに大きなスワップポイントが獲得できるわけです。つまり預金で言うところの、複利のような状態になります。

みんなのFXのスワップポイントばかりに注目してきましたが、他にもメリットはたくさんあります。例えば取引1回毎に発生するスプレッドが狭く設定されており、12月23日までの期間限定で米ドル/円が0.1銭になります。ユーロ/円は0.4銭であり、ユーロ/米ドルは0.3pips、さらには豪ドル/円は0.6銭です。スワップポイントが狭ければ、それだけ為替差損が発生するリスクも引き下げられますよ。

FX会社別、主要通貨ペア1万通貨取引時の公表スプレッド(2021年1月4日時点)

会社名 USDJPY EURUSD EURJPY GBPJPY AUDJPY
FXTF
FXTF
0.1 0.2 0.4 0.7 0.4
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.10〜7.80 0.38~12.80 0.28~15.80 0.50~18.80 0.38~12.80
DMM FX
DMM FX
0.2 0.4 0.5 01.0 0.7
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
みんなのFX
みんなのFX
0.2 0.3 0.4 0.8 0.6
ネオモバFX
ネオモバFX
0.2 0.8 0.5 1.0 1.0
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.6
YJFX!
YJFX!
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
楽天FX
楽天FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.7
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
0.3 0.5 0.5 0.9〜1.7 0.6〜0.8
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
0.3 0.6 0.6 1.1 0.9
外為オンライン
外為オンライン
1.0 1.0 2.0 4.0 3.0

:数字はpipsを表す

自社開発したシステムにより約定率も圧倒的に高く、社内バックテストでは99.9%との約定率を記録したそうです。経済指標発表時などのスリッページの発生リスクも極めて低いとされているので、みんなのFXは多くの方におすすめできるFX会社です。

みんなのFX
  • スワップに強み!マイナススワップが安い
  • 貯まったスワップポイントは決済しなくても引き出すことが可能
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

スワップ狙いの投資ならみんなのFXが最適。プラススワップが高く、マイナススワップは他社よりも安い。得られるものは大きく出ていくものは小さいのが最大のメリットだ。また、未決済ポジションから貯まったスワップを引き出せるのですぐに再投資することもできる。キャンペーンによるスワップの上乗せもある。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
お申込み

目次へ戻る

FXに関する新着記事

FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法

目次へ戻る