暮らしの達人 > 格安SIM > WiMAXホームルーターを比較!機種選びで迷った人に向けておすすめ機種を徹底解説

WiMAXホームルーターを比較!機種選びで迷った人に向けておすすめ機種を徹底解説

作成年月日 : 2020/07/21

WiMAXホームルーターを比較!機種選びで迷った人に向けておすすめ機種を徹底解説

画像引用元:製品トップ│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ(2020年7月21日取得)

この記事の内容まとめ

  • WiMAXのホームルーターで最もおすすめできるのは最新機種のWiMAX HOME 02
  • 他機種と比較すると、サイズが小さく国産なのでおすすめ
  • 最大通信速度はSpeed Wi-Fi HOME L02の方が速いが、エリアなどの条件を満たした場合でありアテにならないので注意
  • WiMAX HOME 02と契約できるWiMAX会社の中でおすすめなのは以下の2社
  • GMOとくとくBB:キャッシュバックを受け取ることができ、料金が一番安い
  • BIGLOBE WiMAX:縛り期間は1年のみ。違約金も安いので縛られたくない人におすすめ

WiMAXのホームルーターにはいくつかの種類があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまうと思います。

特に価格は変わらない(全て無料の場合も)ので、比較するのが難しいでしょう。

しかし、実はホームルーターの中でもWiMAX HOME 02を選んでおけば問題ありません。その理由を解説していきます。

結論:2020年最新機種のWiMAX HOME 02がおすすめ

ホームルーター選びで悩んでいる方は、最新機種のWiMAX HOME 02を選んでおけば間違いありません。サイズが小さいので省スペースで利用できるのはもちろんですが、国産ということもあり安心して利用できます。故障したとしても、しっかりと対応してもらえる可能性が極めて高いで安心です。

ただ「他の機種のほうが最大通信速度は早いじゃん」と思っている方もいるかも知れませんね。確かに他のホームルーターのほうが公称値は早いですが、実は一定の条件を満たした場合のみの結果なので参考になりません。

なぜホームルーターとして2020年の最新機種であるWiMAX HOME 02がおすすめなのかを、以下に他の機種と比較しつつ詳しくお伝えしていきます。

目次へ戻る

WiMAX HOME 02と他機種の比較

こちらでは、WiMAX HOME 02と悩む方が多いであろうファーウェイ製のSpeed Wi-Fi HOME L02、およびNEC製の前モデルであるWiMAX HOME 01と比較していきます。通信速度やサイズ、製造元による違いについて詳しく知りたい方は必見です。

目次へ戻る

通信速度比較

  • WiMAX HOME 02:最大440Mbps
  • Speed Wi-Fi HOME L02:最大1.0Gbps
  • WiMAX HOME 01:最大440Mbps

通信速度はSpeed Wi-Fi HOME L02のほうが圧倒的に早いと思う方が多いでしょう。しかし、いつも最大速度で通信できるでしょうか?通信速度はエリアなどの様々な条件によって大きく変化するものです。

カタログに示されている値に関しては、あくまで一例であるため必ずしもSpeed Wi-Fi HOME L02が勝っているわけではありません。最大440Mbpsでも遅いわけではなく、快適なネット環境を提供してくれます。

目次へ戻る

サイズ比較

  • WiMAX HOME 02:約50×118×100mm
  • Speed Wi-Fi HOME L02:約93×178×93mm
  • WiMAX HOME 01:約70×155×100mm

3つを比べてみればわかると思いますが、WiMAX HOME 02が圧倒的にコンパクトです。ホームルーターとはいえ、大きければ部屋のスペースを圧迫することになります。少しでも省スペースなルーターを利用したいと考えている方も多いのではありませんか?

WiMAX HOME 02はまさに手のひらサイズであり、邪魔になりにくいです。部屋の好きなところに置きやすいため、家の様々な場所に対して快適なネット環境を提供してくれるはずです。

ちなみに、3つのホームルーターの重量は大きく異なります。WiMAX HOME 02は約218グラムであり、Speed Wi-Fi HOME L02は約436グラム、そしてWiMAX HOME 01は約338グラムです。大きさだけではなく、軽さという面でもWiMAX HOME 02は勝っています。

目次へ戻る

製造元

  • WiMAX HOME 02:NEC
  • Speed Wi-Fi HOME L02:ファーウェイ
  • WiMAX HOME 01:NEC

ファーウェイ製の品質が悪いわけではありませんが、海外製ということもありもしもの時に手厚い対応が受けられない可能性も少なからずあることは事実です。その点、WiMAX HOME 02と01であれば、国内メーカーであるため故障時などにも確実に対応してくれると考えられます。また欧米ではファーウェイの排除が進んでおり、今後5G移動通信網に大きな変化が出てくる可能性も捨てきれません

ホームルーターが急に使えなくなれば、家でネットが利用できなくなることも考えられます。不便な状況になる確率は、少しでも排除したいですよね。より確実に、そして早急に対応してくれるメーカーを選びましょう。

