暮らしの達人 > 格安SIM > 審査なしで契約できるモバイルルーターまとめ

審査なしで契約できるモバイルルーターはある?その答えと審査を気にする必要がない理由まとめ

作成年月日 : 2020/06/24

審査なしで契約できるモバイルルーターまとめ

この記事の内容まとめ

  • モバイルルーターでは必ず審査が行われる
  • モバイルルーターの審査では、その会社で過去に滞納や強制解約などトラブルを起こした履歴がない限り審査に落ちる可能性は低い
  • 滞納や借金の有無などの情報を共有するTCAやCICなどの情報機関に加盟していない会社がほとんどだから
  • したがって、クレジットカードや携帯電話の審査に落ちるような人でも、モバイルルーターの審査には問題なく通る可能性が高い
  • そもそも年収などを報告する必要もないので、審査は簡単で即日で終わる
  • 特にFUJI Wi-Fi縛りなしWi-Fiはクレジットカード以外で支払うことができ、縛りもないのでおすすめ
  • ちなみにWiMAXの場合はTCAやTELESAに加盟している会社もあるので要注意

モバイルルーターと契約する際、必ず審査が行われます。そのため、「借金を抱えている人」「自己破産経験がある人」「携帯電話の審査に落ちた経験がある人」などは、審査に不安を覚えると思います。

しかしご安心ください。モバイルルーターの審査では、上記に該当する人でも審査に通る可能性が十分あります。その理由を、まずはモバイルルーターの審査基準を見ながら推測していきます。

FUJI Wi-Fi
  • モバイルルーターにしては珍しく縛りなしで契約可能
  • 縛りがないので解約は無料
  • Kyashなどプリペイドカードでの支払いが可能

珍しく縛りがないモバイルルーター。長期的に使うかどうか不透明な方におすすめ。在庫切れの可能性もあるので要チェック。

お申込み

モバイルルーターの審査基準

モバイルルーターの契約時にはどのような審査が行われているのか。この内容については公表されていないので、推測するしかありません。

しかしモバイルルーターの申し込み時にはクレジットカードやキャッシングなどのように申し込み時に年収等を申告することもありません。また審査期間も即日で完了することがほとんどであることから、審査に落ちるのは極めて稀なケースだと思われます。

では実際に、どのような内容が審査されるのか(そして審査されないのか)を紹介していきます。

目次へ戻る

過去の滞納等の有無

過去に契約した経験がある会社に再度申し込む場合は要注意です。もしも契約した当時に延滞や短期での解約などを行った場合、その情報を元に審査に落とされる可能性があるからです。

当然ながら、一度迷惑だと判断した客に対しては審査が厳しくなります。ご注意ください。

目次へ戻る

他社での滞納は無関係の可能性が高い

一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

画像引用元:一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)(2020年5月27日取得)

携帯会社の場合、未払い情報はTCAやTELESAという期間によって管理されているため、これらの情報機関に加盟している会社間で情報が共有されてしまいます。いわゆる携帯ブラックとなり、携帯電話の契約審査に通らなくなってしまうのです。

一方でモバイルルーターの場合、ほとんどの会社がTCAやTELESAには加盟していません。そのため、もしも過去に未払いを起こしてしまったことがあっても、会社を変えて申し込めば十分審査に通る可能性があります。

目次へ戻る

借金の有無なども確認されない可能性が高い

指定信用情報機関のCIC

画像引用元:指定信用情報機関のCIC(2020年5月27日取得)

借金の有無や自己破産の経歴なども審査には影響しないと思われます。

これらの情報は信用情報機関であるCICやJICCなどによって管理されています。そして機関に加盟している会社の間で共有されます。クレジットカード会社やキャッシング会社は漏れなくこの機関に加入しているため、一度自己破産などの履歴が載るとなかなか審査に通れなくなります。

しかし、モバイルルーターの場合はほとんどの会社がCIC等の個人信用情報機関には加盟していません。そのため、自己破産した、借金がある、クレジットカードに申し込めないブラック、そんな人でもモバイルルーターの審査に通る可能性は十分あると考えられるでしょう。

