暮らしの達人 > FX > コラム > FX初心者によくある失敗まとめ!必ず覚えてほしい先人の失敗経験

FX初心者によくある失敗まとめ!必ず覚えてほしい先人の失敗経験

作成年月日 : 2020/10/21

FX初心者によくある失敗まとめ!必ず覚えてほしい先人の失敗経験

自身の経験や口コミをもとに、FX初心者にありがちな失敗をまとめました。どれも初心者なら一度は通る失敗だと思います。

つまり、わかっていても失敗してしまうのです。したがって「失敗を防ぐにはどうしたら良いか」よりも「失敗した場合のダメージを抑えるにはどうしたら良いか」を注意しながらお読みください。

初心者におすすめするFX会社はコレだ!

みんなのFX
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • スワップに強み!プラスもマイナスも他社より好条件
  • 申し込みから取引開始までは最短即日!郵送物もナシ(運転免許証必須)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

みんなのFXは初心者におすすめのFX会社。1,000通貨から取引可能なのに加えてスワップが好条件なので日をまたぐトレードに最適。通貨強弱ツールも使えるため、より多角的な分析が可能に。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
詳細を見る お申込み

FX初心者のよくある失敗5選

レバレッジやロット数などで失敗する初心者が多いことも事実。中にはポジポジ病と呼ばれるものを発症して、証拠金を溶かしてしまうケースも少なくありません。

ここでは、特にFX初心者が陥りがちな失敗例を5つご紹介します。すでに取引を始めている方も該当するところがあるかもしれないので必見です。

目次へ戻る

レバレッジで失敗

多くのFX会社ではレバレッジは任意で設定するものではなく、証拠金とロット数によって自動的に決まります。よって自分で「5倍まで」と決めていても、証拠金の状況やロット数によって変動し、結果としてレバレッジが高くなっている可能性もあります。

初心者はなるべく低いレバレッジで勝負することをおすすめします。例えばレバレッジを25倍にすれば、利益も25倍ですが損失も25倍です。一方で5倍に設定すれば、利益は5倍ですが損失も5倍に抑えられます。高レバレッジで勝負してしまうと、為替が少し変動しただけでロスカットと呼ばれる強制決済がされ損失が確定することも。よってある程度はレバレッジをコントロールした上で取引することが肝心です。

実効レバレッジを知る方法としておすすめしたいのが、「実効レバレッジシミュレーション」です。みんなのFXに用意されているシミュレーターがおすすめであり、LOT数(1LOT=1万通貨)と資産総額を入力することで、簡単に計算できます。取引ごとに計算するのは面倒だと思うので、ポジションを新たに得た時にチェックする癖をつけましょう。

実効レバレッジシミュレーション|みんなのFX

レバレッジを固定できるFX会社もあるので、初心者の方はそちらを利用する手もありますが数が限られています。

目次へ戻る

ロット数で失敗

ロット数を大きくして取引すると、証拠金にもよりますが当然レバレッジも高まります。少し損失が出るだけでロスカットされる恐れもあるため、初心者でそれほど資金がない場合には小ロットから始めましょう。

レバレッジと同様にシミュレーターを使うことで、何ロットで取引するとロスカットラインがどこになるかが把握できるのでおすすめです。なるべくロスカットラインまで余裕がある状態の取引を行いましょう。

ちなみに1lotの単位ですが、業者にもよりますが一般的に「1lot=1万通貨」です。

目次へ戻る

ポジポジ病で失敗

初心者の方には耳慣れない言葉かもしれませんが、FX初心者の多くが患う病気、と言っても過言ではありません。

「なんとなく稼げそう…」「前の取引で負けてしまったので、なんとか取り戻したい」「最近勝っているし、調子もいいから取引してみよう」以上のような理由で、根拠無しで取引を繰り返すことをポジポジ病といいます

つまりポジションを得ていないと不安で何度も繰り返し取引をしてしまう症状であり、これがかなり危険。多くのポジションを得てしまい、自然とレバレッジがアップし、ちょっとした損失で取り戻せないほどの状況に陥ることもあるのです。

ポジポジ病がいけないのは、ギャンブル性が極めて高いところです。FXは基本的には投資であり、予測して取引を行います。つまり勝算がない勝負はしてはならないのです。一方でギャンブルを重ねてしまえば、せっかくコツコツと積み上げていった利益をすべて吐き出してしまうことも。ギャンブルで取引していたら、後で反省も何もありません。一方で根拠を持って取引していたら、その根拠となった部分を改めて考察して改良し、次の取引に活かせられます。1つの取引を大切にし、根拠を持って行うことが大事です。