目次へ戻る

最大同時接続数

  • WiMAX HOME 02:20台
  • Speed Wi-Fi HOME L02:約40台
  • WiMAX HOME 01:22台

最大同時接続数で最も劣っていると見られがちなのがWiMAX HOME 02です。しかしバンドステアリング機能を採用していることにより、より安定した通信環境を提供してくれるメリットがあります。

たとえば、WiMAX HOME 01はLANポート2台、2.4GHz10台、5GHz10台と上限が定められています。Speed Wi-Fi HOME L02も2.4GHzは20台、5GHz20台と決まっており、3G通信は利用できないデメリットがあります。

一方のWiMAX HOME 02の最大接続数は20台と見劣りしますが、バンドステアリング機能により自動で最適な周波数を選択してくれます。自分で指定しなくても電波環境が良い周波数で勝手に対応してくれるため、使い勝手という面で強みを発揮してくれるわけです。

そもそも一人暮らしや二人暮らし程度であれば、20台以上の最大同時接続機能を利用することはまずありません。もちろん4人暮らしや5人暮らしでそれぞれがスマホ・パソコン・タブレット・ゲーム機を所有していれば話は変わってきますが、40台も必要になるようなご家庭は限られるでしょう。

目次へ戻る

WiMAX HOME 02を契約できるおすすめWiMAX会社

WiMAX HOME 02を少しでもお得に契約したくありませんか?こちらでは、安さや縛り期間の短さに定評のあるおすすめのWiMAX会社を2つご紹介します。

目次へ戻る

GMOとくとくBB:キャッシュバックを含めれば料金の安さは業界一!

WiMAXならGMOとくとくBB | 高額キャッシュバックキャンペーン実施中

画像引用元:WiMAXならGMOとくとくBB | 高額キャッシュバックキャンペーン実施中(2020年6月24日取得)

最大で29,000円ものキャッシュバックを用意しており、料金の安さでは他社を圧倒しています。

キャッシュバック金額は、契約する機種により異なります。WiMAX HOME 02を契約する場合は、28,000円のキャッシュバックとなります。

料金プランは2つ用意されており、月に7GBまで使える7GBプラン、および月間データ容量なしのギガ放題プランがあります。7GBプランの月額料金は税抜3,609円であり、ギガ放題プランの1ヶ月目から2ヶ月目は税抜3,609円、3ヶ月目以降は月額税抜4,263円です。

縛り期間は3年であるためキャッシュバック金額を1ヶ月分にすると約778円。それぞれの月額料金から差し引くと、7GBプランは税抜約2,831円、3ヶ月目以降のギガ放題プランは税抜約3,485円と圧倒的な低価格になります。

ちなみに端末代金や入会金は無料なので、契約時にかかるコストは月額費用と事務手数料の税抜3,000円のみです。ホームルーターをコスト重視で選んでる方にGMOとくとくBBをおすすめします。

GMOとくとくBB
  • キャッシュバックを受け取ればかなりコストを抑えられる
  • 3ヶ月目以降は4,263円(税別)で定額
  • LTE使用オプション料金が無料

キャッシュバックを考慮すると、運用コストはWiMAX随一。ただし、キャッシュバックは契約から11ヶ月目に手続きすることになるので、忘れないように注意。また、縛りが3年と長いので、きちんと使い続けられるかどうかはよく検討しよう。

お申込み

目次へ戻る

BIGLOBE WiMAX:縛り期間はわずか1年!途中解約の違約金も安くて利用期間が不明な人におすすめ!

「BIGLOBE WiMAX 2+」 WEB広告特典

画像引用元:「BIGLOBE WiMAX 2+」 WEB広告特典(2020年7月2日取得)

WiMAXの通常の縛り期間は2年や3年ですが、BIGLOBE WiMAXであればたったの1年です。しかもその1年未満で解約したとしても、解約金は1,000円しかかかりません。さらにGMOとくとくBBほどではありませんが、キャッシュバックが用意されている点にも注目です。

縛り期間が1年と短いことで、短期間の利用を想定している方におすすめできます。さらに縛り期間内に解約したとしても、発生する違約金はたったの1,000円です。大きな負担にはならない金額なので、利用期間が不明な方にもおすすめします。

ちなみに縛り期間の終了後は、いつ解約しても違約金は発生しません。好きな時に気軽にやめられるのも強みの一つです。

キャッシュバック金額は15,000円であり、サービス開始翌月に支払われます。条件としては、データ端末の同時申し込みがあります。データ端末の料金はデータ端末セットの申込で税抜19,200円です。

プラン料金に関しては、月額税抜3,980円かかります。月間データ容量の制限がないため、ネット利用が頻繁な方におすすめです。ただ、3日間で10GB以上の利用を行うと速度制限が行われるので注意してください。

BIGLOBE WiMAX
  • 縛り期間は1年のみ!自動更新なし、違約金はわずか1,000円(税別)
  • 料金は初月無料、以降は3,980円(税別)で固定
  • データ端末との同時申し込みで15,000円のキャッシュバック

縛り期間はわずかに1年。途中解約の違約金も1,000円(税別)と、WiMAXの中でははるかに縛りがゆるいのが特徴。それでいてこちらもキャッシュバックがあるので、運用コストは安くなる。縛られたくない人にイチオシ。

お申込み

目次へ戻る

ポケットWi-Fi関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線