暮らしの達人 > FX > コラム > FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説

FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説

作成年月日 : 2020/12/21

FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説

買いと売り両方のポジションを保有することを両建てと言います。同じロット数で両建てすると、為替が上がろうが下がろうが損益は変わりません。

これを使って、相場が読めない時に一時的に両建て状態にしたり、2つの会社を跨いで両建てすることでチャートの動きの影響を受けずスワップを稼いだりする手法が有名です。

とても簡単そうで役立ちそうに見えますが、個人的に両建てはあまりおすすめできません。その理由を解説していきます。

両建て手法の2つのメリット

両建て自体はおすすめではありませんが、メリットが有ることも確かです。うまく行えば、利益を伸ばせますし、スワップポイントも稼げるからです。

ここでは両建て手法の代表的なメリットを2つご紹介します。

うまく使えば利益を伸ばせる

売りと買いの両方のポジションを得るので、損失が出ることはありません。さらに相場がどちらに動くのかわからない時でも、気軽にポジションを得られます。そして両建てをうまく活用すれば、為替差益を得ることも十分に考えられるのです。

相場が下落時に底だと判断して買いでエントリーしたとします。しかし、その後さらに下落が続いたので、今度は売りでエントリーして両建て状態に。その後も売りが続いた後に、底打ちしたと判断し利益が出ていた売りを決済します。

チャートが反転して上昇し、買いのポジションでも利益が出る場面になり決済したら、売りと買いの両ポジションで利益を得ることになるのです。

以上のように、自分の予想が外れたとしても、両建てをしていれば損失を食い止められるどころかそれぞれのポジションで利益を上げることも可能。うまく立ち回れば、売りと買いのいずれかのポジションのみで取引をしているよりも大きく稼げることに。

特にトレンド相場になると、相場が一方方向に進みやすいです。売りと買いのいずれかのポジションしか持っていない場合は、損失が膨大になることもあります。そこで一時的に両建てでその場をしのぎ、相場が反転してきたら片方のポジションを決済し、もう一つのポジションの利益が出るまで待てばOKです。

目次へ戻る

サヤ取りによって為替リスクを負わずにスワップを稼げる

会社を2つ以上利用して、それぞれで同通貨ペアの買いと売りのポジションを持ち、マイナススワップ<プラススワップになるように設定すればOKです。

為替ルートが上がろうが下がろうが、両建てしているので実質的な損失はでません。一方でマイナススワップ<プラススワップであるため、スワップポイントは確実に稼げます。

例えば、A社で米ドル/円の買いのスワップが1万通貨で+15円であったとします。一方でB社の同通貨ペアの売りのスワップは-10円であったとします。仮にA社で10万通貨を買い、B社で10万通貨を売った場合には、1日あたり50円のスワップポイントを獲得できる計算です『(15円-10円)×10万通貨』。1ヶ月で3,000円(50円×30日)、年間で18,250円(50円×365日)のスワップポイントが受け取れる可能性も!

もちろん100万通貨や1,000万通貨で取引できるのであれば、1日あたりのスワップの利益はさらにアップします。

ただ問題点もないわけではありません。そもそもスワップポイントは、各FX会社が独自に設定しているものです。また各国の政策金利も変更されることがあります。したがって、いつもスワップが同じ金額であるとは限りません。下がったり上がったりするので、気がついたらマイナススワップのほうが大きくなっていることも…。

サヤ取りを考えているのであれば、各FX会社のスワップを定期的に確認する癖をつけましょう。各社のスワップポイントについては、各社の公式ホームページなどに掲載されている「スワップポイントカレンダー」などで確認できます。どのようにアップダウンしているのかをチェックし、マイナススワップのほうが大きくなり始めたら撤退や他社への乗り換えを検討してくださいね。

目次へ戻る

両建て手法の2つのデメリット

両建てをおすすめしない理由について徹底解説します。

失敗時の損失の大きさ、および証拠金の問題を指摘するので、両建てするにしても必ず把握しておいてください。

目次へ戻る

失敗すると大きな損失を生む

両建て手法は、FXの取引方法の中でも難易度はトップクラスとされています。売りと買いの両方のポジションを得ており、しかもそれぞれを適切なタイミングで売買する必要があるからです。

仮に片方のポジションで利益を得られたとしても、もう片方のポジションの損失が利益を上回ればその取引は失敗です。それぞれのタイミングを間違えると、通常の取引よりも損失が余計に増えます。

相場の方向性がわからない時に両建てすれば、たしかにリスクは抑えられるでしょう。しかし、一般的にどちらかのポジションは損切りすることになります。よって利益が削られてしまうため、取引量に比べてリターンが圧倒的に少なくなるのです。

また同じ業者で両建てする場合は、スワップポイントがネックになります。多くのFX会社ではプラススワップとマイナススワップに差を設けており、マイナススワップの方が大きく設定されているのが一般的です。

