暮らしの達人 > 格安SIM > おすすめWiMAXはこの2つ!至高のWiMAX2社を厳選して紹介します

おすすめWiMAXはこの2つ!至高のWiMAX2社を厳選して紹介します

作成年月日 : 2020/07/14

おすすめWiMAXはこの2つ!至高のWiMAX2社を厳選して紹介します

この記事の内容まとめ

  • WiMAXにはたくさんの会社があるが、プランはいずれもギガ放題の1種類のみ
  • 会社によって月額料金や縛り期間が異なるため、軸を揃えて比較するのが大事
  • とにかく料金を安くしたいなら、3年縛りだがトータルのコストが安いGMOとくとくBBがおすすめ
  • 3年間も使うかどうかわからない人は、縛り期間が1年と短く、違約金も安いBIGLOBE WiMAXがおすすめ

目次へ戻る

WiMAXの比較ポイント

WiMAXを比較する観点はいくつも存在しています。

今回はそれらの中から以下のとおり3つの比較ポイントに注目をします。

  • 縛り期間:可能な限り支払期間は短いほうがおすすめ
  • キャッシュバックの有無:キャッシュバックにより実質的にはお得になることも
  • トータルでの料金:支払総額が重要であり、単月で比較をしない

今回はこれらの比較ポイントについて、それぞれ詳しくご説明をします。

目次へ戻る

縛り期間

WiMAXはどこの会社で契約をしても、ほぼ縛り期間があります。

縛り無しで契約できる会社も一部には存在していますが、縛り期間があるものだと思って比較をするべきです。

そのように比較をすると、縛り期間は会社によって異なり1年から3年の幅となります。

縛り期間があると、更新月以外で解約をしてしまうと違約金が発生してしまいます

そのため、解約する可能性を踏まえると縛り期間は短いに越したことがありません。

ただ、縛り期間が長いと月額料金が安くなることもあります。

違約金が発生してしまう縛り期間を意識しつつ、月額料金なども踏まえることが大切です。

目次へ戻る

キャッシュバックの有無

キャッシュバックの有無についても注目して比較をしましょう。

全ての会社ではありませんが、WiMAXを契約するとキャッシュバックを受けられることがあります。

金額や条件などは会社によって異なるものの、キャッシュバックでお得さをアピールしている会社があるのです。

このような会社を利用する場合、キャッシュバックの金額で実質的な支払い金額が変動することが考えられます。

例えば月額料金が高額な会社であっても、キャッシュバックが適用することで実質的には他社よりも安くなることがあります。

毎月の支払金額などの比較も必要ではありますが、キャッシュバックを考慮して実質的な支払い金額で比較することも重要です。

目次へ戻る

トータルでの料金

トータルでの支払い料金に注目して比較をすることも大切です。

例えばWiMAXの料金は最初の数ヶ月だけ割引を受けられることがあります。

そのためこの期間だけで比較をしてしまうと、途中で支払総額が他の会社より高くなったり安くなったりする可能性があります。

割引期間が終わった後のことも含めて、トータルでの支払いを考えなければならないのです。

また、上記で説明した通り縛り期間やキャッシュバックもあります。

もし途中解約することが目に見えているのであれば、違約金についても含めて考えなければなりません。

キャッシュバックを受けられるWiMAX会社であれば、その部分を差し引いて考えなければならないのです。

つまり、出入りする可能性のあるお金をすべて考慮し、トータルでの比較が重要です。

WiMAXの料金は単月で比較してしまう人が多数います。

しかし、そのような比較はせず契約期間中のトータルでいくら必要となるのかをきちんと把握し、そこから比較するべきなのです。

目次へ戻る

とにかく安く契約したい人におすすめ:GMOとくとくBB

WiMAXならGMOとくとくBB | 高額キャッシュバックキャンペーン実施中

画像引用元:WiMAXならGMOとくとくBB | 高額キャッシュバックキャンペーン実施中(2020年6月24日取得)

とにかく安く契約したい人におすすめなのは、GMOとくとくBBが提供するWiMAXです。

端末料金が無料、LTEオプション利用料無料、GMOとくとくBB入会費無料など、とにかく料金を抑えたものです。

加えてキャッシュバック制度がありますので、購入する端末によっては最大29,000円ものキャッシュバックを受けられます

もちろん初期費用を抑えられるだけではなく、月額料金も3ヶ月目からはずっと4,263円(税別)から変動することがありません。

もちろんデータ量は無制限で利用できますので、上限について意識をする必要はありません。

ただ、WiMAXであり一時的な通信制限は存在します。

3日間で10GB以上利用した場合は翌日に通信制限がかかりますので、この点は注意をしておかなければなりません。

他の注意点として契約期間は3年縛りとなっています。

所定のタイミング以外で解約をすると違約金が発生し1年以内は24,800円(税別)、それ以降は9,500円(税別)です。

短期間で解約してしまった場合の違約金が高額ですので、ここは特に意識をする必要があります。

GMOとくとくBB
  • キャッシュバックを受け取ればかなりコストを抑えられる
  • 3ヶ月目以降は4,263円(税別)で定額
  • LTE使用オプション料金が無料

高額なキャッシュバックがあるので、料金面では最もおすすめするWiMAX。ただし、キャッシュバックの受け取りを忘れやすいので要注意。また、3年縛りの期間中で解約すると高額な違約金が発生する。

お申込み

目次へ戻る

縛られたくない人におすすめ:BIGLOBE WiMAX

「BIGLOBE WiMAX 2+」 WEB広告特典

画像引用元:「BIGLOBE WiMAX 2+」 WEB広告特典(2020年7月2日取得)

WiMAXの縛り期間を短くしたいのであれば、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

こちらはWiMAXの中でも縛り期間が短く、1年間と定められています。

他の会社は縛り期間が2年以上のものが多いですので、それらと比較をすると短期間であることは魅力的です。

料金プランは使い放題のみであり、月3,980円(税別)です。

なお、ハイスピードプラスエリアオプションは追加で加入しなければならない会社です。

こちらに加入する場合には、追加で月1,005円(税別)が必要です。

WiMAXであり通信制限が設けられていて、3日間で通信量が10GB以上になると、翌日の通信制限対象です。

BIGLOBE WiMAXに限らず、WiMAXブランドで提供されているもの共通の条件です。

もし解約する場合は、サービスデスクに電話をして解約の手続きをします。

解約の際に端末の必要はありませんので、返送などを意識する必要はありません。

BIGLOBE WiMAX
  • 縛り期間は1年のみ!自動更新なし、違約金はわずか1,000円(税別)
  • 料金は初月無料、以降は3,980円(税別)で固定
  • データ端末との同時申し込みで15,000円のキャッシュバック

縛り期間が1年と短いのが特徴のWiMAX。料金も比較的低価格なので、いつまで使うかわからないので縛られたくない、という人に最適。

お申込み

目次へ戻る

ポケットWi-Fi関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線