1日で数十回もの取引を行うスキャルピングとポジポジ病は、似ているようにも感じるかもしれませんが大きく異なります。スキャルピングはレンジ相場など特定の状況で、計算した上で行うものです。「今日はこの程度の幅で相場が上下するのでは」と予測し、その範囲内で売り買いを繰り返していきます。スキャルピングには分析があり、単なる思いつきで取引するポジポジ病とは似て非なるものなのです。

目次へ戻る

イベントスケジュールを把握せず失敗

価格が一定の幅で上がり下がりする相場をレンジ相場、価格は一方方向に進み続けることをトレンド相場といいます。相場が大きく変化するのはトレンド相場であり、大きな利益を生むこともあれば大きな損失を生むこともあります。つまりトレンド相場を制せれば、大成功する可能性も高いことになります。

そのトレンド相場と密接に結びついているのが、各種イベントです。掲載指標などの発表を指しているわけですが、いつ行われるかが決まっており、その時を向かえると相場が一気に動きやすいのです。

仮にスケジュールを把握せずにイベント発生時までポジションを持っていると、トレンド相場に巻き込まれ、大きな損失を背負うことも考えられます。状況によっては、ドル/円でも2円から3円も上下することも考えられるのです。

イベントスケジュールを把握する方法としては、各FX会社の「経済指標カレンダー」などがあります。各国の経済指標の日程が掲載されているはずなので、特に重要なものを抽出しましょう。もちろん特に大事なのは基軸通貨(米ドル)の国であるアメリカです。

アメリカの雇用統計や中古住宅販売件数、新築住宅販売件数や実質GDP、そして米連邦準備理事会(FRB)議長の発言などのスケジュールは抑えておきましょう。初心者は大きなイベント前にポジションを全て解消してください。お話したように相場が動く可能性があるので、大きな損失を被る可能性が高いからです。

イベント後にトレンド相場になってから、波に乗って取引するのはおすすめですよ。

目次へ戻る

損切りできずに失敗

損切りとは、一定の損失が出た時点でポジションを解消(決済)することを指しています。

損切りの目的は、損失を大きくしないことにあります。確かにポジションを保有し続けていれば、いずれは反転して利益が出るかもしれません。しかし塩漬けしたままにすると損失があまりに大きくなることもあり、ロスカットされる恐れも出てきます。少しずつ貯めてきた利益が、1回の取引で失うコツコツドカンが発生するかもしれません。

「いくらまで含み損が膨らんだら損切りする」「このレートまで動いたら損切りする」などの損切りルールを設定しましょう。損切りのルールが決まったら、逆指値注文を利用して予め注文しておきましょう。

損切りルールですが、証拠金によって決めるのがおすすめです。証拠金換算でいくら損失が出たら徹底する、と前もって決めておけば取引ごとに悩む必要もありません。例えば1,000通貨の取引で500円の損失が出たら撤退する、と決めておけば1通貨あたり50銭の損失が出るところに逆指値注文をしておくだけです。取引がシンプルになるので、初心者の方はぜひこちらの方法を採用して取引してみてください。

目次へ戻る

FX初心者は失敗を見込んで少額取引しよう

FX初心者が失敗しがちな5つのポイントをご紹介しましたが、分かっていてもミスすることはあります。そこで失敗しても良いように、そもそもの初期投資額を減らすことをおすすめします。少額トレードであれば、仮にミスしても少額で済みます。実際に数千円や中には数円から取引できるFX会社もあるのです。

ただ少額取引に対応しているFX業者には限りがあることも事実。

そこでFX初心者は少額取引に対応している業者を探して利用する必要が出てくるのです!

目次へ戻る

少額取引におすすめのFX会社

少額取引に対応しているFX初心者におすすめの業者を3つご紹介します。全て最小取引単位が1,000通貨以下なので、手持ち資金が少ない方にもおすすめです。

それぞれの業者の特徴についても解説しているので、FX会社選びの参考にしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

みんなのFX:スワップに強み!初心者向きFX会社

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

最小取引単位は0.1lot(1,000通貨)と少額であり、しかもスワップで利益が獲得できる可能性もあるなど初心者に向いているFX会社の一つです。取引の参考となる初心者向け投資支援ツールの「通貨強弱」の存在も見逃せません。

1,000通貨から取引できるため、米ドル/円で1ドル100円と仮定すると4,000円程度から取引に参加できます。

高金利通貨および、主要通貨のスワップポイントが高いため為替差益だけではなく、金利で儲けることが出来るのもこちらの強みです。2020年10月12日時点では、米ドル/円は1万通貨あたり7円。中国人民元/円は10万通貨あたり70円、トルコリラ/円は1万通貨あたり20円、メキシコペソ/円は10万通貨あたり55円、南アフリカランド/円は10万通貨あたり55円のスワップポイントが得られるのです。

スワップポイント比較・一覧表(2021年1/4時点)