例えば米ドル/円の買いポジションが1万通貨で+8円、売りポジションで-12円といった具合です。その場合は1日あたりスワップポイントで4円の損失が出ていくことになります。仮に為替差損益で儲けが出たとしても、マイナススワップの影響で利益が抑えられたり、ひどい場合には利益がマイナスになったりする可能性も出てきます

もう一点指摘させてもらうと、スプレッドコストも通常の2倍かかることになります。スプレッドコストとは為替レートの売値と買値の差のことであり、通常の取引であれば1回のポジションで済むので、発生するのは1回のみです。しかし両建ての場合は売りと買いの2つのポジションを得ることになるため、2回スプレッドコストがかかることになります。利益が抑えられ、損失が大きくなる可能性もあるためスプレッドにも気を使った取引をしなければなりません。

特に2社間など複数の業者で両建てする場合は、車間のスプレッドの差も把握しておく必要があります。メジャー通貨である米ドルやユーロ、英ポンドなどは比較的どこのFX会社のスプレッドは抑えていますが、トルコリラや南アフリカランド、ロシアルーブルなどの新興国や高金利通貨は比較的スプレッドが広く設定されているので注意しましょう。

目次へ戻る

サヤ取りの際には証拠金が通常の2倍必要になる

サヤ取りで利益をあげようとすると、異なる2つの会社でポジションを得ることになるためそれぞれの会社で証拠金が必要になります。したがって通常の2倍の証拠金が必要になり、資金が少なければロスカットされることも考えられます。片方の会社でロスカットされれば、両建て自体が崩れることになるので計画自体がご破産に。

そもそもサヤ取りを行う場合は、高額の取引を行うことが一般的です。1,000通貨や1万通貨程度では獲得できるスワップも限られており、10万通貨や100万通貨、中には1,000万通貨で取引している方もいるほどです。

高額取引する場合は、当然証拠金も多く必要になります。またロスカットされては意味がないので、レバレッジを5倍以下など低く設定することも必要不可欠です。

たとえば1米ドルあたり100円とし、10万通貨をレバレッジ5倍で取引するとします。その場合に必要になる証拠金は200万円です(100円×10万通貨÷レバレッジ5倍)。しかもサヤ取りの場合は2つの会社で取引するため、200万円×2の400万円がかかる計算です。

中には数十万円の資金しか用意できない方もいるでしょう。そうなるとレバレッジは10倍や20倍に設定しなければならないことも…。当然。為替レートが1円や2円など大きく変動するようなことがあればロスカットされることも考えられます。

FXに数百万円や数千万円を投入できる方であれば、サヤ取りも問題ないでしょう。しかし多くの方はちょっとしたお小遣いからFXをしようと考えているはずです。資金力がなければサヤ取りは難しいので、理解した上で行うか判断してくださいね。

目次へ戻る

結論:両建て手法を使いこなすのは難しい

ご紹介したようにFXの両建て手法で得られるメリットはあります。両建てすることにより為替差損益に関しては両ポジションによって相殺されるため、実質的に損失を背負うことはなくなります。場合によっては、サヤ取りによって、スワップポイントで利益を上げることも可能です。

しかし両建て手法を使いこなすためには、知識および情報収集力、さらには経験が必要になることも事実です。うまく活用できれば安定した利益を狙えますが、失敗すれば大損失を背負うことも考えられます。初心者が行うのはおすすめできないので、チャレンジするのであれば、それなりに経験を積んでからにしましょう。

そもそも両建てで勝ち抜くためには、売り買いのタイミングが極めて重要になります。タイミングを少しでも間違えてしまうと、利益が上がるどころか損失が膨れ上がることにもなりかねません。利益と損失の両方を考慮し、その上でバランスを確かめて決済するわけですがチャートの動きを予測できるでしょうか。様々な分析方法を駆使しなければ、精度の高いチャート予測は不可能です。つまり初心者がおこなうとギャンブルトレードのような形になり、利益が上がらず失敗に終わり後悔することに。

サヤ取り目的の両建てであれば、長期間塩漬けしてスワップポイントを確実に貯める方法もあります。しかし指摘したとおりに、スワップポイントは定期的に変動するものです。各国の政策金利が変更されると、大幅にスワップポイントが変動することも少なくありません。

代表的な例を上げると豪ドルがあるでしょう。一昔前までは高金利通貨として知られていましたが(2008年には年7.25%に設定されていたことも)、現在では低金利通貨となりました。2020年に入ってからも、0.75%→0.25%→0.1%と低下しています。FX会社の中には、プラスのスワップポイントを0円としているところも出てきているほどです。

目次へ戻る

両建てにおすすめなFX会社はみんなのFX

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

両建て取引のチャレンジを計画している方におすすめなFX会社は、みんなのFXです。スプレッドが狭く設定されており、しかもスワップにも優れているため好条件で取引できます。また両建て注文が簡単に出せる機能もあるので、1社のみで両建て手法を行おうとしている方にもおすすめします。

