暮らしの達人 > 格安SIM > WiMAXはクレカなしで契約可能!口座振替手数料や縛りを比較しておすすめWiMAXを紹介

WiMAXはクレカなしで契約可能!口座振替手数料や縛りを比較しておすすめWiMAXを紹介

作成年月日 : 2020/07/02

WiMAXはクレカなしで契約可能!口座振替手数料や縛りを比較しておすすめWiMAXを紹介

この記事の内容まとめ

  • クレカなしで契約できるWiMAXは「BIGLOBE WiMAX」「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」の3社だけ
  • 料金を比較すると、1〜2年間使うならBIGLOBE WiMAXが最安
  • 3年間使うならBroad WiMAXがおすすめ
  • ただし、口座振替の場合はクレジットカードと比較してデメリットがもいくつかあるので注意

WiMAXにはクレカなしでも契約できるものがあります。もしもクレジットカードをお持ちでない方、使いたくない方は、この記事で紹介している3社からお選びください。

クレカなしで支払い可能なWiMAX一覧

口座振替で支払い可能なWiMAXと料金一覧

会社名 BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX UQ WiMAX
月額料金
(税別)
3,980円
  • 0~2ヶ月:2,726円
  • 3〜24ヶ月3,411円
  • 25ヶ月目以降:4,011円
3,880円
縛り期間 1年3年ごとの自動更新2年ごとの自動更新
違約金
(税別)
1,000円
  • 0~12ヶ月目:19,000円
  • 13~24ヶ月目:14,000円
  • 以降:9,500円
  • 1〜13ヶ月目:19,000円
  • 14〜25ヶ月目:14,000円
  • 以降:9,500円
端末代
(税別)
19,200円 無料 15,000円
口座振替手数料
(税別)
200円 200円 150円
キャッシュバック 15,000円 なし なし
初月料金 無料 日割り 日割り
1年間の合計料金 50,180円 - -
2年間の合計料金 100,340円 - 111,720円
3年間の合計料金 150,500円 142,341円 160,080円

目次へ戻る

クレカなしで支払う際の注意点

WiMAXはクレジットカード無しでも契約が可能です。

しかし、クレジットカード無しで支払いをするときには以下の点に注意が必要です。

  • 口座振替の場合は手数料が発生する:クレジットカードでは発生しない手数料が発生することがある
  • キャンペーン対象外になる可能性あり:クレジットカード支払いに限ったキャンペーンが実施されている
  • 登録完了まではコンビニや代引き払いなど手間がかかる:1~2か月はコンビニ支払いなどが必要となる

具体的な注意点について以下ではご説明を続けます。

目次へ戻る

口座振替の場合は手数料が発生する

口座振替の場合には手数料が発生する会社もありますので注意が必要です。

クレジットカード無しで支払える会社で口座振替をした場合の手数料は以下のとおりです。

  • UQ WiMAX:150円(税別)
  • BIGLOBE WiMAX:200円(税別)
  • Broad WiMAX:200円(税別)

目次へ戻る

キャンペーン対象外になる可能性あり

WiMAXのキャンペーンは、クレジットカード支払いが適用の条件となっていることがあります。

そのような会社を利用する場合、クレジットカードで支払いをしなければ損をしてしまいます。

例えばBroad WiMAXでは、Web購入とクレジットカード支払いの条件を満たすことで、初期費用が0円になるキャンペーンを実施しています。

約19,000円の費用が無料となりますので、利用者にとっては非常に嬉しいキャンペーンです。

ただ、こちらの適用はクレジットカード支払いに限られています。

Broad WiMAXはクレジットカード以外で支払いができるものの、それを選択してしまうとキャンペーンが適用されなくなります。

WiMAXはクレジットカードがなくとも契約ができるモバイルルーターではあります。

しかし、場合によってはこのようにキャンペーンが適用されず、機会損失となるため注意が必要です。

目次へ戻る

登録完了まではコンビニや代引き払いなど手間がかかる

一般的に口座振替の設定は申し込みをしてから1~2ヶ月後に適用されます。

その間の料金は口座振替での支払いではなく、コンビニ振込などで対応します。

口座振替ではない支払い方法で対応する必要があり、手間がかかる点に注意しましょう。

基本的には毎月の利用状況に応じて、コンビニ支払いの払込用紙が届きます。

会社によってやや内容は異なりますが、支払い金額や支払い期限などが記載されています。

払込用紙が届いた段階で内容を確認し、忘れないように支払いをしましょう。

支払いをしなければなりませんので、うっかり忘れてしまうことも考えられます。

ただ、支払いの遅延はモバイルルーター会社に対して悪印象を与えてしまいます。

そのようなことにならないために、確実な支払いが求められます。

料金を支払うのは当たり前ですが、手間がかかってしまう点は注意しましょう。

また、別のケースとして、機器を受け取る際に代引きで料金を支払うこともあります。

こちらは支払う金額が大きくなる可能性もあり、同じく手間のかかるものです。

目次へ戻る

クレカなしで支払い可能なおすすめWiMAX

1年または2年契約なら:BIGLOBE WiMAXがおすすめ

「BIGLOBE WiMAX 2+」 WEB広告特典

画像引用元:「BIGLOBE WiMAX 2+」 WEB広告特典(2020年7月2日取得)