目次へ戻る

まとめ:モバイルルーターの審査はよほどのことがない限り落ちない

以上の通り、モバイルルーターの審査では過去に契約した際に滞納があったかどうか、くらいしか確認されない可能性が高く、審査なしと言っても差し支えないくらい簡単なものでしょう。

むしろモバイルルーターの審査に落ちた人がこの記事を呼んでいるのなら、どこの会社に申し込んで審査に落ちたのか教えてほしいくらいレアケースでしょう。

審査が不安な人も安心してお申し込みください。

目次へ戻る

審査が不安な人におすすめするモバイルルーター

FUJI Wi-Fi:縛りなし!一部プリペイドカードも利用可能

FUJI Wifi

画像引用元:FUJI Wifi | 月額3,480円~で容量無制限・契約期間縛りなしのモバイルWiFi(2020年1月23日取得)

お申込みはこちら

FUJI Wi-Fiを提供している株式会社レグルスはTCAやCICなど各審査機関に加盟していませんので、審査が甘い可能性が高いです。

このモバイルルーターをおすすめする理由は2つ。

1つは見出しの通り縛りがなく、いつでも無料で解約できること。携帯には縛りがない会社が増えてきましたが、モバイルルーターには未だに2年、3年縛りが横行しています。そんな中FUJI Wi-Fiには縛りがないので、今後も使い続けるかどうかわからない人におすすめです。

もう1つは、Kyashというプリペイドカードで支払い可能なことです。ただし、公式サイト上ではクレジットカード以外での支払いは対応していないと明記されています。しかし実際にKyashを引き落とし先に登録してみたところ、問題なく利用できています。

Kyashは審査なしで誰でも申し込むことができ、特にバーチャルカードならすぐに発行することができます。詳しくは関連記事でも紹介しているので、ご覧ください。

FUJI Wi-Fi
  • モバイルルーターにしては珍しく縛りなしで契約可能
  • 縛りがないので解約は無料
  • SIMカードのみの発行にも対応

珍しく縛りがないモバイルルーター。長期的に使うかどうか不透明な方におすすめ。プリペイドカードのKyashで支払いできることを確認済み。クレジットカードがない人にもおすすめ。

お申込み

目次へ戻る

縛りなしWi-Fi:口座振替対応!

縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!

画像引用元:縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!(2020年6月24日取得)

こちらもTACやCICなどの情報機関に加盟していないモバイルルーターで、縛りもありません。

ポイントなのは銀行口座振替に正式対応していることです。手数料こそかかりますが、非公式でプリペイドカードが使えるFUJI Wi-Fiと違って、公式で口座振替可能なので確実性があり、おすすめです。

口座振替対応のポケットWi-Fi一覧

会社名 口座振替 手数料 通信量 縛り 端末代 月額料金(税別)
縛りなしWi-Fi 4,000円/初回 無制限
2GB/1日を超えると速度制限あり
  • なし
  • 3年
無料
  • 3,300円
  • 2,800円
どんなときもWi-Fi 200円/月 無制限 なし 無料
  • 24ヶ月間:3,980円
  • 25ヶ月目から:4,410円
NEXTmobile 200円/月 無制限 なし 無料
  • 24ヶ月間:3,100円
  • 25ヶ月目から:3,600円
UQ WiMAX なし 無制限
10GB/3日を超えると速度制限あり
2年 15,000円 3,880円
Broad WiMAX 200円 無制限10GB
3日を超えると速度制限あり
3年 無料
  • 3ヶ月間:2,726円
  • 4ヶ月目から:3,411円
  • 26ヶ月目から:4,011円
BIGLOBE WiMAX 200円 無制限
10GB3日を超えると速度制限あり
1年 19,200円 3,980円
SPACE WiFi なし 無制限
  • WM:3日10GBで6時間制限
  • SB:1日3GBで当日制限
なし 無料 3,680円
楽天モバイル 100円
  • 楽天回線エリア:無制限
  • その他エリア:5GB
なし 機種による 1年無料(2,980円)
ワイモバイル 店頭契約のみ 200円
  • 7GB
  • 無制限
なし 機種による
  • 3,696円
  • 4,380円