ドル円 ポンド円 トルコ円 メキシコ円 南アフリカ円
みんなのFX
みんなのFX
買い 2 15 1 5.1 8.1
売り -5 -17 -1 -5.1 -8.1
DMM FX
DMM FX
買い 10 4 - - 10
売り -13 -7 - - -13
GMOクリック証券
GMOクリック証券
買い 12 2 12 4 8
売り -15 -15 -25 -7 -11
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
買い 5 6 0 6 10
売り -20 -21 -10 -6 -10
サクソバンク証券
サクソバンク証券
買い -1 -121 32 3.01 13.0
売り -39 34 -5.99 -9.0 -17.0
外為オンライン
外為オンライン
買い 0 10 10 5 11
売り -40 -50 -110 -15 -30
FXTF
FXTF
買い 2 1 17.8 5 6
売り -79.7 -66.0 -38.6 -9.9 -15.9
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
買い 9 4 13 - 10
売り -30 -25 -44 - -16
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
買い 2 1 6 6 6
売り -83 -90 -36 -11 -16
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
買い 2 1 - - 6
売り -83 -90 - - -16

※1:全て10,000通貨単位で換算
※2:1日分のスワップを表記

プラススワップとマイナススワップでは、マイナススワップのほうが大きくされるのが常です。しかしみんなのFXではメキシコペソ/円および南アフリカランド/円において同額です。つまり売り買いのポジションを同額で持っていれば、スワップで損することはありません。両建てするのにも適している業者なので、取引に慣れてきたら是非チャレンジしてみましょう。

初心者であると、取引の判断材料を持っていないことも少なくありません。そんな方を支援するツールをみんなのFXでは用意しています。「通貨強弱」と呼ばれるもので、過去の通貨の変動率から通貨指数を計算し、通貨ごとの強弱を可視化しています。一度に最大8通貨の強弱を比較できるなど、使い勝手も申し分ありません。どの通貨を取引したら良いのかわからない、という方はぜひ通貨強弱ツールの力に頼ってみましょう。

みんなのFX
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • スワップに強み!プラスもマイナスも他社より好条件
  • 申し込みから取引開始までは最短即日!郵送物もナシ(運転免許証必須)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

みんなのFXは初心者におすすめのFX会社。1,000通貨から取引可能なのに加えてスワップが好条件なので日をまたぐトレードに最適。通貨強弱ツールも使えるため、より多角的な分析が可能に。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

FXTF:スプレッド最狭!低コストで取引可能

FXTF

画像引用元:FX To Future! 未来応援! 総額1億円プレゼントキャンペーン(2020年9月1日取得)

口座開設のお申込みはこちら

スプレッドが圧倒的に狭く設定されているため、低コストで取引が開始できます。さらに世界的な取引プラットフォームであるMT4が利用でき、しかも最小取引通貨単位は1,000通貨でなので少額取引も可能です。

FXTFでまず目を引くのが実質的なFXの取引手数料であるスプレッドの狭さでしょう。狭ければ狭いほど、小幅な値動きでも確実に利益が上げられるようになります。

FX会社別、主要通貨ペア1万通貨取引時の公表スプレッド(2021年1月4日時点)

会社名 USDJPY EURUSD EURJPY GBPJPY AUDJPY
FXTF
FXTF
0.1 0.2 0.4 0.7 0.4
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.10〜7.80 0.38~12.80 0.28~15.80 0.50~18.80 0.38~12.80
DMM FX
DMM FX
0.2 0.4 0.5 01.0 0.7
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
みんなのFX
みんなのFX
0.2 0.3 0.4 0.8 0.6
ネオモバFX
ネオモバFX
0.2 0.8 0.5 1.0 1.0
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.6
YJFX!
YJFX!
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
楽天FX
楽天FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.7
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
0.3 0.5 0.5 0.9〜1.7 0.6〜0.8
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
0.3 0.6 0.6 1.1 0.9
外為オンライン
外為オンライン
1.0 1.0 2.0 4.0 3.0

:数字はpipsを表す

国内FXでは珍しい、世界の標準取引ツールであるMT4が利用できます。操作も簡単であり、初心者だからといって利用しづらいことはないので安心してください。各種インジケータを導入でき、自分好みにカスタマイズできます。移動平均線やボリンジャーバンド、MACDなど取引の参考になる情報が多種多様に利用できるようになるため、いち早く初心者から中級者になりたい、という方にもおすすめですよ。

最小取引単位も1,000通貨と少額であり、米ドル/円であれば4,000円程度から取引が開始できます。ただMT4の1lotの単位は標準コースで10万通貨です。1,000通貨で取引する場合は、0.01ロットとなります。ストリーミングコースの場合は、1ロット1万通貨のみの取引となるので注意してください。

FXTF
  • 1,000通貨単位での取引が可能
  • ドル円スプレッドは0.1銭と最狭レベル
  • 取引ツールはMT4。口座開設で40種類以上のインジケーターを利用可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.4銭 0.7銭

FXTFはスプレッドの狭さが業界随一。ドル円ならば0.1銭で取引できるので、初心者でも利益を出すのは難しくないだろう。取引ツールはMT4なので最初は使いにくいかもしれないが、インジケーターを導入することで自分好みにカスタマイズ可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設+スマホアプリで1取引するだけで5,000円キャッシュバック!