契約期間が1年または2年であれば、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXは契約の縛りが1年ですので、1年または2年利用する人にも安心です。

今回は支払金額を「 利用料金(口座振替手数料を含む)+端末代-キャッシュバック」と仮定してBIGLOBE WiMAXの支払い総額をまとめると以下のとおりです。

  • 1年間契約する場合の総額料金:50,180円(税別)
  • 2年間契約する場合の総額料金:100,340円(税別)

比較対象として2年縛りのUQ WiMAXの支払総額を上記の仮定でまとめると以下のとおりです。

  • BIGLOBE WiMAX:2年間契約する場合の総額料金:100,340円(税別)
  • UQ WiMAX:2年間契約する場合の総額料金:111,720円(税別)

これらの比較結果からも分かるとおり、利用期間が1年または2年であればBIGLOBE WiMAXが最も安く済みます。

なお、BIGLOBE WiMAXでは購入する端末を4種類から選択できます。

持ち運びを考慮した小型の端末も購入できますし、自宅で利用するような据え置き型の端末も購入できます。

自分の利用用途に合わせて適切な端末を購入できる点はBIGLOBE WiMAXを利用するメリットです。

なお、端末の料金はどれを利用しても19,200円(税別)となっています。

クレジットカードなしで契約する場合は代金引換の一括払いで購入しなければなりません。

なお、キャンペーンでデータ端末とWiMAXを同時に購入するとキャッシュバックが受けられます。

端末も購入する予定なのであれば、このキャンペーンが適用されることで、実質的に端末代を下げることが可能です。

BIGLOBE WiMAX
  • 縛り期間は1年のみ!自動更新なし、違約金はわずか1,000円(税別)
  • 料金は初月無料、以降は3,980円(税別)で固定
  • データ端末との同時申し込みで15,000円のキャッシュバック

支払い方法に口座振替を利用可能。手数料は200円(税別)/回。WiMAXの中では珍しく、縛り期間が最初の1年間のみ。違約金も1,000円(税別)と安く、長期間縛られずに利用できる貴重なWiMAXと言える。

お申込み

目次へ戻る

3年契約なら:Broad WiMAXがおすすめ

3年契約するのであれば、Broad WiMAXがおすすめです。

縛りの期間が3年と長いのですが、そのぶん毎月の利用料金が低価格に設定されていることが特徴です。

こちらも支払金額を上記の仮定で試算すると以下のとおりです。

3年間契約する場合の総額料金
Broad WiMAX:150,500円(税別)
BIGLOBE WiMAX:142,341円(税別)
UQ WiMAX:160,080円(税別)

上記の試算結果からも判断できるとおり、3年間の支払い総額はBroad WiMAXが最も低価格です。

長期的にWiMAXを利用する予定なのであれば、Broad WiMAXの契約がおすすめです。

ただ、縛り期間が長いので、万が一途中で解約するとなると違約金が発生する可能性が高まってしまいます。

確実に長期的な利用を見込める人におすすめのWiMAXといえるでしょう。

対応している端末は個人での持ち運び向けと自宅で利用するような据え置き型から選択できます。

取り扱いしている端末は最新機種も含まれていますので、安定した高速通信が期待できる点も魅力的です。

なお、Broad WiMAXは端末を購入するのではなく、初回の契約はキャンペーンで無料でレンタルできる仕組みです。

初期投資として端末を購入する必要がない点はメリットです。

他のキャンペーンとして、他社でインターネットを契約している場合には、乗り換え時の違約金が19,000円まで補償されるものもあります。

すでにWiMAX以外を契約しているのであれば、これを利用してBroad WiMAXに乗り換えることで、低価格での乗り換えを実現できます。

目次へ戻る

まとめ:WiMAXはクレカなしで契約可能!縛りに合わせて会社を選ぼう

WiMAXはクレジットカードなしでも契約できるモバイルルーターです。

銀行振替などで契約したい人は、WiMAXを選択すると良いでしょう。

ただ、クレジットカードで支払いをしないと、ご説明したとおりデメリットもあります。

クレジットカード支払いと全く同じではありませんので、その点は注意しましょう。

また、WiMAXはどこを利用しても縛り契約となってしまいます。

そのため料金だけではなく、縛り契約の期間についても比較して選ぶことをおすすめします。

目次へ戻る

ポケットWi-Fi関連記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線