暮らしの達人 > 格安SIM > auからIIJmio(みおふぉん)に乗り換えると携帯料金はどれだけお得に?乗り換え方法を徹底解説

auからIIJmio(みおふぉん)に乗り換えると携帯料金はどれだけお得に?乗り換え方法を徹底解説

作成年月日 : 2019/12/19

auから格安SIMへの乗り換えを検討していませんか?auの料金は、格安SIMと比較すると、かなり高く感じてしまいますよね。実際に、auのほうが2倍から3倍の価格設定になっていることも珍しくありません。

そこで考えてしまうのが、「じゃあどこに乗り換えたら良いの?」ということですよね。格安SIMといってもたくさんあります。その中でどれを選んだら良いのかで、また悩んでしまうわけ。

当記事ではauからIIJmio(みおふぉん)に乗り換えると、携帯料金はどれだけお得になるのかを徹底解説します。さらにauからIIJmio(みおふぉん)への乗り換え手続方法についてもお伝えします。

みおふぉんが気になっている、という人は特に必見ですよ。ぜひ最後まで読んでくださいね。

auからみおふぉんに乗り換えたらどれだけ安くなるのか?料金を徹底比較!

auからみおふぉんから乗り換える目的は、やはり料金だと思います。こちらではauからみおふぉんの価格比較を実施しますね。

実際にどの程度価格差があるのでしょうか?

まずは3GBの価格を比較します。

  • IIJmio(みおふぉん)(ミニマムスタートプラン・3GB)・・・1,600円
  • au(ピタットプラン・3GBまで)・・・5,480円

大きな差が出ました。1ヶ月あたりの価格差ですが、3,880円です。年間で、46,560円もの差が生まれてしまったのです。実際に乗り換えただけで半額以下になるわけですから、ものすごくみおふぉんが魅力的に見えてしまいます。

では他のプランも比較してみましょう。他のプランでもみおふぉんの価格のほうが有利なのでしょうか?

5GBの場合を比較してみました。

  • IIJmio(みおふぉん)(ライトスタートプラン・6GB)・・・2,220円
  • au(ピタットプラン・5GBまで)・・・6,480円

またまた、みおふぉんのほうが圧倒的に安く設定されています。1ヶ月あたりの価格差ですが、4,260円となりました。1年間で51,120円と50,000円をオーバーしてしまったのです。

最後に大容量の比較を実施してみましょう。大手キャリアは大容量のプランを得意としているので、月に10GBであるとか20GB利用する人は、auとIIJmio(みおふぉん)のどちらのほうがお得になるのでしょうか?

  • IIJmio(みおふぉん)ファミリーシェアプラン(10GB)・・・3,260円
  • au(フラットプラン・20GB)・・・6,500円

IIJmio(みおふぉん)にはデータオプションプランがあり、10GB以上の利用も可能です。20GBまたは30GBのデータ容量を追加できますよ。

容量が異なるので単純な比較はできませんが、やはり大容量プランであったとしてIIJmio(みおふぉん)のほうが安い可能性が高いことがわかりました。

料金を見ると、auよりもIIJmio(みおふぉん)のほうが圧倒的に魅力的に見えるわけです。乗り換えを真剣に検討してみたくなってきたのではありませんか?

では、auからIIJmio(みおふぉん)に乗り換える方法について詳しくお伝えしますね。

IIJmio(みおふぉん)に申し込む

auからIIJmio(みおふぉん)に乗り換える方法と手順を徹底解説

auからIIJmio(みおふぉん)に乗り換える事自体については、特に難しいところはありません。簡単にできるので安心してくださいね。

ただ、乗り換えをするには手続きが必要になることも事実です。なるべくそれらの内容を理解することで、手続きはよりスムーズにできるはずですよ。

auからIIJmio(みおふぉん)に乗り換えるために必要な条件とは

まずは本人名義のクレジットカードを準備してください。すでに持っている人であれば問題ありませんが、保有していない場合には、カードに申し込みを行い取得してから手続きに入る必要があります。

本人確認書類も必須です。運転免許証や健康保険証、個人番号カードや住民基本台帳カード、さらにはパスポートなどで対応してもらえます。本人確認書類に関しては、すでに保有していると思うので特に準備する必要はないでしょう。

auからIIJmio(みおふぉん)に乗り換える準備

auからMNP予約番号を取得してください。auへ電話連絡して取得することも可能ですし、auショップへ行き予約番号を取得することも可能です。ただauショップで手続きを実施すると、事務手数料が3,000円請求されるので、電話で予約番号を聞いたほうが良いと思いますよ。

ちなみに電話で予約番号を尋ねられる時間帯ですが、午前9時から午後8時までとなっています。24時間対応ではないので注意してくださいね。

またMNP予約番号は、15日間の有効期限しかありません。有効期限内に手続きをすべて終える必要がありますよ。

IIJmio(みおふぉん)に申し込む

インターネット申込を実施します。申込時には「端末を同時購入」するか「SIMのみ購入」するかを尋ねられます。auの端末を使い続けるのであれば「SIMのみ購入」を選択してください。

また回線についてはauに対応している「タイプA」を選びましょう。

あとはプランなどを選んで手続きを続けてくださいね。

SIMカードが自宅に届く

手続きが終わると筋津でSIMカードが自宅に届くはずです。SIMカードを受け取ったら、携帯のSIMと交換する必要があります。

開通手続きに関しては、IIJmioオンデマンド開通センターに電話して行います。電話して10分程度で開通されるはずなので、新シSIMカードをスマホにセットしてください。

あとはAPN設定などをするだけです。

以上で乗り換えは完了ですよ。

auからIIJmio(みおふぉん)への乗り換えまとめ

auからIIJmio(みおふぉん)への乗り換えについて徹底解説しました。

料金は、やはりみおふぉんの方が圧倒的に有利です。低用量でも高容量でもみおふぉんのほうが有利なので、料金を重視するのであればauから乗り換えたほうがお得ですよ。

乗り換え方法についても解説しました。手続きは極めて簡単であり、auに解約の連絡をする必要もありません。みおふぉんで回数されたら、auとは自動解約になるからです。

auからIIJmio(みおふぉん)への乗り換えるとお得であることがわかったはずです。節約したいのであれば、みおふぉんに乗り換えてみませんか?

IIJmio(みおふぉん)に申し込む

関連記事一覧

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線