  1. 新規口座開設で2,000円キャッシュバック!
  2. 口座開設完了から10営業日以内にFXTFオリジナルアプリを使用して1回取引(新規・決済どちらかだけでも可)完了で3,000円キャッシュバック!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

SBI FXトレード:最小通貨単位は1通貨!超低リスクトレードが可能

SBI FXトレードは取引手数料0円、スプレッドも業界最狭水準にてご提供

画像引用元:SBI FXトレードは取引手数料0円、スプレッドも業界最狭水準にてご提供(2020年4月30日取得)

口座開設のお申込みはこちら

最小取引通貨単位は1通貨なので、数円から取引ができます。低数量の取引の場合はスプレッドも狭く、リスクを低減でき利益も求められるトレール注文にも対応しているなど初心者向けのFX会社と言えます。

1通貨から取引できるため、米ドル/円であれば約5円から取引が開始できます。しかも主要通貨だけではなく、マイナー通貨も1通貨から取引できるため、高金利通貨をお試しで取引してみたい、という方にもおすすめです。SBIにはデモトレードはありませんが、1通貨から約定力を含めた本番の取引環境を低リスクで確かめられるのです。

1通貨から1,000通貨までのスプレッドの狭さにも定評があります。

  • 米ドル/円:0.09銭
  • ユーロ/円:0.28銭から0.30銭
  • 南アフリカランド/円:0.78銭から0.80銭
  • 英ポンド/円:0.50銭から0.69銭

1,000通貨までであれば業界屈指のスプレッドの狭さを誇りますが、1,000通貨を超える取引になるとスプレッドが上昇するので注意してください。ちなみに1,001通貨から100万通貨になると米ドル/円は0.17銭から、ユーロ/円は0.28銭からですが最も多いのは0.49銭、英ポンド/円は0.5銭からですが最も多いのは0.99銭となります。取引数量が大きくなるとスプレッドが拡大するので、中級者になったら他の業者に乗り換えることも検討しましょう。

SBIで注目したいのが、相場によって逆指値の数値が変動するトレール注文に対応しているところです。トレール幅と呼ばれる、逆指値の数値を前もって決めておくことで、売り逆指値価格を引き上げたり、買い逆指値価格を引き下げたりを自動的に行ないます。自分で決済ポイントを決める必要もなく、決済する必要もありません。設定さえしてしまえば、後は自動的に対処できるので、極めて初心者向きの注文方法なのです。

基本的には逆指値注文を発展させたものなので、リスクを引き下げる取引の一つでもあります。ポジションを塩漬けして、大きな損失を出した経験のある方は是非チャレンジしてみてください。

SBI FXトレード
  • 最小1通貨で取引可能
  • 1,000通貨以下ならスプレッドが極狭
  • 口座開設で500円がもらえる
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 34 1
スプレッド(1,001〜10万通貨)
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.10〜7.80銭 0.28~15.80銭 0.50~18.80銭

1通貨から取引可能な珍しいFX会社。1通貨なら1円の値動きでも損益額は1円なので、超低リスクな取引が可能。1,000通貨以下で取引した場合はスプレッドも非常に狭い。ただし、超低リスクということは超ローリターンでもあるので、練習する気持ちで取引すると良いだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設&口座開設完了メール受信日の翌月の10日6時00分までにログインすると、もれなく500円をプレゼント!
さらに2020年12月22日 02時00分まで、ドル円スプレッドが1~1,000通貨で0銭、1,001~100万通貨で0.1銭に縮小中

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

学びのある失敗をしよう

FX初心者であれば失敗すること自体は仕方がないことです。「なぜ失敗したのか」「どうしたら失敗を回避できたのか」という分析を行い、次に活かすことが大切です。

取引の根拠を積み上げていくことで、分析の精度も上がっていき、最終的には取引の成功に繋がります。何度も同じように失敗を繰り返すようであれば、性に合わないということでFXを諦めるのも大事です。そもそも資産運用方法はFXだけではありません。不動産投資や投資信託など、毎日値の上がり下がりに一喜一憂する必要がないものもあるのです。

FX初心者の失敗例を5つ上げましたが、気になるものはあったでしょうか?該当するものはあったでしょうか?一つ一つ対処していけば、自ずと勝率はアップし損失も少なくなるはずです。少額取引に対応している初心者におすすめのFX業者も紹介したので、まずは少しずつでも経験を積んでみましょう!

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る