暮らしの達人 > 格安SIM > auからUQモバイルに乗り換えるとどれだけお得?料金シミュレーションと乗り換え方法を紹介

auからUQモバイルに乗り換えるとどれだけお得?料金シミュレーションと乗り換え方法を紹介

更新年月日 : 2020/05/06

UQモバイル

画像引用元:UQモバイル(2019年10月07日取得)

現在auの携帯電話を利用している人も多いことでしょう。大手キャリアの一つですので、auの携帯電話を利用している人は今でも多数いるはずです。ただ、auの携帯電話を利用している人はなんとなく携帯料金が高いと感じているのではないでしょうか。

そこで検討してもらいたいことは、auから格安SIMのUQモバイルの乗り換えることです。UQモバイルはauの回線を利用した格安SIMであり、auのアカウントが利用できるなど同じようなサービスが利用できることが特徴です。 それでは、auからUQモバイルに乗り換えることによってどの程度携帯料金が安くなるのでしょうか。格安SIMを選択するとどの程度お得になるのかを試算してみました。

UQモバイルに申し込む

auとUQモバイルのプラン例を比較

それではauとUQモバイルのプラン例を比較してみましょう。これらの比較をしてみなければ、どの程度お得になるのか実感ができないはずです。実感ができない状態であると、なかなかUQモバイルへの切り替えも踏み出せないことでしょう。ここではプランの計算を分かりやすくするために1人で契約することを前提とします。家族で契約をすると少し安くなるかもしれません。

auのプランの中でもおすすめされているものは5,980円(税別)で契約できるものです。携帯料金としては標準的とも言えるものであり、auに限らずこの程度の価格帯に設定されているものは多数あります。すでに利用している携帯電話もこの程度の料金になっていることが多いのではないでしょうか。

UQモバイルのプランは最もおすすめされている格安のものを利用する場合、1,980円(税別)で利用できます。通話プランを追加した場合でも2,480円(税別)からの利用が可能です。つまりauの半額以下で利用を開始できます。

auからUQモバイルに乗り換える方法

大手キャリアのauから乗り換える格安SIMとしてはUQモバイルがおすすめです。同じauの回線を利用している格安SIM業者ですので、格安SIMに切り替えたとしても同じように決済が利用できるなどのメリットがあります。また、キャンペーンが実施されているタイミングであれば、MNPを利用するときの手数料が無料になることもあります。通常であれば3,000円(税別)の手数料が必要となりますので、これが無料になるのはメリットです。具体的な手順としては以下の通りです。

1.MNPの番号を取得する

まずはキャリアの変更をするためにMNPの番号を取得しなければなりません。こちらの番号が無ければ他社で同じ携帯電話番号を利用できなくなってしまいます。同じ番号で携帯料金を安くするためにも、まずはこの登録番号を取得するようにしましょう。

番号の取得方法は簡単でauの問い合わせ窓口に連絡をします。通話料無料ですので安心して携帯電話から連絡をしましょう。ここでキャリアを変更したい旨を伝えます。色々な説明を受けることになりますが、それらを確認して登録番号を発行してもらうようにしましょう。

2.UQモバイルでの契約

MNPの番号を取得できればあとはUQモバイルで契約を進めるだけです。店頭での申込みもできますしネットからの申込みもできます。どちらもおすすめではありますが、スムーズに切り替えを進めたいのであれば店頭での手続きがおすすめです。混雑などで待ち時間が発生する可能性はありますが、それを踏まえても短時間で切り替えが完了します。

契約手続きは基本的にUQモバイルの新規契約手続きと同様です。同様ではあるのですが、MNPの登録番号を取得していればこちらを記入する欄が存在しています。こちらに登録番号を記入することでUQモバイルでも同じ携帯電話番号が利用できるようになります。事前に手続きをしていなければここで番号を記入できません。そうなると手続きを進められず時間が無駄になってしまう可能性がありますので注意が必要です。

携帯電話の新規契約ですので簡単な審査が発生します。これの時間が待機が必要となってしまいます。短時間で完了することもありますが、30分程度は待ち時間が発生することもありますので、この時間は気長に待つようにしておきましょう。問題なく審査に通過できば、無事にUQモバイルの携帯電話が手に入ります。

3.auでの解約作業は不要

UQモバイルの契約をしたのであればauの解約作業をしなければならないと考えるかもしれません。しかし、実際にはauの解約作業をする必要はありません。UQモバイルへ移行した段階で自動的にauの回線は解約される仕組みとなっています。

自動的に解約されますが、auの扱いとしては自分で解約をしたものと同様になってしまいます。つまり、解約をするタイミングによっては2年縛りの違約金が発生してしまうこともありえます。この点には注意をしてauからUQモバイルへと移行しなければなりません。

UQモバイルに申し込む

関連記事一覧

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線