ただしデータ通信量の上限は厳しく、月間20GB、月間50GB、もしくは1日2GBのプランから選択します。もっと大容量が欲しい人には、無制限に使えるWiMAXプランもありますが、このプランは3日で10GB使うと速度が制限されてしまいます。料金も高めなのでWiMAXプランはおすすめしません。

縛りなしWiFi
  • 縛りがないモバイルルーター
  • 縛ることで割引を受けることも可能
  • 口座振替での支払いが可能

縛りの有無を自分で選ぶことが可能。珍しく口座振替での支払いが可能なので、クレジットカードを持っていない人でも契約可能。ただし、口座振替手数料として初回のみ4,000円(是別)が別途発生するので要注意。

お申込み

目次へ戻る

GMOとくとくBB WiMAX:在庫ありだが3年契約に注意

WiMAXならGMOとくとくBB | 高額キャッシュバックキャンペーン実施中

画像引用元:WiMAXならGMOとくとくBB | 高額キャッシュバックキャンペーン実施中(2020年6月24日取得)

こちらもTACやCICなどの情報機関に未加盟であり、審査の優しい可能性があるモバイルルーター会社です。

まだモバイルルーターの在庫があり、現在も契約可能なモバイルルーター会社です。

在庫があるので今からでも安心して申し込みできますが、契約期間に3年の縛りがあります。

他社でも縛りはあるものの、契約期間は2年など比較的短いこともあります。

3年間の縛りは注意しなければなりませんので、その点を考慮して契約をしましょう。

GMOとくとくBB
  • キャッシュバックを受け取ればかなりコストを抑えられる
  • 3ヶ月目以降は4,263円(税別)で定額
  • LTE使用オプション料金が無料

WiMAXを低コストで契約するなら最もおすすめ。キャッシュバックを受け取った場合、実質の料金は大幅に安くなる。ただしキャッシュバックの受け取りは若干複雑なので要注意。また縛り期間が3年と長く、途中解約の場合高額な違約金がかかるので気をつけたい。

お申込み

目次へ戻る

【先着300万名まで】楽天モバイルなら1年無料で利用可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルはTCAやCICなどの情報機関に加盟しているため、特別審査の甘いモバイルルーター会社ではありません。

ただ、現在先着300万名まで1年間基本料金無料のキャンペーンが実施されており、低価格で利用できることが魅力的です。

しかも、一部のデビットカードの口座振替でのお支払いも可能ですので、クレジットカードがなくても契約ができます。

加えて契約期間に縛りはありませんので、一年間の基本料金無料期間のうちに解約しても違約金はありません。

通信容量は月5GBとモバイルルーターにしては少なめではありますが、楽天モバイルの指定エリアであれば無制限で利用可能です。

無料で利用できるという点に注目し、審査の甘さは意識せずダメ元で申し込みをしてみる価値はあるでしょう。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

今なら通常月額2,980円(税別)が1年間無料に。楽天回線エリア内ならデータ容量無制限で使える(その他エリアでは月5GBまで。)。これほどのキャンペーンを開催中なのはそれだけユーザーを増やしたい意図が見える。今なら審査もそこまで厳しくない可能性あり。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

審査のないモバイルルーターはないが、審査に怯えず申し込もう!

審査不要で契約できるモバイルルーターは存在していません。

ただ、上記でご説明したとおり、モバイルルーター会社は大半が各種情報機関に加盟していない状況です。

そのためクレジットカードなどのように、信用情報を利用した厳しい審査はされていない可能性が高いと考えられます。

モバイルルーターの契約に審査があると聞くと不安な人もいるとは思いますが、過度に心配せず申し込みをしてみましょう。

目次へ戻る

ポケットWi-Fi関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線