みんなのスワップのスプレッドは圧倒的狭さであり、利益を高め損失を抑えることにも寄与してくれます。以下に代表的な通貨ペアのスプレッドをご紹介します。

  • 米ドル/円:0.1銭
  • ユーロ/円:0.4銭
  • 英ポンド/円:0.8銭
  • 豪ドル/円:0.6銭
  • トルコリラ/円:1.6銭
  • メキシコペソ/円:0.9銭
  • 南アフリカランド/円:0.9銭
  • ユーロ/米ドル:0.3pips
  • 英ポンド/米ドル:0.8pips

メジャー通貨のペアだけではなく、高金利通貨についても比較的スプレッドが優遇されているので、スワップ目的で高金利通貨を狙う場合にも最適なFX会社と言えます。

スワップに関しても優れており、中にはプラススワップとマイナススワップが同額の通貨ペアもあるほどです。メジャー通貨ペアである米ドル/円の2020年12月17日の1万通貨におけるプラススワップは2円、マイナススワップは4円です。ユーロ/円のプラススワップは5円、マイナススワップは5円です。高金利通貨にも目を向けてみましょう。メキシコペソ/円のプラススワップは5.1円、マイナススワップも5.1円です。南アフリカランド/円のプラススワップは7.1円、マイナススワップも7.1円。トルコリラ/円のプラススワップは31円、マイナススワップも31円です。

スワップポイント比較・一覧表(2021年1/4時点)

ドル円 ポンド円 トルコ円 メキシコ円 南アフリカ円
みんなのFX
みんなのFX
買い 2 15 1 5.1 8.1
売り -5 -17 -1 -5.1 -8.1
DMM FX
DMM FX
買い 10 4 - - 10
売り -13 -7 - - -13
GMOクリック証券
GMOクリック証券
買い 12 2 12 4 8
売り -15 -15 -25 -7 -11
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
買い 5 6 0 6 10
売り -20 -21 -10 -6 -10
サクソバンク証券
サクソバンク証券
買い -1 -121 32 3.01 13.0
売り -39 34 -5.99 -9.0 -17.0
外為オンライン
外為オンライン
買い 0 10 10 5 11
売り -40 -50 -110 -15 -30
FXTF
FXTF
買い 2 1 17.8 5 6
売り -79.7 -66.0 -38.6 -9.9 -15.9
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
買い 9 4 13 - 10
売り -30 -25 -44 - -16
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
買い 2 1 6 6 6
売り -83 -90 -36 -11 -16
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
買い 2 1 - - 6
売り -83 -90 - - -16

※1:全て10,000通貨単位で換算
※2:1日分のスワップを表記

みんなのFXで両建てしたい場合には、発注画面にある注文設定で「両建て」をONに設定すると売りと買いの両方のポジションを同時に保有できます。簡単に両建てに取り組める点も、みんなのFXをおすすめする理由の一つです。

ちなみに証拠金についてみんなのFXでは、各通貨ペアの売ポジションの合計と買ポジションの合計して高い方を採用するMAX方式を採用しています。したがって米ドル/円の売りと買いをそれぞれ1万通貨保有している場合は、1万通貨分の保有に必要な証拠金のみでOKなので安心してください。

みんなのFX
  • スワップに強み!マイナススワップが安くサヤ取りに最適
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • 両建ての一括注文機能あり
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

両建てに限らず、スワップ狙いで取引するならみんなのFXが絶対おすすめ。いずれの通貨ペアもスワップの条件がトップクラスで、高金利通貨ペアはスワップポイント上乗せキャンペーンも行われる。口座開設しておけば役立つこと間違いなしのFX会社。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
お申込み

目次へ戻る

損したくないならロット数を抑えて損切りしない取引をしよう

両建ての導入を検討している方の多くは、FXでうまく勝てずに悩んでいる、と言われています。両建てするくらい悩んでいるのであれば、ロット数を引き下げてみませんか?ロット数が下がれば、ローリスクローリターンになるので、失敗しにくくなります。さらに証拠金維持率にも余裕が生まれるため、損切りラインをより広く設定できるのもメリットの一つです。

ロット数でおすすめしたいのが、1,000通貨です(0.1ロット)。1万通貨(1ロット)で取引する方が多いと思いますが、レバレッジを掛けたとしても1万通貨を取引するとなると、1取引あたり少なくても数万円がリスクにさられます。しかし1,000通貨であれば、仮に1通貨1円の損失が出ても1,000円のマイナス。1通貨あたり2円のマイナスでも、2,000円を失うだけです。

FXでうまくいかない方の多くが、身の丈にあわないロット数で取引しています。まずは自身のロット数を見直し、低リスクの取引で経験を積みましょう。いずれは正確に分析できるようになり、勝率もアップするに違いありません。

目次へ戻る

FXに関する新着記事

FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法

目次へ戻る